2015年04月10日

Groove Cruise Top20 [6 Apr 2015]

今週はちょっと珍しいことが起きたので2週連続で更新します。



6 Apr 2015 / Week 14

01 (ne) (01) Years & Years - King
02 (09) (02)
Ciara - I Bet
03 (02) (10) Fall Out Boy - Immortals
04 (10) (07) Ariana Grande - One Last Time
05 (03) (08) Todd Terje - Preben Goes To Acapulco (Prins Thomas Remix)
06 (06) (08) Chris Brown x Tyga - Ayo
07 (17) (03) Ariana Grande feat. Cashmere Cat - Be My Baby
08 (01) (18) A-Trak feat. Andrew Wyatt - Push
09 (ne) (01) Clean Bandit (feat. Olly Alexander) - Stronger
10 (08) (06) Taylor Swift - Style

16 (ne) (02) Tove Lo - Talking Body
18 (ne) (02) Major Lazer x DJ Snake feat. MØ - Lean On
19 (ne) (01) K. Michelle - Miss You, Goodbye








#01 (1st week)
King
Years & Years

Comunion (Polydor)


先週ちょっとツイートしたりもしてましたが、『Now 90』待ちしてたYears & Yearsに思いのほかハマってしまいまして、俺チャート史上4年ぶり2組目の「初登場1位」が出ました。これ累計再生回数を基準に作ってるんでよっぽどのことがないとこうはいかないんですよね。前回はEd Sheeranの「You Need Me, I Don't Need You」。知り合いなら僕が当時尋常じゃないハマり方をしてたのを覚えてる人もいるのでは。

まあただ今回は前回に比べて1週目の再生回数も半分程度(今回29回・前回56回)で、ここ数か月あまりにもレベルの低いチャートだったんでそのおかげだったりもするのですが。「You Need Me」はその後半年かけて200回以上、2位以下にダブルスコア近くの差をつけてぶっちぎりの歴代1位だったりするので、さすがにあそこまではハマらんと思います。が、久しぶりに1日に何回も聴きたい曲が出てくれた感じはありますね。

Years & Yearsは2010年に5人組として結成、2013年に現在のトリオ体制になってからKitsuneからリリースしたり、昨年ベルギーのダンスユニットThe Magicianにフィーチャーされた「Sunlight」が全英Top10ヒットになってたりしましたが、今年BBC Sound Of 2015の1位に選ばれたのを受けてこの曲が先月初登場で1位をゲット。6月リリースのアルバムがどこまで売れるか見ものです。既にこのアルバムからこの曲含め4曲シングルが出てるけど、どこまでアルバム待ちにするか考え中。

こないだ見たインタビューで自分たちの音楽性を「Electronic music that you can dance to, and also cry to」と言っててなるほどと思いましたが、「泣けるダンスミュージック」とか訳すととたんに腐れJ-Pop臭がしてくるので日本での売り文句は熟慮いただきたいところです。音楽的な影響源としてFlying LotusだのRadioheadだの言ってるみたいですが、僕の今んとこの印象は「可愛い男の子がヴォーカルのどポップなHot Chip」なんですけどね。別にヴォーカルがゲイだからそう言ってる訳じゃなくて(つうか最近まで知らなかった)。










続きを読む
posted by Skedge at 08:05| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする