2008年07月01日

ダメ曲その6: X-Press 2

*EXCUSE*
このカテゴリでは2000年代に生まれたヒット曲を
勝手にダメヒットとか名付けてあげつらっています。
でもこれでも一応愛でてもいます。
怒られそうになった時のための言い訳めいたものはこちら



=======================


Muzikizum.jpg
X-Press 2 feat. David Byrne - Lazy
#2 UK, 2002
taken from "Muzikizum" (2002)




ああもうUKヒットばっかりだ。別にUK重視で行くつもりもさらさらないのですが、何となくこうなってしまいます。この曲に関しては今のうちに取り上げておきたいってのもあるし。

Ashlee Beedle、Darren Rock、Darren HouseからなるUKプログレッシヴハウスユニット、X-Press 2の初ベストが出ています。DJ Mizutaさんが書いていたところによるとJUNIOR BOY'S OWNから出していた初期のヒットのCD化が相当貴重らしいのですが、それ抜きにしても、(レーベルメイトのFatboy Slimとかと比べて)目立たないながらUKクラブ音楽史の重要アクトとしてこの15年を過ごしてきた彼らのベストとなるとさすがに欲しくなります。なんだかんだ言って有名曲以外あんまり知らないし、ベスト盤用新曲でAfrika Bambaataをゲストに使っているのも気になるところです。

で、彼らにとって唯一ポップチャートを席巻したのがこの曲。所属レーベルのSKINTにとってもレーベル史上屈指の大ヒットのはず。日本のラジオでもよくかかってて、この時期のダンスヒットとしては珍しく僕がリアルタイムで認知していた曲です(まだチャートとか気にする生活をするずっと前の話)。チャート的・ポップリスナー的な観点で言うと元Talking HeadsのDavid Byrneを起用しているのが目を引くくらいで、他に大きなポップヒットがあるわけでもないしこれも特にインパクトのあるタイプの曲じゃないのでなんとなくUKにはよくあるダンスヒットの一つとして片付けられてると思いますが、ハウスリスナーにとっては今なお色褪せる事のないクラシックです(よね?)。

って誉めてばっかりで全然ダメヒットじゃないじゃないかと言われそうですが、事実この曲はヒット曲としてダメというわけでは決してないです。それでもなんでわざわざこのカテゴリのネタに…って曲名で大概気づいてるかも知れませんが、曲自体がダメ人間の歌なんですね。もうこのコーナーのためにあるような曲じゃないですか!

ただこれがスカっと可笑しいダメ人間ソングならいいんですが、ビデオを見て分かるとおりこれは現代社会の利便性に毒され過ぎて主体性や人間性を失っていく様を辛辣にデフォルメしたもの。こういう毒の盛り方にイギリス人一流のセンスを感じます。ビデオ最後の、わざわざからくり仕掛けで運ばせた朝食を起き上がりもせず取ろうとして、手が届かないと分かると手近な食べかけのチョコバーで満足してしまう、というシーンは、ベッドの上から意地でも離れようとしないでテレビのリモコンに手を伸ばしたりとかみっともないことをしてる僕にはまるで笑えないです。怠惰って、恐ろしい感情だと思いますよ、ホントに。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | ダメヒット伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、すごく好きでした。
特にfreeform fiveのリミックスがすごくかっこよくって。
そんなに売れたんですね。なんでなんでしょうか。
まあ、メロディはけっこうキャッチーだけど、全体にえらく地味だと思うんですが。
Posted by mats3003 at 2008年07月01日 16:59
>mats3003さん

コメントありがとうございます。
そう、この曲のヒット要因がなんなのかは僕も不思議で。タイアップとかの話は聞いたことないですが…。よく考えたら00年代前半のUKダンスヒットって結構テンション低めなのが多いので単なる時代の空気感なのかもしれません。

結局2枚組の方のベストを今日買ってきたのですが、Freeform ReformがDisc 2に入ってます。が、あまりにイメージとかけ離れたファンキーな音だったので不思議に思って検索かけてみたら、シングル「I Want You Back」収録のFreeform Five Remixとは全く別物みたいですね。てかFreeform Five Remixの方が聴いてみたかった…
Posted by Skedge at 2008年07月02日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。