2008年10月16日

織田無題

Britney Spears - Womanizer

はい今週の全米1位。96位から1位へのジャンプアップ幅はもちろん
ビルボードの歴史上最高記録ですが、
つい先週にT.I.の「Live Your Life」が80位→1位で新記録作ったばかりなんですが。
そして3週間前にはやっぱりT.I.が「Whatever You Like」で
71位→1位の記録を作ったばかり。
なんか無茶苦茶やな。

このぶんだとそろそろアメリカンアイドル関係者以外による
「全米シングルチャート初登場1位」が見られるかも。
(アメアイ以前の初登場1位は僕にとっては歴史のお勉強の話になってしまうので覚えてませんが、
近年のアメアイ以外の高位初登場最高記録は
Fall Out Boy「This Ain't A Scene, It's An Arms Race」の2位)
というか乱発されそうな予感。オリコンみたいになってきたな。
これからは「ダウンロード解禁前にエアプレイポイントのみで
下位に登場するのをいかに防ぐか」みたいな戦略が
各社練られたりするのでしょうか。


んでこのブリ新曲。「Baby One More Time」以来の1位(実はまだ2曲目)なわけですが、
ここまで急激に売れるような曲ではないでしょ。
PVも「Toxic」の焼き直しみたいで、ヌード以外特に見るべきとこもないし。
前作に続いて今回もエレクトロ路線なのは期待が持てますが。

『Blackout』は結局気になりつつ買いはしませんでしたが、
以前Strip Steve目当てでクラブ行った時に会ったフランス人のDJが
大絶賛(特に「Piece Of Me」を)してたのを聞かされて以来
株がずいぶん上がったので、今回はちょっと買ってみようかな。
2ndシングルで出てくる曲次第か。


そのDJとは「フレンチタッチのブームをリアルタイムで経験できなかったのが超残念」などと言い合ってるうちに
すっかり意気投合してまたどっか一緒に行こうとメアド(PC)交換はしたものの
(その時携帯持ってなくて番号も覚えてなかったので)
本人がよほど筆不精と見えて、結局返事がもらえないまま
気がついたらフランスに帰っちゃったみたいで。
そしてもっと気がついたらこないだ出たED BANGERのコンピに曲提供してました。
この人。僕よりも英語の拙い人だったので
会話もお互い探り探りだったのですが、
Busy Pがどうたら言ってたのはファンとかじゃなくて一緒に仕事したっつーことかい!
と家帰ってマイスペ覗いてから一人で驚いた。色んな人がいます。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初登場は下位の方で、その後数週間かけて1位になる、という図式となっているのがBillboard singleの良さと思っていました。
初登場1位になるパターンが出てくると、日本のチャートのようになってしまわないか、と感じました。
Posted by Furuse at 2008年11月02日 11:01
>Furuseさん

ネット接続のトラブルが起きてお返事遅れてしまいました、すみません。

僕も下から徐々に上がってくるチャートの方が見てて面白いので好きですね。ひいきの曲は何か月にもわたって応援し続けられるし(笑)。初登場1位もそうなんですが、今後の1位獲得は「大物アーティストのアルバム先行シングル」でほぼ固まってしまう=2曲目、3曲目のカットでは1位は無理、という図式が出来ちゃいそうなのが気になるというか嫌というか。無節操にダウンロードシングルがばかばか入ってくるようにもなったし(Taylor Swift自重しろw)、なんだかこれからチャートがつまんなくなりそうです。
Posted by Skedge at 2008年11月07日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。