2008年12月29日

12月27日付の俺チャート晒し

クリスマスはマジに何もありませんでした。
うるさいな、この国のクリスマスは恋人とじゃなくて家族と過ごす日なんだよ!
そして交通機関はほぼ全部止まる。店も大概閉まる。
フラットメイトは全員イスラム教徒。
引き籠る以外に何が出来よう。

というのもアレだったので、この地に滞在する日本人の定番行動、
「市内中心部まで行き、半ばゴーストタウン化した街並みを写真に収める」を敢行。
1時間ちょっとくらいで着いた。
徒歩とバスの所要時間に大差がないことは薄々感づいていたが知りたくはなかった。
で、行ってみたはいいけど、遅くに出たので着くころにはすっかり日が暮れており、
「夜に人のいない中心部」ってそれクラブ帰りにいつも見る光景と一緒やん(バスが全く走ってないこと以外)、
と行ってみてから気づき、何も得るものがないまままた極寒の中を徒歩で帰ってきた。
寒かった。空しかった。ただトイレを我慢し続けただけだった。
それでも熱出して寝込んでた去年のクリスマスよりはマシさ!(涙)


==============

伊藤由奈の”妹”がPVで伊東四朗とグビグビ共演

意外とナタリーでは妙なタグとかつけられてないけど、
この手詰まり感に僕の涙は止まらない。


==============

Britney Spears - Womanizer (Kaskade Remix)

最近リミックスでいい作品が続いているブリですが。びっくりした。
これのイントロ、ヒイキにしてるフレンチ少年Strip Steveの「Tommy Boy」そのまんまなのです。
ひょっとして「Tommy Boy」以前にも元ネタがあるんですかね。
無かったらSXDBに投稿したいので知ってる人いたら情報プリーズ。
てかKaskade今こんな感じの作風なんだ。


==============

27 Dec. 2008 / Week 52

01 (01) (12) Coldplay - Lovers In Japan
02 (02) (16) Jazmine Sullivan - Need U Bad
03 (08) (05) Kanye West - Heartless
04 (06) (05) John Legend feat. Andre 3000 - Green Light
05 (10) (04) Estelle feat. Sean Paul - Come Over
06 (16) (04) James Morrison feat. Nelly Furtado - Broken Strings
07 (09) (06) 土屋アンナfeat. Monkey Majik - Ginger
08 (11) (04) Chase & Status feat. Kano - Against All Odds
09 (ne) (01) Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back
10 (05) (05) Madonna - Miles Away

13 (ne) (05) Cut Copy - Hearts On Fire
15 (ne) (02) Pauline - C'est Pas Toi Qui M'auras
18 (ne) (05) The Shapeshifters - Treadstone



ひとりぼっちで夜寒い中とぼとぼ歩いてる時に
「Heartless」の沁みることと言ったら…。





#9 (1wk)Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back (Takeover/ Island)

こないだのCraig Davidの「Where's Your Love」でも客演していた若手グライムMCが自身のテーマソング的な「Stryderman」に続いて年明け早々に放つ予定の新曲なんですが。全編に渡ってダッチトランスとしか言いようがないギラギラしたシンセが鳴りまくってるんですよ。なんじゃこれ(笑)。Airscapeの作品か?しかもSunshipのリミックスがまた凄くて、そちらはMorjacかと思うようなフィルター系まったりピアノハウス。どストライク。Sunshipって最近このテの人の曲をエレクトロ〜フィジットっぽい音にリミックスしてるのをよく見るんですが、元々はクレデヴィの「Fill Me In」をはじめ2ステップの頃からそういう音をやってるばりばりのUKガラージ人脈だそうで。それが何故こんな…。いつもプロモ盤を拾ってるレコ屋で試聴してから買ってきたんですが、あまりに予想外の音が出てきたので中身間違って入ってるんじゃないかと思いましたよ。2009年のグライムアーティストの新曲なのに、オリジナルと言いリミックスと言い2001〜2年あたりのイビサ方面に照準を合わせちゃったような脚の踏み外し方が素敵過ぎます。ほんとはこの時代のロンドンに来たかった俺、感涙。





#13 (5wk) Cut Copy - Hearts On Fire (Modular)

「Lights & Music」に続くUKでの2ndシングル?よく分かりませんがこれもそのレコ屋からのプロモ盤(こういうのが2ポンド3ポンドですぱすぱ手に入るって素敵な生活)。このユニット、ちょうどMetro Stationとかのエレクトリカルエモ系の連中がやってることをダンスミュージックの側からアプローチしたような作風で、普通のダンス系アクトが絶対やらない曲の展開をするのが面白いです。普通なら同じリフの繰り返しでグルーヴを生み出すところを、彼らは曲が進むにつれてさっきまで無かった音を突っ込んで来ます。しかもセンスがどうやら80年代的というかシティポップス的というか、なんつーかダサオシャレなんですよ。この曲も1回目のサビまではどうってことないんですけど、2回目のサビでアダルティなサックスが突然プア〜っと鳴りだします(笑)。このどう考えてもエレクトロ系アクトにあるまじき、浮きまくりのサックスをごく当たり前に自作品に溶かしこんだHoly Ghost! Remixはじめリミックスにも出来がいいものが多いです。ちなみにMVの監督が日本人。





#15 (2wk) Pauline - C'est Pas Toi Qui M'auras (Capitol)

こないだのパリ旅行の戦利品。観光する間も惜しんで(本末転倒)レコ屋やジャパニメーション屋なんかを覗きつつ、『鋼の錬金術師』のフランス語版が日本語版の仕様を完璧に再現しててしかも英語版より安かったり土屋アンナのフランス盤アルバムがKT TunstallとTravisの間に普通に置いてあったりしたのを見て、噂に聞き及んでいた国家レベルでのヲタっぷりを思い知らされました(ハガレンは7巻で日英仏3ヶ国語分揃えてみた・笑)。というのは関係ないんですが、肝心のCDはコンピを3枚購入、そのうちの1枚、『Now』のフランス版みたいなやつに入ってた弱冠20歳の女性シンガーソングライター(あとの2枚はアラビアもののアーバンとダンスもの1枚ずつ)。フランスらしい独特のふわふわ感と上品さを併せ持っていて非常にクオリティが高いです。いやフランスものもこれからはちゃんとチェックしないとダメですね。昨年発売のデビュー盤『Allo Le Monde』からこの秋にカットされた2ndシングルで、1stシングル「Allo Le Monde」は本国フランスではTop10入りしてます(これもすごくいい曲)。このアルバムちょっと欲しいなあ。amazon.co.jpでも2000円だって。




#18 (5wk) The Shapeshifters - Treadstone (Nocturnal Groove/ Defected)

この夏に見事な復活作となった12インチ『Treadstone EP』のタイトル曲。タイトル曲なのにB面の「Chime」(Orbitalのカヴァー)が先にCDSでリリース&ビデオまで作られてましたが、こっちは一向にCDS化されないのでとりあえずiTunesでEditだけ買ってみました。往年の華やかな作風に立ち返ったディスコストリングスばりばり、でもトラック部分の作りは今のエレクトロ・ムードを踏襲してる感じの折衷作といったところでしょうか。しかしこれ、夏のうちなら「オオバコ仕様のクラブアンセム!」とか言うところなんですが、この年の暮れに聴くとどうにも「イトーヨーカドー 歳末大売り出し」みたいなイメージしか出てこないのは卑近な例えしか示せない僕の感性の貧しさがいけないんでしょうか?僕の中でこの曲はもう、鏡餅やおせちの食材を求める客でごった返す師走の食料品売り場のBGM的なイメージにしかつながりません。


そんなわけでみなさん、よいお年を。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
昨年も色々はまったものが多かったです(特にBritney、Blood Red Shoes、The Ting Tings、Yelle)。
私は某Mの年間投票も終え、早くも結果を楽しみにしている今日この頃であります。
本年もどうぞ、よろしくお願いします。
Posted by Furuse at 2009年01月01日 01:59
>Furuseさん

おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
僕はシングルの方は大方決まってる(まあiTunesのおかげで大体の並びは勝手に決まりますし)んですがアルバムがさっぱりなのでぎりぎりまで考えるかも知れません。正直なところ今年はアルバム単位で印象に残るアルバムが少なかったんですが、とりあえずいくつかある買い逃しを買ってからですね。
Posted by Skedge at 2009年01月02日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。