2009年01月24日

Albums Of 2008 GC Choice: #1 Coldplay

Viva La Vida Or Death And All His Friends
#01 Coldplay "Viva La Vida Or Death And All His Friends" (Capitol / EMI)


なんか無駄に引っぱってしまいましたが、今年の1位はこんなどメジャー音源。日本でもとうとう洋楽年間売り上げ1位達成。EMI英本社的にはまだ不本意な売上だったと思いますが(結局オリコン1位も取れなかったし)、それでもようやく日本の外と中での人気格差が埋まったと言えそうです。SMAPLAY。

今まで好きでも嫌いでもない、果てしなくどーでもいいバンドだったのですが、これは買わざるを得なかった。多くは語りませんし語れる知識も筆力もないしまあみんな知ってるからいいよね。なんかもう参りました、としか言えない感じで。ちゃんと理由を自覚できないままこういうのを突然絶賛しだすのって盲目的に新興宗教の教祖崇めてるみたいで気持ち悪くてヤなんだけどなあ。『Prospekt's March EP』はうっかり買い逃してしまいました。しまった。



==================

#1 Coldplay "Viva La Vida Or Death And His All Friends"
#2 Lindstrom "Where You Go I Go Too"
#3 Amy MacDonald "This Is The Life"
#4 The Last Shadow Puppets "The Age Of The Understatements"
#5 Pendulum "In Silico"
#6 V.A. "Things Don't Change" (Mixed by The Kickdrums & The League)
#7 blanc. "New World"
#8 Kanye West "808s & Heartbreak"
#9 Gym Class Heroes "The Quilt"
#10 Bumblebeez "Prince Umberto & The Sister Of Ill"

※meantime投票用 (#6と#7を抜かして)
#11 Jazmine Sullivan "Fearless"
#12 Reel People "Seven Ways To Wonder"


ColdplayとLindstrom、どっちを上にするか迷いましたが、シングルヒットの多さと時代性を買って前者にしました。
こういうのはリアルタイムで聴いたからこそより価値があるってもんよ。
Lindstromが1位だったら4年連続で寒いところの人のアルバムがベスト、になるところだったんですが今年はそうはなりませんでした。

というわけで今年のアルバム10選でした。
で、これ書いてる間にうまいこと成田の入管の隙をついて日本に舞い戻ってきました。
だからといって何をどう変えるというもんでもないですが今後ともよろしくです。
毎日湯船に浸かってる!!!
posted by Skedge at 00:00| Comment(8) | 年間ベスト選考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「薄切り肉って素晴らしい」「毎日湯船に浸かってる」
胸に突き刺さるッ!
Posted by tippee at 2009年01月26日 08:11
コープレが1位でしたか。
2月の来日公演が良かったら3rdアルバムを買ってみようと思うよ。
Posted by mz at 2009年01月26日 18:49
2枚組買いたくなってきた。。
なんとなくそそろられる。

Posted by はまべ at 2009年01月27日 01:33
>tippeeさん

だが寒いッ!(家が)


>mzさん

割と消去法気味の1位なんですけどね(笑)
本文中にもあるように、時代の動きとセットで聴いたことに価値を置いたので、
10年後20年後には特に好きなアルバムじゃなくなってるかも知れません。


>はまべさん

あれ、はまべさんはあんまりお好きそうな感じしないんですけど。
それよか僕らとしては長らく求めている(?)リミックスアルバムが先じゃないですか?(笑)
こないだ「出たViva La Vida」のThin White Duke Remixは期待外れな出来でしたが…
Posted by Skedge at 2009年01月28日 01:55
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

ラスパペは良いですよね。Arctic Monkeysの2ndはスルーしたんですけど、たまたま店先で流されていたビデオを見て「これはヤバい」と思い(笑)、即買いました。所々バカラックっぽかったりするところがツボで、自分の中でもレトロポップ枠として聴いてます。「Standing Next To Me」や「My Mistakes Were Made For You」「Black Plant」辺りが特に好きです。Alexには萌えました(笑)

Lidstrom、今非常に気になります。紹介されていたエディット版を聴いていますが、すごーく耳になじみます。6分7分もする長尺の音楽やインスト物は元来苦手な方なのですが、これはなぜか普通に聴けます。
Posted by papaya at 2009年02月01日 02:54
>papayaさん

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。
papayaさんに長コメ頂けると記事書いた甲斐があるって気になりますよ(笑)


>ラスパペは良いですよね
>Lindstrom、今非常に気になります

えーと、papayaさん何か最近趣味が変わってきてませんか…?それとも「papayaさん=アイドル大王」みたいな偏見が強すぎでしょうか・・・?(笑)

ラスパペはタイトル曲にびびって即買いしたものの、2ndシングルの「Standing...」の方が僕も好きです。最近は「Calm Like You」を再評価中。Alexは実際会ったりとかしたら色んな意味でついていけなくて肩が凝りそうですが、ハタから見てる分にはカッコいいですねー。

Lindstromの「The Long Way Home」はアルバムヴァージョンだと確か15分くらいあるので普通に聴いたらやってられないかもしれません(笑)。もしかしたらLindstrom & Prins Thomas名義のセルフタイトル作の方が尺の長さから言っても聴きやすいかも知れません。(←かくいう僕は未入手なのですが)
Posted by Skedge at 2009年02月01日 22:30
偏見強すぎますよ(笑)。アイドルポップスは今でも大好きですし年間ベストとか選ぶとアイドルばかりになりますが、「世の中にはまだ自分が知らないだけで聴けば気に入る音楽があるかもしれない」という精神(?)のもと、自分の趣味の範囲外のものもチェックはしています(チェックするだけで終わるケースが多いですが)。

>ラスパペ
数年前のUKアイドルで流行った60'sブームの影響でレトロなポップソングは前から好きだったのと、Arctic Monkeysの1stは結構気に入っていたので、ラスパペは違和感なく聴けました。タイムも短めの曲が多いですし。

なぜLindstromを気に入ったのかは自分でもわかりません。日本盤の出ている『It's Feedility Affair』というアルバムはどうなのでしょうか?
Posted by papaya at 2009年02月10日 02:58
>papayaさん

>「世の中にはまだ自分が知らないだけで聴けば気に入る音楽があるかもしれない」という精神(?)のもと、自分の趣味の範囲外のものもチェックはしています(チェックするだけで終わるケースが多いですが)
あー!これはすごく分かります。趣味の範囲外のところから思わぬお気に入りが見つかった時の快感はたまらないですよね。

>60'sブーム
Amy Winehouse/Mark Ronson旋風で忘れかけてましたが、そういやみんなやってましたね。Emma BuntonとかMcFlyとか。Kylieの『Body Language』にしたって、アートワークのイメージはブリジット・バルドーがどうとか言ってたし。

>『It's Feedility Affair』
これはLindstromのベスト選考記事でもちょっと触れましたが、既発アナログシングルのエディット集です。僕は今では普通に聴けますが、買った当初はなんじゃこりゃと思ってました。「The Lond Way Home」みたいなダウンテンポものってことなら「Turkish Delight」のAlbum Versionがオススメなので『...& Prins Thomas』の方がお好きかなと思ったんですが、『...Feedility Affair』買われるなら、Daniel Wangが妄想だけで書き上げたライナーノーツが凄まじいことになってる日本盤を是非。ボートラも2曲ありますし。
(「Lindstromが映画監督のウォン・カーウァイの元に自分で考えたSF映画案を話しに来る」というストーリーを勝手に作っていて、本アルバムはその映画のサントラとしてLindstromが持ち込んできたモノ、という位置付け。なのでこれ読んでもLindstromの経歴とかこの曲はどれくらいヒットしたとかそういうことは一切分かりませんが・笑)
Posted by Skedge at 2009年02月10日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。