2009年02月14日

Britsも予想してみた

Dire Straits "Sultans Of Swing: Live In Germany" (DVD)

↑なんか最近出たらしいんですが。
トラックリスト見てみたら、79年、1stが出た直後のライヴだった。
1stの曲と、当時未発表の、2nd収録曲がちょいちょいという激地味選曲。
この日本で誰が買うねんというようなアイテムなのに、
横浜駅前のタワレコでは手書きPOP付きで店頭ディスプレイでがんがん流してました。

あの店は昔Craig Davidの3rdが出たとき、
「これをやりたいがためにタワレコ入社しました!」とか書いた巨大な垂れ幕(毛筆)付きの、
ファン丸出しディスプレイを入り口にずでーんと据えてて心を打たれたことがありましたが、
なんかこうシュミに走る人たちが多い風土なんでしょうか。素敵だ。


=======================

思い立ってBrit Awardsの予想もさっくりとしてみましたよ。
すんませんな、超天気のいい週末に出かける相手もおりませんで!


【※2月23日 結果を追記しました】




[British Male Solo Artist]
○Ian Brown
◎James Morrison
Paul Weller
Streets
Will Young

いきなり分からん。
つうかJames Morrison以外去年1年何してたんだかすら知らん。
地味極まりないメンツです。
とりあえずこないだの「Broken Strings」が思わぬ大ヒット(2位)に成長した
Jamesに◎つけときますわ。
つかそれくらいしか判断材料がない。
Paul Wellerは何年か前に功労賞もらってたけど、
それは別に一般部門からの締め出しは意味しないのですね。

→結果: Paul Weller
何ともコメントしようがない。



[British Female Solo Artist]
○Adele
Beth Rowley
◎Duffy
Estelle
M.I.A.

あら華やか。
男部門とは打って変わって、2008年大活躍した面々じゃないですか。
M.I.A.は今年いきなり「Paper Planes」がUSで火が付いたのを
逆輸入した形での今さらなノミネーションですが。
イギリス人あのアルバム出た時はガン無視だったじゃんよ。
(意外と知られてませんが、「Paper Planes」以前の状態でも
彼女のアルバムセールス/チャート成績はUSの方が上)
しかしこれはもうグラミーにもノミネートされたAdeleとDuffyの一騎打ちかな。
UKではDuffyの方が人気高かったですが、
こないだのグラミーにおけるAdeleの高評価は影響するのかどうか。
つかM.I.A.って堂々と"British"なのね。
移住しただけのMadonnaはInternational部門だったんだけど、
移民でも国籍取ってたらこっち部門になるってことなのかな。

→結果: Duffy
当たり。


[British Breakthrough Act]
○Adele
◎Duffy
The Last Shadow Puppets
Scouting For Girls
The Ting Tings

これまた豪華な。まあFemale Soloと同じにしときましょう。
しかしLast Shadow Puppetsって新人として括るんか。

→結果: Duffy
Breakthroughってことなら断然彼女だしね。
Adeleちょっとかわいそうだけど、去年Critic Choiceで一応もらってるしな。



[British Group]
◎Coldplay
Elbow
Girls Aloud
Radiohead
○Take That

実にとっ散らかった微妙なラインナップです。
順当にいけば間違いなくColdplayなんだけども、
しかしTake Thatがものすごく臭う。
あとGirls Aloudって何気にえらく長寿ですね。
間違いなく2000年代前半のトップグループだったAtomic Kittenだって
浮き沈みを経験しながら活動は賞味5年だったというのに、
Girls Aloudは何だかんだ言いながら6年以上トップ走りっぱなしだもん。

→結果: Elbow
すみません、誰だか知りません(汗)



[British Live Act]
Coldplay
Elbow
Iron Maiden
Scouting For Girls
The Verve

ライヴ見ないんじゃさっぱり分からん。ここは棄権。

→結果: Iron Maiden



[British Single]
○Coldplay - Viva La Vida
◎Duffy - Mercy
Girls Aloud - The Promise
Leona Lewis - Better In Time
Scouting For Girls - Heartbeat

Duffyのエントリーが、批評家層に受けの良かった「Warwich Avenue」じゃなくて
年間1位シングルになったデビューヒットの「Mercy」。
ということはこれ割とセールスどおりの素直な並びだろうということで
この2曲が図抜けてますからその順番で。
Leona Lewisはグラミーで全然評価されずにかわいそうでしたが、
本国でもノーリアクションで終わるのでしょうか。
つかFemale Soloにノミネートもされないって酷い。

→結果: Girls Aloud
大外れ。


[Mastercard British Album]
○Coldplay "Viva La Vida Or Death And All His Friends"
◎Duffy "Rockferry"
Elbow "The Seldom Seen Kid"
Radiohead "In Rainbows"
The Ting Tings "We Start Nothing"

さっきから同じような予想ばっかりでアレなんですが、
しかしどーしてもDuffyの総取りに思えるんダスよ。
Coldplayは、イギリスで好きな人と嫌いな人のどっちが多いかっつう綱引き。

→結果: Duffy
やはりColdplayは敵が多いのか?



[International Male Solo Artist]
Beck
○Neil Diamond
Jay-Z
◎Kanye West
Seasick Steve

British Male Solo同様、
去年1年何してたかいまいちピンとこない地味なラインナップです。
突然アルバムチャートを英米同時制覇したNeil Diamondが怪しいですが
順当にいけばそりゃ蟹江でしょうね。

→結果: Kanye West
順当に行っちゃいました。


[International Female Solo Artist]
○Beyonce
◎Gabriella Cilmi
Katy Perry
Pink
Santogold

Int'lでも女性部門はやっぱり納得度の高いメンバー。
「Sweet About Me」がロングヒットしてたGabriellaに本命。
Duffy総取りした上でこの部門でGabriellaが獲るようだと
あまりにもレトロポップ一色過ぎますが。

→結果: Katy Perry
「Hot N Cold」はいいと思うけど、
BeyonceやPinkを差し置いてこんな女に賞をやってはいけない。



[International Group]
[International Album]
AC/DC "Black Ice"
Fleet Foxes "Fleet Foxes"
The Killers "Day & Age"
◎Kings Of Leon "Only By The Night"
○MGMT "Oracular Spectacular"

おうおうおう今年一番面白いのはここや!
International Groupのノミネーションがそのまま
International Albumの面子と全く一緒。しかも超激戦。
でもここはKings Of Leonが獲らないとみんな納得いかないでしょう。
MGMTが獲らなくても納得いかない人はごまんといるだろうが。
KOLとMGMT、あとここにLil Wayneが入ってたら、
僕の考える”2008年の顔・三傑”が揃ったんですが
Lil WayneをBritsに入れるのはさすがに無理だったか。

→結果: Kings Of Leon(両部門とも)
Kings Of Leon祭り。



そういえば昔、m.c.A・Tの公式サイトを別窓でいっぱい開くと
サイトに埋め込まれてる「ボン・ボン・ボンバヘ!」がいくつも重なってすごいことに、
というネタがありましたが、「A Milli」の同時再生も結構すごいです。

http://www.youtube.com/watch?v=HidWDPyLeS8
↑別窓で開きまくってみよう!2〜3個で十分。


posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Girls Aloudがこんなに長く続くとはファンの自分でも思いもよらなかったです(笑)鮮度が命のUKポップ界で6年も活動できるだけのセールスを維持しているだけでも凄いのに、最新アルバムがキャリア史上最高のセールスを記録する絶好調ぶりには信じられないくらいです。逆にしばらく安泰だと思っていたSugababesが没落してしまいました……。世の中何が起こるかわかりませんね。

Leonaは去年のBritsで4部門ノミネートされてましたよ("Bleeding Love"もアルバムもUKでのリリースは2007年末だったので)。グラミー同様、結局一つも受賞できませんでしたが。

Gabちゃん、"Sweet About Me"はまんまAmy Winehouseで辟易しましたが、アルバムは結構良いですよ。全曲Xenomaniaがプロデュースしていますが、退屈になりがちなバラードも割と聴けるので、意外と実力派なのかもしれません。

Duffy好きなので、ここは是非総取りしてほしいですね。British GroupはTake Thatに一票。
Posted by papaya at 2009年02月18日 02:17
>papayaさん

>Girls Aloud
今がキャリア史上最高セールスなんですか?それは知りませんでした。ちょっと今までなかったケースじゃないでしょうか。

>Sugababes
個人的に気になるのはこっちですね。「Girls」も「No Can Do」もよく出来ててうっかりアルバム買おうかとまで思いましたが、何で売れてないんでしょう?

>Leona
ああ、そうか、BRITs的には去年枠ですか。ただ今年のUS席巻、UKでも「Run」や「Forgive Me」なんかのヒットもあって存在感あったのでこうして1年を振り返る賞であまり出てこないのにちょっと違和感があるんですよねー。

>Xenomaniaがプロデュース
といえば、今回功労賞とったPet Shop Boysの新作をBrian Higginsがやるそうですね。彼らもとんでもない出世っぷりと言うか、ポップハウス系リミキサーからここまでなりあがったことに驚きです。Hex Hectorとか今何してるんでしょう。

結果はDuffy総取りでしたね。僕はどっちかと言えばAdeleはなんですが…w Duffyの歌い方がなんかむかつくんですよ、Sean Kingstonとデュエットされたら大変。
Posted by Skedge at 2009年02月23日 15:20
Girls Aloudはキャリア6年、メンバーチェンジ一度もなくて大きな落ち目もなく駄曲も(I'll Stand By YouとWalk This Way以外)ないという偉大なグループです。とりあえずThe PromiseはLove Machineに匹敵する名曲だと。

Coldplayはもうミュージシャンという扱いではないのでは?
Posted by けい at 2009年02月24日 23:36
>けいさん

最初なかなか1位が獲れなかったですが、今調べたらシングルはTop10落ちすら経験してないんですね。4曲しかないNo.1のうち2曲がその駄カヴァーというのがアレですが・・・。僕はメンバーの名前を全然知らないんですけど、国内でのタレントさんとしての知名度とかどうなんでしょう。ひとりX-Factor審査員やってましたが。
Posted by Skedge at 2009年02月28日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。