2009年05月24日

[No.145] Ferry Corsten feat. Betsie Larkin - Made Of Love

Made of love.jpg1. Radio Edit 3:41
2. Original Extended 8:58
3. Super8 & Tab Remix 8:25
4. Duderstadt Progressive Remix 7:01
5. Push Remix 7:35
6. Bobina Megadrive Vox 8:52

Country: EU (NEITHERLANDS?)
Label: FLASHOVER
Catlog#: 900.0970.124
Released: Feb 2009
Chart: N/A




ギョーカイには10年で流行が一巡りするみたいなジンクスがあるわけで、T.コムロ被告はそこらへんをアテ込んで調子こいてたら首回らなくなっちゃいましたみたいなことを仰っていたが、そんなニュースを眺めながら僕はトランスの再ブームが今年あたり来るんじゃないかと思っていたりする。

DJ Magの人気DJ投票では相変わらずトランスDJが上位を独占してたりするけど、ここ数年ポップチャート(とりあえずここはUK視点で)でのトランス系ヒットは壊滅的に少ない。D.H.T.やCascadaがいたじゃないかと反論されそうだけど、あれはUSで(あくまでポップソングとして)大ヒットした余波がUKに届いただけのことで、ダンスミュージックとしての盛り上がりが云々、みたいなところとはほとんど無関係だった。だからこそ彼らに続くフォロワーのヒットが全然なかったわけで。2000年代前半は『Now』に毎回複数トランス系の曲が入るほど、Top10レベルのヒットがぽんぽん出てたんだけど、チャートからインストのヒットが減り、代わってAATWの仕掛けたポップな歌モノトランスが次々ヒットした2003〜2004年くらいの時期を最後に、チャート上でのトランスは一気に存在感を失っていった。(あ、Basshunterもいたの忘れてた)

ちなみに2003〜2004年頃というと、日本でもAVEXの『CyberTrance』シリーズが下火になり、マネーの虎から設立のきっかけをつかんだQUAKE RECORDSが台頭、またトランスの世界にパラパラの振り付けが持ち込まれ、ポスト・ユーロビートとしてギャル文化の中にトランスが根付くようになった、トランス地殻変動の時期に当たる。Armin Van Buurenとか未だにトップDJだけど、こんな状況に囲まれていてクラブに行かない僕としては一体誰がこの辺の音を今でも支持してるんだろう?とずっと不思議に思ってきた。


で、そんな中レコ屋で見かけて確保したFerry Corstenの新曲。昨年のアルバム『Twice In A Blue Moon』からのカットなのね、出てたの知らなかったけど。これが思いのほか「あの頃のトランス」風のエピックな作風に回帰していてちょっとびっくり。個人的にFerry CorstenってSystem FもGouryellaも全然スルーしてて「Rock Your Body, Rock」くらいしかきちんと聞いてないんだけど、”ビッグビート的”と評されたあの大胆な路線変更から5年、昨年のアルバムでかつての作風に回帰してたのか。この5年の仕事をまるでチェックしてなかったのでざっと試聴したけど、2006年あたりまでの「Punk」とか「Fire」、「Watch Out」あたりはモロに「Rock...」路線の骨太な音。線の細いキラキラした音の昨年作は本当に「回帰」と呼んでよさそう。

Calvin Harrisがそれまでの80'sエレポップをいきなり捨てた「I'm Not Alone」や、「Airscapeプロデュースか?(笑)」とか冗談交じりに紹介したTinchy Stryder「Take Me Back」のような、トランス畑じゃない人があの頃のエピック〜プログレッシヴトランスっぽい要素を取り入れて大ヒットしてるし、昨年最も成功した新人Deadmou5も全盛期のChicaneみたいなタッチのトラックを結構やってる。もう少しマクロな視点で言えばTimbaland/Danja以降のアーバンポップ勢がトランス的なシンセを多用してきたこともあるし、このテの音が再びブレイクする下地みたいなものが実は出来てるのか?そういえばLangeも去年10年越しの1stを出してたっけ(←買ったのに忘れてた)。あの頃のトランスよ、もう一度!と快哉を叫ぶほどどっぷりハマってたわけでもないですが、ギャル化でトランスを見限ってハウス〜エレクトロ方面を取った自分としてはこの傾向は歓迎です。この記事全然このCDの紹介にはなってないな。



posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | Singles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。