2009年08月15日

8月11日付の俺チャート晒し

11 Aug. 2009 / Week 31

01 (01) (07)
Drake - Best I Ever Had
02 (03) (03) Cascada - Evacuate The Dancefloor
03 (06) (03) Nelly Furtado - Manos Al Aire
04 (05) (07) Deadmau5 & Kaskade - I Remember
05 (02) (09) Kanye West feat. Mr Hudson - Paranoid
06 (08) (04) Little Boots - Remedy
07 (04) (14) Kaskade & Deadmau5 - Move For Me
08 (10) (07) Pitbull - Hotel Room Service
09 (15) (03) Beyonce - Sweet Dreams
10 (13) (09) Gloriana - Wild At Heart

14 (ne) (02) Keri Hilson feat. Kanye West & Ne-Yo - Knock You Down
15 (ne) (01) Kris Menace - Metropolis
16 (ne) (01) Busta Rhymes feat. Estelle - World Go Round
20 (ne) (01) Amerie - Why R U



ドレイク、ミュージックビデオの内容について謝罪。

僕ですらなんつー男前な曲だ!と思ったくらいだから
女性リスナーはもう"I say you the f**king best..."の繰り返しにメロメロだったろうに、
何故におっぱいビデオ…と思ってたらやっぱり怒られてた。




〜私とLittle Boots〜

まだロンドンにいた頃に後輩君がこのエレクトロ女子の存在に注目と発言。
 ↓
年明けて恒例「BBCとギョーカイの癒着リスト」発表。
外見とプロフだけで判断してテンションが先走っり、
「僕の中でLittle Bootsがブレイクしました」とか他人のブログに書く。
 ↓
帰国直前に「Stuck On Repeat」がiTunesでフリーダウンロード。
あまりのしゃびしゃび感に再生回数まるで伸びず、一気に冷める。
 ↓
そんな奴のことは忘れていたら春にアルバムが出るとか言うじゃない。
 ↓
輸入盤に貼られたシール(日本語)に「ポスト・マドンナ」という謎の紹介ワード。
 ↓
先行シングル「New In Town」のどんくささに再び冷める。
やはりダンスミュージックは倖田來未やLady GaGaみたいな
下品な女(シーメール疑惑上等)でなければ務まらぬ!などと思い始める。
 ↓
でも「Remedy」って曲はちょっといいかも、
とか思ってるうちに日本でのパワープレイ&本国でのシングルカット決定。
 ↓
せっかくいい曲だと思ったらRedOneのプロデュース。
かわいい女子がテクノ手作りしてるのが萌えポイントなのに
名の知れたプロデューサーに曲発注とかナメてんなてめー。
 ↓
国内盤帯の”リルブー”という愛称はGangsta Booの手下みたいで微妙だ。
 ↓
サマソニ観た人の感想が全員「かわいい」しかないってのも
いくら好感持たれたにしても微妙だ。


「しゃびしゃび」という単語はお国言葉で、標準語では「水っぽい」が
ほぼ同じ意味になるんだけど、語感が違うので敢えて使わせて頂いた。
「水っぽい」だと、例えば水で薄めた牛乳を飲んだときのマズさ、
しかるべき濃さに達していないことから来る物足りなさ、
不快感といったものを想起させない。「しゃびしゃび」とはそういう意味。

こんな感じで未だ自分の中で評価の定まらない彼女ですが
やっぱりこの曲はいいですね。
以前紹介したKaskade「Move For Me」とちょうど反対で、
ダンスフロア(で踊るという行為)をどこまでもポジティヴに捉えた歌詞が清々しい。
(韻の踏み方とかがちょっと稚拙な印象だけど)
ああいう場所はクスリ漬けで夜通し踊り狂ってヘロヘロになりに行くんじゃなくて、
毒々しい日常にまた飛び込んでいける活力をもらいに行くとこであるべき。

しかし年明け前の時点でこの人の存在を察知してた後輩君凄いな。
マイナーすぎるのばっかり聞いてるせいでUKロック好きのくせに
ROUGH TRADEって何ですかとか訊いてくる男だが。



In A Perfect World
#14 Keri Hilson feat. Kanye West & Ne-Yo - Knock You Down (Interscope)

「The Way I Are」から時間が経ち過ぎてどうでもよくなっていたのでそのままシカトこくつもりでいたのですが、UKの『Now』に入ってたので今さらながらiPodにも入れといたらこれジワジワくるね。3人ともそもそもが裏方出身というかそっちが本業で、シンガー/ラッパーとしては1.5流(?)みたいなポジションなのが変にバランスが取れてるというかポップ局からもとっつきやすくなってるというか(笑)。これがNe-YoじゃなくてR. Kelly、とか、KeriじゃなくてKeyshia Cole、とかだと出ない絶妙の味わい。しかし「才能も容姿もパーフェクト」みたいなキャッチコピー付けといて何故日本盤ジャケがあんなむくれっ面なのか。




Idiosyncrasies
#15 Kris Menace - Metropolis (New State / Compuphonic)

春に出た1st『Idiosyncrasies』より、Lifelikeと共演した名作「Discopolis」の続編を思わせる感涙コズミックディスコ。アルバム出てたのをすっかり忘れてた身で言うのもなんですが、なんでこれどこもプッシュしてないんだよ!「Discopolis」以来この2人のリミックスが入ったシングルを見かけたら問答無用で買うようにしてるのですが(だから嫌いなLa RouxのEPも買った)、ようやくのフルアルバムがこう素晴らしい出来だとなんか「俺、間違ってなかったよ…」みたいな変な感慨が湧いてきます。おそらく殆ど(全曲?)が12インチなどで発表済のイタロ〜コズミックディスコテイストの既発曲集2枚+リミックス集1枚という驚きのボリュームにしてお値段据え置きというのも素晴らしい。こつこつリミックス蒐集してきた身としてはDisc3に特に出来のいいLCD SoundsystemとMetronomyが入ってるのがなんか悔しいっちゃあ悔しい。アルバムに入ったなら入ったで売れてくれよ〜。


Back On My BS
#16 Busta Rhymes feat. Estelle - World Go Round (Island)

思わずトップ画像に使ってしまったBusta新曲。同じようなことをやってもBEPだとハナにつくところがBustaだとすげー、とか思っちゃうのは人徳のなせるわざでしょうか(BEPはいつからそんなヒールキャラに…)。誰がプロデューサーかと思って調べてみたらJerry Rollという(たぶん)無名の人だった。LMFAOあたりにリミックスさせたら楽しそうです。てかもう勝手にやってそう。



Why R U
#20 Amerie - Why R U (Def Jam)

昨年日本独自企画ベストという死亡フラグの立ったAmerie、古巣COLUMBIAからDEF JAMに移っての再出発第1弾。なんか90年代のヒップホップソウルっぽいよく出来た曲で「Take Control」あたりよりも好きなんだけど、これはヒットしないだろ今日日。案の定アルバム発売は延期になった模様です(日本盤はどうするんだ?)。Amerieってある程度チャート云々から距離を置いた方が本人的には合ってると思うんですが、かと言ってツウ受けソウルとかやれちゃうほど濃いファンは着いてこなさそうだしUSでは結構難しい立ち位置の人なのかも。イギリス人だったらJameliaみたいなポジションで安定して売れそうなのに(実際UKの方がヒット多いはず)。


posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リルブー(笑)。
可愛かったですよ。それだけですが(だめ押し)。

最初からアイドルだと思ってたのでRemedyの路線で上等なんですが、妙に(音楽的に)期待した人たちがいたようで中古盤が異常に出回っているのが現実ですかね。
Posted by けい at 2009年08月15日 17:46
自分は未だにピンと来てないんですが、Drakeなんか売れてますよね〜。

Little Boots可愛かったです。
ホントに可愛かったです。
それだけです。
確かに「ポスト・マドンナ」を見たときは「え!?」って思いました(笑)
いくら同じ事務所だからと言って、キャラも何もかも全然違いますからね。

>Amerieってある程度チャート云々〜難しい立ち位置の人なのかも。」
本当にその通りですよね。
「Why R U」の渋い感じが好きです。
ヒットしなかったのも予想通りな感じで。
かと言っていつまでも「1 Thing」みたいなのを出されても面白くないんで、
今後どういった曲を発表していくのかに注目しています。
(って言ってるそばから、「1 Thing」みたいな曲がMySpace上に。。。)
Posted by kino at 2009年08月16日 19:52
>けいさん

ああ、残酷なコメントを(笑)。女Calvin Harrisみたいなのを期待したら違ったね、ってところでしょうか。もうこれからは準アイドルLil☆Booとして眺めることにします。まさかこの名前でタッパないですよね…。


>kinoさん

>ポスト・マドンナ
何も同じレコ会社縛りで例えようとしなくても、という話ですよね。日本盤の帯とかからは綺麗に消されてますが。

>Amerie
売れ線ど真ん中やらせてもしょうがねえ、ってのは周りのスタッフも重々理解しつつ、でもやっぱちゃんとヒットはして欲しいの、という下心が微妙に透けて見える曲だなあと思います。ていうかそもそも「1 Thing」だって売れ線とはちょっと違いましたよね。個人的にはもっとsmoothな曲をやって欲しいです。
Posted by Skedge at 2009年08月16日 20:42
Bustaの新曲やけにかわいいタッチですね。
うしろでギトギトしてるベースがちょっとEurythmics「Sweet Dreams」。実際使ってるのかなぁ。

PV中のベスト日本語は
「かつてないほど良い」です(笑)。
Posted by はまべ at 2009年08月16日 22:22
>はまべさん

すごい!そういえば「World Go Round」は「Sweet Dreams」使いだってWikiに書いてありましたよ!僕オリジナル超好き(ほぼリアルタイム)なのにどこをどう使ったのかさっぱり分からなかったんですが…。
Posted by Skedge at 2009年08月18日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。