2009年08月18日

8月18日付の俺チャート晒し

Elliott Yamin.jpgMy Kind Of Holiday.jpgFight For Love US.jpg

Elliott Yamin Wait For You.jpgMy Kind Of Holiday JP.jpgFight For Love.jpg


毎回アレなジャケばかり作る本国と、毎回同じ手で誤魔化すAVEX。



18 Aug. 2009 / Week 32

01 (02) (04)
Cascada - Evacuate The Dancefloor
02 (01) (08) Drake - Best I Ever Had
03 (03) (04) Nelly Furtado - Manos Al Aire
04 (06) (05) Little Boots - Remedy
05 (04) (08) Deadmau5 & Kaskade - I Remember
06 (14) (03) Keri Hilson feat. Kanye West & Ne-Yo - Knock You Down
07 (09) (04) Beyonce - Sweet Dreams
08 (13) (03) Michael Franti & Spearhead (feat. Cherine Anderson - Say Hey [I Love You]
09 (15) (02) Kris Menace - Metropolis
10 (08) (08) Pitbull - Hotel Room Service

11 (ne) (01) Fabolous feat. The-Dream - Throw It In The Bag
14 (ne) (01) Jay-Z feat. Rihanna & Kanye West - Run This Town



Cascada、USのiTunesでも売れ始めた!
Lil☆BooもUKのiTunesで売れてきた!
でもLil☆Booはよく見たら59pで売ってた(普通は79pか99p)。
必死だ。
"Sound Of"の1位でこんなにパッとしなかったのもここ数年ないもんな。
日本では激プッシュ中のSteve Appleton
(こいつも”かわいいけどそれだけ”系か)も59pだったけどこちらはTop100圏外。
みんながんばれ。






Michael FrantiまさかのHot 100入り。
こういうサプライズヒットがあるからビルボードはやめられん。
って僕も「ANTI-レーベルのコンシャスなレベルロッカー」みたいな
超漠然としたプロフしか知らないですけど。
(イラク戦争で被害を受けた街をあちこちギター片手に渡り歩いたとかいう
前作発売時の雑誌記事を何となく覚えている)
これは昨年の最新作『All Rebel Rockers』からのレゲエナンバー。
ビデオもずいぶん前から公開されてたようなんですが、
彼のキャラ関係なく純粋にピースフルなサマーソングとして
急にエアプレイを集め始めたようです。これ本人も驚いてるんじゃ。
Matisyahu(新作出たね)ブレイク時同様ロックチャート中心にヒット中。






Losos Way

#11 Fabolous feat. The-Dream - Throw It In The Bag (Desert Storm/Def Jam)

ファボって何で売れてるのかよく分からないのに2000年代を通してめちゃめちゃ安定して売れ続けてますよね。毎度毎度客演やトラック頼み感ありありですが、なんか「キャラ薄い」ってこと自体がキャラになってるような…。などと思っていたらなんとキャリア初のアルバム全米No.1とな。デラックスエディションだと自演ドラマ収録のDVD付きという倖田來未みたいな5thアルバム『Loso's Way』からの1stシングル。客演がThe-Dreamなら当然つーかプロデュースはTricky Stewartで、ちょっとR. Kellyの「I'm A Flirt」っぽいチルチルなトラック。これはラジオフレンドリー。やっぱ夏(の特に夜)にはこういうのが聴きたいよねー。既にシングルチャートでもTop40入り、次のシングル「My Time」ももうヒットし始めてます。こちらは"Birthday Sex男"のJeremih客演。




Blueprint 3
#14 Jay-Z feat. Rihanna & Kanye West - Run This Town (Roc Nation/Atlantic)

「D.O.A. (Death Of Auto-Tune)」(邦題: Perfumeは氏ね)は単なる意志表明以上でも以下でもない感じでしたが、こっちが本命だったか。9/11リリース、『The Blueprint 3』からの2ndシングル。いつの間にか新しいレーベル立ち上げた上DEF JAMから離れてATLANTICと契約してたんですね(但しATLANTICとの契約は『The Blueprint 3』だけで、それ以外はSONY配給になるとか)。またメンツの豪華さだけでヒットが確約されてしまったような取り合わせですが、Auto-Tune批判しといて蟹江呼ぶんかい!という気もしつつ、でもこれはカッコいいわ。Rihannaは「Umbrella」以降ほんとどんどんGone Badな凄味が出てきますね。今見ると「If It's Lovin' That You Want」なんて誰だよコレっていう。こんな化け方するとはこの曲のヒット当時誰が予想できたろう。2発屋感プンプンだったのに。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「キャラ薄い」ってこと自体がキャラになってる
確かにそう(笑)、ウケました!
Into YouとかMake Me Betterとか好きなんですが、両方とも客演のアーティストの印象が強いですからねー

>いつのまにか
Blueprint 3、弊社だと勝手に思ってたのでおどろきました。このfeat陣だとどうみてもUMアーティスト連合ですからね。
ジャケかっこいいなあ。
Posted by se2 at 2009年08月19日 11:40
>se2さん

「Breathe」もサンプルネタしか話題になってなかったしほんとそんなのばっかりですよね。ただ他力本願のFat Joeや福神漬のPliesに比べると、個性がない分曲の邪魔をしないのでいい曲さえもらえればちゃんとヒットするっていう強みではありますよね。強みって言うのかしらこれ…


>Blueprint 3
そう、メンツ全員DEF JAMと見せかけて!僕未だにJiggaがDEF JAM社長だと思ってましたし…。ビルボのレーベル表記復活してほしいです。追い切れません。
Posted by Skedge at 2009年08月19日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。