2010年02月02日

グラミーの結果にくだをまく記事

2010 Grammy Nominees


予想記事でも書こうかと思ってたのに気が付いたら本番発表されてた。





[Record Of The Year]

Use Somebody - Kings Of Leon

Halo - Beyoncé
I Gotta Feeling - The Black Eyed Peas
Poker Face - Lady Gaga
You Belong With Me - Taylor Swift

今年のジェネラルフィールドは例年になく
普通のヒット作ばかりが並んだチャラい年でしたが
(Ray CharlesとかHerbie Hancockみたいな人がいない!)
その中で一番チャラくなかった(笑)Kings Of Leonの受賞は
フタを開けてみれば順当って感じですね。
僕は「Sex On Fire」の方が好きなんですが…


[Album Of The Year]

Fearless - Taylor Swift

I Am... Sasha Fierce - Beyoncé
The E.N.D. - The Black Eyed Peas
The Fame - Lady Gaga
Big Whiskey And The Groogrux King - Dave Matthews Band

Kings Of LeonがDave Matthews Bandに入れ替わっただけのメンツ。
デヴマ予想の人も周りにいたんですが去年1年で一番売れたアルバムが受賞。
まあGaGaやBEPが獲るよりは万人が納得できる感じ。


[Song Of The Year]

Single Ladies [Put A Ring On It] (Beyoncé)

Poker Face (Lady Gaga)
Pretty Wings (Maxwell)
Use Somebody (Kings Of Leon)
You Belong With Me (Taylor Swift)

僕は最初ジェネラルの顔ぶれを見たときに、MaxwellとTaylorの年かなと
思ってたんですが徹底してメインストリーム色が強い年になりましたね。
Beyonceは散々あちこちにノミネートされながら受賞は
R&B部門にとどまると予想してましたが実際は
MaxwellとBeyonceが逆になりました。


[Best New Artist]

Zac Brown Band

Keri Hilson
MGMT
Silversun Pickups
The Ting Tings

The Ting TingsとMGMTのノミネートが1年遅いのに目をつぶれば
面白いメンツが揃った新人賞部門ですが
1年間ヒットが止まらなかったカントリーのZac Brown Bandが獲りました。
いい曲多かったしこれは順当。
去年受賞した(訂正、ノミネートするも受賞ならず)
Lady Antebellumもその後さらにブレイクしたし
このバンドも次のアルバム結構楽しみにしてます。


[Best Female Pop Vocal Performance]

Halo - Beyoncé

Hometown Glory - Adele
Hot N Cold - Katy Perry
Sober - Pink
You Belong With Me - Taylor Swift

いつものグラミーならAdeleだった思うんですけど…。
(ただこの曲はPerformanceというよりSongそのものの完成度が凄い)
「Sweet Dreams」なら大いに納得しましたが
「Halo」ってどんな曲だったか実はいまいち印象に残っていません。


[Best Male Pop Vocal Performance]

Make It Mine - Jason Mraz

This Time - John Legend
Love You - Maxwell
If You Don't Know Me By Now - Seal
All About The Love Again - Stevie Wonder

豊饒な女Vo.に対してよほど男Vo.ポップ界は人材不足なのか
Pop Vocalと言いつつまっ黒けな人選の中唯一白いMrazが受賞。
ジョンレジェとMaxwellはアルバム持ってるけどこんな曲あったっけ…。


[Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals]

I Gotta Feeling - The Black Eyed Peas

We Weren't Born To Follow - Bon Jovi
Never Say Never - The Fray
Sara Smile - Daryl Hall & John Oates
Kids - MGMT

個人的には「Kids」ほどよく出来たポップソングは無いと思うのですが、
主要部門を逃したBEPにここでも獲らせない、という選択も無いか。
ホント今年はTeen's Choice Awardみたいだな。
そしてアメリカではガン無視されたかと思ったら
こんなところにこっそり名を連ねていたBon Jovi。


[Best Pop Collaboration With Vocals]

Lucky - Jason Mraz & Colbie Caillat

Sea Of Heartbreak - Rosanne Cash & Bruce Springsteen
Love Sex Magic - Ciara & Justin Timberlake
Baby, It's Cold Outside - Willie Nelson & Norah Jones
Breathe - Taylor Swift & Colbie Caillat

MrazがPop Vocal部門2冠。まあ他もやや地味ですし。
Colbie Caillatがさりげなくダブルエントリーしてますが、
自分の鉄板ソング「Fallin' For You」がノミネートなしってのは
いくら女Vo.界が激戦とはいえ意外。


[Best Pop Vocal Album]

The E.N.D. - The Black Eyed Peas

Breakthrough - Colbie Caillat
All I Ever Wanted - Kelly Clarkson
The Fray - The Fray
Funhouse - Pink

…と言っていたらNo.1アルバム『Breakthrough』はここに。
でも獲ったのはBEPでした。
しかし男3人のラップももはやラップだと見なされてないんだな、
グラミー的にも(笑)。


[Best Dance Recording]

Poker Face - Lady Gaga

Boom Boom Pow - The Black Eyed Peas
When Love Takes Over - David Guetta & Kelly Rowland
Celebration - Madonna
Womanizer - Britney Spears


[Best Electronic/Dance Album]

The Fame - Lady Gaga

Divided By Night - The Crystal Method
One Love - David Guetta
Party Rock - LMFAO
Yes - Pet Shop Boys


今年の”とんだ噛ませ犬役オブ・ザ・イヤー”はガガさん。
レズなんぞにまともな賞はやらんよ、という米国保守層の声が聞こえてきそうです。
ということでお慰みのDance部門2冠。
Dance部門はGeneralやPop部門で獲らせてあげられなかった人に
とりあえずなんか賞を出しとくとこ、という感じですよね、毎年。
よってメジャーフィールドで活躍しているガガのような人にとって
ここでのみ受賞したところで大した価値もないでしょう。
ダンス後進国のアメリカでダンス部門賞なんか貰ってもねえ。


[Best Solo Rock Vocal Performance]

Working On A Dream - Bruce Springsteen

Beyond Here Lies Nothin' - Bob Dylan
Change In The Weather - John Fogerty
Dreamer - Prince
Fork In The Road - Neil Young

なんでこんなにおっさんばっかりなんでしょう?
この部門って毎年そうなんですか?
どれもベテランアーティストの話題作からの曲なので
なんかベスト・オブ・オヤジアルバム部門風。



[Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocals]

Use Somebody - Kings Of Leon

Can't Find My Way Home - Eric Clapton & Steve Winwood
Life In Technicolor II - Coldplay
21 Guns - Green Day
I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight - U2

こんなこじつけみたいな新装盤追加曲でエントリーって
どんだけColdplayが好きなんだグラミー。
こんなの入れるくらいなら誰か「Lovers In Japan」評価してあげて。


[Best Rock Song]

Use Somebody (Kings Of Leon)

The Fixer (Pearl Jam)
I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight (U2)
21 Guns (Green Day)
Working On A Dream (Bruce Springsteen)

Kings Of Leon強し。この曲だけを武器に次々獲るな(笑)。
その割に『Only By The Night』はアルバム部門に名前すらないので
時期的に選考対象期間自体から外れてるんでしょうね。


[Best Rock Album]

21st Century Breakdown - Green Day

Black Ice - AC/DC
Live From Madison Square Garden - Eric Clapton & Steve Winwood
Big Whiskey And The Groogrux King - Dave Matthews Band
No Line On The Horizon - U2

というわけでKings Of Leonのいないロック系のチャンス部門は
評判のよろしかったGreen Dayがグラミーの申し子U2を破って当選。
…個人的にはどうでもいい争いです…。


[Best Alternative Music Album]

Wolfgang Amadeus Phoenix - Phoenix

Everything That Happens Will Happen Today - David Byrne & Brian Eno
The Open Door - Death Cab For Cutie
Sounds Of The Universe - Depeche Mode
It's Blitz! - Yeah Yeah Yeahs

昨年最も驚いたチャートアクションの一つがPhoenixのHot100ヒット。
Yeah Yeah Yeah'sとかセールス的にも批評的にも評価高かったし
決して穴場とも思えないこの部門で受賞してやがりました。
一体どこから火がついたんだろう?


[Best Female R&B Vocal Performance]

Single Ladies [Put A Ring On It] - Beyoncé

It Kills Me - Melanie Fiona
That Was Then - Lalah Hathaway
Goin' Thru Changes - Ledisi
Lions, Tigers & Bears - Jazmine Sullivan

Beyonce以外はクラシックソウルな人が名を連ねましたが
今年のSasha Fierceはアンストッパブルでした。
これ自分は素直に面白い曲だと思いましたが、
リリース当時「前作に同じパターンの曲があった」とか
決して評判よくなかったような。
ただ「If I Were Boy」じゃなくてこっちにスポットが当たったことで
ビヨのキャリアは大幅に軌道修正出来ましたよね。
昨年のグラミーで注目株かと思いきや意外に冷たくあしらわれた
Jazmine Sullivanはまた受賞ならず。頑張ってほしい。
似たような経緯でブレイク途上のMelanie Fionaは大成するか?


[Best Male R&B Vocal Performance]

Pretty Wings - Maxwell

The Point Of It All - Anthony Hamilton
Sobeautiful - Musiq Soulchild
Under - Pleasure P
There Goes My Baby - Charlie Wilson

不思議なくらいR&Bリスナーから絶賛されてた感のあるPleasure P以外
こちらもアダルティなメンツが顔を揃えましたが
さすがにここではMaxwellに獲らせてくれました。
Charlie Wilsonが獲ってもよかったと思う。貫禄あるヒットでした。


[Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals]

Blame It - Jamie Foxx & T-Pain

Chocolate High - India.Arie & Musiq Soulchild
Ifuleave - Musiq Soulchild & Mary J. Blige
Higher Ground - Robert Randolph & The Clark Sisters
Love Has Finally Come At Last - Calvin Richardson & Ann Nesby

他に無かったのか?と思える受賞なんですが
ノミネート見たら本当に他になかったのかも。
この曲の価値って「Death Of Auto-Tune」で
木っ端みじんに粉砕されたんじゃあ…。


[Best R&B Song]

Single Ladies [Put A Ring On It] (Beyoncé)

Blame It (Jamie Foxx & T-Pain)
Lions, Tigers & Bears (Jazmine Sullivan)
Pretty Wings (Maxwell)
Under (Pleasure P)

Maxwell>Beyonce、という僕の予想のハズレた部分が
そのまんま出た部門。


[Best R&B Album]

Blacksummers' Night - Maxwell

The Point Of It All - Anthony Hamilton
Testimony: Vol. 2, Love & Politics - India.Arie
Turn Me Loose - Ledisi
Uncle Charlie - Charlie Wilson


[Best Contemporary R&B Album]

I Am... Sasha Fierce - Beyoncé

Intuition - Jamie Foxx
The Introduction Of Marcus Cooper - Pleasure P
Ready - Trey Songz
Thr33 Ringz - T-Pain

どうしてSong単位では一緒なのにアルバムはContemporaryと
そうじゃないのとで分かれてるのか謎ですが
とにかくアルバムでは部門が分かれたことでビヨとMaxwellがそれぞれ受賞。
Maxwellは今回「8年ぶり新作!」っていうご祝儀点があると思うので
続編の評価がどう転ぶかも見ものです。


[Best Rap Solo Performance]

D.O.A. [Death Of Auto-Tune] - Jay-Z

Best I Ever Had - Drake
Beautiful - Eminem
Day 'N' Nite - Kid Cudi
Casa Bey - Mos Def

いちポップリスナーとしてはDrake押しではありますが
下々との格の違いを見せつけたJiggaの受賞に異論はなし。


[Best Rap Performance By A Duo Or Group]

Crack A Bottle - Eminem, Dr. Dre & 50 Cent

Too Many Rappers - Beastie Boys & Nas
Money Goes, Honey Stay - Fabolous & Jay-Z
Make Her Say - Kid Cudi, Kanye West & Common
Amazing - Kanye West & Young Jeezy

「Crack A Bottle」なんぞが受賞しているという事実だけで
なんかえらく不毛な並びな気がします。
そんなに去年のラップコラボ界って不作でしたっけ?


[Best Rap/Sung Collaboration]

Run This Town - Jay-Z, Rihanna & Kanye West

Ego - Beyoncé & Kanye West
Knock You Down - Keri Hilson, Kanye West & Ne-Yo
I'm On A Boat - The Lonely Island & T-Pain
Dead And Gone - T.I. & Justin Timberlake

時期的に選考期間に間に合わなかったと思われる
「Empire State Of Mind」が来年もこの部門を制すであろう
Jay-Zが「Run This Town」で受賞。
かなり充実したラインナップに見えますが
この並びにThe Lonely Islandをぶち込んだ会員誰だよ。
(しかもコメディアルバムにはノミネートなし!)


[Best Rap Song]

Run This Town (Jay-Z, Rihanna & Kanye West)

Best I Ever Had (Drake)
Best I Ever Had (Kid Cudi)
Dead And Gone (T.I. & Justin Timberlake)
D.O.A. [Death Of Auto-Tune] (Jay-Z)

ここもJigga。ノミネート3部門全制覇です。
「D.O.A.」の方が獲るのかなとは思ってましたが。
No Dick, No Homo (by蟹江)。


[Best Rap Album]

Relapse - Eminem

Universal Mind Control - Common
R.O.O.T.S. - Flo Rida
The Ecstatic - Mos Def
The Renaissance - Q-Tip

別にアンチではありませんがEminemに獲らせるくらいだったら
Flo Ridaの方がまだよかったんじゃ。
つか『R.O.O.T.S.』さりげなく中身充実してますよ。
BEPがもはやヒップホップ扱いでない以上、
一番ポップに近いヒップホップとしてもっと評価してあげるべき。


[Best Female Country Vocal Performance]

White Horse - Taylor Swift

Dead Flowers - Miranda Lambert
I Just Call You Mine - Martina McBride
Just A Dream - Carrie Underwood
Solitary Thinkin' - Lee Ann Womack

女性カントリーはTaylorの独壇場なのでどの曲でエントリーしても無敵。
セルアウトの度合いで言ったらBEP並みだと思うんですが
テイラーたんはちゃんとカントリー扱いしてもらえてよいね。


[Best Male Country Vocal Performance]

Sweet Thing - Keith Urban

All I Ask For Anymore - Trace Adkins
People Are Crazy - Billy Currington
High Cost Of Living - Jamey Johnson
Living For The Night - George Strait

一時期に比べるとずいぶん影が薄くなった気がするんですが
Keith Urbanってまだまだ人気あるんですね。
いい加減脱カントリーしてJohn Mayerとかと
共演した方が面白いキャリア築けると思うんですけど。。。


[Best Country Performance By A Duo Or Group With Vocals]

I Run To You - Lady Antebellum

Cowgirls Don't Cry - Brooks & Dunn
Chicken Fried - Zac Brown Band
Here Comes Goodbye - Rascal Flatts
It Happens - Sugarland

テイラーたん独裁の女ソロ、新陳代謝の進まない男ソロに比べて
シュガラン、Lady Antebellum、Zac Brown BandにGlorianaと
年を経るごとに充実してきている感のあるカントリーバンド業界。
男女ソロ部門に比べて激戦という感じのラインナップの中、
昨年の新人賞受賞に続いてポップブレイクも果たした
Lady Antebellumが獲りました。


[Best Country Song]

White Horse (Taylor Swift)

All I Ask For Anymore (Trace Adkins)
High Cost Of Living (Jamey Johnson)
I Run To You (Lady Antebellum)
People Are Crazy (Billy Currington)


[Best Country Album]

Fearless - Taylor Swift

The Foundation - Zac Brown Band
Twang - George Strait
Defying Gravity - Keith Urban
Call Me Crazy - Lee Ann Womack


テイラーたんフィーヴァーは事前の予想通り。
つかテイラーの受賞ラッシュは誰もがそう思ってたでしょうけど。


[Best Gospel Song]

God In Me (Mary Mary Featuring Kierra "KiKi" Sheard)

Born Again (Third Day, Featuring Lacey Moseley)
City On Our Knees (TobyMac)
Every Prayer (Israel Houghton & Mary Mary)
The Motions (Matthew West)

R&Bチャートでは70週を越えて未だチャートインしている
ゴスペル界からの久々の大クロスオーヴァーヒット
「God In Me」がちゃんと獲っています。
これ僕も何がいいんだかさっぱり分からなかったんですが
すんごいロングヒットになってたので気になってました。
KiKiはもうBig In Japanじゃなくなりましたね(笑)。


[Best Spoken Word Album (Includes Poetry, Audio Books & Story Telling)]

Always Looking Up - Michael J. Fox

Jonathan Winters: A Very Special Time - Jonathan Winters (Music By Verne Langdon & Skip Edwards)
The Lincoln-Douglas Debates - Richard Dreyfuss & David Strathairn
The Maltese Falcon [Dashiell Hammett] - Various Artists Including Michael Madsen, Sandra Oh, Edward Herrmann & OthersYuri Rasovsky & Josh Stanton, producers
We Can Have Peace In The Holy Land - Jimmy Carter
Wishful Drinking - Carrie Fisher

毎年音楽とは無縁の人が登場してちょっと話題になる語り系部門ですが
今年はSpeken Word Album部門で俳優のMichael J. Foxが受賞。
Jimmy Carter元大統領もノミネートされてますね。


[Best Song Written For Motion Picture, Television Or Other Visual Media]

Jai Ho [From Slumdog Millionaire] (A.R. Rahman, Sukhvinder Singh, Tanvi Shah, Mahalaxmi Iyer & Vijay Prakash)

All Is Love [From Where The Wild Things Are] (Karen O & The Kids)
Decode [From Twilight] (Paramore)
Once In A Lifetime [From Cadillac Records] (Beyoncé)
The Wrestler [From The Wrestler] (Bruce Springsteen)

映画とかドラマとかの主題歌を扱うこのカテゴリがさりげなく凄い激戦。
制したのは『スラムドッグ・ミリオネア』から出た異色のTop40ヒットでした。
受賞対象はもちろんPCD抜きのオリジナルです。


[Best Engineered Album, Non-Classical]

Ellipse (Imogen Heap)

Gossip In The Grain (Ray LaMontagne)
My One And Only Thrill (Melody Gardot)
Safe Trip Home (Dido)
Swan Feathers (Leslie Mendelson)

数年前に新人賞で名前が挙がっていたImogen Heapは
どうやらグラミーアカデミーのお気に入りリストに入ったらしく
今年もPop Instrumentalとかマイナーカテゴリでちょくちょく見かけるのですが
こんなところでこっそり賞を取りました。
これエンジニアに対する賞(何をどう評価するのか僕には分かりません)なんで
普通はレコーディングアーティストが受け取るものではないんですが
このアルバムのエンジニアはImogen本人みたいです。


[Best Remixed Recording, Non-Classical]

When Love Takes Over (Electro Extended Remix)
(David Guetta Featuring Kelly Rowland)

Don't Believe In Love (Dennis Ferrer Objektivity Mix)
(Dido)
The Girl And The Robot (Jean Elan Remix)
(Röyksopp)
I Want You (Dave Audé Remix)
(Dean Coleman Featuring DCLA)
No You Girls (Trentemøller Remix)
(Franz Ferdinand)

ポップ部門で賞が取れない人々の巣窟と化しているDance部門本体に比べて
ちゃんとクラブミュージック界のメンバーが並ぶリミキサー部門。
ここもオリジナルのレコ-ディーンぐアーティストではなく
リミキサーが賞を受け取る部門なんですが、
Dance部門でガガさん受賞のあおりを食らったDavid Guettaが
ちゃっかりセルフリミックスでトロフィーを頂いちゃっています。
個人的にはこの曲はWackest Record Of The Yearなのでどうでもいいです。
Kelly Rowlandをこんな大味な使い方した罪は重い。


[Best Short Form Music Video]

Boom Boom Pow - The Black Eyed Peas

Mr. Hurricane - Beast
Life In Technicolor II - Coldplay
Wrong - Depeche Mode
Her Morning Elegance - Oren Lavie

まあ曲的につまんないと思ってる僕でさえついつい何度も見てしまうだけの
クオリティの高い映像だったと思うので順当な受賞ではないかと。
個人的にVideo Of The Year候補のひとつ(特に決めてはいないが)の
Depeche Modeがノミネートされてるのはなんか嬉しいですね。
超怖いビデオです。


http://www.youtube.com/watch?v=5bsXOcK9_Cw
違うんだ!何かの間違いだ!俺は!俺はあああああ(死)
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく読まさせていただきました。

自分的にはなんと言っても最後のテイラーのアルバム受賞の大逆転。これで獲らなければカントリーしか獲らなかったことになってやっぱりカントリーの人なのねとなるところが、「グラミー最高賞」(とかDJ Taroが言ってたような)を獲ったことで、世間の見え方は天と地との差があるはず!これでアルバムが日本でももっと売れてほしいものです。

他はあまり感慨ないですが、Jason Mrazの2部門受賞が地味に笑える。Jai Hoはなにげにうれしいです。
Posted by se2 at 2010年02月03日 11:29
Gagaが強いかと思った私は、20年連続くらい外しまくっております。

最近Sex on fireの良さがわかってきたので、KOL買うかもです。
Posted by mz at 2010年02月03日 14:19
>se2さん

たぶんアカデミー会員のおっさんおばさんとしても、こういうクリーンで真っ当なポップスを若い娘がきちっとやってくれてるのって見てて嬉しいんでしょうね。なんか業界全体からすごく存在自体を歓迎されてるような空気を感じます。これで獲らなければカントリーフィールドのみになるところだった、と言われて気がついたんですが、ポップ部門でもノミネートあってもよかったような。


>mzさん

なんだかんだいって保守音楽の総本山ですから、レズのダンスミュージックなんて評価してくれるわけないでしょ、と達観してたので構わないのですが、GaGaが新人賞獲って主要4部門をTaylor、GaGa、KOL、Beyonceと分け合えば1年のシーン総括としてバランスよかったですよね。つかGaGaが新人賞に名を連ねてない不自然さにずっと気付かないでいたんですけど…

>KOL

ちなみに『Only By The Night』はボートラが増えたのに値段が下がった後発スペシャル国内盤があるので、国内盤買うときは間違って最初のヴァージョン買わないように気を付けてください。かくいう僕もそのスペシャル盤を買うべきなのかずーーっと悩んでいます。
Posted by Skedge at 2010年02月03日 17:57
テイラーPop部門でもBest Female Vocal Performanceにノミネートされてて、ここは獲るだろうと思ってたのですが、ビヨンセのHaloが獲ってしまいひどくがっかりしました。これで、流れ的にアルバムもビヨンセかあるいはデイヴ・マシューズ・バンドになるかと思ってたんですがね。

>おっさんおばさん
確かにそういう見方もありますね。だから主要3部門とも獲るとも思ってたんですが、そうは行かなかったようです。
Posted by se2 at 2010年02月04日 15:17
>Pop部門でもBest Female Vocal Performanceにノミネート

あ、本当だ。自分で記事にしておいて全くスルーしてました…。そういえば結局Dave Matthews Bandってひょっとしてなにも受賞してないのかな。あの新作評判良かったような気がするんですが。
Posted by Skedge at 2010年02月09日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。