2010年02月17日

2月16日付の俺チャート晒し

ドレイク、公式シングルタイトルを発表(@notrax)

予定では今頃アルバム出てるはずだったのにシングルの曲名なんぞ
もったいつけて発表されても。
てかデーシャーに思いっきり断られてるじゃないですか!
あとはKings Of Leonか。相性どうなんだろ。微妙。


========

恒例行事だったはずが去年11月以来3ヶ月ぶりです。
待たせたなベイビー!



16 Feb. 2010 / Week 7

01 (01) (05)
Timbaland feat. Justin Timberlake - Carry Out
02 (03) (04) capsule - Love Or Lies
03 (02) (06) FrankMusik - Time Will Tell
04 (05) (06) Snoop Dogg feat. The-Dream - Gangsta Luv
05 (08) (04) Straightener - Man-Like Creatures
06 (07) (04) John Mayer - Heartbreak Warfare
07 (06) (05) Drake feat. Kanye West, Lil Wayne & Eminem - Forever
08 (04) (10) Wale feat. Jazmine Sullivan - World Tour
09 (09) (09) Maxwell - Pretty Wings
10 (16) (03) Madonna feat. Lil Wayne - Revolver

16 (ne) (02) Deadmou5 - Strobe
20 (ne) (02) Rihanna - Rude Boy


Timbalandの「Carry Out」が3週目の1位。
(ちなみにその前、年末年始はずっとWaleでした)
いや、まあ個人的にはこういう中身や意義の薄げな
誰得アーバンポップ(10位のとか)はついリピりがちですが、
こんなしょうもないのがヒットしてしまって
「Morning After Dark」がダメだった、という事実を以って
Timbalandの時代も遂に終了か、という気がしてならない。
でもKe$haとかが幅を利かせる時代についてくこともないか。。。




#5 Straightener - Man-Like Creatures (EMI)

3ピースだった時代の出世作「Six Day Wonder」以来
3年ぶりにテナーが俺チャート復帰。
(というかこんなことをもう3年以上続けてるって…)
久しぶりに邦楽カラオケのレパートリー増やせた。
来月リリースの新作『Creatures』からの先行カットです。
ちょっとアルバム気になるなあ。





#16 (ne) (02) Deadmau5 - Strobe (Mau5trap)

昨年「I Remember」のUKヒット(14位)でポップブレイクも果たしたネズミ男、PendulumのRob Swireを起用した「Ghost N Stuff」(12位)に続く『For Lack Of A Better Name』からのカット。アルバムではラストに収録されていた、10分に及ぶブリーピーなシンセが縦横無尽に動き回るインスト。へえ、こんなの切るんだ。Prydaっぽいとか書いてるサイトもありますね。さすがにこれはヒットしてませんが(128位)、何気に俺チャートでは常連化してきました。今時インストのダンストラックでラジオヴァージョンが3分半もあるのは珍しい。オリジナルが長すぎるという向きには6分台のClub Editもあり。



#20 (ne) (02) Rihanna - Rude Boy (Def Jam)

セールス的には予想通りふるっていない『Rated R』から、まだ「Hard」がヒットしてるのに早々と3rdシングルのビデオが到着。というかこれUSではまだ切られてなくて国外での3rdシングルかも。トランスっぽいシンセが後ろをぐるぐるする中「うぉんうぉんうぉん」とか「ぼんぼんぼーん」とかいつもの調子でRihannaが妙な呪文を唸ってます。prod.はちょっと意外、Stargate。もろにM.I.A.風のド派手なビデオは出来はともかく曲のクールさと合ってない気がするんですが、1stのラガ・アイドル路線のまま進化してたらこんなビデオの似合う曲をやってたのかな、という想像をくすぐる意味では面白い。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
capsule、ただ今聴いている途中です。が、この大衆の求める音を完全に無視して突っ走ってる感じがええなあと。でもたまに心のヒダヒダにずっぽりハマるような音もあったりとか。元々こういうエレクトロっぽいの好きだし、いいですねぇ。
"Rude Boy"は遅ればせながら、やっぱり彼女の呪文にはまってしまっています。
Posted by musiqmusiq at 2010年03月07日 15:23
>musiqmusiqさん

中田ヤスタカとMark Ronsonにひっかかるのはすごくくやしいんですがいつもひっかかるんですよねえ(笑)。もうひとつのアルバムリード曲はPerfumeと区別できない感じで好きじゃありませんが、本当にこの人はThe Sound Of Tokyoとしかいいようのない曲を作りますね。大沢伸一やStudio Apartmentよりこの人が海外進出した方が面白いのになー。

呪文・呪術系と言うと一昔前まではNelly Furtadoってイメージだったんですが(ワラバッダチンチンチンチン!とか)、今ではRihannaですね。一番強く「Umbrella」の影響下にあるのは本人。
Posted by Skedge at 2010年03月08日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。