2010年04月06日

3月30日付の俺チャート晒し

とうとう前回記事からひと月以上空いてしまって
月刊化してきましたが死んでません。
書きたいネタは尽きてないのでまだまだ大丈夫です。
ネタより先に更新意欲が尽きただけです。


===============


30 Mar. 2010 / Week 13

01 (01) (11) Timbaland feat. Justin Timberlake - Carry Out
02 (02) (08) Deadmau5 - Strobe
03 (03) (06) Lady GaGa feat. Beyonce - Telephone
04 (06) (05) Breakbot feat. Irfane - Baby I'm Yours
05 (04) (09) Rihanna - Rude Boy
06 (08) (11) Selena Gomez & The Scene - Naturally
07 (07) (10) capsule - Love Or Lies
08 (05) (08) Sub Focus - Could This Be Real
09 (10) (04) Keedz - Stand On The Word
10 (11) (06) R. Kelly - Echo

14 (ne) (01) Taio Cruz feat. Ludacris - Break Your Heart
15 (ne) (06) Mylo - Wings Of Fire
16 (ne) (06) Strip Steve - Children
19 (ne) (01) The Disco Biscuits feat. TuPhace - On Time



「Carry Out」が9週目の独走。
なんか最近ガツっと来る新曲がなく対抗馬が全然いないので
これ連続1位記録を更新してしまうかもしれない。
最初これクズ曲だと思ってたんだけど…
ちょっと過去ファイルをサルベージして長期1位記録を抽出してみた。


11週 Justin Timberlake feat. T.I. - My Love (06年12月17日〜07年2月25日)
9週 Timbaland feat. Justin Timberlake - Carry Out (10年2月2日〜継続中)
7週 Justin Timberlake (feat. Stat Quo or One-2) - Summer Love (07年5月13日〜6月24日)
7週 Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. - The Way I Are (07年7月1日〜8月12日)
7週 Jay-Z + Alicia Keys - Empire State Of Mind (09年10月27日〜12月8日)
6週 Amy Winehouse - Tears Dry On Their Own (07年10月14日〜11月18日)
6週 Kaskade & Deadmau5 - Move For Me (09年6月23日〜7月28日)


これは…ひどい…。
上の方全部TimbalandとJustinじゃん。
そんなに死ぬほどスキ!って気持ちでもないのに
何故こんなことに。
でもこうやって当時聴き倒した曲ほどその後はあんまり聴いてないなあ。


あとSelena Gomezと不愉快な仲間たち(The Scene)ですが、
この間コメ欄で不用意に盛り上がってしまった結果
あの時点では「15位・翌週圏外確実」だったのが
一転してリピってしまい6位まで上昇(涙
ジャリタレ枠ではAly & AJ「Potential Breakup Song」(10位)を
大幅に上回る過去最高記録です。だから何だ!(独り言)





#14 (ne) (01) Taio Cruz feat. Ludacris - Break Your Heart (Island)

昨年のUKヒット時には無視していましたが、まさかの全米No.1ゲットということで。出世作の「Come On Girl」は早くからプッシュした身ですし、なんだかんだでこういうの嫌いじゃないので買ってしまえばそれなりに聴いてしまうわけです。まあさすがにこれは中身なさすぎるので飽きるのも早い気がしますが。USヴァージョンではLudacrisのラップが追加、Mixtapeのゲストドロップ並みにサラっとしかやってませんが、平坦な展開のこの曲にあっては意外とこれがいいアクセントになってます。





#15 (ne) (06) Mylo - Wings Of Fire (Breastfed)

先々月あたりのMixmag誌のオマケMixCDにて初披露されたMyloの新曲。もう5年以上新作待たせてますが、未だに「今年期待するのはMyloの新作」とかメディアに言ってもらえることをもうちょいありがたがれよ!前にもチラっと書きましたが曲の方はLindstromみたいなコズミックディスコ。1stの作風と現在のシーンの情勢からして真っ当な進化だと思いますが(今思えば「In My Arms」とか結構コズミックディスコ的でしたね)、さすがにこれはLindstromのコピー以上の何ものでもないのでフルアルバムの時は更なる本気を期待します。でもこの方向だとチャートヒットは望み薄。





#16 (ne) (06) Strip Steve - Children (Boys Noize)

そのMyloのMixCDで使われてて気付いたStrip Steve君の新EP『Delta Disco』から。Genesisみたいなフランジャーディスコ「Ready Steady」(随分ハマりました)含む1stEPは4トラック入りでしたが今回は5トラック。一応トップ画像の第一弾はSteveだったのにフォローするのすっかり忘れてました。このEP去年の11月に出てた。Myloが使ってたのはアシッディーな「AM/FM」でしたが、Groove Cruise的にはやっぱりこういう元祖フレンチタッチなやつをチョイスせざるを得ません。こっちはDJ Kyokoの新作MixCDに使われてました。





#19 (ne) (01) The Disco Biscuits feat. TuPhace - On Time (Diamond Riggs)

ジャムバンドって言うと生演奏で各パートが凄い勢いでアドリブかましまくって曲を組み立ててくみたいなイメージしかないんですが、こういうのもアリなんですね。Gorillaz新作をもっとファンキーにした感じのえらいカッコいいエレクトロヒップホップ。ベースのナマいグルーヴ感がたまんないです。先ごろリリースされたばかりの新作『Planet Anthem』からのリードシングル。アルバム全部がこんなんってわけでもないみたいなのでとりあえずこの曲だけ落としましたが、このバンドのスタイルがトランス・フュージョンとかライヴトロニカとか呼ばれているらしく、一般的にイメージされるジャムバンドの音とはちょっと違うみたいです。


posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。