2006年03月11日

[Single No.110] Madonna / Sorry

Sorry Madonna.jpg[POP DANCE / UPPER HOUSE]

1. Sorry (Single Edit) 3:58
2. Sorry (Man With Guitar Edit) 6:04
3. Sorry (PSB Maxi-Mix) 8:36
4. Sorry (Paul Oakenfold Remix) 7:22
5. Sorry (Green Velvet Remix) 6:07
6. Let It Will Be (Paper Faces Vocal Edit) 5:24

Area: US
Label: WARNER
Code: 42892-2
Release: Feb. 2006
Chart Pos: #1 UK, #58 US(Now Climbing)



『Confessions On A Dance Floor』からの2ndシングルが到着。正直最初はこの曲あんまり好きじゃなくて、何でこの曲を切って来るんだぁとか一人で憤慨してたんですが、その頃の記憶はもうだいぶ忘れました。まあ、「あなたのsorryは聞き飽きたわよ!とりあえずもういいから踊るわよ!」っていう詞なのに、本人が曲中でソーリーソーリー連呼してるのはどうかと思いますが。お前こそしつけえよ!みたいな。


前回の「Hung Up」はオリジナルが素晴らしすぎた分、リミキサー陣がTracy YoungとかUS寄りのサウンドだったので個人的にはちょっと物足りなかったんですけど、今回はヨーロッパ勢が大挙して登場!メンツ見ただけでもうアゲです。US盤はプロデューサーのStuart PriceがやったRemixが何故かEditで収録だけど(Stuart Price=Man With Guitar=Paper Facesね)、Mixshow以上の長さが確保されてるので僕的には全然オッケー。曲数はこの盤が世界最多だしね。それでもフルサイズをお求めのストイックな貴方にはUK盤や日本盤、iTunesなどに散らばって存在してることだけ一応報告。


でもなんと言っても今回の目玉は5月に新譜が出るっていうPet Shop Boysですよ!Neil Tennantがバックヴォーカルで登場するPSB Mixはトラックのクオリティも最上級。エアプレイポイントを稼ぐ為にぜひともこのミックスのRadio Editも作って全米で流したらよいざます。ほんのちょっとだけ前時代的なSEの使い方とか超アゲです。素晴らしい。

Neilの声は久々に聞いたけど、この人の声はホント心地いいですね。バックに回ってもきちんと存在感を放ってる上、主役の邪魔にもなってないし。


Man With Guitarは名前の割に別にロックハウスな作風では無いですけど、サウンドエフェクトでカッティングエッジな雰囲気を演出したニューウェイブハウス。
長らくヨーロッパのトップDJであり続けるPaul Oakenfoldは90年代終盤〜2000年くらいの頃を思わせるアップリフティングなトランスミックスを製作。やべー、超懐かしいこういうの。今じゃこんなポリシーを持ったトランス滅んじゃったのかと思ってましたよ。カッコよすぎ。
今回唯一の非ヨーロッパ系となるGreen Velvetはシカゴ・ハウス・シーンを初期から牽引するこれまた大ベテラン(だそうです、初めて知りましたすいません)。こちらはゴムを擦るようなブービー音だらけの割と音数少なめなミックス。

ラストにボートラ的に収録されている「Let It Will Be」は特にシングルカットの予定はないはずですけど、よほど思い入れでもあるのかStuart Price自らがPaper Faces名義でリミックス。これってMirwaysとの共作なんすね。結構ノイジーでエレクトロパンキッシュな音。


オリジナルは「Hung Up」の方が好きだけど、シングルとしては断然今回の方が好みー。相当レベルの高いミックス揃いなので、これは1枚の商品単位でオススメです。オリジナルがツボな人は是非。



==========================
Listen It!

Video
今回のビデオでは股間が大暴走!
ほんと凄いなこの人。そりゃヘルニアにもなるわ。

PSB Maxi-Mix
Atom BoyさんとこではこのPSB Mixがフルで聴けてamazing
posted by Skedge at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Singles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントマドンナのSorryいいですよね?
リミックスも聞きました。
これ探してたんですよ。
いいですね。
Posted by M♪ Boy at 2006年03月12日 01:09
すけっじさん!
3rdシングルが「Get Together」に変更になったみたいですよ!
Posted by kino at 2006年03月12日 20:46
>M♪Boyさん
こんにちは。
最近は結構聞いてますねーこれ。
Videoは「Hung Up」より今回のが好きですし。
PSBのリミックスもいいでしょ?
今回は全体的にリミックスのレベルが高いです。

>kinoさん
ホントですか!「Jump」も悪く無いですけど、
僕はそもそも2曲目に「Get Together」を、と思ってたクチなので
そのまま決定しちゃってくれていいですね。
って、Madonnaのシングルカット予定って毎度気が早すぎません?(笑)
Posted by Skedge at 2006年03月12日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック