2010年07月25日

[00's US Top40 Dance Hits] ATC

Planet Pop
ATC - Around The World [La, La, La, La, La] (2001/#28)



3回更新したきりでずっと放置していたこのコーナーを
ようやく復活させる気になったもののまた知らない曲である。
ドイツ発、男女2×2のゲテモノダンスポップグループ。
(ただしメンバーの出身はイタリア、ニュージーランド、オーストラリア、イングランドとバラバラ)
当時こんな感じの曲ばかり聴いていたような気がするけど、
これに関してはマジで(数年前にmeantimeのページで見るまで)存在を知らなかった。


本国ドイツでは2000年にこの曲でデビューしてNo.1ヒットになり、
その後ヨーロッパ各国でもヒットした後US上陸というダンスヒットの王道パターンだが、
ダンス/アイドル先進国UKでは15位と微妙なヒットに終わっているのはちょっと珍しいかも。
(と言いつつこの1個前のMobyもこの次のThe Wiseguysも
UKでは大したヒットになってないパターンですが)

曲はこの系統としてはテンション低め、メロディ的には
プログレッシヴハウスの人が作りそうな感じの地味なダンスポップ。
ロシアのRuki Vverh(読めない)というグループの「Pesenka」(98年)という曲のカヴァー(Wikipediaに書いてあった)
ATCの方自体がなじみが薄いので何とも言えないけど…
強いて言うなら、ほぼまんまカヴァーだけに90年代と00年代の
トラックの違いがはっきり出てる比較対照としては面白い。


このテのグループはスウェーデンのAlcazarみたいな例外もあるけど大抵は儚い命。
案の定彼らもすぐに人気は急落していき、2003年の2ndアルバムからは
全くヒット曲が出ずにそこでグループも終了した模様です。
ついでにトランスユニットのATBに訴えられて、略称じゃない本来の名前である
A Touch Of Classに改名するというどうでもいいケチもついた。
この時になって、「Around The World」がヒットしなかった日本で
「New York City」(Zigsaw「Sky High」モロ使い)が急にラジオでかかったりしてたけど全ては後の祭りでした。


ちなみにScissor SistersやThe Onesを輩出したニューヨークのダンスレーベル
A TOUCH OF CLASS(ATOC)とは無関係のようです。そりゃそうか。




posted by Skedge at 00:00| Comment(8) | 00's US Top40 Dance Hits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ららららら」って呪文系ですね。
でもなんか煮え切らない。

同じ呪文系でもラブーシュの「ららららららーらら」(Be My Lover)くらいまで行くとアガるんですけど。

Posted by はまべ at 2010年07月26日 20:18
USのiTunes見たら、この曲を使ったAuburn / "La La La (Feat. Iyaz)"ってのがちょっとヒットしてた。まだHot100には入ってないよね?最近チャート見てないけど。

Auburn Feat. Iyaz / "La La La"
http://www.youtube.com/watch?v=Y4-fuceJUmA

Pro. JR Rotemだって。
Posted by ちっぺえ at 2010年07月26日 22:05
>はまべさん

これはユーロポップってくくりで言えば「クール」枠になってしまうので、おっぺけぺーなハイテンションぶりこそがユーロポップの華!という観点からは確かに物足りないでしょうね。僕こういうマイナーコードのユーロポップって「ワンランク高級」な感じ(笑)がして昔から結構好きでした。


>ちっぺえさん

うわあこれ完全スルーしてた!feat. Iyazという時点でどうでもいいと思ってたらまさかそんなウラが。Flo RidaのEiffel65よりはセンスいい使い方じゃないかと思います。

100入ったかどうかは僕も把握してないなあ。最近僕も細かくチェックしてないので特に下の方は気づいてない100ヒット相当多いです。まあこれ100くらいは入りそうじゃね?
Posted by Skedge at 2010年07月27日 18:39
「La La La」は先週に74位で初登場しました。
んでこれ、今後結構なヒットになりますよ。
僕は今のところは何度聞いても好きになれないのでスルーですが。

と、チャートに関すると、やっぱり口を挟みたくなる性格なもんで(笑)
Posted by kino at 2010年07月28日 13:05
あ、それで元ネタがあったのはこの記事で知りました。
普通に元ネタの方が好きだなぁ。
Posted by kino at 2010年07月28日 13:08
>kinoさん

あ、入ってましたか。情報ありがとうございます。
なんとなくChariceとかKat DeLunaあたりと存在感がカブって見えたので50位台あたりをうろうろしそう(Popのエアプレイで30位くらいのイメージ)とか思ってたんですけど、当たるんでしょうか。サンプリング使用料がちゃんとロシアの方まで行ってるのかも気になります(笑)
Posted by Skedge at 2010年07月30日 17:19
初めて聴くはずなのに既聴感がすごい……あっぱらぱーな曲も好きですが、こういう涼しげなユーロポップも好きです。

「La La La」はJRの割にサンプリングの使い方が上手いですね。しかしイントロのコマーシャルがウザすぎて、もしラジオでかかったら即チャンネル変えそう。
Posted by papaya at 2010年08月11日 00:49
なんかやけにこの曲コメント付くな(笑)

>papayaさん

さらっと書いてますがpapayaさんが「初めて聴く」っていうのはちょっと意外です。なんかこのへん何でも知ってそうなので(笑) でももし僕と同じくらいの聴き方だとしたら…そうなんですよねーこれ日本では全然流れてた覚えがありませんもん。

まあ一般の方々はこういうのも含めてあっぱらぱーな曲だと思ってますからね。我々のようなリテラシーの高い知識人はともかく(?)。

「La La La」は確かにモロサンプリングじゃないちょっと工夫した使い方をしてますね。BELUGA HEIGHTSの中ではまあ好きな方かな…。
Posted by Skedge at 2010年08月11日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。