2010年08月10日

サマソニ2010 後記@幕張

一応レポとしてざっと書いておきますよ。
3年ぶり2回目。
1日目に参加しただけなんですが、体力の回復に2日要しました(笑)
ホント翌日はクラクラ。
やっぱりフェスは1日がっつり遊べればそれでいい。
3daysだの大自然の中でのキャンプだの無理だ。
それっきり社会復帰できなくなる。

ただ今年は当日も何か体力が持たず、
最初から最後まできちっと見れたのは2組だけ。
あとはつい寝てたり賭けごとにかまけてたりとグダグダでした。




3OH!3 @ Marine Stage

まあ別にそれほど見たいわけでもないし、という気持ちだったので
30分の持ち時間で15分遅れて到着しましたが、最初から見とけばよかった。
思った以上に楽しかったです。
アホみたいにサビで爆発するので単純に盛り上がるんですよ。
実はちょっと好きだった「Starstrukk」は前半でやっちゃったみたい、残念。
"My first kiss went a lil like this!"を客に歌わせるのは
なかなか無謀だと思いました。俺ひとりで頑張ったよ(笑)
テンションの割にシンガロング向きの曲がないのが課題かな?



All Time Low @ Marine Stage

はまべさん、mzさん、たろさんがスタジアム席にいるということで
合流してダラっと眺めてたエモバンド。
The Wantedの「All Time Low」がUK1位になった時は
いきなりこのバンドがブレイクしたのかと勘違いしたよ(笑)
日本のエモ好きの間では結構認知度高いと思われますが全米レベルではヒット曲特になく、
僕もこの方面は基本的にあんまり興味がないので曲の区別つかず。
We The Kingsくらいだったら何曲か知ってるし楽しめたんだが。



http://www.katoki.info/pg3.html
↑お昼ごはん。塩味きつめだったけど手頃価格で味もよかった。



Fire Ball with Home Grown @ Beach Stage

基本Nasまで見たいものが特になく、
この辺の時間帯は見たくもあり見たくもなしみたいなのばかり。
JazmineやRock'A'Trenchを見物してもよかったし
この際だからKrevaも見といた方がいいのかも、とか
色々考えた挙句、「海が見たい」という理由で(笑)Fire Ball。
でもこれも意外と楽しかった。
レゲエの人たちなので若干説教臭いところはあったんですが
なんだかんだで日本ではこの分野のトップクラスにいる人たちだから
パフォーマンスの力量がちゃんとあるし、
浜辺で生バンドのレゲエかまされたらもうね。
Jimmy Cliffのカヴァーなんかもやってました。
最後の曲は全員凄い勢いでタオル回転。



Biffy Clyro @ Mountain Stage

こんな年でもひと組くらい「ロックらしいロックアクト」を見ておくべきだと
思ったのでBiffy Clyro。あんま知らんが去年出たアルバム評判良かったし。
最初から見てましたがヴォーカルのテンションが高い。ギター弾き倒し。
しかし半分くらい見たところで強烈に眠くなり、
後ろに下がってコンクリートの床にゴロ寝。
20分くらいマジ寝してしまいました。正直すまんかった。
これ見る人が見れば価値あるライブだったと思うんだけど。
轟音に包まれると却って気持ちよくねれたりするよね…。



Nas @ Marine Stage

暑くて死ぬかと思った。
キャリアに比して持ち時間が短めなのでどういう選曲で来るかと思ったら
1曲2分ずつくらいで持ちネタを間髪いれずに繰り出してくる
ダイジェスト的なライヴ。あれはあれでよかったかも。
「NY State Of Mind」以外は大体代表曲どれもやったっぽい。
その中でも目当てだった「Made You Look」は長くやってくれて大満足。
ブレーハー!もThey Shootin'!!も叫びまくり。
隣の姉ちゃんは「The Message」で例のStingネタが聞こえてきた途端
狂わんばかりに絶叫してました。こういう観客は貴重だ。

キャリアが長い分見てる方の興奮ポイントがそれぞれだったため、
自分が盛り上がってるときは周囲がそうでもなくて、
周りが叫んでる時自分はその曲あんま知らん、
みたいな事態が頻発したのでそういう意味では不完全燃焼だったかな(笑)
オーディエンスが一番一体になったのは意外に「Herrroooo!!」かも。
(Keri Hilsonの乱入は残念ながらなし)
「As We Enter」では空気を読んだつもりでタオル回してみたけど
そんなことしてる奴が会場全体で3人くらいしかおらず、
単に迷惑な人と化してしまいしょんぼり。



この後メッセに戻ってグッズでも見るか、とか思ってたんですが
メッセの冷気に触れた途端また眠気が・・・
気が付いたらもうトリの時間でした。



Jay-Z @ Marine Stage

HOVAポーズを実行するために来た、というサイコさんと合流して一緒に観賞。
しょっぱなから「Run This Town」「Onto The Next One」「D.O.A.」と
最新ヒット三連発で全開!我々もいきなりHOVAポーズ連発!
忘れてたところではPunjabi MCの「Beware Of The Boys」まで繰り出す
ヒットパレードショウでした。さすがヘッドライナー。
一番聴きたかった「Show Me What You Got」のナマはスゴかった。
あとさりげなくProdigy「Smack My Bitch Up」ネタの曲やってて
あれはなんだったんだろうと思ってたんですが
2年前のグラストンベリーでもやってたみたい。

後ろのデカいモニターに映るVJもまたいちいちカッコよかったなあ。
「Empire State Of Mind」ではもちろんNYの夜景が。
去年のMTV VMAの再現みたいで大興奮!
この時Bridget KellyというROC NATIONの新人女性Vo.が登場して
アリキーのパートを歌ってたんですが、僕はこれをてっきり
Keri Hilsonだと思い込んだ挙句「せっかくKeri出てきたのに
観客の反応薄過ぎだろー」とかぶっこいていました。とんだ知ったかぶり。

しかし観客の反応、というところでいうと、これ仕方ないんだけど、
「Umbrella」(Rihannaの)や「Hard Knock Life」のサビで
音を消して観客にマイクを向けるという無茶ぶりが!
「Umbrella」でさえあんまり歌える人がいなくて、
必死で歌ってた我々の声も思わずすぼむ(笑)状況だったので
その後の「Hard Knock Life」ではそれはもうまばらな…ジガMy苦笑い。
そういう日本の観客のことはちゃんと嫁に訊いてリサーチしとけよ!

ラストは「Encore」のLinkin Parkマッシュアップヴァージョン。
ロックフェスだからというところもあるけど、
客のイマイチなレスポンスと、ジガクラスでさえ
こういう曲でシメざるを得ないところになんか日本における
ヒップホップの限界を見てしまったような気もするなあ…。
これがアーバン主体のフェスや単独公演だったらまた違ったのかな。



Blodinski @ Midnight Dance

朝までダンスコース。
今年は深夜帯が異常な豪華さ!
まずはBlodinski。しかし適当に踊ってて
あんまりこの人自身の印象がありません。

この後のGildas(KITSUNEの)、
チラっと様子を覗いたらえらく分かりやすい選曲で
後ろ髪引かれたんですが、
昼間に気になってたのに行けなかったSilent Discoへ。



Silent Disco

オーディエンスに無線のヘッドフォンを貸し出して
無音の中踊るという不思議なコンセプトの出しもの。
チャンネルが2つあって好き勝手に選べます。
しかしそのコンセプト自体もまあ面白かったのですが
本当に面白かったのは選曲。21世紀に堂々と「YMCA」だぜ。
イビサの泡パーティー以外でそんな馬鹿なセレクトがあり得たとは。
1回目のサビで場の半数くらいが例の振付をしてるのを見て
チャンネル変えた人が多かったのか、2回目のサビで人数増えてた(笑)
あえてサビで音切ってみたんだが、何も音が流れてないところで
YMCAやってる集団というのもシュールでよかった(笑)
他もAbbaだの「Disco Inferno」だの「ワイルドで行こう」だの
Peter Bjorn & Johnだのとやりたい放題。散々笑って帰って来た。



Busy P @ Midnight Dance

ED BANGER総帥。どういう人なのかあんまり分かってなかったんですが
すげえいいキャラ。DJしながらもう動きまくるんですよ。
本人がちょこちょこ踊ってたり、音消して客をあおったり、
次のSteve Aokiがステージに勝手に乱入してきて写真撮りまくったりとか(笑)
DJなのにライヴより見てて楽しかったくらい。
一緒に見てたはまべさんもそこを絶賛してました。



Sonic Vegas

この夜の時間帯じつはちょくちょく出入りを…というか
結構入り浸っていたカジノブース。
3年前も結構ハマってた。
酒も煙草も賭けごとも全くやらないクチですが、
このうち賭けごとに関しては何かの拍子でハマったらヤバそうです。
飽きもせずずーっとブラックジャックに興じておりました。
おかげでSteve Aoki殆ど見れず。

で、この時間帯、僕と同じテーブルに外国人男性と、
その人に流暢な英語で話しかけてるあんちゃんがいたのですが、
そのあんちゃんの方がよく見たらなんと元エルレの細美武士。
この日30 Seconds To MarsとRichard Ashcroftの間に
The Hiatusとして出演してたわけですが、
そのまま帰らずにこんな時間(朝4時)まで一般人に交じってカードゲーム!
僕はエルレの『Eleven Fire Crackers』をちょい聞いたくらいで
(「Salamander」が好きだったので)
新バンドの方はノーチェックだったのでうかつに声かけられませんでしたが、
周り誰も気がついてなかったのか…??
(隣にいた女性とか、周囲に知り合いらしき人も何人かいましたが)
なんつー自然体な人だ。

実はこの人見かけるのこれで2回目で、去年見かけたときも
ナイスガイと呼ぶにふさわしい振る舞いだったので
何か勝手にこの人への好感度ががんがん上がっています。
4時過ぎに全額スって退却されて行きましたが、
(本人の名誉のために言っておきますが結構稼いでましたよ・笑)
話し相手になってた外国人が去り際に一緒に写真まで撮ってたので
細見氏がいなくなったあとその外国人に
「さっきの人有名なロックミュージシャンだって知ってた?」と言ってみたところ
「ま じ か !! 家帰ったらググるから名前教えれ!」
みたいなハイテンションになってました。やっぱり知らなかったか。




今年はこんな感じでした。
これも何かの縁なのでThe Hiatusのアルバムチェックしとこう(笑)
posted by Skedge at 16:00| Comment(8) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかったですねー。
しかしオールはやはりつらい。翌日こたえました(笑)。

明け方4時のカジノでそんなことがあったんですか。しかし結構長い間カジノやってましたね。


Silent Discoは私もなんだかんだで1時間近くいましたが、昼間だとちょっとみんなのテンションも低かったですね。選曲はたしかにぐちゃぐちゃでそこは笑えました(mixiにも書きましたが)。
Posted by はまべ at 2010年08月10日 22:06
Punjabi MC結構好きでアルバムも買ったのですが、まさかライブでやるとは。

私はJay-z観てないのですがこれは聴きたかったなぁ。
Posted by mz at 2010年08月10日 22:39
>はまべさん

いやああの後IKEAに寄るなどとぶっこいてましたが無理でした。一応西船橋で降りてみたんですが見事にネカフェも何もない!道端で寝落ちしかけました。いやほんと賭けごとはほどほどにしようと思います(笑) マージャンとか覚えたら結構ヤバいタイプじゃないかなこれは…

Silent Discoはヘッドフォンの音質がいまいちだったのでああいう余興的なポジションじゃないとなかなか足は運べないかな、とも思いました。コードレスでしかも貸し出すんだからしょうがないか。


>mzさん

いやあのチョイスはほんとまさかでした。完全に忘れてた曲だったのでスっと思いだせた自分に驚いたくらいです(笑)
Posted by Skedge at 2010年08月11日 21:03
NasはNY State Of My Mindイントロだけやってましたね。Hip Hop Is Deadで始まり、次にIllmaticの曲に移る構成が素晴らしかったです。I Canを途中でやめちゃったのでShe's my queen!!!と叫べなかったのが残念。

Jay-Zは他にもU2とかAerosmithとか持ち出して一体何なんだと思いましたが、フェスでは他の国でも似たような感じのようです。
Posted by けい at 2010年08月12日 00:22
サマソニの翌日仕事でしたけど、何か(笑)
まだまだ若いんですからー!

Fire Ball大阪は無かったですね。何気に見てみたいかも。

Jay-Zね、大阪は「Umbrella」と「Girl,Girls,Girls」は無かったんですよ。
そういえばPunjabi MCもやってましたね、今思い出した!
あれは意外で面白かったです。
「Hard Knock Life」はねー、無理!

その後の、朝までダンスコースってのが東京組は羨ましいですね。
ジガ終わっての花火も無いもんだから、
今年はどうもしっくり来ない終わり方でした。

来年辺りP!nkとか来て。(ただの希望です。)

それにしても、すけっじさん寝すぎでしょ(笑)
Posted by kino at 2010年08月12日 15:51
>けいさん@お久しぶりです

>Hip Hop Is Deadの後にIllumaticの曲

ああ、そういう構成&意味があったんですね。そこらへんはやっぱり初期への知識も思い入れもない身としてはもったいなかったですね。ジガがエアロやU2ネタを繰り出してきてたことも全く気付いてませんでした。彼なりのサービス精神なんでしょうか。


>kinoさん

いや僕ももし翌日仕事だったらさっさと帰ってますって!しかしホント寝まくってました今回は。一応前日はしっかり睡眠取れたんですが、その前の2週間が忙しくて生活時間がガタガタになってたので疲れが抜けてなかったのかな。単に暑さが疲労の形で出てきただけかもしれませんが。

>Fire Ball
そういや実はチェホンとか好きなんでしたよね。三木道山のせいかもしれませんがレゲエ系の人たちは湘南やハマより大阪の方が似合う気がしてなりません。

「Umbrella」はともかく「Girls Girls Girls」は本人のヒット曲なんでちょっと損した感じがしますね(笑) その分大阪でだけやった曲とかあるのかな?

Pinkはそういえば何故に呼ばれないんでしょう。
絶対サマソニ似合いますよ。
Posted by Skedge at 2010年08月17日 01:27
アーティストのソロ公演でもマイクを観客に向けて空白の時間が流れる。滑る。演出は時折見かけるほどですし、皆がJay-Z目当てではないので、なんだかなーと思うけど、Hard knock lifeを選曲するJay-Zに非がありますね。笑
Posted by takeru at 2010年09月21日 23:06
>takeruさん

まあ僕も「Hard Knock Life」歌えなかったんですが(笑) しかしあれだけスベったのに懲りずに大阪でも仕掛けるとは。英米なら普通にシンガロングしてもらえるレベルの曲なんでしょうか。それにしちゃ古すぎる気も。
Posted by Skedge at 2010年09月23日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。