2006年04月19日

[No.119] Filterfunk / S.O.S. (Message In A Bottle)

Filterfunk SOS.jpg[POP/UPPER HOUSE]

1. Hi_Tack Radio Edit 2:52
2. Hi_Tack Remix 6:10
3. Filterfunk S.O.S. Remix 7:39
4. Sander Van Doorn Remix 8:27
5. Tom Novy Remix 7:13
6. Uniting Nations Extended Remix 6:08
-Enhanced-
Video

Area: UK
Label: GUSTO
Code: CDGUS28
Release: Apr. 2006
Chart Pos: #60 UK



Uniting Nations、Crazy Frog、Hi_Tackを立て続けにブレイクさせているGUSTOレーベルからのニューチューン。ありそうでなかったThe Policeネタ、"保険金見つけ〜た〜"の空耳でも御馴染みの「Message In A Bottle」のリメイクです。元々は3曲目のトラックがトランス方面でブートレッグとして昨年からヒットしてたようで、その正規盤化っつーやつですね。クラブ系ではこういうのは別に珍しくありません(Eric Prydzの「Call On Me」も実はこのパターン)。ブートではSting本人の声を使ってたんでしょうが、さすがにこれは別人(でも結構似てる)。ちなみに今度出るCyber Tranceの新作になんとハウスながらボートラとして収録されるそうです。知らない間にあのコンピも変革が起きてたんだなぁ。


で、シングルカットにあたってこれだけのリミックスを揃えてきました。Tr.4のSander Van Doornという人がFilterfunkの正体なのでTr.3、4はセルフリミックス、あとは既にGUSTOからヒットを放ってる先述の2組に加えて昨年末にDATAから「Your Body」でUK Top10入りしたTom Novy。新しいレーベルなのにけっこー頑張るなGUSTO。狙うはポストAATWか?


原曲が原曲だからかメランコリックな雰囲気が漂ってて、この手のハウスにしては安っぽく聞こえません。Videoにも使われてるHi_Tackのヴァージョンと、Tom Novyのミックスは気だるいギターの音がくっきり使われてて○。去年ずいぶん僕が持ち上げてたUniting Nationsは一番音の肉付きがいいミックスで、やっぱりこのユニットはちょっとセンスあるぞ、と今回も唸らせられちまいました。ほんにキャッチーな音作るのう。先行して話題になってたSander Van Doorn Remixは多分プログレッシヴトランスなんだろうけど、トランスっていうよりはどっちかっていうとアメリカのハードハウスみたい。アメリカでもアナログがもうULTRAから出てるし、案外全米クラブチャートでも健闘するかも。んで意外にもこういうのが売れそうなUKでは60位と小ヒット止まりでした。いい出来だと思うんだけどな。どれもかなりレベルの高い仕事だけど、時代の趨勢と自分の好みの両面から、Tom Novyをベストとして推します。


・・・でもどれもフィルターでもファンクでもないんだよね。そこだけ謎。

==============================
Listen It!

Video

ビデオは相変わらず水着のおねえちゃん。
ハウスのMVってヒップホップよりもワンパだよな・・・
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Singles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック