2010年12月04日

11月28日付の俺チャート晒し


素敵なハイエナジーシリーズ 第5回 Sylvester (まだやる)


ディスコにスペイシーな感覚を持ち込んだって言うと
EW & FとかP-Funkの方々とか、あとGeorgio Moloderとかが真っ先に思い浮かぶんだろうけど、
今のコズミックディスコへの繋がりで言うとSylvesterも多分かなりの重要人物。
ファルセットでディスコするオカマシンガーという点はBlonski Beatみたいなモロなのはもちろん
MIKAなんかも結構この系譜を受け継いでいることになるのでは。
(「Relax, Take It Easy」なんか思いっきりこんな感じだったし)
単なる色物シンガーで片づけられがちだけどちゃんと聞くべし。
でもこの曲は持ってないんだよなー。
また思い出したら適当にコンピ漁ろうかな。




======================


11月って画像とっかえ除いたら1回も更新してなかったのか。
予想通りtwitterやったら更新回数さらに減ったな。
このまま行ったらこれが年内最後の更新だったりして。



28 Nov. 2010 / Week 48

01 (01) (08)
Deadmau5 & Wolfgang Gartner - Animal Rights
02 (03) (05) Pryda - Niton
03 (02) (09) Bruno Mars feat. Damian Marley - Liquor Store Blues
04 (04) (17) Rick Ross feat. Drake & Chrisette Michele - Aston Martin Music
05 (06) (04) Usher feat. Pitbull - DJ Got Us Fallin' In Love
06 (05) (12) Jazmine Sullivan feat. Mary J. Blige & Swizz Beatz - Holding You Down [Goin' Circles] (Remix)
07 (11) (16) Sara Bareilles - King Of Anything
08 (14) (05) David Guetta feat. Kid Cudi - Memories
09 (ne) (04) David Guetta feat. Rihanna - Who's That Chick?
10 (17) (05) Far East Movement feat. The Cataracs & Dev - Like A G6

11 (09) (04) Nelly Furtado con Concha Buika - Fuerte
12 (15) (04) Chromeo - Don't Turn The Lights On
13 (16) (04) Mayday Parade - In My Head
14 (10) (05) Basic Physics pres. Far East Movement vs Deadmau5 - Ghosts On A G6
15 (ne) (01) Duck Sauce - Barbra Streisand
16 (20) (05) Duck Sauce - You're Nasty
17 (ne) (04) Chris Brown feat. Tyga & Kevin McCall - Deuces
18 (13) (04) Kylie Minogue - Everything Is Beautiful
19 (ne) (04) 4minute - I My Me Mine
20 (ne) (03) Dierks Bentley feat. Chris Thile & The Punch Brothers - Señor [Tales Of Yankee Power]



Deadmau5が1位か。
そんなに面白い曲でもないんだけどそう言うのに限って妙にリピート率高かったりするよね。

#3 [Jun 09] I Remember (Deadmau5 & Kaskade)
#14 [Oct 09] Ghosts 'N' Stuff (feat. Rob Swire)
#2 [Feb 10] Strobe
#1 [Oct 10] Animal Rights (Deadmau5 & Walfgang Gartner)

これ以外でもリミックスとかをちょくちょくチェックしてるし
twitterではまべさんが褒めてた「Some Chords」も最近気に入ってきたしで
やっぱりアルバム買っとこうかと。
ここ2年でようやく僕もマウスづいてきました。



#2 Pryda - Niton

Eric Prydzは好きでもPryda名義のやつはフロアユースすぎて
今までまともにチェックしてこなかったんだけどこれ聞いてちょっと反省。
「Pjanoo」よりこっちの方がもっといいじゃん。やっぱりEric Prydzは天才や!
今年のベストダンストラックはこれかな。





#9 David Guetta feat. Rihanna - Who's That Chick? (Virgin)

2種類もビデオを作っておきながら(上のはゴステイストのNight Version)「正式リリースの前にリークされたから」とかよく分からない理由であやうくお蔵入りになりかけた末、プロデュースしたDavid Guettaのアルバム新装盤に収録されるという結果に落ち着いたRihanna新曲。『Lond』の曲よりこっちの方がいいのに、これがGuetta名義のヒット曲だと言われてもなあ。なんか事務所的なところで揉めたんですかね?まあこれでGuetta3曲目の全米Top40濃厚か(今週初登場70位。先にチャート入りしてる「Memories」も40行けるかも)。
しかし「フレンチハウスが好きだ!」と言っている身としては、この人ばっかりばかばかヒットが出ている現実にもうちょっと怒った方がいいのかしら。この人確かにフランス人だけど、ムーヴメントとしてのフレンチタッチとかには全然絡んでないからね。いや、Bob Sinclarでさえキャリア初期に「Gym & Tonic」とかがあったことを考えると、あのブームの後押しなしでここまで浮上してきたGuettaはある意味凄いのかもしれないけど、この人をDaft Punkとかと並べたらそれは違うよ!全然違うよ!(フランスだけに)




#15 Duck Sauce - Barbra Streisand (Fool's Gold)

頑張って書いた(というか調べた)別記事をご参照のほどを。
これつい道でううううーとかちょっと言っちゃって困る。




#17 Chris Brown feat. Tyga & Kevin McCall - Deuces (Mixtape)

フリーのミックステープ『Fan Of A Fan』からリリースされてR&Bチャート1位獲るんだから世の中分かんないよなあ。とりあえず今さらだけどこの曲だけ買うよりまずMixtape落としてみたら普通にこの曲繋がってない状態で収録されてるし。去年サカキさんに教えて貰ったTeedra Mosesのもそうだったけど、なんかMixtapeの定義が全然分からんぞ。というわけでどうせ買うならDrakeとか参加のリミックスにした方がよさげです。この渋い路線のまま本格復帰したら褒めたんだけど、結局この次の新曲「Yeah x3」は流行に従ったあっぱらぴー路線、しかもCalvin Harrisのパクリ疑惑で叩かれるというオチに。僕はあれ特にパクリって感じもしないけどな。99年くらいのトランスってみんなあんな感じだったし。それよかトランスのシンセをエレクトロハウスのトラックに載せてる喰い合わせの悪さの方が気になる。




#19 4minute - I My Me Mine (Cube/Far Eastern Tribe)

日本でのシングルリリースが夏だったので今さら感があるが、Kものはどうせなら韓国語ヴァージョンで聞きたいからカップリングの「Huh」だけ買ってこっちはほっといたのよ。そしたら普通にUSで韓国語版売ってやがった。もう次のシングル出たし、アルバムも今月(日本での1stフル)出るし、毎度ワンテンポ遅れています。この曲は他に比べるとサビメロが若干アイドルっぽいけどトラックは相変わらずバキバキです。80kidzがKの方々をプロデュースしたいとか言ってたけどとりあえずこの辺リミックスさせてみりゃいいじゃんね(既に元が80kidzっぽいけど)。
ところでこないだツタヤで流れてた新曲(『ドラゴン桜・韓国版』のサントラに入ってる方)がなんか妙にJ-Pop臭いんですがなんじゃこれ。こういうのもやるのこの人たちは??イメージ違いすぎるんだけど。





#20 Dierks Bentley feat. Chris Thile & The Punch Brothers - Señor [Tales Of Yankee Power] (Capitol Nashville)

別に狙ったわけじゃないんだけど2回連続でDierks Bentleyでシメか。無事グラミーのベストカントリーアルバムにもノミネートされた『Up On The Ridge』(といっても今年はグラミーもMiranda Lambertの年だろうけど)から、元Nickel CreekのマンドリニストChris Thileが自身の現在のバンドThe Punch Brothersごと客演で参加したBob Dylanのカヴァー。このアルバムは割と秋冬向きだね。沁みます。上のティーザーでは聞けませんが、ちゃんとChrisもヴォーカルをとってデュエットしてます。


posted by Skedge at 00:01| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「Pryda - Niton」いまチェックしました。
これもかっこいいですね。この人って毎回ピアノリフが楽曲のメインなんでしょうか。まとまって作品を聴いてみたいですがmix以外でオリジナルアルバムとか出してないですよね?
Posted by はまべ at 2010年12月13日 22:54
>はまべさん

アルバムは出てないんじゃないでしょうか?ピアノやキーボードを多用してるというのはたまたま「Pjanoo」やコレで目立っただけで毎回というわけじゃないと思います。この人の作風の特徴は、デロデロのシンセベースで固めたド太いボトムですね。いつの間にかヴォーカルヴァージョンが出来てた(!!歌モノはこの人初めてでは)ので来年にかけて大ヒットするかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=J0HKuPKpxVY
Posted by Skedge at 2010年12月14日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。