2006年01月30日

[UK#1-0602] Nasty Girl

BiggieNasty Girl
The Notorious B.I.G. feat. Diddy, Nelly, Jagged Edge & Avery Storm


from "Duets: The Final Chapter"
Bad Boy
Peak: #1 (1/30- 2 weeks)
7 weeks at Top10
[2, 1, 1, 2, 2, 5, 8, 10]








昨年末にリリースされ全米アルバムチャートでは3位のヒットになっているビギーの死後2作目『Duets: The Final Chapter』からUKでの1stシングル。USではボブ・マーリーとの”死人デュエット”(不謹慎な)である「Hold Ya Hand」に続いての2ndシングルであったが、そのタイトルどおりエロ満載のリリックだったためかポップ局でのエアプレイが伸びずTop40あと一歩のところで失速していった。が、UKではアークティック・モンキーズに次いで2位デビュー、その翌週にはワンナップでトップに上り詰めてそのまま翌週も居座る大ヒットとなった。昨年、エルトン・ジョンをサンプリングしたシリアス系の「Ghetto Gospel」で首位を独走した2パックと思わず比べてしまった人も多いことと思う。

この曲のプロデューサーは、曲初めと終わりのナレーションを聞けばお分かりの通りジャジー・フェイ(実はデニース・ウィリアムスの息子だそう)。どこかユルめのファンクっぽいトラックに載せてこれまたユルそうなメンツがマイクを回す心地いいパーティーチューンで、たぶん歌詞がエロかろうがなんだろうが聴いて気持ちよければOKみたいなところのあるUK国民(および僕)にはごく単純にフロアトラックとして歓迎されたんだろう。USでは若干調子を崩し気味に見えるネリーもUKでは例の2枚アルバムでさらに株を挙げたような人気ぶりなので、彼の参加も大きな追い風になったことと思う。個人的には、どうしようもない歌詞を美しいハーモニーで歌うジャギド・エッジにMVPをあげたいんだけどな。なおビデオはこの手の追悼系(?)ソングにはありがちなオールスター出演もので、曲自体には参加していないアッシャーやファット・ジョー、ソロアルバムが信じがたいほど延期しまくっているファレル・ウィリアムスらの姿も拝めて見ているだけでも楽しい。

(2006/5/13)
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | UK #1's & Long Hits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック