2011年02月05日

1月23日付の俺チャート晒し

実はSkedgeって名前もGroove Cruiseって名前も被ってる相手がいるんだよね。
しかもどうやら両方とも使い始めたのはこっちが後。
将来デビューするときどうしよう!(しない)
Skedge(山梨のバンド)は解散しているようですが。
Groove Cruiseの方はイベント名ですが、
「リッチな船上ハウスパーティー」という、中身まで僕の考えてたイメージと一緒。
カブりすぎ…


===========


なんだかもうすっかりダンスチャート化してます。
ZIP DANCE HITS 20みたいだ。


23 Jan. 2011 / Week 4

01 (01) (13) Pryda or Eric Prydz (feat. Jan Burton) - Niton [The Reason]
02 (02) (05) Aeroplane feat. Chromeo - [She's A] Superstar
03 (04) (08) Daft Punk - Derezzed
04 (03) (12) David Guetta feat. Rihanna - Who's That Chick?
05 (05) (04) Kanye West - All Of The Lights
06 (09) (03) Chromeo - Hot Mess
07 (10) (12) Chromeo - Don't Turn The Lights On
08 (15) (02) Katy B feat. Ms Dynamite - Lights On
09 (06) (08) Trey Songz - Can't Be Friends
10 (08) (06) Kanye West feat. Jay-Z, Rick Ross, Nicki Minaj & Bon Iver - Monster

11 (07) (05) Deadmau5 - Some Chords
12 (11) (04) Shy FX feat. Kano, Donae'O & Roses Gabor - Raver
13 (12) (16) Deadmau5 & Wolfgang Gartner - Animal Rights
14 (13) (09) Duck Sauce - Barbra Streisand
15 (ne) (01) Dr. Dre feat. Snoop Dogg & Akon - Kush
16 (14) (05) Jazmine Sullivan - Don't Make Me Wait
17 (20) (02) Afrojack feat. Eva Simons - Take Over Control
18 (ne) (03) Lil Wayne feat. Cory Gunz - 6 Foot 7 Foot
19 (ne) (03) Far East Movement feat. Ryan Tedder - Rocketeer
20 (ne) (02) The Count & Sinden feat. Bashy - Addicted To You




(#2) Aeroplane - Superstar

実は全然気に入っていないアルバム『We Can't Fly』の中では比較的派手で目立つ、
Elton John meets ヴォコーダーディスコみたいな「Superstar」。
元は上掲ビデオのように半インスト的な2分半ほどの小品で
正直シングルになってたことすらずっと知らなかった(アルバム先行カット第2弾だった)。
暮れにこれのChromeoの歌モノ化Remixを発見してリストに入れてたんだけど
これはこれで何か物足りず、ひょっとしてと思ってオリジナルのヴォーカルパートと
Chromeoの歌モノパートを両方使って繋げたのを自作してみたらこれがすごくいい!
今までのChromeoに足りなかった、キャッチーさと爆発力を兼ね備えた無敵感。
もう完全にChromeoの新曲みたいな感じで聴いている。
これをちゃんとリリース時(秋)に発見できていたら年間選考の並びが変わったかも。



#6 Chromeo - Hot Mess

で、本当のChromeoの新カット。
絶対Solangeとの「When The Night Falls」だと思ってたらこっちだったか。
「誰得ちくビデオ」というおっぱいビデオの新フォーマットを無意味に開拓したMVはともかく、
12" MixではLa RouxのElly Jacksonのヴォーカルを追加、
リミックスにDuck Sauce、Tiga、Djedjotronicなどなど
「こういうのこそちゃんとフィジカルで買わせて!」と言いたくなる人選。
Duck Sauce RemixはRCRD LBLのサイトでフリーで提供されてるので要チェキです。




#8 Katy B feat. Ms. Dynamite - Lights On

ここ数年、年に数曲はドラムンやベースラインハウス、フィジット、グライムといった
UKベースミュージックのシーンからアタリが見つかるんですが、
今年はのっけから昨年末リリースのKaty Bが好調です(12位のShy FXもそこそこ)。
昨年既に「Katy On A Mission」(#5 UK)、Magnetic Manとの「Perfect Stranger」(#16)と
ヒットを重ね、3月のアルバムで本格ブレイクが期待されるThe Voice Of Dubstep。
…というイメージでしたが、さすがにダブステ一辺倒ではなかったようで
この曲は4つ打ちのUKファンキー。これも最高4位の大ヒット。

白人女性シンガーとはいえどうしてこの人だけこんなにチャート入りするのかと
ちょっと不思議に思ってたんですが、ああこの人BRIT School出身なんだ。
Amy Winehouse、Adele、Leona Lewis、Imogen Heapなんかを輩出してるあそこです。
なるほどそういうコンテクストもあってか、と推測だけで勝手に納得してます。
それで行くと今度はこの学校ってダブステとかファンキーとか言うには
毛並みがよろしすぎてシーン内で浮くのでは?とも思ったんですが
彼女の出身はちゃんと(?)南ロンドンのガラの悪いとこ(Peckham)でした。




Dre Kush.jpg
#15 (ne) (1wk) Dr. Dre feat. Snoop Dogg & Akon - Kush (Aftermath)

いやあ遂に出ますよ『Detox』!10年待ちました!
などと『The Chronic』も『2001』も聞いていない僕が書けるはずもなく、Eminemプロデュースの裏方としての仕事さえリアルタイムでは殆どまともに追っかけていないのでいまいちありがたみが無いのですが、まさかのTop40入り来ましたねしかもこんなマリファナ賛歌で。本人もこれを1stシングルにするのは及び腰だったそうなのでこれはストリートシングル扱いにしたようで、正式な1stカット「I Need A Doctor」はいきなりiTunes USのサイトで1位に躍り出てるあたりアルバムに対する期待は相当なものですね。マイナー調のピアノリフ+どんどこしたビート、Eminemの頃にドレドレ詐欺とか言われた類のトラックと何が違うのか分かりませんがこれが無性にカッコよく聞こえるのはやっぱり自分の中での産業エレクトロに対する反発なのかしら。古参ラップファンならDreとSnoopがセットになってるのところに興奮するのでしょうが、個人的にはこういうシリアス系のトラックにAkonが乗っかってるのが妙に懐かしく聞こえますね。もう「Sexy Bitch」とかのイメージ一色になっちゃいましたが、この人もデビューヒットは「Locked Up」だったんだもんなあ。すっかり忘れちゃってません?



6foot7foot
#18 (ne) (3wk) Lil Wayne feat. Cory Gunz - 6 Foot 7 Foot (Cash Money)

ロックアルバムを作るとか言って批評的にも商業的にもスベったり、収監中にボツトラック集みたいなのをリリースしてそれが1位になっちゃったり、そこからのシングルヒットのタイトルが「淋病」だったり、その割にYoung Money名義で堅調なヒットも出すなどなんだかよく分からない最近のLil Wayneでしたが、これまたラップファンの期待を一身に背負う『Tha Carter IV』からの先行シングルと思しきこの曲で久々に切れ味戻ってきましたね。Weezy以上に聴きモノなのは引き連れてるCory Gunzのパートで、この人どうやらCash Moneyの新人かなんかのようですが終盤速射ラップで飛ばしてくれます。プロデュースは、ああやっぱり、「A Milli」のBangladeshでした。『III』のときは微妙に乗り損ねたので今回はちゃんと聴きます。(実はWeezyメインクレジットでは俺チャート初登場)。




FreeWired
#19 (ne) (3wk) Far East Movement feat. Ryan Tedder - Rocketeer (Cherrytree)

やまぴーにビデオをインスパイヤされたりして日本でもすっかり人気のFEM、僕は絶対一発屋だと思ってたんですが(笑)曲の良さに助けられて2曲目のヒットが出ました。最新全米チャートでTop10入りしてきていてこれまた結構大きなヒットになりそうです。OneRepublicのRyan Tedder、バンドも思いのほか(失礼)ヒット続いてるしソングライターとしての裏方業も今ではよく知られてますが、よく考えたらフィーチャリングシンガーとしては初めてのヒット。で、てっきりまたこの人自身のプロデュースかと思ったら作ってるのはStereotypesとThe Smeezingtons、Ryanはソングライティングにも関与してないらしくて結局Bruno Marsが書いてるのかこのメロは。Stereotypesも最近ポップ〜アーバン系でよく見る名前で、Justin Bieberの「Somebody To Love」はこの人たちの作品…ってそりゃそっくりなはずだ。既に懐かしいDanity Kane「Damaged」もStereotypes作品というのはちょっと面白い発見。



Mega Mega Mega
#20 (ne) (2wk) The Count & Sinden feat. Bashy - Addicted To You (Domino)

2010年はUKベースミュージックの人たちが挙ってポップなアルバムをリリースしたり、チャートに食い込むシングルヒットが続出したりした年で、その評価も作品・アーティストごと、あるいは受け取るリスナー側によっても賛否両論だった感じがするんですが、フィジットハウス界から満を持しての登場となったThe Count & Sindenの『Mega Mega Mega』は年末のベスト特集でもダンスミュージック系のメディア/リスナーには割と上の方に選ばれてるのをよく見た気がします。この21世紀にMystery Jetsを連れてきていきなりファンカラティーナをかますという、フィジットハウスを期待するリスナーたちの想像の斜め上を行った先行シングル「After Dark」に呆気にとられたまま年を越してしまった僕は自らのアンテナ感度の悪さを反省して、その後カットされていたこの曲を今さら再評価中。チープなホラー路線の音に合わせてビデオも『Thriller』風のメイク。Bashyも先述のBRIT School卒業生なんですね。割とアダルト受けする卒業生が多いなかでは異色の存在なのかも。
ちなみにアルバムタイトルは、今でもやってるか知りませんが彼らのパーティーの名前です。僕も1回だけロンドン滞在時に行きましたが(ブログに記事書いてた気がするんだけど見つからず)、The Count & SindenとChase & Statusが出てきて一晩3ポンドとかどえらいお買い得体験だったな、今思えば。でも「Cheap Thrills」を聴きたくて行ったのにHerve全く回さずずっと友達と酒飲んでるだけだった(笑)


posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドレドレ詐欺と言うのは私が作った造語だと思っていたのだけれど、一般的にも使われてるの?
Posted by mz at 2011年02月06日 06:56
>mzさん

ああこれはmzさんの造語だったんですね。この時のコメントが僕の頭に残っていたんだと思います(笑)。つかもう6年も前か…

http://www.meantime-jp.com/Event/2004-1201/page2.html
Posted by Skedge at 2011年02月06日 12:47
ロケッティア、ブルーノ・マーズでしたか。気がつかなかったのは迂闊でした。

Jessie JはUK1位になるわ、Katy Bも売れるわ、アデルのアルバムはバカ売れするわ、Brit School勢絶好調ですが、どうもそこまでピンとこないんです。結構UKの枠から出て行くことが少ないような気もするのですが、その辺どう思いますか?
Posted by se2 at 2011年02月07日 18:57
>se2さん

もうこれからは苦しそうなキーの曲は全部Bruno Marsでいいですね(笑)

>BRIT School勢
Jessie Jもですか!そもそもこの学校自体がどういうところなのかよく分かっていないのですが。国立の芸術学校?みたいな適当な認識で。Wiki見ると私営っぽいんですが、「BRIT Awardsが設立」って言う意味が良く分かりません。

http://en.wikipedia.org/wiki/BRIT_School

卒業生のリストを見ると確かに全体的にUSにまで飛び出していく人はあまりいない気もしますね。Floetryの二人もここ出身かあ。
Posted by Skedge at 2011年02月07日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。