2006年06月09日

わがままな君 わがままな僕 このままずっとこうしてたい

僕はピアスしてないしマニキュアもやったことないし化粧なんてありえねーですけど、
でもこれら全て「女性のみ可」ってバイト先の規定に書いてあると無性に腹が立ちますね。
やるやらんの問題じゃないの。初めからそういう余地が奪われてるのが嫌なの。
ていうか髪染めも男は禁止だって。うわー。今は黒いからこれも関係ないけど。
何となく言わんとすることは分かるしどういう職場でも多かれ少なかれそうだろうし、
それに実際の現場ではそこまでうるさかねえよ、ってのも分かるんだけど、
でもでもこういうことを「組織のスタンス」として明文化することに
何の躊躇も恥じらいも感じないのね。
ていうかそれが普通だよね。普通なんてクソ喰らえだ。

こういうことにいちいちカリカリしてるから自分は団体行動に向かないんだと思った。
この先きちんと生きていけるか滅法不安であります。
あと、じゃあ逆に自分が客として行った店に例えばEltonおばさんみたいな店員がいたとして、
それをごくごく当たり前の光景として受容できるかどうかってのは正直分からんな。
そこでほんの少しでも「うわっ」って思っちゃう感性が自分には無い、とは言い切る自信無いわ。
実は人間、マジョリティの立場に立った時にどう行動するかって重要だよな。


posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。