2005年01月02日

歴代TOP画像 #055 - #080

Mayer Hawthorne
#080 Mayer Hawthorne
15 May - 26 Sep 2013


最近はメガネキャラを脱してRobin Thicke的イケメン化を狙っている(は?)とかいう
噂も聞こえてくるブルーアイド・ガチャピン・ソウル。
ディスコブギーな俺得フリーシングル「Designer Drug」に続いて
待望の3rdアルバムリリース告知&先行シングル「Her Favorite Song」はfeat. Jessie Ware!
いやあ煽るねえ!4年前Stones Throwから出たデビュー盤がもてはやされたときは
今一つピンとこなかったんだけど、年々気になる存在になってきました。次は買うか。




Ayaka Takei
#079 竹井彩夏
11 Apr - 15 May 2013


なんとかなり昔からうちのブログを見てくれているらしいのですが、
今デビューに向けて精力的に活動してるロック女子です。(ただしホントはR&Bとかも大好きとか)
twitterで流れてきたこの写真が大変ツボに入ったので許可を得てTOPに起用。
(ちなみに写真を撮ったのもこれまた数年付き合いの続いているSAICISHのサイコさん
ここを読んでるということは一種の”読者モデル”か?(笑)

本人にも会ったことがあるんですが、写真に違わぬフォトジェニックな容姿とは裏腹に、
年若いというのに一本芯の通ったまさにA Girl with Attitude。
amazonで3曲無料配信してるので試しにどうぞ。
「Lullaby」はカラオケに入ったらたぶん普通に歌えるわ俺。





lindstrom
#078 Lindstrøm
12 Feb - 11 Apr 2013


ヒトサマのサイトにばっかり投稿してて自分のブログでの発表が今年も遅れている
(というかめんどくさくなってまたやらないかも)年間ベスト選考ですが、
アルバム部門の2012年ベストは北欧コズミックディスコの雄、Hans-Peter Lindstrømさん。
ノルウェー出身なので寒そうな画像を探したのになんか半袖の画像ばっかり出てきた。





Drake Rihanna.jpg
#077 Drake & Rihanna
18 Jan - 12 Feb 2013


シングル年間1位(再生回数)は毎年TOPで起用する、という慣例に従い
「Take Care」のビデオからDrakeとRiRiたん…ですが、
DrakeとChris Brownの乱闘騒ぎ以来、なんだか白々しい絵ヅラになっちゃったなこのPV。
RihannaってもうDrakeだけじゃなくてYoung Moneyクルー全員敵視してるんだっけ?
結局クリブラと復縁したんだかしてないんだかもよくわからないし、
RiRiたんの交友関係は流動的過ぎるのでもう全部話半分で受け取るようにしてますわ。
…年間1位曲に対するコメントかこれ?





Jake Bugg.jpg
#076 Jake Bugg
27 Nov 2012 - 18 Jan 2013


最近ロック勢を取り上げてなかったので、アルバム買ってないけどちょっと気になるJake Bugg。
つうかちゃんとしたロックリスナーにとっては「彗星のごとく現れた新人」であって、
ちょっと気になるどころじゃないわな多分。
18歳で突然デビューアルバムが全英No.1、冷めた目つきのグッドルッキング・ボーイ、
アルバムジャケットに使われた写真をズームアウトすればその手に煙草。
僕はどうしてもArctic MonkeysのAlex Turnerを連想してしまったんですけども、
「公営住宅地(カウンシル・エステート)のボブ・ディラン」と評した
ブレイディみかこ氏のレビューを読んで彼のキャラクターが少し分かった気になったよ。
ホワイト・トラッシュのUKロック。確かにそんなのずっと不在だったな。





Jessie Ware.jpg
#075 Jessie Ware
3-27 Nov 2012


「SadeみたいなダウンテンポなR&Bを作りたい」
という発言が全くハイプに聞こえない大物感あふれる新人女Vo.。
去年のSBTRKTのアルバムに参加してたらしいんですが、ノーマークでしたねえ。
自身が言うようにSadeのようなエレガンスと、
SBTRKTやJames Blake風のドープさが融合した濃厚なサウンドは
Frank OceanやThe Weekndら北米R&B勢とも共鳴するかも。
9月のデビュー盤はUKチャートで初登場Top10入り、
マーキュリー・プライズにもノミネートと既に結構話題ですがこれは大化けするかも。





Jessica Gomes.jpg
#074 Jessica Gomes
2 Oct - 3 Nov 2012


”メメメMaybach Music...”
っていう、Rick RossとかMaybach Music勢の曲に入ってるドロップあるじゃないですか。
あの声の持ち主はこんな人なんだそうです。オーストラリアのスーパーモデルさん。
声の通りのどセクシーさ!素晴らしいじゃないですか!
ポルトガル人と中華系シンガポール人のミックス。
やっぱモデルさんは出てくる画像のクオリティもハンパないですね…

ミュージシャンじゃない人をトップ画像に起用するのってよく考えたら初めて...
って書いてみて確認したらRussell Brandがいたわ(ケイペリの元旦那)。
まあ他にも鳥とか国道とかならあったな。。。





Jenifer
#073 Jenifer
29 Aug - 2 Oct 2012


残暑は美女でしのげ!(今思いついた名言)
フランスでは非常に人気のある人らしいです、Jenifer Bartoliさん(29)。
近々リリースされるという5枚目のニューアルバムからのリードシングル
「Sur Le Fil」のジャケットアートワークから。
このシュワシュワ感が涼しげで気に入ったので採用。
曲の方もちょっとダンス入ったポップロックって感じでなかなかいいですよ。





Perfume
#072 Perfume
18-29 Aug 2012


capsuleは毎年出る新作をなんかしらチェックする傍ら、多少気にはしつつも
ほぼ完全スルー状態だったPerfumeにいきなりどんバマってしまったよ
3日前に出たばっかの新曲「Spending All My Time」で。
おもいっきりcapsuleライクな曲でこれじゃ差別化できなくなってるやん、とも思うけど、
一時期はむしろちょっとバカにしてるくらいだったPerfumeアレルギーはこれで消える気がする。
というわけで出演することに気付いてすらいなかったサマソニ2日目、急遽見学決定。
正味のところ、3人の声ネタを使ったトラックものと言ってもいいくらいの
この特殊な構造の新曲をライヴではどう使ってくるのか。
なんか急に3人とも可愛く見えてきた。現金なものです。。。





Azealia Banks
#71 Azealia Banks
29 July - 18 Aug 2012


NME Cool List 2011で1位、BBC Sound Of 2012で3位。
UK方面で人気が高いのでしばらくロンドン発と誤解してましたが
実はニューヨーク出身の新人ラッパーAzealia Banksちゃん(21)。
名前の似てる女性ラッパーIggy Azaleaとのビーフや、
「ヒップホップのゲームからはもう降りたい」とかの言動も注目されてますねー。
時代が時代なんでポスト・ニッキーとか言われがちだけど
「シーンから距離を置いてダンスアーティストと呼ばれた方がマシ」発言や
その言葉通りのがちんこレイヴィーなトラックを聴くにポストKid Sisterな気もします。
Springrooveに続けての来日となるサマソニでのステージ超楽しみ。
実物も可愛いことを祈ります





Madeon.jpg
#070 Madeon
4-29 July 2012


4年前にこのTOP画像シリーズ第1弾として取り上げたStrip Steve君が遂に
オリジナルアルバムのリリースに至ったこの2012年、
またしてもフランスから現れたアンファン・テリブル。
まだ17だか18だからしいですよ!写真(いつも白シャツ&黒ジャケット)見るとマジ子どもなので、
SPEEDがHEY!HEY!HEY!に初登場したときの浜ちゃんの
「12?!クソガキやないかァ!」というセリフが頭をよぎった。

自分名義の正規リリースは「Icarus」1曲だけながら、ヨーロッパのクラブシーンでは話題騒然。
Martin SolveigやDeadmau5らリミックスオファーも既に相次いでます。
これまではこれぞフランス、な感触のトラックにワクテカしたり、
90曲を超える曲を5分のMinimixにまとめる豪奢ぶりにびびったりしてきましたが、
7/22にリリースのドラムステップな変化球「Finale」で本格的に火がつく予感です。
去年のAviciiに続く今年のBest Breakthrough Actは彼で決まりだろうか。





The-Weeknd.jpg
#069 The Weeknd
22 May - 3 July 2012


昨年発表したMixtape3部作が批評筋で大評判だった
カナダ出身、漆黒のオルタナティヴソウルシンガー。
今年一番アルバム発売を期待してる人です。出るのかなー。
同郷のDrakeと交流があるようで、現在R&Bチャートで彼との共演「Crew Love」がヒット中。
Mixtapeはちょっととっつきづらいところもあるのでその中では飛びつきやすいと思われる
Michael Jackson「Dirty Diana」のカヴァーでまずはシンガーとしての実力の程を確認すべし。
これだけ聴いてると力まないBruno Marsみたいな。





Chris Brown
#068 Chris Brown
13 Apr - 22 May 2012


あの事件から3年、ここんとこ運気上向いてきて本格復帰の兆しを見せているChris Brown。
例のRihannaとの相互リミックスは驚きましたが、
RiRiたんの「今一番ホットなR&BアーティストはChris」という言葉は事実です。
画像はChrisのベストシングルだと思っている「Turn Up The Music」から。
この曲とビデオ自体、「Umbrella」だし「Don't Stop The Music」だし「Disturbia」だし。
来月リリースの新作『Fortune』にはかなり期待。





Ed Sheeran & Yelawolf
#067 Ed Sheeran & Yelawolf
28 Feb - 13 Apr 2012


もう3月だと言うのに今さらだが年間シングル1位もTOP画像に起用する、
という慣例を一応守るために2回目だけどEd Sheeran。
でもタイミング良くバレンタインにYelawolf(Eminemに可愛がられてるっぽいラッパー)と
フリーのEP『The Slumdon Bridge』を出してくれたのでこういう形で。
『+』のジャケ写のEd君は実はあれ写真じゃなくてイラストなんだが、
この画像もEPのジャケ写も同じ人が書いてるのかなあ。
音の方はもっと分かりやすくヒップホップなのかと思ったら
James Blake〜Drake〜The Weeknd的などよ〜〜〜っとしたアレでビビった。
ド渋い。イマい。男の哀愁。ああああああ3/21の来日公演行けるかなあああああ。





Katy B
#66 Katy B
5-28 Feb 2012


そういえば年間のシングルとアルバムのベストに選んだ人を
TOP画像に起用するという慣例を作ったのに忘れてたわ。
てことでとりあえずアルバム1位のKatyを。
この人、僕は結構可愛いと思うんだけどたぶん基本がAdele母さんと同じ顔なんだよな…。
つか太りやすそうな顔だよなあ…。色々気を付けてください、今後。

あ、音楽的にも心配ではあるんですよ。
なにせUKガラージ出のスターといえば、最初だけ2ステップだったものの
その後普通のR&Bになってデビュー時の人気がそのままピークだったCraig David先輩の例が。
あんまり一般受け狙いすぎた曲歌わないでくださいね。
「Broken Record」みたいなのは嫌いじゃないけどなんかヒヤヒヤしますんで。





Big Sean
#065 Big Sean
4 Jan - 5 Feb 2012


三が日過ぎちゃいましたがあけましておめでとうございます。
画像はNicki Minajが「私もとうとう有名になったから菊の御門に接吻なさい」とか
雅すぎて一般人には理解不能な言の葉を紡ぎながら
ご自慢のSuper Bassを振りまくる、とってもお上品なビデオで大ヒット中の
イケメンBig Sean「A$$(Dance)」からのスクリーンショット。正月にぴったりですな!

年頭からいきなり下ネタかよ、と非難が飛んできそうですが、
僕自身の年末年始の原体験的記憶と言えば、ブラウン管の向こうで野球拳に興じたり
ワンタッチお触りとか言ってアイドルに股間を生タッチさせてはしゃぐ芸人たちだったりしますし、
(まさにこの曲のサンプルネタになったMC Hammer大流行のバブル時代)
数年前にはおっぱい肉襦袢とか、今年もダウンタウンがおっさんの尻に顔を埋めてたりとか
日本の正月ってここぞとばかりに大体そんなもんですよね?
異論が出ないうちに今年もよろしくお願いします。





Cathy & David Guetta FMIF
#064 Cathy & David Guetta
19 Dec 2011 - 4 Jan 2012


映画でテンションが上がったついでにTOP画像も変え時だったのでゲッタゲタに。
主催するパーリー兼MixCDシリーズ『Fuck Me I'm Famous』のジャケ写から。
(今年出た最新作のジャケではありません)
つーか毎回写ってたこの人まさか嫁だったとは・・・。
こんなイベント名の癖して所帯持ちとか恐れ入ったわ。
つかこのイベント名を全世界規模でウソじゃなくしたのは凄い。

あとその映画の記事中でふと思いついて使った「チャラクトロ(ハウス)」は広めていこうと思う。
メインストリームで鳴ってるエレクトロ(っぽい)サウンドということで。
でももうちょっと中立に近い意味で使える言葉がないものでしょうか。





Adele
#063 Adele
17 Nov - 19 Dec 2011


下のスペアザTOP画像が見てるだけで寒くなるような気温の下がりっぷりなので、
早々と冬っぽくあったかそうな方(物理的に)に画像を変更。
しかし彼女の場合、アー写ではどちらのモデルさんですか?みたいな激修正をかましてくるし、
かといって真実すぎる姿の写真だとそこらへんのおばはんと変わらんので、
TOP映えしつつ、本来のふとましさ・ケツあご感が適度に出てる画像探しは意外と面倒だった。
結局「Someone Like You」ビデオのスクショというヒネりのないとこで手を打ちました。

まあでもおふざけなしで、2011年の顔ですから。
こういうアダルトコンテンポラリー系の歌手がUSのシングルチャートでヒット連発って
ここ10年以上なかったような気がするんですがどうでしょう。
ここ数年注目すべき女性アダコン・ソウルな歌手がUKから続々出てきて、
その路線の真打的ポジションに収まれたのも大きかったと思いますが。
「織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに喰うは徳川」ってやつ。
その場合秀吉はAmy WinehouseかDuffyかLeona Lewisか、
信長がCorinne Bailey Raeなのかとか思うと我ながら全然いい例えに思えないんですが、
Adele=家康のところだけはぴったり感が異常。餅好きそうだし。





Special Others & Kj
#062 Special Others & Kj
4-17 Nov 2011


なんか季節外れっぽい画像ですが。
日本の誇るインストジャムバンド、Special Othersが今年はコラボイヤーっちゅうことで
なんだか昔のスカパラを思い出す感じの活動を知らない間に繰り広げてたんですが、
その第2弾のKj(Dragon Ash)との「Sailin'」がめちゃくちゃカッコいい!
(つうかまずKjがイケメンすぎる←超今さら)
去年のケイペリ「Teenage Dream」に続く再青春アンセムPART2ですよこれは。
9月にリリースされた限定シングルは即売り切れてしまいましたが、
今月リリースされるセルフタイトルのミニアルバムに収録されます。
その他の共演はMongol800のキヨサク(第1弾シングルとしてリリース済)、
AcidmanのオオキノブオとStraightenerのホリエアツシなどなど。





Shy'm
#061 Shy'm
4 Oct - 4 Nov 2011


Victoria Beckham〜Nicole Scherzinger系のフランスのエキゾ美人。
アコースティックギターの音が秋らしくて気持ちいい「Tourne」が現在ヒット中。
どういうキャラなのかイマイチ分かりませんが(発見したてなので)、
「Femme Like You」のヒットで日本でも知られるK.Maroのバックアップでシーンに登場、
でも別にコテコテのR&Bってわけでもなくもっと間口の広いポップさを志向してる感じは、
Jamelia(の特に後期)あたりに近いか。上のビデオではKeri Hilsonっぽいメイクも。
まあとりあえず綺麗なお姉さんの写真が貼りたかったんじゃ!





Ed Sheeran
#060 Ed Sheeran
13 Sep - 4 Oct 2011


遂にアルバム発売。まだあどけなさも残る弱冠20歳の新世代SSW、Ed Sheeran(猫好き)。
ホロっとくるストーリーを描く正統派のフォークナンバーから、
いかにも田舎ですくすく育ちましたって感じの見た目からは想像もつかない、
グライム仕込みの高速フリースタイル歌唱までお手の物ときたよ。
来週の全英アルバムチャートで恩人Example(今週初登場1位)と頂上対決。
遅ればせながら今年の最優秀新人は彼と確信してます。ライヴ見てぇ。





Avicii
#059 Avicii
22 Aug - 13 Sep 2011


多彩な作風のトラックを狂ったようなペースで続々リリース、
Daft Punkのリミックスを任されたりTim Berg名義でUKチャートヒットも出すなど
今年のクラブシーンにおけるBest Breakthrough ArtistになりそうなAviciiですが、
David Guettaの新作に招かれたり自分のトラックをLeona LewisとFlo Ridaが引用したりと
いきなりメインストリーム進出まで見えてきました。なんだこのスピード感は。
しかも弱冠21歳の美少年。知らなかった。こいつもスウェーデン人です。
スウェーデンはどうしてこうも優秀なハウスアクトが集まってるんだ。凄い国だ。





Foster The People
#058 Foster The People
26 Jul - 22 Aug 2011


ええー、こんなMetronomyとかMiike Snowみたいなのがアメリカで売れちゃうんだ!
あれだけ盛り上がるとこでは盛り上がったMGMTやVampire Weekendでも
シングルはさっぱりだったというのに。
ただ今「Pumped Up Kicks」が大ヒット中、
カリフォルニアのインディポップバンドFoster The People。
この曲名とバンド名だけ見て勝手にエモいのだと思ってたよ。
あれはForever The Sickest Kidsだ。
5月リリースの1st『Torches』はアメリカで初登場8位。
ルックス人気があるのかもしれませんが写真によって印象違ってよく分からないなあ。
なんか自転車好きなのかたまたまなのかこんな写真が多いので
ここは2人ピンボケだけど夏らしい1枚を。





Beverley Knight
#057 Beverley Knight
12 - 26 Jul 2011


これまで特に気になる存在ではなかったんだけど。
母国UK産のソウル/R&Bのカヴァー集を発表したBeverley Knight。
もうそのコンセプトだけでUKびいきの自分的にはやられた。
デラックスエディションとかではなくて初めからライヴDVDとのダブルパッケージです。
Juniorの「Mama Used To Say」(先行シングル)ってUKだったんですねえ、知らなかった。
日本でもいつかこんな格好いいソウルカヴァー盤が出ることを願いつつ。





Arctic Monkeys
#056 Arctic Monkeys
3 Jun - 12 Jul 2011


珍しく明るめのトーンのアー写。
Alexまだ髪長かったんだ、絶対短い方が良いと思うんだけど。
もう4作目が出ました。よく働きますね。
『Suck It And See』ってタイトルがアメリカ英語的にはエロ一直線にしか見えないとのかどで
スーパーマーケットで発禁扱いになったとか。
『Humbug』はただの迷走だったのか次へのステップだったのか、今作で答えはでているか?





FrankMusik
#055 FrankMusik
9 May - 3 Jun 2011


2年前のデビュー作ではなんかSam Sparroとかの仲間っぽい感じを漂わせてましたが
Far East Movementを客演に迎えた新曲「Do It In The AM」で
イケメン(風)エレクトロR&B路線に舵を切りなおしでしょうか。FrankMusik。
まあボイパ出来る人だし1stにももろオールドスクールヒップホップノリのトラックがあったので
元々もっとこの系統の曲やってしかるべき人材だったのかもしれません。
昨日から超急激なヘビロテ中。アルバム全体もこんな感じになるとよかです。





これ以前のTOP画像はこちら #041 - #054
posted by Skedge at 00:03| Comment(0) | 歴代TOP画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。