2006年06月30日

2006年上半期をゆるく振り返る

気が付けばもう6月も終わりっつーことで
各所で今年上半期のフラッシュバック企画が盛んですね。
というわけでウチでも晒そうと思います。
2006年上半期のiPod再生回数ランキング。

で、普通は上位10曲とか20曲とかを紹介するんでしょうが、
自分の場合、1位の曲がぶっちぎりすぎてほぼ年間トップ確定なんすよね。
(1位117回 2位77回 3位68回 以下ダンゴ・・・というありさま)
だから何だという気もしますが、年末にマイベストを発表した時に
へぇの一言ももらえないのもアレだと思ったので
敢えてGroove Cruiseでは11位〜30位という座りの悪いトコロを晒してみようと思います。
この辺、ブログで取り上げてなかった曲もちょくちょくあるしね。
まず30位〜21位まで。(カッコ内は2006年元日からの累計回数)




21 (44) Natasha Bedingfield / Unwritten
22 (43) Monkey Majik / Fly
23 (42) Madonna / Get Together
23 (42) T.I. / Why You Wanna
25 (41) Blaze presents UDA feat. Kenny Bobien / Hiya Luv
25 (41) Goldfrapp / Ride A White Horse
25 (41) Royksopp / What Else Is There?
28 (40) Madonna / Sorry
28 (40) Nickel Creek / Somebody More Like You
30 (39) Monkey Majik / Around The World
30 (39) Soulhead / Sparkle☆Train
30 (39) T.I. / What You Know


30位タイが3曲あったので2曲はみ出て全12曲。
なんかダブルエントリー大杉。

Madonnaは実際には「Sorry」より「Get Together」のがかなり好きなんですが、
「Sorry」はリミックスが良かったのでその分を足してこの回数。
逆に「Get〜」はリミックスぜーんぜん聞いてないです。
『Confessions On A Dance Floor』にはなんか文句を垂れがちなんですが、
シングル単位で聞くといい曲が揃ってます。でも12曲連チャンはクドいんだっつの。

それに比べるとMonkey Majikはアルバム全体がすっきりしてそーで
今から楽しみです。つーかまだ買えてないの。財布が軽すぎて。

T.I.は並行してこの2曲聴いてたけど今の気分では「What You Know」のが好きかなあ。
でもアルバムそのもの(『King.』)は全然聞いてないや。


Keep Hope Alive.jpg

ハウスユニットBlazeの「Hiya Luv」はコンピをきっかけにはまりましたが
アルバム自体は2004年リリースで、これシングル曲じゃない気がする。
歌詞がまるっと神の賛美に終始したスピリチュアルなゴスペルハウスです。
ハウスとユーロポップの区別がよく分からない人は多いでしょうが、
そういう人にとってはこういうのもハウスだってのは不思議に感じるでしょうねー。
実際一部ではソウル/R&Bの文脈でこういうの聴いてる人もいるみたいです。それでいいのだ。


Why Should The Fire Die

カントリー系最高位のNickel Creekは昨年のアルバムからのこれも多分アルバム曲。
けいさんが2005年のベストに上げてるのを見て買ってみたところ超ツボで、
我が家でだけ今年シングルヒット連発中であります。
この曲は春先にアコギブームが自分の中で押し寄せてたこともあってよく聞きました。
今年ギタリストがソロアルバムを出したらしくてそっちも気になります。



続き。11位まで。

11 (55) Matisyahu / King Without A Crown
12 (53) Jack Johnson / Upside Down
13 (51) Nickelback / Savin' Me
13 (51) Panic! At The Disco /
The Only Difference Between Martyrdom And Suicide Is Press Coverage
13 (51) Purple Ribbon Allstars / Kryptonite [I'm On It]
13 (51) Soulhead feat. Koda Kimi / XXX
17 (48) KT Tunstall / Black Horse And The Cherry Tree
17 (48) 東京事変 / 修羅場
19 (46) The Fray / Over My Head [Cable Car]
19 (46) Meck feat. Leo Sayer / Thunder In My Heart Again


ところでこのリスト見て「お前ハウスとかテクノとか好きって言ってる割に
全然聴いてねえじゃねえか」と思う人がいるかもしれないんですが
実際その通りで、ソレ系のクラブものは上位100曲の中でも15〜6曲程度なんです。
そんなもんなんです。まあハウスに関してはClub Mixだと7分とか8分とか
あるんで1回聞くだけでおなか一杯になってしまって回数が伸びないってのもあるんですが。
しかし10位台ではクラブ系がMeckだけっつーのもアレですね。
今では何でこんなに好きだったかよく思い出せないくらいなんですが、
そういうのがきっちり形に残ってしまうのが面白いiPod。


Naked Soulhead.jpg

30位にも「Sparkle☆Train」が入ってたSoulhead。アルバムは正直期待ハズレでしたが、
音的にも歌詞的にも「Step To The New World II」な感じが喜ばしかった「Sparkle〜」と
倖田來未との合体曲「XXX」がヘヴィプレイ。主従逆転の姉妹曲「D.D.D.」が
さらに上のTop10に居ます。そういう意味ではこの曲がホントの1位か??
とりあえず「若い娘が3人もいてみんなブ×」な感じの素敵ビデオをどうぞ。
歴代Soulhead作品の中でもベスト候補に入るであろう渾身の1曲でっせ。


All The Right Reasons.jpg

大体普段から「ロックあんまり興味ありません」と言いながら
ここの曲殆どロック系(AAAっぽいのが半数だけど)になっちゃってますね。
Nickelbackの「Savin' Me」は曲自体もすごいいいんですが、
ドラマティックなMVを見て好きになったってのが大きいです。
ホームレス(?)に九死に一生のところを助けられた男は、
その瞬間からありとあらゆる人の頭上にあるものが見えるようになり・・・という設定。
ベタっちゃベタだがラストの余韻とかがたまらん。
自分的にNickelはどうでもいい曲と名曲の差が激しいです。
しかも好きな曲もどうでもいい曲も両方とも似たようにしか聞こえない
奇跡のワンパターンバンド。


The Frayの「Over My Head」は最初ビルボードの100位以内に入ってきたときに
はしゃいで記事にしたくらいなのでTop10ヒットとは嬉しいですねー。
この曲は去年の秋ぐらいからずーっと聴いてたので2005年分の回数が割れちゃってて、
それも足したらたぶん100回くらいになっちゃうんじゃないですかね。


Purple Ribbon.jpg

Purple Ribbonはなんか一番周りにツッコまれそうな気が。
別にウケ狙いで順位捏造したとかじゃないですよ。
OutkastのBig Boi率いるレーベル/クルーの曲で今年初めにちょろりと40ヒット。
最近マイクリレーものにやたら反応してしまうのでそういう意味でも楽しいんですが
やっぱこの曲はトラックです。キケンです。アシッドです。
アラブのヘビ使いみたいなピーヒャラよりも、バックのピアノがヤバい。麻薬的。
でアウキャスの新曲はちゃんとヒットするんでしょうか。


さて、今年後半戦でランキングがどう変わってくるか楽しみです。
(なんともやる気のないシメコメント・・・)


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 年間ベスト選考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NICKEL CREEK買ったとは聞いてたけど、この曲選ぶところがやっぱり根がUK好きなんですねえ。Sean Watkinsのソロはひねくれギターポップ好きにはかなりツボなんじゃないでしょうか。
OUTKASTはなんかGNARLS BARKEYにかなりの部分持ってかれたような気がしますが、まあ売れることは売れるんでしょうね。

私も今回はシングル(トラック)のベスト選んでみることにします。
Posted by けい at 2006年07月02日 21:46
>この曲選ぶところがやっぱり根がUK好き
そうなんですか(^ ^;? この曲はメインで聞いてるTop40リストに「勝手にシングルカット」扱いで聴いてたのでこんなに数字伸びました。一番「ラジオ向き」だと思うんですけどねー。他にも「When In Rome」や「Best Of Luck」が好きです。Sean Watkinsのソロ試聴しましたけどやっぱり欲しい。。。

>シングルのベスト
それは楽しみです!最近けいさんの影響受けまくってますからね僕。MatisyahuもKTもNuyorican Soulもけいさんがチラっと口にしたのが気になるきっかけでした。
Posted by Skedge at 2006年07月06日 03:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。