2011年09月20日

[No.152] Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You

You Need Me I Dont Need You1. You Need Me, I Don't Need You 3:40
2. You Need Me, I Don't Need You feat. Wretch 32 & Devlin 3:03
3. You Need Me, I Don't Need You (Live Ustream Version) 6:51
4. You Need Me, I Don't Need You (Loadstar Remix) 5:01
5. You Need Me, I Don't Need You (Culprate Remix) 4:03

Release: 2011
Format: CD Single
Label: Asylum
Chart: #4 UK





「The A Team」に続いてEd Sheeranのシングル記事2連発、こちらが今夢中で聴きまくってる2ndシングル。こっちは聴いてすぐ、ちゃんと盤として持ってなきゃだめだ!と思ってUKの業者に注文した(のに直後にアマゾンで在庫復活)。早口フォークっていう点で初期のJason Mrazが引き合いに出されてたりもするけど、いやいやここまでアーバン・マナーなフォークシンガーもちょっと今までいなかったでしょう。Damian Rice、Just Jack、Gabriella Cilmi、Wikipedia、YouTubeなどの固有名詞やFワードを織り交ぜつつ巧みなライムで自分の経歴や決意表明を歌う内容はセルフボースティングとも取れるし(このyouってのは「このままのスタイル続けたんじゃあ売れない」と言ってきた昔のマネージャーだとか)、Wretch 32とDevlinを迎えたTr.2のリミックスで全く違う歌詞(!)に変えて歌ってるのもすごくヒップホップ的。極めつけはTr.3のライヴヴァージョンで、KT Tunstallで有名になったループペダルを使った上にTinie Tempah「Pass Out」など別アーティストの曲を途中に挟みながら展開するパフォーマンスは驚愕もの。1年ほど前にアップされたこの曲の動画あたりから一気に評判が上がったようですね。ここではCD収録のヴァージョンとは違って3ヴァース目や「Pass Out」のパートが出てこないです。







元々インディーリリースされた未完ヴァージョンとも言える「You Need Me」の時点でも一番ラップ/グライム的な3ヴァース目がなく、曲のアレンジもカントリーロック風で割と普通なのが面白い。この曲は相当色々アレンジや歌詞の追加を経て今の形に落ち着いたらしいですが、やっぱり根っこはそっちなんですね。面白いと言えば、この曲のリミックスはCD/デジタルリリースされてないものも含めて色々出てるんですが、その多くにちゃんとビデオが存在する点。一番出来がいいのは前曲「The A Team」も手掛けてたTrue Tigersのリミックス(これはDot RottenとScrufizerっつうラッパー客演&本人はサビだけゲットーブラスターを背負って登場)なので、これがシングル未収録で配信リリースもされてないのは残念。先日アルバムNo.1ヒット記念で一瞬だけ配布されたフリーEPには収録されましたが。シングル収録のリミックスはドラムンとダブステが一つずつ。デジタルリリースだとTr.5がGemini Remixに差し替わってますね。この微妙な差はなんだろう。






Example & Ed Sheeran - Nando's Skank

ついでに、おもわず笑い崩れたExampleとSheeranのフリースタイル動画を。
チキンレストランチェーンNando'sへの愛を歌うふたり。下らなすぎ!
My tongue is on fire!!
この動画のせいか、Nando'sはシーランラベルのソースを作った模様(笑)
posted by Skedge at 00:01| Comment(0) | Singles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。