2006年08月31日

8月28日付 The Official UK Chart観察

おひさです。
あんまりネタ更新ばっかりやっててもしょうがないのでとりあえず今週分は何とか書いてみたりとか。



○Singles

01 (21) Beyonce feat. Jay-Z / Deja Vu
02 (01) Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie
03 (02) Chamillionaire feat. Krazie Bone / Ridin'
04 (05) Cascada / Everytime We Touch
05 (03) David Guetta vs The Egg / Love Don't Let Me Go [Walking Away]
06 (06) Cassie / Me & You
07 (12) Snow Patrol / Chasing Cars
08 (04) Arctic Monkeys / Leave Before The Lights Come On
09 (11) Rogue Traders / Voodoo Child
10 (08) James Morrison / You Give Me Something


11 (61) Matt Willis / Hey Kid
13 (ne) Justin Timberlake / SexyBack
17 (ne) Morissey / In The Future When All's Well
20 (ne) Keane / Crystal Ball
22 (ne) Stacie Orrico / I'm Not Missing You
23 (ne) Thom Yorke / Harrowdown Hill
24 (ne) The Feeling / Never Be Lonely
28 (ne) Pink / U & Ur Hand
30 (69) Lazy-B / Underwear Goes Inside The Pants
31 (57) Pharell feat. Kanye West / Number One
35 (ne) Fratellis / Chelsea Digger
38 (64) Missy Elliott / We Run This


1ヶ月ほどサボっている間にShakiraが首位に返り咲いてブイブイ言わせてたのですが今週はBeyonceと交代。USではどうやら最高4位に終わって急降下中ですが、なんかこのチャートアクションすごくNellyの「My Place」っぽいなあ、と思ってたらUKでは1位を確保。これも「My Place」と一緒ですね。曲自体はベースラインが全体を引っ張ってく構成が好きではあるけどシングルには地味すぎるかなあという印象。US盤シングル収録のFreemasonsのハウスリミックスは良かったです。

今週はTop10初登場がないので他の9曲についてもざっとコメントしておきます。
まずShakira。で、しばらく観察記を空けてる間に首位はこう↓動きました。

7/03 Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie
7/10 Lily Allen / Smile
7/17 Lily Allen / Smile ←この週を最後にサボり始めた
7/24 McFly / Don't Stop Me Now/Please Please
7/31 Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie
8/07 Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie
8/14 Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie
8/21 Shakira feat. Wyclef Jean / Hips Don't Lie ←先週

なかなか珍しい動きです。1週しか1位になれなかった曲が3週もあけて返り咲くだけでも凄いのに、そのあと4週も居座りましたからね。54, 3, 2, 1, 2, 2, 3, 1, 1, 1, 1, 2・・・と来てますが、1位にたどり着くまでに4週かかるってのもまた珍しい。

今週3位のChamillionaireは先週2位でした。サウスラッパーのデビュー曲がUK2位とは。全米1位効果だけでは片付けられんモノを感じますね。実際この曲よく出来てると思います。4位Cascadaも最高位は2位。DHTよりも売れました。ある意味トランス系ダンスポップの陰と陽みたいなヒットでしたね。5位はハウス系マッシュアップ(一応購入済)。David GuettaはフランスのセレブDJで、シトロエンのCMに使われているThe Eggの「Walking Away (Tocadisco Remix)」に彼の「Love Don't Let Me Go」のヴォーカル部分(歌っているのはChris Willisという別の人)を乗っけたというシロモノ。オリジナルの「Love Don't〜」は大好きなのですが、これはつまらんなあ。どうもこのマッシュは素人/ブート派生ではなくてビジネスライクな気がしてならない。

6位CassieはBAD BOYレーベルの新人。まさかUKで売れるとは。kinoさんとこで特集(?)されていた歌のヘタさはなかなか素敵でした。来年グラミーでNorah Jonesと一緒にBeatlesをデュエットしたらよいと思います。7位Snow Patrolは全米でも大ヒットになっている曲が再Top10入り。8位Arctic Monkeysはもう例のアルバムからのシングルカットはやめてまっさらな新曲、の割に最高4位はちょっと厳しい結果かも。でもこの曲はあんまり良くないと思います。ロングヒットの度合いまでBodyrockersに似てきたRogue Traders、この曲が浸透すればするほど次にヒット出せるのかとても心配。ラストはこれまたロングヒットを続けている新人SSW、James Morrisonでシメ。Bluntに似せすぎなジャケはいかがなものかと思う。


来週はJustinでガチですかね。先行シングルが個人的にイマイチだったKeaneの新曲、今度は「こういうの待ってました」な感じ。やっぱとりあえずアルバムは買っとくべきということか。配信限定のTall Pall(生きてたの!)のハウスリミックスもよさげです。PharrellやMissyといった一時代を築いたヒップホッププロデューサーたちの自己名義作は共に苦しい動き。Pharrellは「Can I Have It Like That」が、Missyは「Lose Control」が共に去年Top10ヒットだったのですが・・・


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | UKチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「My Place」は良い曲だと思いましたが、「Deja Vu」はあんまり好きじゃないですね〜。PVも「アホの坂田」とまで言われてしまう始末だし(笑) あ、でも何気にすけっじさんシングル買ってるんですね! Chamillionaireは、結局次の「Grown & Sexy」がぜ〜んぜんUSでヒットのきざしがないのが気になります。
Cassieの素晴らしいパフォーマンス見たんですね(笑) Cassieとかどうでもよくって、(←見た目は好きだけど、)プロデュースしてるなんとかさんのトラックが気になります。

>ロングヒットの度合いまでBodyrockersに似てきたRogue Traders
この言葉気になるんですけど、Rogue Tradersって、Bodyrockers系なんですか? 今まで聞いてなかったけど、急に聞いてみたくなりました!

Pharrellはアルバムが酷かったのでしょうがないですかね。Missyは「今更かよ!」

コメント書きすぎました! 失礼します!
Posted by kino at 2006年09月01日 12:04
どうもです!急にさびれゆくようになってしまったウチにこうしてコメントいただけるのはホントにありがたいです。

>「My Place」はいい曲だけど「Deja Vu」は
そもそも比べてどうすんねんという2曲ですが、僕も同じ意見ですねー。「My Place」は1位こそ相応しい曲だったのに。デスチャ系のシングルはほぼ漏れなくMaurice Joshuaのリミックスが入ってるのでついつい買いがちなんです。デスチャ本体も結構好きですしね!
Cassieはありがたく拝見しました(笑) kinoさんチャートで1位になってたので悪く書くと怒られるかと思ってましたよw 僕は×でしたが、評判は悪くないですよねCassie(のこの曲)。

Rogue TradersとBodyrockers、どうにもカブります、存在感が。Roguesの方がよりロック度/バンド度高いですけどね。てかBodyrockersと書いてすぐ分かるkinoさんはやっぱタダモノではない!みんなもう忘れてますよきっとw
Posted by Skedge at 2006年09月01日 15:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック