2006年11月05日

織田無題

今日はお仕事中、駐車場で誰かのバイクが燃えました。

突然バイトの兄ちゃん(って俺もだ)が消火器を持ってダッシュしてったので
え、え、何事?とか思ってふりむくと外で禍々しい黒煙がもくもく上がってた。
持ち場を離れられなかったのでスキマから何とか様子を窺ってみたところ、
ガラスを隔てた8mほど向こうでバイクがメラメラをその身を炎に焦がしていました。
原因不明。というか、詳しい情報が自分のところにはまだ伝わってきてない。
持ち主(客)によれば停めてから10分くらいして戻ってみたら
燃えてたとかそんな話を聞いたがそんなに簡単に発火するもんか??

お客さんと「な、なんかすごい騒ぎになってるようで・・・」などと言い合ったりして
割と呑気に普通に仕事を続けてたのですが
(ていうかそのときちょうど自分1人しか居なくて離れようにも離れられず)
初期消火を試みたうちの1人の話では相当なモンだったようですわ。
曰く、「あんな炎はそうそう見れるもんじゃないと思ってすげえびびった。
それにすぐ近くに別の車もあったから、これに引火したらアウトじゃねえかって
ハラハラしたよー。引火したらすけっじ君のいるとこ吹っ飛んでたね」

いや、それ報せてくれないと。
避難するように言おうかどうか迷ってたとか思いっきり事後に言われましてもね。
危うく俺1人だけ丸焦げないしガラス片まみれになるとこでした。実感ないけど。
日常には危険がいっぱいですね。



======

リアムジュニアはGorillazファン
そこはかとなく和むニュース。
しかしあっちじゃ5歳の子がGorillaz好きだったりするのも普通なんでしょか。。。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「駐車場で誰かのバイクが燃えました」というインパクトのある主題に、思わず何度も読みかえしました。どうやら大変だったみたいですね。火事はひとごとではないですね。特にこれからの季節は乾燥して燃えやすくなります、気をつけましょう!
Posted by Furuse at 2006年11月18日 16:05
実感としてどの程度ヤバかったのかよくわかんないんですが、石油が燃えとったわけで乾燥も何も無いですよねぇ。とりあえずそのバイク本体以外は特に被害もなくてよかったです。燃えてた部分のアスファルトがベロンとめくれちゃってたりするのですけど。結局何が原因だったんでしょう・・・
Posted by Skedge at 2006年11月21日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。