2012年05月22日

最近買ったディスコなCDまとめ

twitterで会話してるうちに書くことにした。
ここ数カ月だか半年くらいで買ったのをまとめて。
買うだけ買って殆どの収録曲を聴いてないのでそいつらを聴きながら書くということで。
いつもの通り長いから覚悟しろよ!



Anthems Disco.jpg
V.A. "Anthems Disco"

Chicago「Street Player」のシングルヴァージョンが入ってるらしい、
とのpapayaさんのタレコミを頂いてゲットしてみたMinistry Of Sound謹製の3枚組。

「Street Player」は確かに4分台の短い尺で珍しい音源だと思うが、
(ベスト盤でもお目にかかれない、というかそもそもほぼ選曲対象外)
Kenny Dopeが「The Bomb!」で使った肝心のイントロが切られている(笑)ため
ネタ収拾家向きではない上、音自体がオリジナルアルバム『13』の再発盤に
ボーナス収録されているDance Mix(おそらく当時の12"Mix)の方がはるかにいいので
あまり旨みがなかったりする。

が、それ以外の選曲や音質が素晴らしくて流石MOSだと感心したわこれ。
Duck Sauce「Barbra Straisand」ネタとして脚光を浴びた
Boney M.「Gotta Go Home」を早速入れてるのを筆頭に、クラブヒットの元ネタを明らかに多く収録してる。
「Street Player」をわざわざ入れてくるのもさすがUKとしか言いようがないしな。

気付いたとこではこんな感じ↓

Cerrone「Supernature」 → Lindstrom「Where I Go I Go Too」(2008)
2008年の個人的ベストアルバムの一つだったLindstromの大作『Where I Go I Go Too』の
タイトルトラックに使われたフレンチディスコのゴッドファーザー。これが一番嬉しかった。

Michael Zager Band「Let's All Chant」 → Buy Now「Body Crash」(2008)
Swedish House Mafia名義でデビューするちょっと前にSteve AngelloとSebastian Ingrossoが
やってたエレクトロハウスユニットが使ったB級ディスコ。

Leo Sayer「Thunder In My Heart」 → Meck feat. Leo Sayer「Thunder In My Heart Again」(2006)
2006年に突然全英No.1をかっさらったリメイクっつうかリミックスヒット。
以前他のコンピに入ってた音源とは比較にならない音の厚みに感動。

Indeep「Last Night The DJ Saved My Life」 → Seamus Haji feat. KayJay「Last Night The DJ Saved My Life」(2007)
Seamus Hajiの唯一のチャートヒットじゃないかなこれは。ありきたりなエレクトロハウスカヴァーで
超つまんなかったけど。Mariah Careyも『Glitter』(2001)でほぼまんまのカヴァーしててこっちはクソかっこいい。

Musique「Keep On Jumpin'」 → Todd Terry feat. Martha Wash & Jocelyn Brown 「Keep On Jumpin'」(1996)
オリジナルのMusiqueでこっそりバックコーラスとして参加しているJocelyn Brownも召喚した
Todd Terryのリメイクは古いけど大ヒットしたので意識した選曲じゃないかなあ。
2006年あたりでLisa Marie Experienceのカヴァーもありましたね。


あとはFrantique「Strut Your Funky Stuff」とか、Kirk Franklin「Looking For You」(2005)で
使われたPatrice Rushen「Haven't You Heard」とか、個人的に欲しいと思ってた曲がちょこちょこ入ってて
すげえ旨みがあった。ベタな選曲も多いけどCandidoの「Jingo」とか捻ったチョイスあっていいんだよなあ。
難点としては、現代の曲とiPodで並べて聴いてもOKなくらい思いっきり音圧あげてるせいで
Patrice Rushenの「Forget Me Nots」がやりすぎなくらいうるさくなってることくらいかな。




Ultimate Disco.jpg
V.A. "Ultimate Disco"

こないだタワー新宿で1300円くらいだったのでふらっと買ってしまった。これも3枚組。
知らない曲が結構多かったのであんまり考えずに買ったんだけど
帰宅してよく見たら上の『Anthems Disco』と結構カブってた。
まあでも「Play That Funky Music」だの「Got To Be Real」だのはどこにでも入ってるし仕方ない。

目を引いたのはZhane「Hey Mr. DJ」ネタで有名なMichael Wycoff「Looking Up To You」。
これ昔はオリジナルアルバムがプレミアついてたとか聞いたことあるんだが、
ディスココンピに入ってるのは初めて見た(僕は再発国内盤でもう持ってたが)。

美味しかったのはTom Browneの「Funkin' For Jamaica」で、これもMariahが『Glitter』で
カヴァーしてるのを聞いて知っていらい欲しいと思ってたんだよなあ。
つうか『Glitter』をリアルタイムで評価しなかったのは僕の音楽人生でたぶん最大の汚点だな。
発売当時ちょうどこんなディスコ(とハウス)ばっかり聴いてたわけですから。
まじあの頃の自分に聞かせてやりたい。

全体的にとっちらかった選曲なので、これ見ると逆にMOSの方のコンピが
いかにしっかり選曲してるか思い知らされるわ。まあ好みもあるんだろうけど。




Simply Funk.jpg
V.A. "Simply Funk"

買ったことすら忘れてた4枚組。安かったから何となく買ったんだろうなまた。
僕もこんだけディスコディスコ言ってる割には
実は70年代の録音って音がペラくって苦手(ディスコに限らないけど)。
だからディスコでもMotownやフィリーディスコのあたりは全然聴いてないし、
『Saturday Night Fever』のサントラでギリギリ聴ける、みたいな感じ。
そんなわけで、たぶん70年代中心と思しきこのコンピは買うだけ買って放置状態。




red album todd terje.jpg
V.A. "The Red Album"

コズミックディスコアクトのTodd TerjeによるブートレッグRe-Edit集。これも3枚組。
ブートなので当然普通のレコ屋には置いていない。
Chaka Khan「Fate」(Stardust「Music Sounds Better With You」元ネタ)の
ロングヴァージョンが入っていると知って通販で探したらあっさり届いた。

Stardustの元ネタとか以前にこの曲大好きなのでそればっかり聴いてるけど、
それ以外にも個人的においしいネタがちょくちょく。
Edwin Birdsong「Cola Bottle Baby」は最初の展開が
Daft Punk「Harder Better Faster Stronger」とマジで区別つかないんだけど
これはダフパンがあまりにもそのまんま使ったのか
Todd Terjeがわざとそうエディットしたのかどっちなんだろう(笑)



Ultimate Collection Chicago.jpg
Chicago "The Ultimate Collection"

ここからはUK盤の2枚組ベストシリーズ。2枚組なのにタワーで1000円とお買い得。
別にディスコ系に限らずいろんなアーティストのが出てるのでみんなも買ってみるといいよ。
(僕も今Maze feat. Frankie Beverlyのを買おうか考え中)
ブックレットはペラい紙切れ1枚だけど一応英文の解説はついている。

Chicagoをこの流れで取り上げるのはヘンだけど、珍しく「Street Player」が入ってたので
買ってみたもののアルバムヴァージョンだったので、どっかにシングルヴァージョンないのかな?
とtwitterでつぶやいたらpapayaさんが情報くれて買ったのが一番上のMOSのコンピだったので。
「Street Player」入ってるのはやっぱりUK編集だからなんでしょうね。

僕は「Hard To Say I'm Sorry」なんぞ大嫌いなんで誰がDavid Foster曲なんて聴くかよ、
とか思ってたけど、子どもの頃親がレコード持ってて今でもちょっと好きな
「Stay The Night」もDavid Fosterなのね…。
あと「Saturday In The Park」は休日の屋外で聴くとやっぱり気持ちいい(笑)




Essential Chaka Khan.jpg
Chaka Khan "The Essential"

David Fosterなんて…とか言ってたら「Through The Fire」が以下略。
これも上と同じUKリリースの2枚組1000円ベストシリーズ。

前にも書いたように「Fate」が好きなんだけどこれChakaの歴史上では相当どうでもいい曲らしく
ベスト盤に入ってるとこを見たことがなかったのでオリジナルの『What Cha Gonna Do For Me』買って
「Fate」と「I Know You, I Live You」(ATFC「Bad Habit」元ネタ)ばっかり聴いてたのだけど
このベストには両方入ってて嬉しいやら悲しいやら。いや、当時このベスト出てなかったけど。
ディスコ的には当然「I'm Every Woman」も入ってるしこのベストで充分だわ(たぶん)。

あとあまり知られていないがChicagoの「Street Player」はカヴァーで
オリジナルを歌ってたのがまさにこのChaka Khan、つうかRufusなのだけど
流石にそこまでは未収録(2曲だけ入ってるRufus名義の曲どういう位置づけなのかは知らない)。




Magnifique.jpg
Chic "Magnifique!: The Very Best Of Chic"

タイトルが違うけど確かこれも同じレーベルの2枚組1000円ベスト。
(現物を棚から取り出してくるのがめんどくさくてiTunesでタイトルだけ見て記事書いてます)
もう10年近く前になるけど、ディスコばかり聞いてた若かりし頃に買ったRhino編集のベストより
格段に音がよくてChic再評価した。元々好きでしたけどね。
都会的ディスコの頂点にいるバンドだし。
Radio Edit中心のチョイスはマニアなディスコ好きには敬遠されるかもしれないけど。
ちなみにこれも2枚組。
Chicで2枚も何を収録するんだという気はするがたっぷり37曲も入っている。




Ultimate best of shalamar.jpg
Shalamar "The Ultimate Best Of Shalamar"

逆に2枚組で素晴らしいと思ったのがこのShalamarのベスト。
上のEssentialシリーズと違ってDisc2が全て12インチヴァージョンになっている。
よっぽどキャリア長い人は別にして、ディスコ系アーティストのベストは全部この形で出したらいい。
Solar音源はどれ聞いても好きだけど殆ど持ってないので
Solar収集プロジェクトの第一弾として買った。
って店頭で見かけて安かったから買っただけで
「A Night To Remember」以外聴いてないので第2弾をいつどれにするかは謎。
Solarだけのレーベルコンピって出てないんですかね。




Change this is your time.jpg
Change "This Is Your Time"

これはベストっぽいタイトルだけどオリジナル作(83年作の4th)。
どっかのワゴンセールで見つけて内容知らずに買った。
Changeというと普通の人は「A Lover's Holiday」か「Paradise」、
僕にとっては「The Glow Of Love」(Janet「All For You」元ネタ)ってところで
他に全然気を払ってなかったんだけど、
この83年というのは僕にとっては全くハズレのない年でして。
こんな俺好みのエレクトロブギーがChangeであったんだなあ。
ベスト盤持ってたのに全く気付いてなかった。不覚。




こうして並べてみると結構買ってるなあ。
ちなみに今欲しいのはThe Brothers Johnson「Stomp」のアルバムヴァージョン。
普通のコンピに入ってるシングルヴァージョンでは
間奏のスラップベースがすぐ終わっちゃって物足りないのよ。
時々ベストやコンピにも入ってるみたいなんだけどオリジナルどっかに安く売ってないかな。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。