2006年11月11日

11月6日付 UKチャート観察

Put Your Hands Up For Detroit.jpg

01 (02) Fedde Le Grand / Put Your Hands Up For Detroit
02 (11) Bodyrox feat. Luciana / Yeah Yeah
03 (03) Girls Aloud / Something Kinda Ooooh
04 (05) Beyonce / Irreplacable
05 (04) My Chemical Romance / Welcome To The Black Parade
06 (ne) U2 & Green Day / The Saints Are Coming
07 (07) Amy Winehouse / Rehab
08 (06) Razorlight / America
09 (01) McFly / Star Girl
10 (08) Bob Sinclar & Cutee B / Rock This Party (Everybody Dance Now)


11 (ne) All Saints / Rock Steady
12 (50) Simon Webbe / Coming Around Again
13 (ne) Depeche Mode / Martyr
17 (ne) Babyshambles / Janie Jones (Strummerville)
18 (72) Jamiroquai / Runaway
19 (ne) Keane / Nothing In My Way
22 (ne) Good The Bad & Queen / Herculean
24 (ne) Tenacious D / Pod
25 (46) Panic! At The Disco / I Write Sins Not Tragedies
26 (65) The Game feat. Junior Reid / It's Okay (One Blood)
29 (ne) Klaxons / Magick
30 (ne) Sugababes / Easy
31 (60) Sean Paul feat. Keisha Cole / (When You Gonna) Give It Up To Me


たまにはUKチャートもフォローアップしとかないとね(^ ^;
今週の1位はFedde Le Grandだし・・・って何者か知らないですが。オランダのDJだそうです。元々KONTOR(ドイツのテクノレーベル)とかからリリースされてたブリブリのダンスチューンなのですが、DATAレーベルライセンスの例に漏れずせくしぃなビデオを作って大当たり。これが1位になったときは、「ああもうUKでもダンス系ヒットは色物って形でしか出なくなっちまっただ・・・!全部Eric Prydzのせいだ!」みたいな軽い絶望感を覚えたりもしたのですが、それ以前からもDATAってずっとそうなのであんまり気にしないことにしました。ビデオでも何でもとにかくこういうのが1位になるってのはクレイジーな国だなあと。僕はあんまいいトラックだとは思ってないのだけど何回も聴いてたらハマりそうな気はする。今度のNowに入るみたいですよ。


なんのテストや


あとこれ、デトロイトつながりでかD12のデブことBizarreがラップ入れたものもリリースされてるんですよ。ていうかシングルに入ってるっぽい。ここんとこ『Hanicap Circus』が各輸入盤屋ですごい勢いで値崩れしてて痛ましい姿を晒してるというのに何やっとるのでしょうかこいつ。
んでそもそもなんでこの曲でデトロイト?と思う人もいるかと思いますが、これはデトロイトが現在のテクノの直接の祖先になった音楽の発祥地だからですね。でもこの曲がデトロイトテクノ的なトラックなのかどうかは僕には不勉強にして分かりません。たぶん違うと思う。



そして2位のBodyroxもダンスチューン。ごく数週間だけUKダンスチャートを取り上げていた時期に偶然チャートインしていた曲が今になってポップブレイク。この時はラップ入りのが話題になってたように思うのですが(半年くらい前にはポップチャートでも45位に入ってたとか)、別ミックスにGwen Stefani〜Fergie風?の女Vo.を付け加えて2位の大ヒットです。ありゃまあ。これまたイっちゃった感じのエレクトロハウスです。1位2位がこんなんでいいのか。
7月のダンスチャートの記事でも書いたとおりFull Intentionの片割れMichael Gray絡みのヒットですが、彼はこないだもソロ名義で「Borderline」(8月に12位)のヒットを出したばかりだし、その前には「The Weekend」(04年11月に7位)のTop10ヒットもあり。Full Intention名義でも90年代に2曲のTop40ヒットを放ってるし、なんか妙にチャート上での生き残りに成功している人です。そういやThe Bucketheadsの「Got Myself Together」(96年1月に12位)もシングルヴァージョンはこの人(Hustlers Convention名義)のミックスだったんじゃ。


シングル乱発で迷走を極めている感じのBeyonceがそれでも4位、5位にはUSでも一気にTop10を狙える位置まで上がってきたマイケミ(Kasabianにディスられました)、そして6位は日本のiTSでも邦楽を押しのけて1位を獲っているなんともグラミーフェイヴァリッツな組み合わせの共演。ハリケーン”カトリーナ”のチャリティで、スコティッシュバンドThe Skidsのカヴァーだそーです。来週はこれが1位かな?



注目は7位の新人Amy Winehouse(→"Rehab" Video)。ここ2年ほどUKは新人女性ソロがすごい勢いで出てきてますが、彼女はとても19歳とは思えないしわがれた声のアーバンシーンからの新星。ヒップホップ×50'sジャズってことでアギレラと妙に被りますが、こちらはえらいシブカッコいい。個人的にはすごくThe Propellerheads feat. Miss Shirley Bassyの大名曲「History Repeating」(97年12月に19位)に似てる雰囲気だなあと思いました。アルバム気になるなこの人。



今週は11位以下もえらい賑やかですねえ。大物ばっかり。元Blue組で唯一順調だったSimon、アルバムからのリードが12位というのはちょっと厳しい結果か。アコギ使いの爽やかポップでR&Bのカケラもない感じです。Jameliaやクレデヴィもそうですけど、最近はあえてブラックっぽくない音にしたがる傾向が強いのでしょうか?そんな中でどんどんソウルモードが全開になってくLemarはそれでもきちんと売れてて大したもんだと思います。

他の上昇組では、UKでの人気が先行していたような気がするのにUSブレイク後も特に影響がないっぽいPanic! At The Disco、同じくUS大ヒット曲が何故か不発のSean Paul、たぶん日本ではがしがし売れるであろうベスト盤からの新曲がエントリーしているJamiroquai(シングル盤注文し忘れた・・・! Alan Braxeのリミックスがあるのに不覚ッ)などなど。

初登場組はアルバム1位となった再結成All Saints(と言っても1曲も知らないが)、Demon Alburnの新バンドGood The Bad & The Queen、KITSUNEレーベルからもリリースしているエレクトロユニットKlaxons(Justiceに続くUKブレイク?)、映画『スクール・オブ・ロック』でヲタ魂をほとばしらせた米コメディアンJack BlackのバンドTenacious D、それからもう新作が出るの?な感じのSugababesなど(→訂正: ベスト盤用新曲の模様)。あとKeaneとThe Gameは俺チャートでも現在上昇中なのでまた後日取り上げるかと思います。Keaneいきなり落ちぶれなくてよかった。こんだけ色々初登場があるなかでの19位ならいいや。
posted by Skedge at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | UKチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Amy Winehouse、かっこいいっすよね。
Charlotte Church Showにゲストライブ出演したのを始め、TVでもこの曲のMV流れまくりです。

この"Rehab"もそうですが、Mark Ronsonがアルバムの半分の曲を手がけてます(残り半分は1stからの付き合いSalaam Remi)。ロンソンの器用っぷりに改めて感心です。

っていいながらまだアルバム聴いてないんすよねー
音はいいし、この曲も好きなんだけど、どうも声がイマイチ、買うほど好きになれなくて。なんかAIっぽくないですか?長いこと聴いてると疲れそう。

ちなみに、この人もインタビューでドラッグだのセックスだの普通に発言しまくるビッチ系です。
Posted by サカキ at 2006年11月11日 06:18
Amy Winehouseは私もチェックしてましたー
ただしこの人、新人じゃなくて2004年にデビュー盤出してなかったですかね?「Frank」というのを。日本では殆どスルーでしたけど・・・(唯一bounceの年間ベストに入ってましたが)
個人的にはファッションも可愛くて好きです。音楽性はかなり渋いですけれども。
サカキさんのレスでMark Ronson制作と知ってびっくり。妹のSamanthaのアルバム、出ないかなあ・・・
Posted by サイコ at 2006年11月11日 17:55
Fedde Le Grandは今度ボヤキのネタにしようと思ってました!
ていうか、しますw PV最高〜w
2位のやつも気になりつつ、6位のメンツは想像するだけでもかなり嫌な感じがしつつ、
7位のAmy Winehouseは声がもの凄い印象的ですよね。
他にどんな曲を歌ってるのか気になります。

Simonのは、ぶっちゃけこういうの大好きですが、
「After All This Time」と丸カブリなのが個人的にマイナスポイントですね〜。
「大事な大事な2ndの先行が前とほとんど同じやん?!」って感じです。
日本盤出たら多分買いますけどw

All SaintsとSugababesの曲は、こんなにジメっとした雰囲気で良いんですかね?
Posted by kino at 2006年11月11日 18:35
おわっ!さっそくコメントが3つも!!
いつも皆さんありがとうございます。人恋しくなったらUKチャートを書こう。そうしよう。


>サカキさん

Mark Ronson作だったのですか!未だに彼の作品には全然触れて無いですが、なんとなく納得できる音ですね。ビッチ系ってのもなんとなく納得できますねw なんか小生意気そうなルックス・・・と思ったもので。

>声がAIっぽい
ハスキーな声は苦手でしたか?言われてみれば同系統の気もします。そういやAIアルバムスルーしちゃったけどやっぱ聴いといた方がいいかなあ(個人的にはラップもっとやって欲しい)。


>サイコさん

いかにもサイコさんアンテナに引っかかりそうな人ですね!勝手に新人だと思い込んでたのですがそうじゃなかったのですね。情報ありがとうございますー(ていうか雑な記事書きすぎやね)。ちょっとその1stの方も気にしておこうっと。


>kinoさん

DATAレーベルのこういうMVだけを厳選したDVDとか出ないですかねw このレーベルはほぼ例外なくシングルにビデオがエンハンスド収録されてるのでぜひシングル買ってみてください(笑)

>6位のメンツ
スノッブ・ロック!

>Simon
元アイドルってことで冒険しにくいんですかね?個人的にはこういう路線の曲はニガテです。。。

>Sugababes
・・・は確かに最初「?」と思いました。ここ1年のヒットがどれも「ちょっとネクスト・レベル」な感じだったので。ベスト盤用新曲だから、肩の力を抜いた感じですかね。All Saintsは未聴なのでまたチェックしときます...
Posted by Skedge at 2006年11月12日 03:31
Sugababesの新曲はOrsonの人たちとの共作でメンバーたちは「過去のヒット曲と同じくらいのクオリティを持ってる曲」と気に入ってるみたいですけど、イントロがつまらなさすぎ…。
ベスト盤はRadio Editのある曲でもアルバムヴァージョンで収録されてたり、新メンバーでの録り直しが一曲もなかったりで何だか物足りない感じがしますね。

All Saintsのアルバムってまだ発売されてないはずなんですけど…。同発には前述のSugababes、Depeche Mode、George Michaelのベストなどがあるので一位は難しいですね。ちなみにLucie Silvasの2ndも出ますよ!先行シングルが地味地味なのでコケる確率大ですが…。
Posted by papaya at 2006年11月13日 00:06
Lucie Silvasの2nd、今調べたら(CDリリースが)来年2月に延期になってました。その一方iTMS等でのダウンロード販売はすでに始まっているみたいです。
Posted by papaya at 2006年11月13日 00:49
そうです、Amy Winehouseは今回がデビューではなく「復活」という触れ込みです。インタビュー読んだら、なんかドラッグ中毒とか拒食症(?)とか色々あったらしい(だから今回のシングルタイトルが「リハビリ」なわけですが)。

最初のカキコでも書いたとおり、その1stではSalaam Remi(Black SheepとかFugees、Nas作品で有名なHip HipプロデューサーでMis-Teeqも手がけた人)が関わったことでちょっと話題になってました。NaS教の信者としてはSalaam Remiも贔屓なので、今作を無視するわけにはいかないのですが・・・ハスキーは嫌いじゃないけどAIがあんまり好きじゃないんです。

ところで今日、学校帰りにたまたま入ったCD屋(Virgin)で、ホントにたまたまSugababesのインストアライブに遭遇して、見てきました(詳細はmixiとかで)。こんなたまたまSugababesに会えるとは思わなかったです。

CD買えばサインもしてもらえるというのでベストも全然いらないのに買ってしまいました。Easyも歌ってくれましたが、よくよく聴くとそんな悪くもないですよ。

いやしかし、Sugababesごとき(失礼)でも間近で見ると緊張して失神しそうになるくらい美しかったです(新加入の子が特に)。Girls Aloudとか間近で見たら即死しそうです。
Posted by サカキ at 2006年11月14日 10:03
>papayaさん

ちょうど今ジョンレジェの「Save Room」聞いてるとこでして、コーラス隊がぱーやぱーぱーと言っています。特に意味のない書き込みですみません。

>Sugababes
Orsonとかいましたっけねえ(笑) すっかり忘れてた。Radio Editで収録してくれないベスト盤ってのはなんとなく感じ悪いですね。アルバムヴァージョンの方が出来がいいって場合も往々にあるにしても。

>All Saintsは未リリース
ぐはっ!!(吐血)
たぶんGirls Aloudと見間違えたんです。死ぬ。どっかでAll Saints1位とか見た気がしたのですが、まあ要はUKアイドルはてんで弱いということです、僕が。

>Lucie Silvas新作!
おもわずびっくりマークをつけてしまいました。2月ですね!素敵な情報ありがとうごじゃいます!(そういえばpapayaさんが初めてコメントくれたのってLucie Silvasの記事だったような・・・) 先行シングルが地味地味ということで、春が待ち遠しい季節に一気に気持ちを枯野へ引き戻すような薄幸オーラ全開の作品が期待できそうですね。楽しみだぜ。


>サカキさん

あ、「Rehab」ってリハビリのことなんですかー。勉強になります。Salaam Remiって聞き覚えのある名前だと思ったらやっぱり有名な人ですよね。最盛期は90's中盤あたり?みたいな。

>シュガベのインストアに遭遇
!何故か最近「Red Dress」の再生回数とSugababesの評価が上がってきてる自分としてはなんとも羨ましい話!日本じゃサインなんて絶対手に入らないんじゃ。美しいものを見ながら失神してみたい。いいなあ。僕はマトモに芸能人見たことないですよ。

きっとまんまいーの子を間(略
Posted by Skedge at 2006年11月15日 04:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。