2012年08月29日

8月25日付の俺チャート晒し

twitterでほぼ毎日何らかつぶやいてるから
俺チャートですら3か月近くも更新してなかったのに気づいてなかったわ。



25 Aug 2012 / Week 34

01 (02) (09)
Flo Rida - Let It Roll
02 (01) (12) Azealia Banks - Liquorice
03 (11) (02) Perfume - Spending All My Time
04 (09) (10) Ellie Goulding - Lights
05 (03) (13) Lupe Fiasco - Around My Way [Freedom Ain't Free]
06 (07) (07) Major Lazer feat. Amber Coffman - Get Free
07 (ne) (01) Mariah Carey feat. Rick Ross & Meek Mill - Triumphant [Get 'Em]
08 (04) (11) The Layabouts feat. Portia Monique - Do Better
09 (06) (06) Cool Million feat. Kenny Thomas - Without Your Love
10 (08) (08) Geyster - When I Touch The Blue

11 (05) (17) Martin Solveig - The Night Out
12 (10) (27) Drake feat. Lil Wayne - The Motto
13 (12) (06) 安室奈美恵 - In The Spotlight [Tokyo]
14 (14) (03) Foster The People - Life On The Nickel
15 (15) (19) Kanye West, Big Sean, Pusha T & 2 Chainz - Mercy
16 (20) (03) Salu - Stand Hard
17 (ne) (06) Jenifer - Sur Le Fil
18 (ne) (07) Chris Brown - 2012
19 (ne) (04) Maroon 5 - One More Night

20 (re) (35) Drake feat. Rihanna - Take Care


Flo Ridaの「Whistle」が3年ぶりの全米1位になりましたが
俺チャートでも「Let It Roll」で4年ぶり2回目の1位。
今年やたらラッパーが1位になるな(Drake、Yelawolf、Lupe、Azealiaに続いて5人目)。
最近やってなかったけど1位記念の過去記録一覧。


Flo Rida chartgraphy on GC Top20

'08 #01 Elevator (feat. Timbaland)
'09 #16 Jump (feat. Nelly Furtado)
'09 #20 Sugar (feat. Wynter)
'09 #19 Be On You (feat. Ne-Yo)
'12 #01 Let It Roll

'08 #15 Move Shake Drop (DJ Laz feat. Flo Rida & Casely)
'09 #06 Starstruck (Lady GaGa feat. Space Cowboy & Flo Rida)
'09 #08 Feel It (Three 6 Mafia feat. Tiesto with Sean Kingston & Flo Rida)
'11 #17 Where Them Girls At (David Guetta feat. Flo Rida & Nicki Minaj)


初期は結構評価してたFlo Ridaも
最近はめっきりどうでもよくなってたんだけどこれは刺さった。
これこそ今年のサマーアンセムにふさわしかったというのに販促シングルどまり…
「Good Feeling」と同路線なら断然こっちの方がいい曲なのに。
しかし今見るとGagaとSpace CowboyとFlo Ridaってどんな組み合わせだ。当時も思ったけど。


で、次は来週にもPerfumeが1位になりそう。すげー聴いてる。
capsuleの曲も最近飽き気味だったので、
これはヤスタカ作品として見ても久々のホームランだわ。
1位ならcapsuleの「Eternity」以来約4年半ぶり、
ちなみにPerfumeは20位に入ったの自体今回初。
もっと色々書きたいけどまた寝れなくなるので割愛します。寝る。





#7 (1st week)
Triumphant [Get 'Em]
Mariah Carey feat. Rick Ross & Meek Mill

(Island)

おそらく一般的にはヒットしないであろうマライア新曲。まあいつ出るとも知れない、タイトルすら決まってない新作からの超先行カットということでこれは多分にストリートシングル的というか、R&Bチャートはともかくポップチャートでのヒットをハナから狙ってない作りなんでしょうが僕これマライアの曲でいつ以来だ?ってくらい一瞬で好きになりましたね。エレクトロ全盛のこのご時世にあってもこういうゴージャスなソウルナンバーを送りこんでくるあたりにマライアのR&Bアーティストとしての矜持とこだわりが見えた気がするし、アーバンミュージックの世界の住人としての選択ならこのタイミングでMaybach Musicの二人を迎える判断もものすごく正しいよ(というか「Aston Martin Music」以降、Rick Ross客演で同系の音はどれもアタリですごい)。考えてみればこの人、No.1記録のためなら1ドルでシングル出したりして批判されることはあったけど、売れるためにトレンドに自分から寄りかかってくってことはしたことないような。ちなみにソングライターはJermaine DupriとBrian Michael Coxでした。





#17 (6th week)
Sur Le Fil
Jenifer

L'amour et Moi (Mercury France)

トップ画像に起用したニース出身のフレンチポップシンガー。
正直どういう人か全然知らないで聴いてるのであれ以上書くことがない。
今度出るアルバムで5作目、デビュー10年のベテランです。




#18 (7th week)
2012
Chris Brown

Fortune (RCA)

「Turn Up The Music」を聴いてうおーアルバム楽しみやー!とか思ったのにどういうわけか大して売れず、そのせいか延期を繰り返すうちになんかどうでもよくなった新作『Fortune』から。マジで全然聴いてないよこれ。この曲はまだシングルにはなってないけど、タイトル的にもサウンド的にも今年中にちゃんと聞いとけという意味だと思ったのでとりあえずプレイリストに入れておいたDrake〜Frank Ocean〜The Weeknd系統のああいう曲。歌いだしWhen the sky was turning red〜♪だし、今日夕焼けを眺めながら聴いたら気持ちよかったし、たぶんそういう用途で間違ってないんだろう(朝焼けだったりして)。メインソングライターのAdonis Shropshireって知らないなあと思って検索したらUsher & Aliciaの「My Boo」書いた人だった。あれ書いた人の最近の仕事がChristinia DeBargeの「Goodbye」とかJin Akanishiの「Sun Burns Down」とかAubrey O'Day「Automatic」だったりするのが分からん。





#19 (4th week)
One More Night
Maroon 5

Overexposed (A&M/Octone)

3年前の前作で強烈な旬過ぎ感を漂わせてたので、そりゃこの復活ぶりを見たらみんなオーディション番組の審査員やりたくなるわなあ、とか思ったMaroon 5の新作からの2ndシングル。地味なヒットだったけど何気に好きだった「Wake Up Call」型のねっとりした曲だったので久しぶりに買ってみたけど(「Misery」も「Moves Like Jagger」もどうも好きになれなかった)、今になってこんなマニアックな曲調の曲が順調にヒットするとは思わなかったなあ(現在全米9位。たぶんまだ上がるだろう)。完全にセレブパワー取り戻してやがる。


posted by Skedge at 20:01| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。