2012年09月29日

【ドラクエ5】Groove Cruise的マイナーモンスターズ (2)

詰んでたとこがクリア出来た!
これ記事書いてる時点で結構先まで進んでるんですが、
なかなか進めなかったところがクリア出来ちゃったもんで
記事もとっとと書き進めましょう(記憶があるうちに)。
こんな更新頻度いつ以来だろう!!

======

[ ポートセルミ〜カボチ村 ]

一行はラインハットのある東の大陸はビスタ港から出港して
西の大陸の玄関口、ポートセルミへ。
戦力が徐々に充実し始め、だんだん本格的な武器や魔法も出始めて
いやー旅してるなあって感じが出てくるこの辺からのシナリオが一番好きですね。


まあ今回の縛りでは全く充実しそうにないけどね。


まずはポートセルミの酒場であらくれもんどもに絡まれてる
田舎のおとっつぁんを救出し、彼の村が魔物に襲われてるんで
助けてくれという依頼を効く。前金1500Gと共に。
いつも思うんだけど、これって前金だけもらってスルー可能なイベントなのに
謝礼の半分をこの段階で渡しちゃうのってどうなんでしょう。
「村のみんなが村のために…」という割に運用の仕方が危なすぎでは?

彼の村、カボチ村を荒らしているのは幼年時代に主人公とともに旅した
ベビーパンサーがごつく成長した姿であり当然仲間になるんですが、
このイベントにより半ば加入が義務付けられているということは
当然今回の縛りでは使いません。
使いませんが、残りの謝礼金のために解決するとします。
全ては金のためです。
あとこれ、後半に貴重なアイテムを入手するフラグにもなってるんで。

まずポートセルミでは武器屋でこんぼうを購入。60G。
なんでこんな弱い武器がこのタイミングで売られてるのかさっぱりわかりませんが、
なんとくさったしたいのスミスにとってはこれが購入できる初めての武器!
普通はここに来るまで手ブラで戦わされるのです。酷い!
(ちなみに僕のスミスは主人公の初期装備・ひのきのぼうを持たせてありました)
しかしくさったしたいの装備品冷遇でもっとひどいのは鎧。
現時点でなんと旅人の服を着てるのですが、
この先も当面このままです。こりゃあ能力うんぬん以前に使えないわけだコイツ。



[ 魔物の住処 ]


さてポートセルミからカボチ村を経由して、パンサーが根城にしている洞窟へ。
馬車ごと入れます。馬車ごと入れるダンジョンって好きなんだよねー。
みんなで協力して進んでる感じで。レベルも均等に上がるし。

ここはベギラマを連発してくるデススパークや
物理攻撃力の高いとつげき兵なんかがいてそこそこハードですが、
いやあダニー軍強い強い。
勇者ダニークックルドラきちの複数攻撃トリオの前では
敵どもは2ターン持ちません。
トリオの攻撃を生き残った敵も、スミスにとどめをさされて大体やられるし。
回復が相変わらず薬草オンリーなのがひもじいことを除けば
速攻で戦闘が片付いちゃうので特に苦労しません。
うーん、なんか想像してたのと違うなあ。

この洞窟で5匹目の仲間、まほうつかいのマーリンが仲間になりました。

超仲間になりやすいんでメジャーではありますが、
成長してまともに戦えるころには別のキャラが台頭して
結局ロクに使われないままモンじい行きになりがち。
後の火山のダンジョンでダメージ床を歩かされるのが
最初で最後の活躍だったりする、悲しき布じじいです。
ダニー動画でも参加してたし、こっちはとにかく頭数に困ってるしで
僕も使うことにしました。実は使いようによってはそこそこ使えるのだけどね。


そしてもう1匹、ビックアイも起き上がってくれました!
来た、遂に回復呪文が使えるメンバーが…


うーん。
パスだな。



ビックアイ、成長限界は低いけどかなり強いんだもん。
ダニー動画でも唯一の回復役として重宝されてましたけど、
DS版では他にも回復呪文の使えるモンスターが追加されてるし、
何より今までかなりサクサクと進んで来ちゃってるんで
本当に苦しくてにっちもさっちもいかなくなるまで加入させないどこう。
ちなみにこの縛りの直前「メジャーモンスター禁止+蘇生禁止」という
相当きつい制約でプレイした時ビックアイのガンドフは回復の要だったんですが、
彼が魔界でギガンテスに一撃で踏み殺された時、僕は冒険の書を消しました。
(そしてその次にやってるのがこれ)

というわけでお断り。さびしく去っていくビックアイ。
もしも会いたくなったらまた狩りにくるよ!(厭な表現)

洞窟最深部で主人公とキラーパンサーの感動の再会、
及び父の形見の剣の入手、という今回の縛りでは
極めてどうでもいいイベントを経て、1500G引換券こと
キラーパンサーのプックル(大体いつもこの名前)が加入しました。
ポートセルミについたら速攻でモンじい行きですけどね。


[ ルラフェン ]

プックルを1500Gに引き換えた一行は
今度は進路を西にとって、なんだか迷路のような街、ルラフェンへ。
主人公がルーラを覚えるイベントがある街ですが、
今回の縛りプレイ的にはスミスにのこぎりがたなを買ってあげられる
街としての方が重要な役割かもしれません。
ようやくスミスにまともな武器が!
そして防具も貧弱な彼に、奮発して鉄仮面を買ってやることに。
これで少しは打たれ強くなることでしょう。
何だかんだで前線メンバーとして戦ってもらわなければいけないので。

街の奥に住む魔法研究家ベネットじいさんの依頼で
街の西に生えているというルラムーン草を取りに行く一行。
この辺はミステリドールやパペットマンが出るんで
仲間になるかなあ、なったら使おうかなあとか考えてましたが空振り。
なかなか馬車の空きが埋まらないね(あと二人)。

さっさと草を回収して主人公がルーラを覚え、
この呪文でラインハットに戻ってちゃっかり結婚していた
元くさったしたいのヘンリーと適当に会話を交わした後
さっさとルラフェンに戻ってきました。
あーもう人間同士のイベントなんかどうでもいいんだよ!
まあこの後すぐ、人間同士のダルい盛大なイベントが待ち構えてるわけですが…
次回、ニンゲンどもの愛と欲望〜結婚は人生の墓場編



現在のパーティー

主人公 (イベントによる強制ルーラ使用で初めてパーティーに貢献)
ダンスニードルのダニー (素早い。力も結構ある。この強さは種効果?)
クックルーのクックル (こちらも早くて全体攻撃、補助呪文も使いこなすよき嫁)
ドラキーのドラきち (クックルの台頭で若干影が薄くなり気味)
くさったしたいのスミス (装備の充実でようやく活躍しだすか?)
まほうつかいのマーリン (馬車待機要員から外れる日は来るのか!)

キラーパンサーのプックル@モンじい行き (1500G引換券。ドランゴ引換券より屈辱だ!)
posted by Skedge at 01:01| Comment(0) | 企画モノ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。