2012年10月07日

【ドラクエ5】Groove Cruise的マイナーモンスターズ (6)

IMG_4085.jpg
8年間の石化期間を経て、酷い名前を付けた例の双子が助けに来てくれました。
(ちなみに息子の名前はrandy)

その間モンスターたちが何をしてたか謎ですが、
全員揃って8年ぶりに旅に出ます。かわいそうに。
今度の行き先は主人公の母親の故郷だというエルヘブン。
なんか異世界への扉を開く能力を持つ人々が住むとかいうスピリチュアルな秘境です。
そういやこっからのシナリオって急に生活感なくなるよね。

オジロン叔父さんが用意してくれた船に乗って一行は北へ、
目指すはいざエルヘブン…

ではなく、オラクルベリー!
やくそうが!やくそうがやっと買える!

マジでもう数個しか残ってなかったですからね。
オラクルベリーに辿りつくのすらギリギリでしたがなんとか首の皮一枚繋がりました。
はやく祝福の杖が欲しいなああ…
ついでにこのタイミングでさっそくサンタローズに寄って
クックルのために氷の刃を買いました。強力な属性武器。
火力不足のこのパーティーで一気に最強のアタッカーに。




[ 外海 〜 ジージョの家 ]

さて薬草補充も終えたので今度は仲間モンスターをスカウトすることにします。
まだひと枠空いてるし、何といってもこの人を仲間にしなければいけません。
ネーレウスのネレウス!
主人公の呪文すら禁止のこのシナリオにおける貴重なルーラ係です!
ホントはデモンズタワーにいるホークマンも使ってみたかったんですけど
なんかルーラ覚えるのがめちゃめちゃ遅いらしいので却下した。

ちなみにネレウスは英語でもNereusのままです。仲間モンスター名では珍しい。
(まあ発音はきっとネリアスなんでしょうけど)
ただモンスター名はOld Man of the Sea(海のじじい)という
あまりにもそのまんま、つうか固有名詞とは思えないネーミング。

それからもう一人、あまりにも軽装のパーティーなので
重戦士というか、ドラクエには付き物の剣士が欲しいところです。
普通にやってたら主人公、息子、スライムナイトにさらに
この先でゴーレムとかアンクルホーンとかケンタラウスとか加わりますが
今回どいつもアウトなメンツばかりですからねえ。
(ケンタスはメジャーかどうか微妙だけどSFC時代好んで使ってたので却下)

というわけで主人公が石のまま過ごした
ジージョの家にわざわざ船で出向きます。
なんか南鳥島かっつーくらい周りに何もない絶海の孤島だけど
何でこんなところにあんな富豪一家が住んでるんだろう…

ここは何故か、かつてレヌール城に出てきたモンスターが徘徊してます。
しばらくうろうろしておばけキャンドルのウィクシー(Wicksy)君をゲット!
リメイクから仲間になるようになった
「全く使いどころがない追加メンバー」のうちの一匹ですね。
しかしこの縛りでは貴重なつるぎ使いです。
日本語名の「おばドル」より英語名のがよほど可愛いよ。
なんだよおばドルって。どう見てもおばさんアイドルの略にしか見えん。
ただ名前はなんとなく可愛いけど、モンスター名は
Wax murderer(蝋の殺人者)となんかすげえ怖いんですが。
金田一少年の怪人の名前に出てきそうだ。

しかしwickって聞きなれない単語だなと思って電子辞書を引いてみたら

wick [名詞] (ろうそく、ランプなどの)芯


ああ、なるほ…


<俗> 陰茎






えっとそれからちんこウィクシーより先にゴーストのブーブー(Booboo)も仲間に。
Booboo…これは日本語名のドロンのがいいな…。
しかしこいつも「使えない追加モンスター」の一角。
めいっぱいレベル上げるとメラゾーマまで覚えるらしいけど
そこまで稼ぐなんてやってられないし、
魔導師系装備のキャラが既に布じじい2匹いる状態で
こいつまで連れ歩く余裕はないのでさっそく預かってもらうことに。
遂に余剰人員の発生ですね。
ここまで使用キャラを絞り込んだプレイですら即刻モンじい行きとは。
いつか使う日は来るのかなあ…


そして剣士ウィクシー君の参加によりもう一人モンじい行きを決めないといけません。
つうかもう決めてたんだけどね、スミス、君に決めた!
いやあ、ドラきちもだいぶツラくなってきたしスミス攻撃力とHPは高いけど、
素早さなし&ロクな特技なし&ロクな防具なしではこれ以上は使えない。
まあ彼こそがここまでで唯一のつるぎ使いだったわけだけど
それつまり彼のまどろみの剣をそのままウィクシーに引き継げるということですし。
というわけでニセ太后戦(のみ)で大活躍だったスミス、
グランバニアからの再出発とともに引退。達者でな。



[ 海の神殿 〜 エルヘブン ]

さて久しぶりの新メンバーを一気に2人も迎えて、
エルヘブンへ行くために船で海のトンネルを通過します。
しかしここきっついな。
ウィクシーとネレウスはまだ戦闘には出せない、とはいえ
相手の攻撃が激しすぎてどうしても時々出てもらわざるを得ないわ。
とりあえずしびれくらげのマヒ攻撃にみんな弱すぎ!
ブリザードマンのふぶきやザラキでもがんがん削られるし
いよいよ縛りプレイに相応しい
「通常の戦闘が常に命がけ」感が出てきた感じです。

エルヘブンでは長老たちとのトークもそこそこに
武器屋ではがねのムチを購入。これを勇者ダニーに。
今回のメンバー、これが装備できるキャラが多いから使い回し度◎。
(ダニーの他にはドラきち、マーリン、ネレウスが装備可能)
魔法のカギと魔法のじゅうたんを回収。
特に待ってましたじゅうたん!
これでルーラがなくてもあちこち行ける!
さっそくじゅうたんで快適な空の旅を…

ってエルヘブンって周りを高台に囲まれた
盆地みたいな地形なんでじゅうたんあっても行き来出来ないのよね。
しょうがなくあの地獄を見た海の神殿を引き返します。
地味にきつい…



[ アイテム回収の旅 ]

神殿から出たら即じゅうたんで世界を回ってアイテムを回収します。
とくに重要なのはカボチ村でもらえる神秘の鎧!
これを入手するためには青年時代にキラパンを仲間にしてかつ
嫁をデボラかフローラにしておく必要があるんだよね。
つかこれってSFC時代にもあったんですかね?
全然知らなかったんだけど。

というわけで強力な自動回復装備ゲット!これは今後楽になるわ!
さて装備できるメンバーは…

いない!
光の速さで袋へ!



他にデカいのと言ったら、グランバニアの星降るうでわと
ラインハットの風のぼうしですかね。
風のぼうしもこれまた装備できる奴が多いので
わざわざルイーダの酒場でメンバーチェンジしてでも取りに行きます。
ああ、ついでにラインハットで魔神の鎧もゲット。
素早さがゼロになるとはいえ優秀な耐性付き防具なので
もともとノロっちい奴がいたら着せてあげよう。今は保留。


そしてここでさらなる仲間集め!
モンスターたちのレベルが上がらないように一旦全員預け、
娘・息子・サンチョ・ピピン・キラーパンサーというメンバーで
天空の塔周辺をしばらくうろつき、プチプリーストのモンク(Monk)君をスカウト!
このパーティー超待望の回復呪文の使い手です!


ただしMPはゼロ。


この記事の最初に縛り条件を書くにあたって
「リセットはある一か所を除いてやらない」と書きましたが、
それはこいつのために使う「不思議な木の実」のリセットです。
最高値の5ポイントアップが出なかったら毎回リセット。
これくらいは許してくれマジで。
手元に5個しかないからそれでも25ポイント、ベホマ4発分にもならんのよ。
せっかくの回復役ながら全然旅がラクになりそうにないのが泣ける。
そしてここでとうとうダニーの最初の仲間、ドラきちがリタイア
最後の最後まで連れ歩いてドラゴラム覚えたら
何か使い道あったかもしれないが、まあ普段することが何もないもので…

そういえばプチプリーストはSFC版では存在すらなかった
リメイク追加モンスターですが、Jailcat(プリズニャン)と違って
こいつはConkuisitorというめっさ覚えにくい名前なので
記事中でも普通にプチプリーストと書くことにします。
つかプチ系・コロ系は英語名覚えにくいのが多いわ。
それ言ったら僕まほうつかいの英語名とかも全然覚えてないけど。



[ 天空の塔 ]

ここからしばらくは馬車のメンバーと別れて探索するダンジョンが続いて嫌だね。
まずはSFC版と構造が変わりまくってワケが分からなくなってる天空の塔。
安定のダニーとクックルに加え、レベル上げたいのでネレウスとウィクシーで。
が、このダンジョン、エンカウント少ないねえ。
全然敵出てこないから安全だけどレベルも上がらん。
さっさとマグマの杖を回収して脱出します。
これはダニーに装備させてさらに攻撃力アップ。
使ってたはがねのムチをネレウス爺さんに渡します。


[ トロッコの洞窟 ]

ここもリメイクでガラっと構造が変わったダンジョンですね。
つうか名前もトロッコ洞窟じゃなくなったんだっけ?
なんとなくネレウスを外してモン君(プチプリーストのMonk)を連れてく。
ここも敵は強いけど妙にエンカウント低いなあ。
途中に回復ポイントまで出来ちゃってるし、特に何もなくクリア。
もちろん祝福の杖は回収してます。
モンクという回復役を加えたとはいえ、MPが低すぎてあんまりアテにならない
このパーティーでは待望すぎる無限ベホイミ!命綱!
そしてこの洞窟内でダニーの嫁クックルがLv.20に上がって遂にカンスト。
バイキルトを覚えましたがこれ以上は成長しなくなってしまいました。


うむ、天空城浮上のシナリオまでは長すぎるのでここで一旦切ろう。
そして次回いよいよ、最初の詰みが訪れます。
あー、やっぱアイツだったかー…



[ 現在のパーティー ]

主人公 (どうせ何もすることないのにまた国をほっぽってついてきたバカ王)
ダンスニードルのダニー (装備できる防具不足でこれまでの安定感に陰りが)
クックルーのクックル (最強の攻撃力を誇りながらも遂に成長限界に到達)
しびれくらげのメグーサ (素早くて固いけど攻撃力があまりにもなさ過ぎてやることナス)
まほうつかいのマーリン (魔導師じじい枠の追加でキャラが薄くなった?)
ネーレウスのネレウス (戦えルーラを覚えるその日まで)
プチプリーストのモンク (すぐガス欠を起こすドジっ子僧侶)
おばけキャンドルのウィクシー (メンバー唯一の戦士系として今後の活躍に期待)


ドラキーのドラきち (やっぱ使える特技が他のメンバーと全カブりは辛かった)
くさったしたいのスミス (何気にザコ戦では物理攻撃要員でしたがね)
ゴーストのブーブー (誰かこいつを主人公に据えたドマイナーモンスター縛りやってくれ)
posted by Skedge at 01:05| Comment(0) | 企画モノ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。