2012年11月03日

安室奈美恵 "Best Fiction"

Best Fiction.jpg

調子に乗ってこれも書いてみることにした。
200万枚近い大ヒットとなった安室ちゃんの最新ベスト(2008年)。



Track Selection ★★★★☆
2002年から2008年までのシングルを時系列に並べた3作目のベスト。セールスの落ち込みに臆することなく自分流を貫いて再び時代のトップに返り咲くまでの流れは圧巻…なのですがその最初が「Wishing On The Same Star」というのはちょっとガクっとくるかも(笑)。それを防ぐためか最初と最後に新曲を配置したのは巧い。所々出てくるベタいバラードも通して聴くと結構いいアクセントですね。

Hit Occupation Ratio ★★★★☆
オリジナルアルバムでは敢えて収録が見送られた「White Light」も含めこの時期の全シングルを網羅、と言いたいところですが、両A面シングルの2曲目だった「Come」「The Speed Star」「人魚」「Violet Sauce」が未収録。
あとあくまで収録対象はシングルのみなので「WoWa」「Hide & Seek」といったアルバムリード曲もないのですが、しかしそれ以上に、キャリアの転換点となったSuite Chic名義の曲が漏れているのは非常に痛い。

Rare Tracks ★★★☆☆
この人は基本的にシングルヴァージョンとアルバムヴァージョンを変えないイメージだったんですが、実際には微妙にシングルヴァージョンとは違うものがいくつかある模様。
新曲は2曲収録。ベスト盤に気合入った新曲を収録するのは他の日本人にも見習ってほしいですね。そんなにベスト盤ばかり出すなら尚更。

Total Balance ★★★★☆
この時期の彼女の凄さを全てこれで振り返られるかというとちょっと足りない曲もあるわけですが、まあ無暗に水増しして2枚組とか2枚同時発売するセコい同業者がうじゃうじゃいることを考えればむしろ英断でしょう。まあ半年前に出したシングル『60s 70s 80s』がビデオ含め全曲収録というのはシングル買った人泣いたと思いますが。



そういえば安室ちゃんは去年(2011年)にコラボベストを出したけど
Suite Chicはそこにすら入らなかったんだよなあ。
Suite Chicのアルバム(当時CCCDで発売)をCD-DAで再発してくれないものだろうか。
posted by Skedge at 00:01| Comment(0) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。