2006年12月22日

織田無題

ながらく藤岡弘、がトップに居座ったままでしたね。
特に旅に出たとか体調を崩したとかではないのにずーっと更新する気が起きず。
(主な理由: ポケモン それもクリスタル@ゲームボーイカラー)
やー、色々思い浮かぶことはあるんだけど、それを文章化するのがもう億劫で億劫で。
一応年間シングル&アルバムレビュー的なことはやろうと思ってるんだけど
モチベーション大丈夫だろうか。俺の。
てかシングルは勝手にiTunesが選んでくれるからいいけど
アルバムめんどいなー。アルバム単位で聴くことを全然しない性分なので。
なので今日は評価の定まらないアルバムを色々聴き漁りました。


S Club 7「Don't Stop Movin'」でDDRする黒人の兄ちゃん
さっきまで何度も見てた動画。
ああもうこういうこと超したい!!!
てかこれぐらいの軽いパフォなら俺でも出来んじゃね?
一応ちょこっとダンス習ってたんだし!
ってきっとやってみたらぐだぐだになんだろうなー。
そしてこの曲はいつ聴いてもド名曲ね。
「S Club 7をポップミュージックなんて呼んじゃダメよ、全然なってないもの」
とかヌカしたLily Allenはこれ聴きながら首吊れ。お前こそポップなめんな。



あと乗り遅れてるけどコレな。オリコンがウガヤさん訴えた件。
いろいろ無知な自分なのであんま突っ込んだこと言えないですがとりあえずリンク。
ウガヤさんって僕が見てる目の前でブログが炎上して大変なことになってた人やん。
だから何ってわけでもないが。

5000万って対個人訴訟としてはとんでもない金額だけれど、
オリコンが言うように「烏賀陽氏の記事で信頼が失墜→事業悪化」が引き起こされるのだとしたら
その「損害」分を埋める「賠償」としては微々たる額なんじゃないのという気もするし、
いろいろ気になるとこはあるんだけど一番気になるのが動機。
この訴訟でオリコンにメリットあるのかなあ。
こういうことするとネット上で批判の嵐が・・・ってのは織り込み済みだろうから、
そんなもんではオリコンの信頼・業績は揺るがんという計算なのかな。

訴訟の目的が「見せしめ」(他のジャーナリスト達の牽制)な気がするので、
それを思うとジャニーズ黒幕説もなんだか現実味が。
記事を読むとウガヤ氏の発言の中にはジャニーズという単語自体が出てきてないので
ジャニーズ事務所としては自ら訴訟に乗り出すには大義名分がないもんな。
え、ってそれじゃこれってオリコンvsウガヤ氏の形を取った
ジャニーズvsインフォバーンの代理戦争ってことになっちゃうのか。うーん??
(あんまり考えないままもの書くのはやめましょう)


あと、こんなことが起こる以前からオリコンの信用なんて地に堕ちてるじゃん的な
コメントも各所で見かけるんですが、少しオリコン側を擁護するっぽいことも書くと、
オリコンを何の指標として見るか、で信用というか確度は変わるんですよね。
みんな「オリコン1位ってどこがヒット曲じゃ全然しらねーよ!」
みたいな気持ちでそういうこと言うんだろうけど、
あのチャートって人気を計る指標としては確かにほぼ崩壊しつつある反面、
どこのレコ会社が利益を上げてるかって目で見るとすごく分かりやすい。
わざわざ枚数まで明示してるわけで(推定枚数だけど)。
だからそこら辺を理由にオリコン叩く人はスジ違いじゃないの。
つーかチャートなんてもので曲の人気や評価が計れると思ってる方がおかしいっつの。
そういやBillboardってリスナーのためじゃなくて業界のためのチャート誌って
スタンスなんですよねぇ一応?オリコンはその辺どうなってるのかなあ。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>一応ちょこっとダンス習ってたんだし!
なんとなんとなななんと!
怒られそうなこと言いますが、イメージになかったですw

んで、オリコンの件、全然知らなかったです。
最近「またジャニーズが1位か〜、ケッ!」とか思う反面、流れが速すぎて他の曲にも全然ついていけないもんで…。

記事も掘り下げて読んでない&難しい熟語、用語が多くて頭パニッーク!、な状態なのでアレですが、僕はオリコンがなんか不正をしてるとかなんとか言うことは思っていなかったので、こういう風にムキになって反論されると「ジャニーズ黒幕説」ってホントなんじゃね〜の?って思っちゃいました。

オリコン上位=ヒット曲
がいつも成り立つとは思えないけど、僕は上位曲は、それなりに人気と需要があるから上位に行ってるんだと思うんですけどね〜。たとえそれが一部の固定ファンの間であっても。あぁ、てことは結局「曲の人気」とは言えないかぁ。

っていうか、世間はアルバムチャートにももっと目を向けて欲しいです。(←ビルボのシングルチャートの記事しか書いてないくせに言ってますがw) シングルあんまり売れてないのにアルバム売れてる人とか見ると、本当に求められてるものが分かるような気がする。
Posted by kino at 2006年12月22日 15:51
>kinoさん
>イメージになかったです
いや、そのリアクションで合ってます(笑)、全員に言われるし自分でも分かってるんで。きっとツラ見たらもっと意外に思うんじゃないですかねー。そして意外がられるのが好きなのですw


>オリコン
僕は別にジャニーズがオリコンに働きかけて不正に数字を上乗せしてるとは思わないですけどねえ。実際買ってるでしょみんな。特典違いとかで固定ファンに何枚も買わせる戦略とってんだし。そういう戦略自体は批判されても仕方ないとは思うけど、だからってオリコンの数字を不正に操作してるとは思わないです。特典違いのCDを同一カウントとかそういうレベルでの操作はあるとは思うけど、これはむしろそういう働きかけにホイホイ乗っちゃうオリコン側の気概の問題かと。


>シングルあんまり売れてないのにアルバム売れてる人とか見ると、本当に求められてるものが分かるような気がする

あ、kinoさん超イイこと言った!このコメントすごい共感しました。確かに。そもそもシングルって、PVとかリミックスとかのボーナスマテリアルが豊富なUK/EUみたいなのはともかく、日本みたいな「シングル1曲カップリング1曲とそのカラオケ盤」みたいな貧相な内容で誰が1260円も出すねん!つー国ではもはや単なる人気投票でありファンアイテムであり。単に目当ての曲だけ聴きたいの!って人はみんなレンタルでしょう。僕もよほどリミックスとかの「表題曲1曲の魅力」以外の部分に価値を感じなければ、好きなアーティストであってもシングルは殆ど買いません。
Posted by Skedge at 2006年12月23日 03:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。