2013年01月19日

Groove Cruise 2012年間ベスト シングル/トラック編&アーティスト別編

ようやく重い腰を上げて年間ベスト記事。
まずはシングル/トラック部門。
iTunes上の再生回数を上から並べるだけ…
なんだけどこれ色々集計してて超めんどくさいんですよ。
一部の曲の再生回数を翌年に繰り越したりとか。
ランキング自体は年末既に確定してたけど今まで書く気が起きなかった。
毎年エクセルファイルで100位まで記録に残してるので
今年はそのスクショ貼っつけて終わりにするわ。



2012 Top20.jpg


Drakeの1、2フィニッシュ。
1年で100回を超える曲って年に1曲出るかどうか程度なので
(年を越してからの分も足すとMiguelも超えた)
「Take Care」の140ってのは歴代でも相当上位、なのはいいのですが
なぜに「The Motto」なんてこんなに聴き倒してたのか分からない…
あと調べたらKanye一行の「Mercy」がこんなに上なのに週刊集計では最高5位なのな。
ちなみに2012年の週間1位ソングは2011年からの年跨ぎだったRihanna「We Found Love」と
年明け以降も1位継続中のThe Weeknd以外は全部上位20曲に入ったな。
去年年間1位のEd Sheeranは年明け後は1度も1位になってないけどこの位置です。
2年分合算したらたぶん200回オーバーで歴代ぶっちぎり1位。
日本産では安室以来4年ぶりのNo.1になったPerfumeが年間でも4年ぶりにTop10入りしました。
この次に来るのがLuvraw & BTB(16位)、ギリで外れたのがSalu(21位)。

まあこれはあくまで再生回数だけで並べた順位付けなので
meantimeやecrn awardsの投票の時はこれをベースに色々入れ替えます。



続いてアーティスト別集計。
これが超めんどくさいんだ毎年。(でもやる)


#01 [493p] Drake (12 tracks)
#02 [351p] Rihanna (11 tracks)
#03 [284p] Ed Sheeran (9 tracks)
#04 [283p] Foster The People (7 tracks)
#05 [246p] The Weeknd (6 tracks)
#06 [207p] Chris Brown (6 tracks)
#07 [140p] Miguel (3 tracks)
#08 [136p] Kanye West (5 tracks)
#09 [129p] 安室奈美恵 (4 tracks)
#10 [124p] Azealia Banks (3 tracks)



上位を独占したDrakeが1位。そりゃそうだろな。
12曲というのは、この集計対象になった「再生回数10回以上」の曲数です。
客演ヒットは3分の2とか2分の1とかこれまた面倒なルールで算入している。
ちなみにアーティスト別集計を始めたのは一昨年で
この時もDrakeが1位、Rihannaが2位なんですが
(2011年はDrakeはTop10圏外、Rihannaは3位)
集計方法たぶん変えてないのに再生回数が倍以上になってるんですよね。
なんかだんだん同じアーティスト・似たような曲に好みが固定化されつつあるのかな。
おっさんだし。
曲別の年間上位ももうどこがハウス好きなんだっつーくらいアーバン系ばっかりだし、
週刊集計見返しても、昔はロックやJ-Popはもちろん
ワールドものとかクラシックも時々聴いてたんだけど今は全然だもんな。



次は頑張ってアルバム考えます。
どうせそんなに聞いたわけじゃないしもう適当に選ぶわ。
posted by Skedge at 22:42| Comment(0) | 年間ベスト選考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。