2007年03月01日

春だ!陽光だ!レトロポップだ!

久々に更新しておいて死ぬほど恥ずかしいタイトルをつけています。
本当に自分はネーミングセンスとかゼロです。酷い。


僕は冬は冬で結構好きなところもあるのですが、
あと1ヶ月短かったらもっといいのにとか思うんですよね。
気象庁によると今年は過去最高の暖冬だそうですけども
もう全然気温足りない。
冬と呼ばれる季節は12月と1月だけでいいと思ってます。
早く暖かくならんかなあ。

という思いも込めてなんとなく春っぽい曲のフェイバリッツを
”レトロ”をキーワードに選定して適当に貼って更新終了ということにしようと思います。
去年の年間ベスト選考記事は3月が来た時点で完全に諦めた。





Christina Aguilera / Candyman (2007)

来た。12月あたりからグッと来る曲が全然なかったのですが
ここ1、2週間で次々良曲に遭遇しています。
自分のテンションの問題の気もするが。
アギレラのこれはkinoさんが絶賛してた通りに素晴らしい。
『Back To Basics』からのシングルで初めていいと思いました。
別に前2曲嫌いじゃなかったんだけど。
ビデオも完璧。よく考えたらアギレラみたいなのが3人もいたら
クドくてしょうがないんだけどそれも許す。





The Pipettes / Pull Shapes (2006)

で、アギレラの曲聴いてふっと思い出したのが、去年サカキさんが
すげーいいすげーいいっつってたPipettes。
Atomic KittenがBay City Rollersをカヴァーしたみたいなノリです。
Very British!
教えてもらった時点でこりゃいいなあと思ってたけど
(一応UK26位くらいのヒットになってたんだけどその時は完全スルー)
あまりに聴きたくなってしまったのでとうとうアルバム注文しましたよ。
わざわざUSのamazon Marketplaceに。
他の曲まだ聞いてないけど届くの楽しみだ。
終盤のストリングス鳴りまくってるあたりなんかすんごいいいですね。
ちなみに僕は右の金髪メガネに一票を投じます。





Atomic Kitten / Right Now (1999)

Atomic Kittenとか書いたのでなんか本家もひとつと思ったのですが
そんなに多くの曲を知らないのでここは敢えて
UK10位ってポジションも含めてB級臭全開のデビューヒットを晒そう。
バカみたいなハイテンションでしかも超だせえ。
後に英国を代表するガールズグループに成長するとは誰が予想したろう。
国内盤アルバムに入ってる、ダンス☆マンの手による
LOVEマシーンなリミックスも最高のダサポップになってます。必聴。






Emma Bunton / Maybe (2003)

「Crickets Sing For Anamaria」の方がもっと好きなのですが、
あれは夏にとっておくべき曲なのでこれを。
曲もいいんだけど、これはビデオがかっこいい。
初見時は、曲終わりの静止画のあまりの美しさに思わず
「おお!」と声を漏らした記憶がある。
新作はわざわざUKから取り寄せたのに、なんか期待はずれで
全然聞いてないなー。





The Go! Team / The Power Is On (Live) (2004)

テーマ的には「Ladyflash」を貼るべきなんだけど
このライヴ映像カッコよかったんで。
亀田兄の出てたNIKEのCM曲として記憶してる人も多いでしょうし。
(こないだ出たCMソングのコンピに収録されてるの目撃してテンション上がった)
『Thunder, Lightening, Strike』は名盤です。
なのに間違ってiTunesから消しちゃってた自分に萎えた。





Junior Senior / Move Your Feet (2003)

The Go! TeamとぜひセットでかけたいJunior Seniorの鮮烈なデビューヒット。
実は1stしか聴いてないんだけど「Rhythm Bandits」とかもすごいいいよ。
あれは夏用で。
ビデオも好きだなーかわいいくせにところどころブラックだったりエロだったりして。





Mint Royale / Singin' In The Rain (2005)

んークラブ系でレトロでハッピーなのもないかなあと思ったんだけど
これくらいしか思い浮かばないや。
2005年UK20位。フォルクスワーゲンのCMに使われてヒットした
(というか元々CMのために作っただけなのに好評だったから
あわててシングルにしたっていうBonnie Pink式ヒットだったような)
『雨に歌えば』ネタのブレイクス。ここにはCM映像を貼ってます。
こういうのを見た後だと、日本のTVCMって本当に酷い。





Sophie Ellis-Bextor / Music Gets The Best Of Me (2002)

常にポッシュビッチなツラ構えのビデオばかり作っている
Sophieが珍しく自然体の笑顔を見せているたぶん唯一のビデオ。
『Read My Lips』からのシングルは全曲凄まじくいいよなあ。
んで新作はいつリリースでしたっけね?(ものっそいpapayaさんレス待ち)





McFly / Don't Stop Me Now (2006)

なんかUKものばっかり貼ってますが。
でも毎度毎度いい曲出してるバンドだと思うけどな。
何一つ工夫のないカヴァーなのに、やたらとはまってる選曲。
オリジナルをきちんと知らないからかもしれないけど。
確かこれは曲初披露時、スポーツレリーフのライヴ映像ですね。





Tommy Feburuary6 / Everyday At The Bus Stop (2001)

最後に日本からもトミーさんの1stシングルを貼っておこう。
もう笑っちゃうほどPWLそのまんまで可愛すぎる。
アルバムも名盤でしたね。ていうかその1stしか聴いてないんだけど。
(あのアルバムって本質的にはGwenの1st同じだな、今気づいた)曲で言うとこれよりも次の「Kiss One More Time」の方が好きなんだけど
あれをトミフェブのベストに挙げる人と会ったことがない。。。
posted by Skedge at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんと一通り聞きましたがな(´・ω・`)
アギレラは僕もiTMSで購入しました〜! 僕は曲としては75くらい好き(←変な指数w)だったんですが、すけっじさんの反応の相乗効果によって、今は90くらい好きになりましたw 僕も前の2曲はそんなに好きじゃなかったんですよね。

Atomic Kittenのやつ、え〜、これB級臭満載なの? 普通に好きでしたw こういうのもっといっぱい頂戴。

おぉ! The Go! Teamじゃないですか! 少しだけこのバンドも気にはなってました。今の気分なら買うんだろうなぁ。当時はブラックの方が好きだったから。
Posted by kino at 2007年03月02日 15:14
>アギレラ75くらい好き
ああ、分かる、すごく分かるよそんな指数!!
僕は逆に最初85くらいだったのがすぐ70くらいまで落ちちゃった感じです(笑) 先週今週で俺の身の回りで名曲が続出しすぎてどんどん埋もれてっちゃうんです。なんだこの状況。

>Atomic Kitten
果てしなくダサいと思います(きっぱり)。僕もそれなりに好きではありましたけど。。。こういうのっていうとそうですね、Scoochとかなんかも果てしなくダサいですね。もうScoochとか書くだけで既にものすごい恥ずかしくて死にそう。つーか知ってること自体が。愛してモアモア(邦題)。

http://www.youtube.com/watch?v=s6NlwN4nC2E

prod.は確かStock & Ateken。PWLの。通りで恥ずかしいわけです。Stepsはここまで恥ずかしくないので、やっぱPete Watermanの方がプロデューサーとしては一枚上手だったんだろうなあ。ていうか僕、「お前いくつだよ」とか言われそうなことを書いていますね。

あとはこういうのって言うとAlcazarも外せませ(きっと長くなるので以下略


The Go! Teamはまじで良いです。とりあえず「Ladyflash」好きなら買って損なし。ビデオ素敵すぎる!

http://www.youtube.com/watch?v=1lT2Tq2rC9I
Posted by skg at 2007年03月03日 04:26
Scoochは全然知らなかったけど、Alcazarは知ってます〜! しかも好きw あのキラキラディスコ感はたまりません。親がABBAを大好きだったていう影響はかなりあるのかもしれないなぁ。

The Go! Teamのその曲、面白いですね〜!
Posted by kino at 2007年03月03日 11:42
(Scooch含め)全部聴きましたー。レトロポップさいこー。個人的にはEstelleの"Go Gone"とか追加したい気分です。

The Pipettes良いですよねー。曲全体を満たしているハッピーな雰囲気が素敵です。ちなみに僕は左の子に一票を投じます。

Atomic Kitten大好きですけどのこの曲はダサいと思います。むしろダサいから好き。ダサポップ万歳。イントロのストリングス&ワウギターから盛り上がらずにはいられませんよね。ビデオも「ここから天下取ったるで〜」みたいな感じが最高です。あとKellyの波乱万丈人生はここから始まったのかと思うと感慨深い。

Emmaの新作はやっぱダメでしたかー。僕も今年に入ってから聴いてないような…。

SEBの"Music Gets〜"は「Read My Lips」の中で一番好きな曲です。なぜかビデオが2種類あってもうひとつの方はいつもの「ポッシュビッチな面構え」ですがやはりこちらの方が良いですよね。新作情報ですが3rdアルバム「Trip The Light Fantastic」は5月7日発売予定で、その何週か前に先行シングルとして"Me And My Imagination"という曲がリリースされる予定です。既にYouTubeにアップされていますが"Get Over You"の様な中華風メロディが印象的な曲です。

そういえば"Catch You"はUKチャート8位が最高位になりそうですね。前のコメントで言及されていたJameliaの"Beware Of The Dog"(この曲自体Rachel Stevensの"Some Girls"の三番煎じみたい)といい、こういう「ヒット曲」らしい曲が10位ぐらいで燻っているのは少し寂しい気がします…。

トミフェブのベストは"Love Is Forever"ですかねー。曲自体は"Everyday〜"とほとんど変わりませんがドリーミーな間奏と何となくラストシングルっぽい切ない雰囲気が良いです。"Kiss One More Time"は初期シングル3枚の中では一番好きですよ。イントロの♪テッテッ、テッテーテーの部分がツボです。

最後にAtomic Kittenの話が出たので次のようなことを一緒に書こうと思っていましたがちょっとびっくりしたことがあるので一番最後に書くことにします。偶然だとしたらSkedgeさんタイミング良すぎですよ(笑)。

『メンバーのLiz McClarnonの今年のMaking Your Mind Up(EurovisionのUK予選会)に出場するのですが他の面子がある意味すごい事になってます。
・Big Brovaz
・Brian Harvey(元EAST17)
・Hawkins & Brown(元The DarknessのJustinと女性アーバンシンガーとのデュエット)
・Liz McClarnon(元?Atomic Kitten)
・Scooch(!)
まさか2007年になって「愛してモアモア」のScoochが再結成するとは思いませんでした。』
Posted by papaya at 2007年03月03日 12:28
レトロポップ(?)で一番好きなのは
実はS Club 7の"You"だったり。
http://www.youtube.com/watch?v=S9QfLXiGpdE
EmmaのMaybeも大好きですけど。

>papayaさん

私も断固として左側支持です。左派です(The Pipetts)
Posted by サカキ at 2007年03月03日 19:35
>kinoさん

Alcazarいいですよね。1stとか何気に中古で探してるんですがなかなか落ちてない。最初は「Don't You Love Me」をカヴァーしたこともあってHuman Leagueがどうたら言われましたけど、後に男女2×2になってAbbaっぽくなりましたよね。

The Go! Teamのアルバムはいちいち「パンサー☆ダッシュ!」とか「レディー☆フラッシュ!」とか表記したくなるようなテンションの曲多数です。


>papayaさん

期待通りの長コメントが!ありがとうございます。

Estelle!ああ、超忘れてた!その曲シングル持ってるのに。なんか本気で「偽オールディーズ」みたいな選曲のCD作ってみたくなってきたなあ。

やっぱりAtomic Kittenのこの曲はダサいですよね。ワウギターとか死ぬほどダサい。この方向が後に洗練されて「Be With You」とかになったのだなあと思います。

Sophieの曲は僕的にはTop10は言っただけでもとりあえずOKかなあ。人気下り坂っぽいし、それに僕は「Beware Of The Dog」にしても「Catch You」にしても、Top3とか行くような曲には思えないんですよ。7位8位くらいがすごく似合ってる感じがして。アルバムは5月ですか。もう1枚リードで切るんですね。楽しみだけど毎回入手に困るUK盤・・・。

トミフェブの「Kiss One More Time」の僕的な萌えポイントはあのイントロのシンセではなく、ビートの重低音だったりします。あの曲だけハウスっぽいから好きなんじゃないかなあ、僕。MDでしか持ってない1stを探しにブックオフまで行ってしまいましたが、シングル含め1枚も在庫が無くて驚きました。今トミフェブに何が起きているのか。

Scooch再結成!しかもユーロヴィジョン向け!知らない!知らない!この書き込みで初めて知りました。去年のDaz from Bus Stopだけでも椅子からひっくり返るかと思ったのにさすがは欧州を代表するB級イベント、ユーロヴィジョン。来年当たりはBlazin' Squadの、Friday Hillになれなかった7人が新グループ結成とかに期待したいです。


>サカキさん

へえ、S Club 7にこんな曲があったなんて。ってかよく考えたら自分は「Don't Stop Movin'」以外あんままともに知らない気がしますけど。



(左?左かあ。どんな子だっけ。(確認中)・・・うーん、まあ、真ん中よりは)
Posted by skg at 2007年03月07日 06:59
(少し情報が遅くなってしまいましたが)ユーロビジョンUK代表はScoochに決定しました!
Scooch/Flying The Flag(For You)
http://www.youtube.com/watch?v=KDLZLsQA4lQ
…ほんと、色んな意味で圧倒されるパフォーマンスです。ABBA直系のユーロポップで「結構良いじゃん」と思わされてしまうのが憎い!ていうかZIP-FMなら余裕でヘビープレイしそうです。結局イギリス人はこういう曲が好きなのでしょうか…。
そういえばBlazin' Squadは残った7人のうち4人で活動していて現在アルバム製作中らしいです。

S Club(7)は他にもレトロポップというか懐かしい感じの曲やってますよ。Cathy Dennisのペンによるモータウン風ポップス"Reach"は結構良い曲です。どっちかっていうと"Don't Stop Movin'"の方が彼らの中では浮いた曲になってます。

あとこれはレトロポップに入るんでしょうか?Take Thatのニューシングル"Shine"がかなり良い曲です。ELOっぽい絢爛豪華なポップスでビデオも曲の雰囲気を見事に表現しています。
Take That/Shine
http://www.youtube.com/watch?v=_BuX0eTjJRk

そういえばLucie Silvasの2nd『The Same Side』、無事UKでも3月12日にリリースされたようで初登場62位にチャートインしてます。2ndシングル"Sinking In"は結局ダウンロードOnlyになり、プロモーションもほとんどしてないみたいなのでTop75に入っただけでも良かったと思いたいです。クビにならなきゃいいんですけど…。
Lucie Silvas/Sinking In
http://www.youtube.com/watch?v=FmwvnAz3I5g
イントロのリフが印象的な"Breathe In"路線のアップテンポな曲です。ビデオは色合いとかは結構キレイだと思いますが、やっぱりLucieさんは自身のルックスを過大評価している気がします…。
Posted by papaya at 2007年03月25日 15:16
Scoochのユーロヴィジョン曲が気に入ってしまって困ってます。最初見たときは酷ぇなと思ったのですが、だんだん洗脳されるように。UKに汚染されてます。

ダークネスのジャスティンには悪いけど。
http://www.barks.jp/news/?id=1000030580
Posted by サカキ at 2007年03月26日 11:46
>papayaさん

毎度貴重な情報ありがとうございまーす!!

Scooch、期待通り酷いですね!進歩ビタイチ無っしんぐ!(どんなコメント)
ZIPなら余裕でヘビロテだと思います。名古屋の誇り、愛知の誇りですから。(今日友達に「こんなバカな曲が平然とかかるのはZIPくらいだよ!」と”畏敬の念を込めて”言ったつもりがまるで伝わらず、言葉どおりバカにしたと取られたようで妙な空気に)Blazin' Squadも何気に分解して活動してるんですね・・・てかpapayaさんの情報網やっぱすごい!!w

Take Thatのは確かにちょっとレトロっぽい気も。てかMikaとカブってる?

ああ、Lucieさんの存在をすっかり忘れていた!w 今回メイク濃いですねぇ。曲調も含め、なんかアメリカのオバサンカントリーみたい。1stの薄幸感が好きだった自分にはちょっとこの感じは微妙です。曲自体は悪くないのでむしろ誰かに提供しろよ、みたいな(それが本業だったはずだし・・・)。それまで影のあるキャラを売りにしてた女Vo.が急に陽性キャラに転向されてもって感じです(例:アヴリル・なんとかさん)。


>サカキさん

・・・って実は結構B級ダンスポップ対応出来ちゃう体ですよね。いくら100ヒットとはいえSarina ParisとGigi D'Agostino知ってる時点でかなり危険だったのに、去年のDaz好き発言で重体、今年で危篤、みたいな。ちゃんとカントリーと南部ラップにも浸ってくださいね!(それもまた汚染) かくいう僕がユーロポップもカントリーもヒップホップも全然摂取できてなくて困っているのですが...(普通困らない)


>ジャスティン「英国人はバカだ」
いやみんなとっくに知ってたことやないの。
Posted by Skedge at 2007年03月27日 02:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35003468
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック