2013年03月27日

US/UK Single Charts (2013年3月30日付)

微妙に記事タイトルをリニューアル。


Billboard Hot 100 (Mar 30, 2013)

01 (01) (05) Baauer - Harlem Shake
02 (02) (24) Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz - Thrift Shop
03 (03) (13) Bruno Mars - When I Was Your Man
04 (05) (10) Justin Timberlake feat. Jay Z - Suit & Tie
05 (04) (06) Rihanna feat. Mikky Ekko - Stay
06 (07) (06) Drake - Started From The Bottom
07 (06) (22) Taylor Swift - I Knew You Were Trouble.
08 (18) (05) P!nk feat. Nate Ruess - Just Give Me A Reason
09 (08) (16) will.i.am & Britney Spears - Scream & Shout
10 (13) (08) Pitbull feat. Christina Aguilera - Feel This Moment



上位に変動なし、いつまで続くHarlem Shake天下。
Justinは初動98万枚という驚異的なペースで
この次の週にアルバムが初登場1位になることが確定しましたが、
シングルでもこのタイミングで1位ほしかったはず。どうする。どうなる。

Top10にはPinkとPitbullがかなりのハイペースで急上昇してきました。
Pinkのほうはデジタルセールスで一時トップに立つなど予想以上に売れそうです。



33 (42) (06) Lady Antebellum - Downtown
35 (54) (07) Icona Pop feat. Charli XCX - I Love It
38 (45) (05) Wale feat. Tiara Thomas - Bad

77 (ne) (01) French Montana feat. Nicki Minaj - Freaks
86 (ne) (01) The Band Perry - DONE.
89 (ne) (01) DJ Drama feat. Wale, Tyga & Roscoe Dash - So Many Girls
92 (ne) (01) Jason Aldean - 1994
99 (ne) (01) Kip Moore - Hey Pretty Girl


すんません、ここんとこ本業が忙しいのでとりあえずこのへんは列挙して詳細はスルーで。
(これを想定してたので「更新目標は6週」とか言ってたのよ)
Icona Popのゲスい感じとか、新世代へのノスタルジー商売をもくろんでそうなJason Aldeanの曲名
(そういやBowling For Soup「1985」からきっかり9年後だ今年…)
とかも大変気になりますが調べる気力ありません。
あと再上昇でJustinの「Mirrors」(77→25)、FOB「My Songsなんとか」(47→34)が再Top40入り。


Official UK Singles (30 Mar 2013)

01 (ne) (01) The Saturdays feat. Sean Paul - What About Us
02 (01) (06) Justin Timberlake - Mirrors
03 (03) (08) P!nk feat. Nate Ruess - Just Give Me A Reason
04 (04) (07) Bruno Mars - When I Was Your Man
05 (05) (04) Bastille - Pompeii
06 (02) (05) One Direction - One Way Or Another [Teenage Kicks]
07 (07) (11) Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz - Thrift Shop
08 (08) (03) Bridget Mendler - Ready Or Not
09 (10) (08) Disclosure feat. AlunaGeorge - White Noise
10 (09) (06) Avicii vs Nicky Romero - I Could Be The One



Saturdays、デビュー6年目にして初の1位です。
しばらくUKチャート離れてたので「まだやってたのか!」くらいに思っちゃったのですが。
なぜにこのエレクトロな曲にSean Paul、という感じですが
最近この人よくEU方面で見るなあ…。Flo Rida並みの便利な客演屋になってる感。


そういえば最近Simple Plan feat. Sean Paul「Summer Paradise」(去年フランスとかで売れた)が
日本のiTunesで売れまくってて不思議に思ってたんですが、
日本向けにONE OK ROCKのヴォーカルの人がゲストに差し替わった
ヴァージョンが流れてる
のね今。
これがまだ売ってないから代わりに売れてたのか。
「Simple Plan feat. 森夫妻の息子もしくは元NEWS」と思うとワンオクよく売れたよな。
全然UKと関係ない話題だけど。


せっかくなので代わりにTop10圏外の話題を探してみたのですが、
16位、世界ブレイクを果たしそうなOlly Mursの「Army Of Two」。
USでヒットしてる「Troublemaker」に続くカットですが、先週の12位がピーク?
そんなもんなんでしょうか。それともUS進出で国内のプロモーションが疎かになってるのか。
posted by Skedge at 22:19| Comment(0) | Charts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。