2013年04月26日

US/UK Single Charts (2013年4月27日付)

Billboard Hot 100 (Apr 27, 2013)

01 (03) (09) P!nk feat. Nate Ruess - Just Give Me A Reason
02 (02) (28) Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz - Thrift Shop
03 (01) (17) Bruno Mars - When I Was Your Man
04 (04) (10) Rihanna feat. Mikky Ekko - Stay
05 (07) (10) Macklemore & Ryan Lewis feat. Ray Dalton - Can't Hold Us
06 (05) (14) Justin Timberlake feat. Jay Z - Suit & Tie
07 (12) (09) Justin Timberlake - Mirrors
08 (10) (12) Pitbull feat. Christina Aguilera - Feel This Moment
09 (09) (10) Drake - Started From The Bottom
10 (15) (07) Demi Lovato - Heart Attack


すごいなあ、Pink、3rdシングルで1位ですよ。Nate Ruess効果もあるとはいえ
アルバムも売れてるみたいだしこの芸歴の長さで未だに人気衰えない。
ちなみに先週のBruno MarsはiTunes Storeで69セントのセールかました効果らしいですね。
アルバムも確かamazonで2ドルか3ドルくらいでセールかけて1位取ってたし
なんか必死感が漂いますが、実態無き人気というわけではないし
なんといっても実力があるからまあそんなに反発されることはないでしょう。

7位にはJustinの2ndシングルが入ってきました。
ラジオではショートヴァージョンが流れてるようでダウンロードでも入手できるようになりましたが
売れてるのは相変わらず8分のアルバムヴァージョン。
こんなに尺が長いのにそっちの方が売れててこうしてTop10入りしてくるというのは
結構業界的に画期的なことのような気がするんですけど。

Demi Lovatoはこれでキャリア3曲目のTop10入り。
ってビルボードに書いてあって「は?」と思ったんですが、
Joe Jonasとの「This Is Me」(『Camp Rock』の曲)ってTop10入ってたんですね…
大変恥ずかしい話だがこれは俺チャートでもTop20入りしている。



#12 (ne) (01) PSY - Gentlemen
#18 (ne) (01) Luke Bryan - Crash My Party
#25 (42) (07) Tim McGraw with Taylor Swift - Highway Don't Care
#26 (43) (09) J. Cole feat. Miguel - Power Trip
#40 (55) (03) Blake Shelton feat. Pistol Annies & Friends - Boys 'Round Here



今週は久々にTop40初登場が多いですね。うち2曲が1週目でこの位置です。
まず12位に来ましたPSYさん2曲目。曲もMVも質が大幅ダウンしたうえ
「1曲目の衝撃」もないということでダダすべり確定とばかり思ってましたが割といい位置来ました。
YouTubeが1週間で3億だか何だか、忘れましたがとにかくケタ2つくらい違う
数字をたたき出してたのでどうなることかと思いましたが、米国内だけの集計だと
Baauerほどの回数ではなかったのかこの位置に落ち着きました。
ただこの週はまだダウンロードチャートでは登場していません。

今回は曲がいっそうくだらないので日本ではより叩かれてるみたいですが、
(前回は飛びついた僕も今回はまったくいいと思わない)
それでもK-Popの底力を見せつけられた思いですね。
PSY自身は長生きしそうにないですがほんとこれ世界的にK-Pop定着するかもですよ。
彼のブレイクはやっぱりK-Popシーン全体の活況の上に成立した面が大きいですし。
日本人がやれKはゴリ押しだの工作だの言ってる間に追い付き追い越されてゆくの、
僕は見ててめちゃくちゃ悔しいです。ビルボードで売れるきゃりーとかが見たい。


残りはカントリーが多いな。18位にいきなり登場してきたLuke Bryanは
発売未定の新作からのまっさらの新曲ということで初週でダウンロード7位につけました。
最近の若手はカントリーであってもぽんぽんデジタルで売れるな。
Academy Of Country Music Awardのステージで初披露されたという理由が大きい模様。
25位はやっぱり入ってきた、組み合わせが話題のティムマグ&テイラーたん。
これアルバムヴァージョンだとfeat. Taylor Swift & Keith Urban表記で
チャート初登場の時もこうだったんだけどいつの間にかキースはぶられてなんなんだ。
まあ字面的に大変余計なのはわかりますが。
キース抜きのシングルヴァージョンでも存在するのだろうか?
ちなみにこないだTaylorたんの「失恋芸人」というあだ名を知って笑った。

26位、あーこれ俺好き、J.Coleのダブステップ風新曲。
客演のMiguelが死体となってJ.Coleに埋められる(笑)という
怖いんだけどなんか笑えるMVも話題になってます。Top20くらいまで上がれそう。
ラスト40位はこないだ100入りしたばかりのBlack Shelton & Miranda Lambert夫妻
+その他の皆さんご一行が早々にTop40入りです。
今更だけどPistol Anniesの1stちゃんとチェックしときゃよかったな。


#43 (ne) (01) Hunter Hayes - I Want Crazy
#45 (ne) (01) Selena Gomez - Come & Get It
#51 (ne) (01) Ray J feat. Bobby Brackins - I Hit It First
#52 (ne) (01) Avril Lavigne - Here's To Never Growing Up
#77 (ne) (01) Brad Paisley feat. LL Cool J - Accidental Racist
#83 (ne) (01) Paramore - Still Into You
#92 (ne) (01) WE the Kings - Just Keep Breathing
#94 (ne) (01) Scotty McCreery - See You Tonight
#97 (ne) (01) Fabolous feat. Chris Brown - Ready
#99 (ne) (01) Rocko feat. Future & Rick Ross - U.O.E.N.O.


Selena GomezからThe Sceneが取れた。この果てしないどうでもよさ、
なんか昔に似たようなことがあったような…としばし考えて思い出した、
「仲間由紀恵 with ダウンローズ 解散」だ。
ダウンとローズのお二人の近況を知りたい。


カニエdisと言われるRay J「俺があの女を最初にヤったんだ」といい
Rick Rossのレイプリリックが大バッシングされたRocko「U.O.E.N.O.」といい
なんか今週は妙に話題曲が多いな。先週の記事でもふれたブラペとLL Cool Jのこれ、
「偶然の人種差別主義者」というタイトルでもわかるとおりかなりポリティカルな曲のようで
あちらでは賛否両論巻き起こしてるみたいです。
カントリーって歌詞がちゃんと分かったら結構面白いのになあ。
Scotty McCreery、ロックチャートを中心にヒットを飛ばしてきましたが
3曲目となる今回のこれはカントリーチャート入り(28位)を受けてのヒット。
うわあ、もうそっちにクロスオーヴァーか。この人予想外に長く売れそう。
WE the KingsはJ-Popの人みたいなこの表記のこだわり何なんだろう。





Official UK Singles (27 Apr 2013)

01 (ne) (01) Rudimental feat. Ella Eyre - Waiting All Night
02 (ne) (01) will.i.am feat. Justin Bieber - #thatPOWER
03 (ne) (01) Daft Punk feat. Pharrell Williams - Get Lucky
04 (01) (03) Duke Dumont feat. A*M*E - Need U [100%]
05 (03) (12) P!nk feat. Nate Ruess - Just Give Me A Reason
06 (06) (07) Nelly - Hey Porche
07 (11) (08) Calvin Harris feat. Ellie Goulding - I Need Your Love
05 (05) (05) Pitbull feat. Christina Aguilera - Feel This Moment
04 (04) (08) Bastille - Pompeii
10 (61) (02) PSY - Gentlemen



ほー、昨年「Feel The Love」が突然1位になった4人組ドラムンベースユニット、
Rudimentalがアルバム発売を前にして切ってきた先行カットがまたも1位。
一昨年のDJ Freshを髣髴とさせる勢いですね。
今までちゃんと聞いてこなかったけど、ドラムンベースの中でもサイバーなのじゃなくて
もっとヒップホップやダブステップっぽい感性のドスの効いたトラックだから
ちょっとアルバム出たらチェックしてみよう。
ちなみに72位にも「Right Here」という曲が初登場してます。
どうもEPに入ってるAndy C Remixがちょびっと売れたっぽいです。

2位にはこれもアルバムからの先行、will.i.amの新曲。
will自身の人気もUKではUS以上に高いので
これはBieber効果なのかどうかちょっと測り兼ねるとこですね。

そして3位に待望の新曲Daft Punk…って、え?
これダウンロード集計何日分なんだ?おそらく1日か2日分とかですよこれ。
今見たら1位を突っ走ってるので来週念願の1位はほぼ確定か。
意外にもダフパン全英1位ないんですよ。「One More Time」が最高で2位。
ちなみにStardust名義の「Music Sounds Better With You」も2位。


7位は、うわあ、化け物だ、Calvin Harris、『18 Months』からこれで7曲目のTop10入り。
Rihannaの「We Found Love」も収録されてるのでそれもカウントすれば8曲。
これベストアルバム作るときとかどうすんだ。全部入れるのか。
7曲中2曲はアルバムリリースに大幅に先駆けてのヒットだったけど
それでも普通のシングルカットだけで5曲はすごすぎる。
しかも8曲中1位と2位だけで6曲、あとが5位と今回の7位。
今回のアルバムは興味なかったんだけどこの曲は7曲中1番いいかも。

PSYさんはUKで一足先にTop10入り。
まあUKでは年間順位も高くて相当売れたし、もともと色物ダンスヒットにも寛容な国なので
出来がろくでもなかろうと2曲目もそこそこ当たるのはそんなに違和感ないな。
ただこれをピークに落ちそうな動きなので、やはり前作越えは無理か。


ちなみに先週2位で話題をさらった「Ding-Dong! The Witch Is Dead」ですが
案の定今週は吹っ飛んで65位。
これ1位取ってたら1位からのダウン記録更新したんじゃないかなあ。
しかしむしろ2週目でこの曲を買った人がFall Out Boyの「Phoenix」(66位)より多い
ってことの方がむしろ興味深いわ。誰が何の目的で。


#17 (ne) (01) Clean Bandit - Mozart's House
#23 (ne) (01) Little Mix feat. Missy Elliott - How Ya Doin'
#26 (96) (41) Emeli Sande - Read All About It (Part III) *Re-Entry
#28 (ne) (01) Mat Zo & Porter Robinson - Easy
#34 (ne) (01) will.i.am feat. Miley Cyrus - Fall Down


Anjunabeatsなんてレーベル表記を見たのでちょっとびっくりしたわ(28位)。
なんかエレクトロげなとこじゃなかったっけ。
これはMinistry Of Sound経由のリリースってことでよくあるEDMだが。
あと17位に変なクラシックネタのハウスが入ってるけどなにこれ。
Emeli Sandeは急にリエントリーしてきたけどCMにでも使われたのかな。
ピークは昨年記録した3位。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | Charts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。