2007年04月17日

だからなんだと言われても。。。

日曜にスーツを買いに行ったでござるよ。
弟の結婚式があるので、ってのが何かアレだけど、
年取るごとにどんどん結婚願望が消えていくのでお構いなし。
いやー子供のころはハタチとかで結婚するのが当たり前だとか
漠然と思ってたんだがね!(親が早婚なので)

で、金も無いくせに見栄張って何とオーダーメイド。
だっておやぢ名義で来たセールハガキがっ!
計測の結果、首周りがSで腕がLLという異常体型だと判明しました。
キモっ!なんとなくそんな気はしてたが改めて言われると。
ついでに下も、腿のあたりで
「これ以上細い型紙がない」って言われた。
紐か。俺の体は。
いずれにせよ既成品で合うことは絶対無いから結局はねえ、とのことでした。

そして気がついたらピン買っちゃったりボタンホールの糸色変えたり
全然関係ないセール品のブルゾンとかセールにすらなってない
カバンに一目惚れしたりでなんか大出費。死ぬかもしれない。
まあ普段全然服買いに行かないから今回くらいいっか、と開き直り。


=================

相変わらず続いているWikipedia徘徊とかで収穫したネタ。


逆刃刀で不殺は貫けるか?
刀を振るっている人がどうもはまべさんに似てる気がします。


デグー
いつか飼ってやると目論んでいる、よくわからないネズミみたいな生き物。
もう響きが既に気に入ったのでそのまま「デグー」と名付けて
「デグーこっちおいで!ほらデグー!でぐーでぐーでぐー!!」
と連呼するのが夢です。そして肩に乗っかって欲しい。

ちなみに以前ブログにも載せたことがあるジャンガリアンハムスターは
数ヶ月前に亡くなってしまいまして、愛犬もその更に数ヶ月前に
亡くなっているので我が家は今ケモノ不在という由々しき事態(別に由々しくない)。
寂しくてしょうがない。して我が家では、ハムスター欲しいけど
犬の方がもっと欲しい俺、ハムスター欲しいけど犬は絶対ダメと主張する母、
等しく両方欲しがる父の三つ巴論争が数ヶ月継続中。
(弟2号はなぜか不参加)
ちなみにデグーも推したけど即却下された。こんなにかわいいのに何故。
あとジャンガリアンは死ぬほどかわいいけどあまりにちっちゃすぎるというか、
「ぎゅっ」としたくなるときに物足りないということで
ゴールデンの検討も要請したけどやはり却下(共に父による)。


野付半島
僕は地図を眺めるのが好きで、それも行ったことのない土地じゃなくて
既に行ったことのある場所を地図上で再確認するのが好きなのですが、
めずらしく知らない土地の地図を見てて「行きてえ!」と思った場所。
北海道の果て。海岸線が禍々しすぎます。死神のカマみたいで。
しかも地名まで「オンネニクル湾」「ボッコ沼」とかここもはや魔界では・・・!!

オンネニクル湾・・・難破船で死んだ乗組員達の怨霊が吸い寄せられる魔の海域。ここを航行しようとすると船の計器や乗員の頭がすごい勢いで狂う。(イメージ)
ボッコ沼・・・酸が煮え立つ毒の沼。デカい蛙みたいな主がいつもぶくぶくと泡を噴いている。近くの村の祭りで1年にひとり生贄が投げ込まれる。(イメージ)

こんな風に木々が立ち枯れてるとこもあるとかで。(やっぱ魔界!)
先端にはかつて集落があって今は墓石が寂しく点々、とか、
そこは遊郭も備える一大海洋拠点だったという伝説が残ってたりとかもー色々素敵。


==========

あと最近Wikipediaで発見したトリビアでヒットだったのは、
「第9回アメリカ横断ウルトラクイズ(85年)の決勝戦地が
ニューヨークではなくパリなのは、当時パリ市長だった
シラク現仏大統領が誘致したから」です。
ココ・シャネルがナチス将校の愛人だったってのも結構ヒット。


posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うう、ネタにされてる。。
似てません! プンスカ


>首周りがSで腕がLLという異常体型

ET?
Posted by はまべ at 2007年04月18日 22:09
ネタにしてごめんなさい。。なんか「あれ?」って思って(笑)

>ET?
首は伸びませんが長いことは確かであります。この首ヤダ・・・
Posted by Skedge at 2007年04月19日 03:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。