2014年11月04日

Groove Cruise Top20 [1 Nov 2014]

1 Nov 2014 / Week 44

01 (01) (05)
Kendrick Lamar - i
02 (02) (03) Ariana Grande & The Weeknd - Love Me Harder
03 (07) (06) Hozier - Take Me To Church
04 (03) (11) Chromeo feat. Solange - Lost On The Way Home
05 (11) (03) Gorgon City feat. Katy B - Lover Like You
06 (04) (10) Todd Terje - Inspector Norse
07 (05) (12) Tove Lo (feat. Hippie Sabotage) - Habits [Stay High]
08 (09) (04) ONE OK ROCK - Mighty Long Fall
09 (10) (06) YUKI - 誰でもロンリー
10 (06) (11) Ed Sheeran - Thinking Out Loud

13 (ne) (02) Jennifer Hudson feat. T.I. - I Can't Describe [The Way I Feel]
16 (ne) (04) August Alsina feat. Nicki Minaj - No Love (Remix)
17 (ne) (02) Bondax (feat. Tanya Lacey) - All I See
18 (ne) (02) Ed Sheeran - Bloodstream
20 (ne) (09) The Game feat. Rick Ross, 2 Chainz, Diddy, Fabolous, Wale, DJ Khaled,
Swizz Beatz, Yo Gotti, Currensy, Problem, King Pharaoh & TGT - Don't Shoot




この1位2位は久しぶりに俺チャートっぽい。
昔はこういうメインストリームのリズミック系で埋め尽くされてたけど
最近は妙にいろいろ横道にそれてたような気がするんだよな。
Kendrickはさんざん聞いたはずの「Swimming Pools」がなぜか2位止まりだったので
やっと1位を取らせてあげられた。
めずらしくJ-PopがTop10に2曲います。しかもワンオク。
ちなみに19位に和製ダブバンドのTAMTAM、先週まではさらにストレイテナーもいました。



#2 Ariana Grande & The Weeknd - Love Me Harder

こんな歌って大丈夫かよ、と思ったエロい歌詞の割に映像はおとなしいAri新カット。
安心したような残念なような。
The WeekndはこれでUS初Top40すね。
アルバムでこの曲だけfeat.表記じゃないけどこれThe Weeknd側からのクレジット要求なのかなあ。








#13 (2nd week)
I Can't Describe [The Way I Feel]
Jennifer Hudson feat. T.I.

JHUD (RCA)

あまり話題になってないけど着実にR&B市場でのポジションを固めている感のあるJennifer Hudson新作からの1stカット、というか、これだけド先行で去年出てたんですね、全然気づかなかった。まあR&Bチャート29位、Hot100にはチャートインすらしてないのでこれはスルーしてた自分を責めまい。プロデュースはPharrellですが、やっぱりPharrell、再ブレイクの時が来たようでいて、昔のネプ提供曲が軒並み大ヒットしてたのと比べると今回は「Get Lucky」「Blurred Lines」「Happy」の3曲に集約されちゃってるよな。Evelyn Kingの「I'm In Love」とかが引き合いに出されてたみたいですが、個人的な印象ではビデオといいサウンドといいすごくEstelleっぽい。そしてこういう滑らかなディスコトラックとT.I.のラップがやっぱり好相性であることを再確認させる仕上がり。アルバム全体的にこういう80'sブラコンモードなのでこの曲が気に入れば買って損はないと思いますよ。









#16 (4th week)
No Love (Remix)
August Alsina feat. Nicki Minaj

Testimony (Def Jam)

4月にリリースした1stアルバムが全米2位を記録して話題になったDef Jam発の若手R&Bクルーナー。アルバム前のEPからのシングルがプラチナディスクになってるんですが全然知らなかったのでちょっとチェックしとくかって感じで最新カットのこの曲を。R&Bチャートで今4位まで上がってます。よく分かんないと思ってスルーしてたらR&B界隈で実績積んで次で化けたMiguelの例もあるからな。なんかロマンティックな感じの、R&B系エアプレイヒットの王道を行くミディアムナンバー。サビ後ろのシンセの使い方が好き。Nickiも最後ちょっとだけラップするけどほとんど歌ってます。







#17 (2nd week)
All I See
Bondax (feat. Tanya Lacey)

(Relentless)

名前だけどっかで聞いたことあったんだけど知り合いに勧められてチェックしたら結構ハマった曲。日本の若手EDMクリエイターのbanvoxと紛らわしいんですがこっちはUKのGarage/Bassあがりの人みたいで、So Solid CrewとかRoll DeepとかMs Dynamiteなんかを送り出したRelentless Recordsと契約してます。まあJoss StoneとかKT TunstallとかCage The Elephantなんかもこのレーベルだったみたいですが。んで曲は最近そっち系の人が軒並み進出してるディープハウスかというとそうじゃなくて、Le YouthとかPoolsideとかみたいなミドルテンポのシャレオツニューディスコ。UKのiTunes Storeでは50位あたりで見かけたのでもしかすると今後ブレイクする人かもしれません。ちなみにビデオの音がデジタルシングルのオリジナルミックスと微妙に違います。





#18 (2nd week)
Bloodstream
Ed Sheeran
X (Asylum / Atlantic)

USで2ndシングル「Don't」が初のTop10入り、UKでは今週のチャートで「Thinking Out Loud」が19週かけてNo.1到達という歴代最長スロークライマー記録をたたき出すなど快進撃を続ける我らがEdくん。俺チャートでは一足先に4曲目のエントリーです。リリース前はよっぽどR&Bよりのアルバムになるのかと期待半分不安半分でしたが、こういう曲が入ってると「I See Fire」「London Bridge」の幻想的なフォーク路線も気に入ってる身としては安心できますね。ラストで音を厚くして盛り上げてくる構成にNickel Creekの名盤『Why Should The Fire Die?』をちょっと思い出したり。








#20 (9th week)
Don't Shoot
The Game feat. Rick Ross, 2 Chainz, Diddy, Fabolous, Wale, DJ Khaled, Swizz Beatz, Yo Gotti, Currensy, Problem, King Pharaoh & TGT
(Blood Money Entertainment)

なんかプレイリストから削除せずにほっといたら入ってきてしまった。先日リリースされて全米アルバムチャート7位を記録した、自身の運営するレーベルBlood Moneyのコンピという触れ込みの新作からのカット、だとずっと思ってたんですが違うんですねこれ。8月にミズーリ州ファーガソンで起きた、白人警官による黒人青年の射殺事件を受けてのチャリティ・シングルとのこと。ああ、それでTrayvon Martinの名前が出てきたりするのね。R&Bチャートで53位の小ヒットになってます。それにしてもこれだけずらずらとクレジットが続く曲の俺チャート入りは2006年のN.O.R.E.「Mas Maiz」以来でしょうかね。もはや誰が誰だか分かりません、というか、肝心のGame(この人結局今Theがつくのつかないの?)がどこに出てくるのか未だに分からない…。ちなみにGame自身の俺チャート入りも2006年の「One Blood」(#8)以来8年ぶりですが、これも総勢20人以上のラッパーが参加した12分にも及ぶリミックスが話題になったんでした。そういえばEd Sheeranとのコラボアルバムは実現するんでしょうかね。
posted by Skedge at 11:04| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。