2014年12月29日

Groove Cruise Top20 [28 Dec 2014]

28 Dec 2014 / Week 52

01 (01) (08)
OK Go - I Won't Let You Down
02 (02) (05) Mark Ronson feat. Bruno Mars - Uptown Funk!
03 (03) (11) Ariana Grande & The Weeknd - Love Me Harder
04 (05) (08) Jessie Ware - Say You Love Me
05 (07) (02) 加藤ミリヤ - For You
06 (08) (04) A-Trak feat. Andrew Wyatt - Push
07 (04) (13) Kendrick Lamar - i
08 (09) (04) Stromae feat. Lorde, Pusha T, Q-Tip & HAIM - Meltdown
09 (06) (12) August Alsina feat. Nicki Minaj - No Love (Remix)
10 (ne) (05) Ariana Grande feat. A$AP Ferg - Hands On Me

11 (13) (12) Big Sean feat. E-40 - I Don't Fuck With You
12 (15) (05) Fall Out Boy - Centuries
13 (10) (10) Jennifer Hudson feat. T.I. - I Can't Describe [The Way I Feel]
14 (ne) (02) Oliver Heldens - Koala
15 (12) (10) Ed Sheeran - Bloodstream
16 (14) (06) Mary J. Blige - Right Now
17 (16) (06) DJ Khaled feat. Chris Brown, August Alsina, Future & Jeremih - Hold You Down
18 (11) (10) Bondax (feat. Tanya Lacey) - All I See
19 (17) (15) Beyoncé feat. Nicki Minaj or Chimamanda Ngozi Adichie - ***Flawless
20 (19) (08) Jennifer Lopez feat. Nas - Troubeaux


年間ベスト記事の前に最後さらっと今年最後の俺チャートを。
この週まできっちり2014年分に算入されます。今ちょうど聞きまくってるMark Ronsonやミリヤ、A-Trakなんかは今年の分でも来年の分でもロクな記録にならないかわいそうな曲たちですね。



それにしてもミリヤの宇多田カヴァーですよ。
さっきオリジナルとこのカヴァーを立て続けにかけてみたんですが、
改めてミリヤって歌上手かったんだなあ、と。
まあオリジナルの宇多田が10代の声なのでずいぶん幼く聞こえたってのもありますが。

加藤ミリヤって、「着うたバラードブームを牽引した戦犯」みたいな感じでずっとアンチだったんですよ。
それも元々は思い切り本格派R&Bディーヴァって体で出てきたくせにそういうことしたもんだから、
00's前半のJ-R&Bが好きだった僕にはひときわ面白くない存在で。
言ってしまえば、宇多田以降のR&Bブームを終わらせてしまった人。
けど今やその着うたブームも去り、ブームの中でぽっと売れただけの人も消え、
その中で10年サヴァイヴしてきたミリヤはやっぱり地力が違うんだなと再認識中。
自分のアルバムでやってる「Automatic」のカヴァーも上手く出来てるし。


ちなみに宇多田本人の俺チャート最高成績は「This Is Love」で色々あって4位どまり。
あれ、こっちが超えちゃうかもしれない。
ミリヤの俺チャート入りは初めて、だとばっかり思ってたらm-floとの「Lover」があった。
この曲の存在すっかり忘れてた。


ではあとは年間ベスト記事にて。
年間再生回数ランキングのプレイリスト作る前に再生回数リセットしてしまったことに気づいてヘコんでます。
(記録自体はエクセルファイルで残っている)
posted by Skedge at 11:02| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。