2014年12月31日

Groove Cruise Top100 Year-End 2014

年越し前最後の更新、年間再生回数チャート行っときましょう。
今年はもうぐだぐだ言わないで100位まで載せる。
おかげでコピペでちょい、だと思ってたら予想外に時間がかかってるよ。
なのでリンクや画像や埋め込みビデオなんかは一切なしの文字だけ更新です。
もったいつけて下から、とかじゃなくて普通に1位から。
(その方があとから見やすいし)

毎度のことながらこれは単なる再生回数の並びなので
他のサイトに投票するときにはちょこちょこ並びを変えます。
2013年からの年越しヒットも多いしな。


※[  ]内の数字は[再生回数/週間最高位]




#001 [132/01] Clean Bandit feat. Jess Glynne - Rather Be
#002 [96/01] Ed Sheeran - Sing
#003 [90/01] Todd Terje - Delorean Dynamite
#004 [83/01] Daft Punk feat. Julian Casablancas - Instant Crush
#005 [82/02] Tuxedo or Pitbull (feat. Mayer Hawthorne) - Do It
#006 [78/01] Ed Sheeran - Don't
#007 [77/01] Bastille - Of The Night
#008 [75/01] Ariana Grande & The Weeknd - Love Me Harder
#009 [74/01] The Neighbourhood - Sweater Weather
#010 [72/01] Kendrick Lamar - i


ダンのトツですね。Clean Bandit。例年100回を超える曲が年に2曲出るかどうか、みたいなところでこんだけ聞いてました。渡英後になんとなく街歩きの際にまたよくかけてたのもここまで数字が伸びた要因ですが、単純にここ数年トップクラスのポップソングだと思います。

Ed Sheeranはなんだかんだでよく聞きました。必ずしも「Sing」の方が好き!というわけでもないんですが、やっぱりアルバム前のシングルの方が聴く側のテンションも高くなるのでこうなるわけですね。年間Top10に2曲は過去数組しかいなかったと思います。

3位Todd Terjeは完全インストでここまで来たのはEric Prydz「Pjanoo」、Christian Prommer's Drumlesson「Strings Of Life」以来でしょうか。後から出た12インチ仕様のDisco Mixがキラー。4位Daft Punkは昨年末からの繰り越しルールもあってこの位置。冬の寒さに非常に似合う曲です。去年の「Get Lucky」(3位)に続いて2年連続の年間Top10入り。

そして次のTuxedo、これはMayer HawthorneとJake Oneのディスコブギーユニット。去年出てた(ことに今年に入ってから気づいた)フリーEPからの曲ですが、これをモロ使いしたのがPitbullの同名曲、ということで俺チャートでは合算されました。要はラップ付Remixみたいなもんなんで。このユニットこれっきりだと思ったら年明けにフルアルバムが出るらしく、この曲が改めて1stシングルとしてプロモーションされてます。これは楽しみ。

7位のBastilleと9位のThe Neighbourhoodも去年末からの年跨ぎですね。BastilleはCoronaとSnap!のマッシュアップカヴァーという組み合わせでこんなダークなダンスナンバーを生み出したのが何重もの驚きでした。The Neighbourhoodは未だにどこの誰だか分かんないんですが、インディーロックっぽい音処理にヒップホップっぽいビートの組み合わせが妙にツボりました。世間からは結構遅れてハマりましたね。去年の秋ぐらいから全米ヒットしてた曲だし。

8位のAriと10位のKendrickはまだ一応プレイリストに残ってる曲なので、12月で切ってなければもうちょい上だったかも。AriはThe Weekndとのアブないセックスソング、大丈夫なんでしょうかね。Kendrick Lamarは来年のどこかで出るであろう新作に向けて期待が高まります。賛否が分かれて微妙なヒットに終わったこのシングルは果たしてどう影響するのか。








#011 [69/02] Tove Lo - Habits [Stay High]
#012 [67/01] Chromeo feat. Solange - Lost On The Way Home
#013 [67/03] tofubeats feat. okadada - Her Favorite
#014 [64/01] Echosmith - Cool Kids
#015 [62/01] Clean Bandit feat. Sharna Bass - Extraordinary
#016 [61/01] Avicii (feat. Karen Marie Ørsted) - Dear Boy
#017 [61/01] Nico & Vinz - Am I Wrong
#018 [59/02] Klaxons - There Is No Other Time
#019 [58/01] Robin Thicke - Feel Good
#020 [58/05] Zo! feat. Eric Roberson & Phonte - We Are On The Move


2014年のJ-Pop最高位はtofubeatsの「Her Favourite」でしたが、なんと2013年も森高との「Don't Stop The Music」でした。何気に2年連続制覇です。この曲Chromeoを意識して作ったと聞いたときはやっぱり!と思いましたが、ちょうど並びましたね。ちなみにシングル表題曲だった藤井隆との「ディスコの神様」はすぐに飽きちゃって週間14位・年間155位。





#021 [57/02] DJ Cassidy feat. R. Kelly - Make The World Go Round
#022 [57/01] OK Go - I Won't Let You Down
#023 [56/03] Mayer Hawthorne - Back Seat Lover
#024 [56/05] Robert Glasper Experiment feat. Common & Patrick Stump - I Stand Alone
#025 [56/02] Todd Terje - Inspector Norse
#026 [55/04] Chromeo feat. Toro Y Moi - Come Alive
#027 [54/03] Ed Sheeran - Thinking Out Loud
#028 [54/05] Metronomy - Love Letters
#029 [53/02] Chuck Inglish feat. Chromeo - Legs
#030 [53/01] Le Youth feat. Dominique Young Unique - Dance With Me


Robert Glasperとか聞いてましたねえ、そういえば。あまりに評判なんで1曲拾っとくか、って感じで何気なくダウンロードした曲がかなり上まで来ました。いわゆるジャジー・ヒップホップが好きな人ならチェックして損のない曲だと思います。

しかしこうして見てみるとやっぱり「ざっくりディスコ」な曲ばっかりですね、我ながら。Metronomyが浮いてます。まあこの人たちも元々はニューエレクトロの文脈で出てきたバンドだったけど。Le Youthはたぶん週間1位取った曲の中で歴代最弱の数字だと思います、これ。





#031 [52/02] Maroon 5 - Maps
#032 [51/02] Vic Mensa - Down On My Luck
#033 [50/09] Foster The People - Best Friend
#034 [50/04] Mariah Carey feat. Wale - You Don't Know What To Do
#035 [49/07] Route 94 feat. Jess Glynne - My Love
#036 [49/07] Daley - Be
#037 [48/06] Pixie Lott - Nasty
#038 [47/05] Sam Smith - I'm Not The Only One
#039 [47/03] Hozier - Take Me To Church
#040 [46/05] K. Michelle - Can't Raise A Man

35位のRoute 94はRinse初のUK No.1ヒットというベースミュージックファンにとっては喜ばしい』シングル。今年のベストMVはこれですかね。くそエロいです。何も言わずにやることやってさっくり帰ってく感じとかすごい生々しい。けどこういうナイトライフがこれからも常にこの世のどこかに存在し続けてほしいと思います。別に自分がヤりたいとかじゃなくてさ。

K. Michelle、こないだ出た新作まだチェックしてなかったなあそういえば。「V.S.O.P.」はかなりハマって週間でも(2013年に)1位になりましたが、フォローアップ・シングルの「Can't Raise A Man」はそれほど好きでもないのに何でこんなに回数が伸びたのかよく分かりません。DJ Tedsmoothのリミックスと合算した数字。


最高位をいちいち調べるのが果てしなくダルいのでやめよう。
こっからは20曲区切りで。




#041 [45] Avicii (feat. Adam Lambert & Nile Rodgers) - Lay Me Down
#042 [44] August Alsina feat. Nicki Minaj - No Love (Remix)
#043 [44] Ego-Wrappin' - Neon Sign Stomp
#044 [44] Karmin - I Want It All
#045 [43] Gorgon City feat. Katy B - Lover Like You
#046 [43] Chromeo - Jealous [I Ain't With It]
#047 [43] Oliver Heldens x Becky Hill - Gecko [Overdrive]
#048 [42] Aloe Blacc - Love Is The Answer
#049 [42] Robin Thicke feat. Estelle - Rollacoasta
#050 [41] Mark Ronson feat. Bruno Mars - Uptown Funk!
#051 [41] ONE OK ROCK - Mighty Long Fall
#052 [41] La Roux - Uptight Downtown
#053 [41] Kylie Minogue - I Was Gonna Cancel
#054 [40] Jennifer Hudson feat. T.I. - I Can't Describe [The Way I Feel]
#055 [40] Shift K3Y - Touch
#056 [40] Bondax (feat. Tanya Lacey) - All I See
#057 [40] Arctic Monkeys - Do I Wanna Know?
#058 [39] OneRepublic - Love Runs Out
#059 [39] Usher feat. Nicki Minaj - She Came To Give It To You
#060 [39] The Weeknd - King Of The Fall


Karminが44回で44位というのは別に狙ったわけじゃないんですが、ヒットを狙ってディスコ調にしてみたものの全くヒットしなかった死屍累々なシングルにはふさわしい数字になりました。Bruno MarsやDaft Punkの確変の一方で、こういう日の当たらないディスコソングもいっぱいありましたね、今年は。チャートヒットなんて期待してないであろうZo!「We Are On The Move」(20位)とかVivian Green「Get Right Back To My Baby」(117位)とかは別にいいんですけど、Kerminみたいな起死回生を賭けたケースは悲惨。Duran Duranまがいの曲を送り込んできたLa Roux(52位)は該当するんでしょうかこれ。

Usherの「She Came To Give It To You」(59位)なんかはディスコ調というには微妙なものの、まあ売れませんでしたね。ちょっと上のKylie Minogue(53位)ともども、Pharrellバブルの恩恵を受けなかった曲たちともいえます。というより、Pharrellって「Happy」で再び時の人になったようでいて、案外提供曲でヒットに貢献することがなかったですね。はっきり効果が出たのはPaloma Faithくらいではなかろうか。ちなみに48位のAloe Blacc「Love Is The Answer」もPharrellプロデュース。超いい曲なんですけどね。(順位が低いのは2013年とポイントが分割されちゃったからで週間では1位です)






#061 [38] Ed Sheeran - Bloodstream
#062 [38] Beyoncé feat. Nicki Minaj or Chimamanda Ngodi Adiche - ***Flawless
#063 [37] Justin Bieber - Flatline
#064 [37] Troye Sivan - Happy Little Pill
#065 [37] YUKI - 誰でもロンリー
#066 [36] Selena Gomez - Slow Down
#067 [35] Basement Jaxx - Unicorn
#068 [35] Talib Kweli feat. Seu Jorge - Favela Love
#069 [34] Avicii (feat. Aloe Blacc & Blondfire) - Liar Liar
#070 [34] Justin Timberlake feat. Jay Z - Murder
#071 [34] Red Venom feat. Man Parrish - B-Boy Supreme [Boogie Down 2012]
#072 [34] Sting - The Last Ship
#073 [33] Aloe Blacc - The Man
#074 [33] The Internet - Dontcha
#075 [32] Sigma - Nobody To Love
#076 [32] TAMTAM - エンターキー
#077 [32] Young Money feat. Drake - Trophies
#078 [31] Beyoncé - XO
#079 [31] Usher - Good Kisser
#080 [31] Karen Young - Hot Shot (Joey Negro Sure Shot Mix)


こないだJoey Negroの回すパーティーに行ったときひそかにこのKaren Youngのリミックス(というよりはRe-Edit)をかけてくれるのを期待してたんですが、そうやって期待して行ったクラブでお目当てのトラックがかかった試しがなさすぎる。1978年のディスコクラシックですが、僕はこれ高校生の頃コンピですっごい聴いてたので現役世代でもないのに懐かしいです。

63位と64位にJustin BieberとTroye Sivanが並ぶとは。どちらもガキンチョのくせに妙に枯れたPBR&B、という共通点のある曲です。Bieberの方はダウンロードオンリーで出したアルバムのアウトテイク、なのかな、同時期にiTunesでフリーになってました。Troye Sivanの、ドラッグにしか逃げ場のない心境をこの年齢でこうやって書くの結構すごいと思います。





#081 [31] The Common Linnets - Calm After The Storm
#082 [31] Teedra Moses - All I Ever Wanted
#083 [31] Big Sean feat. E-40 - I Don't Fuck With You
#084 [30] Jessie Ware - Say You Love Me
#085 [30] Kylie Minogue - Skirt
#086 [30] Beyoncé - Haunted
#087 [30] Sting - And Yet
#088 [29] Michael Jackson & Justin Timberlake - Love Never Felt So Good
#089 [29] MNEK - Every Little Word
#090 [29] The Crystal Method feat. LeAnn Rimes - Grace
#091 [29] Jennifer Hudson feat. R. Kelly - It's Your World
#092 [28] Ed Sheeran - I See Fire
#093 [28] 久保田利伸 - Upside Down
#094 [28] Ariana Grande feat. Iggy Azalea - Problem
#095 [28] banvox feat. Layars - Love Strong
#096 [28] Snakehips feat. Sinead Harnett - Days With You
#097 [28] Sub Focus feat. MNEK - Close
#098 [28] ZHU - Faded
#099 [27] Avicii (feat. Audra Mae) - Addicted To You
#100 [27] Alicia Keys feat. Kendrick Lamar - It's On Again


注目の100位はアリキーのスパイダーマンサントラ曲。と言っても再生回数が27回の曲は他に6曲もあるので恣意的な並びですが。けど個人的には100位に置くにはちょっともったいない曲です。どうもこの人、よっぽど1st2ndのクラシックソウルなイメージを覆したいのか、それでいてある程度のセールスも求められる立場ということで色々やっては全部空回りしてる印象なんですけど、これはサントラ曲ということでか余計な力の抜けた感じで非常にいい着地点だと思います。次のアルバムがこんなんならまた買うんですけどね。




以上、それではよいお年を。
posted by Skedge at 11:14| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。