2015年09月19日

Groove Cruise Top20 [14 Sep 2015]

14 Sep 2015 / Week 35

01 (01) (06)
Disclosure feat. Sam Smith - Omen
02 (03) (05) Zedd feat. Troye Sivan - Papercut
03 (02) (25) Major Lazer x DJ Snake feat. MØ - Lean On
04 (04) (11) Janet Jackson - No Sleeep
05 (07) (05) GRADES - King
06 (13) (02) BoA - Kiss My Lips
07 (ne) (02) Macklemore & Ryan Lewis feat. Eric Nally, Melle Mel, Kool Moe Dee & Grandmaster Caz - Downtown
08 (12) (03) Jess Glynn - Don't Be So Hard On Yourself
09 (06) (06) DJ Cassidy feat. Chromeo - The Future Is Mine
10 (14) (03) Ciara - Dance Like We're Making Love

15 (ne) (04) Foxes - Body Talk
17 (ne) (02) Dr. Dre - Talking To My Diary
18 (ne) (02) Disturbed - The Vengeful One






久しぶりにひと月開けずに更新できた。
1位は全開更新時から変わらず4週目のDisclosure。いよいよ来週アルバムリリース。
BoAが6年ぶりに俺チャートに復帰しました。
(前回は2009年の「I Did It For Love」の5位)
日本人PVがtwitterで話題になったGRADESは何者なんでしょうね。
このインディっぽいセンスのメロディはガチのクラブ出の人には書けない気がするんだよなー。
Jess Glynnはようやくいい曲が出てきた。








#07 (2nd week)
Downtown
Macklemore & Ryan Lewis feat. Eric Nally, Melle Mel, Kool Moe Dee & Grandmaster Caz

(Macklemore LLC)


現在チャートを急上昇中の話題の新曲。Kendrick Lamarを破ってのグラミー賞ラップ部門での勝利は彼らにとってだいぶ重圧になるだろうなと思いましたが、それに対してこういう形でヒップホップ愛をちゃんと表明してくるあたりやっぱり頭がいい。ラップ黎明期っぽいオールドスクールなダウンタウン賛歌ってことでこのフックを歌わせるためにレジェンド3人も呼んできたのはビックリでしたが(あの当時のラップ斉唱スタイルをやろうと思ったら最低必要人数が3人だった、と。これめちゃめちゃカラオケで歌えるようになりたい)、単なる昔の再現にとどまらずそれ以外に結構いろんな展開が出てくるトラックですねこれ。ごちゃごちゃしてまとまりがないしEric Nallyさんのパート浮きすぎでしょうとか最初は思ったけど、慣れてくるとこのコーラスのアンセム感は…やっぱり冴えてるとしか言いようがありません。この絶妙にキモいヴォーカルEricさんのやってるFoxy Shazamというバンドが、Steve AlbiniやJustin Hawkins(The Darkness)なんかのプロデュースでアルバム作ってるハード〜グラムロック寄りの作風というのを知ると、もしかしてこれもRun DMC x Aerosmithとかあの辺リスペクトな人選なのかもね、とか思ったりも。なおこのレジェンド3人を従えたことを面白く思わない向きに対しては、同じくベテランのBig Daddy Kaneさんがぐう正論で全面擁護のコメントを出しました。それにしてもこのビデオ、どっかにRyan出てるんでしょうか…?











#15 (4th week)
Body Talk
Foxes

All I Need (Sign Of The Times / Sony)


昨年のV Festival(→レポ記事)では予期せぬ可愛らしいステージングと、出世作であるZeddの「Clarity」を歌わないという暴挙に出てくれたキツネちゃんですけども、本人が「アタイはダンスミュージックの人ちゃうんや、もっとインディロックなことがしたいんや」という願望が強いのか、かといって「Clarity」で掴んだファンをまるきり切り捨てるのも…という大人の事情も絡んでか、80'sニューウェイヴな味付けの折衷作っぽい曲が出てきました。これ、例えばノリにノってて何出しても売れる状態に入った人が余裕ぶっこいてこのレベルの曲を4thシングルでようよう切ってくる、とかならカッコいいと思いますが、ここらで一発ブレイクスルーする必要がある、という今の彼女にとってはどうにもこうにもあと一歩煮え切らない印象の曲でセールスも実際UK25位というリアルな数字です。今インディ女子はLordeだのCharli XCXだの競合が多いし、この曲に至ってはタイトルまでTove Loとカブるしで、ちょっと差別化について真剣に考えた方がいいのでは。というか「Clarity」で見せたあの伸びやかなハイトーンボイスは活かす気がないんだろうか。なおこの次の新曲「Better Love」はUK133位と撃沈。2ndアルバム来年の2月予定になってるらしいですが、このままだとコレ出ないパターンだよね。








#17 (2nd week)
Talking To My Diary
Dr. Dre

Compton (Aftermath / Interscope)


西海岸の伝説的ラップグループN.W.A.の伝記映画『Straight Outta Compton』は全米映画興行収入ランキングで3週連続1位の大ヒットになってますが、そのサントラとしてリリースされたDre16年ぶりの新作『Compton』も全く予告なく突然出てびっくりでしたね。もう何年出る出る詐欺やってたか分かんない人だけに、え?ほんとに出るの?と思ったそばからいきなり出た。去年の暮れのJ.Coleに始まってDrakeにBig SeanにKendrick Lamarと話題作がガンガン出る2015年ですが、ここに来て大ベテランがいきなり話題かっさらうとは。僕実はアルバム買うかどうかは様子見中で、日本盤の解説がすごく充実するっぽいから買うならそっちかなーと思ってとりあえずこの曲だけ落としました。Wikipedia情報ではこれが1stシングルらしいですが、Wikiでは2ndとして載ってる「Talk About It」が1stシングルという話もあり、ぶっちゃけどっちも不思議なことに全然ヒットしてないので真相はよく分かりません。その代わりにN.W.A.が2015年になってキャリア初のTop40入りとはほんとにビルボードは見てて飽きないね。なおこのアルバムものすごく音源の管理がきっちりしてるらしくYouTubeには落ちてないので、上に貼ってるのはこの曲を使った映画のトレイラーです。

あとDreは俺チャート的には「Kush」が2011年に7週1位/年間2位だったんですが次の「I Need A Doctor」をガン無視したため、今回のチャートインで晴れて一発屋脱却となりました。今当時の記録を読み返してたら何で急にこんなの好きになったんだ(今でも好きだけど)ってロングランぶりが面白かったので誰得だけど載せます。

(2011年1月29日付で15位登場、9月3日付で圏外)
15, 14, 8, 5, 4, 4, 4, 4, 3, 1,
1, 2, 4, 5, 9, 7, 8, 3, 2, 2,
1, 1, 3, 2, 1, 1, 3, 2, 1, 6,
12, 17, -







#18 (2nd week)
The Vengeful One
Disturbed

Immortalized (Reprise / Warner)


2011年に活動を休止したもののなんかあっさりと再始動したDisturbedの新作からリードシングルが入ってまいりました。通算6作目ですが、2nd以降となる5作連続の全米アルバムチャートNo.1、こういうのの需要がそこまで強くないUKでも2作連続Top10と5年の全然ブランクを感じさせませんね。ジャケ写やMVのマスコットキャラ"The Guy"といい、一時期のマライアさんみたいな選曲センスのカヴァー(なんと今回はSimon & Garfunkelの「The Sound Of Silence」)が入ってるところといい全くもって相変わらずでほっとします。前回の俺チャートヒット「Inside The Fire」(#3/08)のビデオは初見時ほんとうに息が止まりそうなくらいショックを受けてそのまま僕のオールタイムベストMVになりましたが、あれから7年、ギターロックがあまりに衰退しすぎたせいでいい加減ヘヴィなサウンドに対して飢えを感じるようになってしまった今の僕にとってはDisturbedももはや和み枠なんですよ…。彼らからすればすごく不本意な消費のされ方かもしれませんけど。もちろん今回も世の中に対して怒り心頭でちゃんとMVではそれなりに血しぶき飛ばしてます。「Inside...」がまさにそうでしたが、マジメな主張しつつもちゃんとこういうメタルの文脈をなぞる絵を出してこれるのも好きなポイント。
posted by Skedge at 10:43| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。