2017年05月05日

Groove Cruise Top20 [30 Apr 2017]

1年1か月ぶりのブログ更新です。
これで「この広告は1年以上更新の無いブログに表示してます」ってのが消えるよ!
もうTOP画像は更新する気力もないからこのままReel Peopleでしばらく放置だな・・・



30 Apr 2017 / Week 18

01 (02) (05)
Daley feat. Jill Scott - Until The Pain Is Gone
02 (01) (09) Bruno Mars - That's What I Like
03 (10) (05) Tuxedo - 2nd Time Around
04 (07) (04) Calvin Harris feat. Young Thug, Pharrell Williams & Ariana Grande - Heatstroke
05 (03) (13) Suchmos - Pinkvibes
06 (08) (09) Zedd & Alessia Cara - Stay
07 (09) (09) The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This
08 (04) (11) Suchmos - Miree
09 (13) (11) Khalid - Location
10 (11) (09) Calvin Harris feat. Frank Ocean & Migos - Slide

14 (ne) (01) フィロソフィーのダンス - ライク・ア・ゾンビ
16 (ne) (01) tofubeats - What You Got
18 (ne) (03) Cerrone feat. Kiezsa - Ain't No Party [Like A Monday Night]
19 (ne) (04) Drake - Passionfruit
20 (ne) (06) 電気グルーヴ - ヴィーナスの丘





こういうどソウルなバラードが1位まで来たのは他はK. Michelleの「V.S.O.P.」くらいでしょうか。
確かに今男女それぞれで一番好きなヴォーカリストではあります。
なかなかまともに売れませんが、過去2回のTop10入りを経験しているビルボードのAdult R&B Songsでは16位上昇中と今回もちゃんとかかってて一安心ですわ。
では1位記念の恒例、Daleyの過去記録サルベージ。


[2011] #09 Benz (Estelle, David Banner & Daley)
[2011] #01 Doncamatic (Gorillaz feat. Daley)
[2013] #08 Remember Me (feat. Jessie J)
[2013] #10 Alone Together (feat. Marsha Ambrosius)
[2014] #07 Be
[2014] #20 Look Up
[2014] #19 Pass It On
[2017] #01 Until The Pain Is Gone (feat. Jill Scott)


今までの曲で一番好きなの「Alone Together」なんですが集計期間のアヤなのか最高位は10位と思いのほか低め。

この人のことは最初はメルセデス・ベンツ125周年の企画ソングとしてでたJanis Joplinのリメイク「Benz」で知り、まだこの時は自身の音源を1曲もリリースしてない段階でなぜか抜擢された上に完全に先輩のEstelleとDavid Banner(懐かしい名前!今何してるんだろう)を喰う活躍ぶりを一発で気に入ったのでした。ちなみにGorillazのドンカマが出たのは前年の2010年。何で無名もいいとこのDamonに見つけてもらえたんだろう?

彼はMaxwellの「Pretty Wings」、Usherの「Climax」、Siaの「Chandelier」といった超絶難度の曲を原キーで歌いこなせるとんでもない声域の持ち主なんですが、3年前の1stでは曲のせいなのかいまいちその凄みが伝わってこなかったんですよね。今回の曲は文句なしに名曲なのでこのままアルバム発売まで突っ走ってほしいのですが果たして。












#14 (1st week)
ライク・ア・ゾンビ
フィロソフィーのダンス

(Sony Music Entertainment)

昨年からわたくしがtwitterでたびたび言及しているアイドルグループ、フィロのスの新曲が1週目でHot Shotです。先日ライヴの現場に足を運んでこの曲の会場限定シングル(メンバー4人による、持ち歌のソロヴァージョン4曲をカップリング収録)をゲットしてきましたが、ほどなくして配信もスタート、ライヴ時にはどういうわけか著作権周りでトラブって公開停止というマヌケなことになってたMVも無事解禁されてます。昨年のベストシングルのひとつにして俺チャートNo.1ヒット「アイム・アフター・タイム」に続いて今度も洗練ディスコ路線で、一貫して音作りに携わっている宮野弦士のセンスさすがです。このままこの子たちが売れてPerfumeと中田ヤスタカみたいになったらおもしろいね。










#16 (1st week)
What You Got
tofubeats
Fantasy Club (unBORDE)

5月に発売のメジャー3作目から、「Baby」「Shoppingmall」(昨年ビデオとサウンドクラウドのみでだけリリースされて音楽ライターが絶賛した曲)に続いてさらにもう1曲先行カットをぶちこんできました。あまりに気に入りすぎて集計3日分しかなかったのにこの位置です。今までのtofu作品で一番好きかも。ファンキーハウスっぽい路線かと思いきや途中でBPM半減させて昨今のトラップムーヴメントにtofu流アンサーをかましたり、終盤にKashifのギターソロが炸裂したりと単純な繰り返しの多い中にいろいろと仕掛けを施してある面白い曲です。既出曲がどれもtofu本人のヴォーカルでこのビデオの低予算ぶりからすると今回のアルバムはあんまり客演とかメジャーリリースであることに頼らない、手作りっぽい感じに回帰しそうな予感があるんですが、一方でKandytownのYoung Juju参加曲がアナウンスされてるんですよね。このアルバムは買いか。









#18 (3rd week)
Ain't No Party [Like A Monday Night]
Cerrone feat. Kiezsa

Red Lips (Because Music)

フレンチディスコの生ける伝説、Cerroneの昨年秋に出た最新作から、俺チャート1位になった先行カット「Move Me」に続く2曲目。と言っても別にこれがシングルというわけではなく、というか他にシングルカットは出てないみたい(一応YouTubeにはYasminをフィーチャーした「Kiss It Better」のリリックビデオはある)。なんかタワレコでだけ大プッシュされてる感じで海外でもあんまり話題になってないっぽいですが、この人の凄いところはDaft Punkに引っ張り出されたのを機に23年ぶりに新作を出した同世代のGeorgio Moloderと違ってずっとコンスタントにアルバムを出してたとこで、今作もアルバムとしては7年ぶりながらつい数年前にはヴォーカルにGossipのBeth Ditto、ミックスにAlan Braxeというエレクトロ好きにはたまらないメンツで「Supernature」のセルフリメイクを出したりしてたんですよね。



#19 (4th week)
Passionfruit
Drake

More Life (OVO Sound / Young Money / Cash Money / Republic)

22曲入りという昨今珍しいボリュームでリリースされた「プレイリスト」からの、とりあえずの一番人気のトラック。各国でTop10入りしてアメリカのラジオでも普通にかかっててるみたいですがYouTubeにはビデオはおろかオーディオも置いてないしこれってシングル扱いなんですかね?(もはや昨今におけるシングルの定義とは?つう話ではあるが) Drake流トロピカルハウスといった具合で本来もっと僕が喜んでいい作風なのかもしれないけどいかんせん地味なのでこういうのはじわじわ再生回数重ねるタイプかも。曲数多すぎてどうせどれから聞いていいか分かんなくなると思ってまだアルバム買ってないのでこれはCDで出るまで待ち。





#20 (6th week)
ヴィーナスの丘
電気グルーヴ

Tropical Love (Ki/oon)

トロピカルハウスといえば電気の新作がやけにトロピカルだったりハウシーだったりファンキーだったりして何事!?ていうかトロピカルラブて!!とか思っていたのですが、とうとう初の俺チャートヒットを生んでしまいました。これはシングルじゃないですがこれまた何か妙に90年代のバレアリック感あるトラック。そりゃ「Shangri-La」とかやってた人なのでこういうの作ろうと思えばちゃちゃっと作れるだろうなとは思いますけど、歌詞はある程度ナンセンスなままなものの、なんか真正面からこういう音を出すイメージがなかったので未だにあんまり事態が呑み込めずにいます。




posted by Skedge at 01:09| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。