2005年06月21日

6月20日付 The Official UK Chart Watching

本題と全然関係ないんだけど今ヘッドフォンに流れている曲がEddie Huntingtonの「Meet My Friend」。これ長らく「ゲイが彼氏自慢してる歌」だと思ってたんだけど、最近になって「ボクのチ○コ見てみない〜?♪」の方が正しいのではと気付いた。R. Kellyもびっくり。たまには80'sユーロビートもいい感じじゃな。ところでAngie Goldの「Eat You Up」が盆踊りでよく使われるってのはホントなんですか。地元では複数の人間から証言が得られたんですが。一度見学したい。


○Singles

1 (1) Crazy Frog / Axel F
2 (6) James Blunt / You're Beautiful
3 (10) Audio Bullys feat. Nancy Sinatra / Shot You Down
4 (3) Akon / Lonely
5 (4) Gorillaz / Feel Good Inc.
6 (n) Nelly / N Dey Say
7 (n) DJ Sammy / Why
8 (n) Green Day / Wake Me Up When September Ends
9 (n) Fightstar / Paint Your Target
10 (5) Amerie / 1 Thing


16 (n) Jem / Just A Ride
20 (n) Shakin' Stevens / Trouble
24 (n) Garbage / Sex Is Not The Enemy
26 (n) Basement Jaxx feat. Lisa Kekaula / U Don't Know Me
27 (n) The Cribs / Mirror Kissers
28 (n) The Dead 60's / Loaded Gun
35 (n) Slipknot / Before I Got



なんだなんだ?!
1位のバカガエル君は相変わらず、これで4週連続No.1なのはいいとして、2位にJames Blunt、3位にAudio Bullysがいきなりの躍進。ひょっとして今週は全体の売り上げが少なかったのかもしれないけど・・・。Jamesは12位→6位→2位と右肩上がりで、先週割と適当に「祭りっぽくなってる」とか書いたのは実は大当たりだった?! わざわざPrime Cutに取り上げたくらいなので確かにいい曲だと思う。こんなに騒ぎになるのならアルバム買うべき? ていうか日本上陸して欲しい。口コミで評判は広がっているようだけど、わが国は未だLucie Silvasを輸入せず、Sophie Ellis Bextorを黙殺した過去もあるのでどうなることやら。Audio BullysがこんなことになるとはさすがUKと言うべきか。やっぱシナトラ効果? 同じ"オールディーズネタ"のAkonも未だ上位キープ。GorillazはColdplayやOasisが瞬発力だけでどかどか落ちていく中まだ頑張ってるのは偉大ですな。


今週のHot Shot Debutはちょっと低め、6位にNelly。これまで飛び道具みたいなゲスト曲ばかり出してきてたけど今回はサンプルネタが飛び道具、Spandau Bulletの全米No.1ヒット「True」。これ使ったヒップホップって確か昔あったはずですね。『Suit』からのカット。そういえば最近、『Suit』と『Sweat』からのシングルを中心にピックアップした1枚モノの合体盤が出てるけどあれよく分からんね。需要あるのかなぁ。もし欲しいと思う人がいるのなら、アメリカで出回っている「2枚組+DVD」が大体似たような価格なので検討してみては。まぁそんなアイテム、タワレコとかには置いてなさそうですが。なんかの圧力とかで。


Why.jpg7位、やっぱり来てしまった、DJ Sammy!! Brian Adamsのカヴァー「Heaven」(03年)で全米Top 10入りしてしまったSammyさんはメインストリーム・ポップ・リスナーからはもはやネタにしかされない人だけど(当時も確か通称"バカダンス"とか言われてたような)、ダンスミュージック・コミュニティ(そんなもんあるのか?)にとってはもはや神的存在(言い過ぎ)。っていうか、トランスシーンからまさかの全米ヒットが出たということで一時の夢を見させてくれた人。トランス系UKヒットが減少傾向にある中ながらお見事でした。まさかこんなにインターバル空けてもっかいCD出しただけでも意外だったのに、きっちりTop 10入ってくるとは・・・。
もちろん今回もカヴァーでっせー。今回はAnnie Lennox(言わずもがな元Eurhythmics)の92年のヒット、をいつものよーに爽やかユーロトランスにしております。今日本で流行ってる似非トランスなんかと比べると全然下世話でもなんでもなくて好感が持てますな。偉大なるマンネリというやっちゃ。それと断っておきますが今回はYanouもDoもいません。MVでは相変わらずDJにしては出たがりなSammyさんの垢抜けない姿を堪能できます。ジャケ写もこれだもんな。


Green Dayは今USでヒット中の「Holiday」がUKでは11位と惜しくもTop 10を逃すも、これで同アルバムからは3曲目のTop 10ヒットなのでかなりの高アヴェレージぶり。反戦丸出しアルバム『American Idiot』からのカットっつーことでMVを見る限り戦争ネタの模様。このMV7分もあってドラマ部分がかなり多い凝った作りです。字幕がないのがもどかしい(笑) 曲調もややカントリー風の抑え目な音でシリアス度高いですねこれは。


Fightstarは最初音だけ聴いてUSのバンドかと思ったら、元BustedのCharlieが立ち上げた新バンドでした。そういえばそんな話題もありましたね。で、えーと、どの子がCharlieだったっけ?(←だって解散直前まで興味なかったんだもん) サマソニにも出るらしいですが、いやはや、アイドルらしくない音でBusted時代のファンが引いてる様が目に浮かぶような9位(笑) プロデューサーがFoo Fightersを手掛けたChris Sheldonという人だと知って納得の本格的ラウドロック。かっこいいじゃん。


なんかやる気しないんで下位はほっときまーす。
とか言って実は41位以下に面白い名前があるのでそこだけちょっと。41位、隠居状態だったMel Bが突如復活、そして沈没。48位にはカナダ発、ベース&ドラムという変種ロックデュオDeath From Above 1979、50位に日本でも人気の"サーフ・ミュージシャン"Jack Johnsonがそれぞれ初登場してます。



○Albums

1 (1) Coldplay / X & Y
2 (n) Foo Fighters / In Your Honour
3 (4) James Blunt / Back To Bedlum
4 (2) Oasis / Don't Believe The Truth
5 (5) Faithless / Forever Faithless - The Greatest Hits
6 (11) ELO / All Over The World - The Very Best Of ELO
7 (n) The Magic Numbers / The Magic Numbers
8 (n) Jeff Wayne / The War Of The World
9 (6) Gorillaz / Demon Days
10 (3) The White Stripes / Get Behind Me Satan



今週USで圧倒的セールスを挙げてNo.1に立ったColdplay、UKでは当然の如く1位をキープ。日本ではイマイチ伸び悩んでるなぁなんてオリコンの方で書いたけど、これ時代遅れのCCCDじゃん。だからか。2位にはシングル「Best Of You」がヒットしたFoo Fighters、3位にはなんか凄いことになってるっぽいJames BluntがとうとうTop 3入り。早く日本に上陸してくれ。そしてBluntのカタカナ読みを確定してくれ。僕はブラントだと思ってんだけどブルント説もあるらしくて。


ELO、えっとElectric Light Orchestraだっけ。こないだELOの「Shine A Little Love」をネタ使いしたクラブチューンがヒットしてたけど、それの影響あり? 先週11位よりTop 10に進出。The Magic Numbersは科学兄弟のアルバム『Push The Button』にもゲスト参加していたUKバンドで、見た目がSeether + Aimeeくらい気持ち悪い(笑) 女性メンバーがいるんだけどなんか胡散臭い占い師のよーだ。フジロック出場組。Jeff Wayneのこれは映画『宇宙戦争』のサントラ。


こっちも圏外が面白いのでかいつまんで掲載。全部初登場組な。
11位にBackstreet Boys。あら日英で随分と温度が。まーUKはアイドルなんていつもいるからバックスの年ではお呼びじゃないのかもなー。12位はFuneral For A Friendの2作目。ジャケ写が妙に『SCHOOL DISCO 2』と似てると思ってたらそれほどそっくりって訳でもないな、どうでもいい話。20位にベテランレゲエバンドUB40が出ました。根強い人気と言っていいのかなぁ。




えっと、いつも予告らしい予告はしないんですけども(面倒だから)、リリースリストを見てたらですね、Frog Must Dieというアーティストのですね、「Kill The Frog」という曲がですね、来週入ってくるみたいなんですね。えぇ。またです。えぇ。まぁ良くて9位くらいじゃないですか、と一応予想だけ・・・。Crazyなのはカエルじゃなくて人間の方ですわ。その機敏さは凄い。
posted by Skedge at 01:08| Comment(0) | UKチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。