2005年06月22日

[Single No.48] Kelly Clarkson / Since U Been Gone

Since U Been Gone.jpg[POP / POP HOUSE]

1. Since U Been Gone 3:08
2. Miss Independent (AOL Live Version) 3:16 3:40
3. Since U Been Gone (Jason Nevins Club Mixshow) 5:40 7:40
-Enhanced-
Video 3:12

Edition: EU
Label: SONY BMG
Release Date: May-June? 2005
Chart Pos: UK #5 / US #2


信州りんごーーー!!!

次曲「Behind These Hazel Eyes」(←けっこー好き)との同時Top 10(ビルボード)を果たし、なんだかアメリカのティーン・アンセムと化してるんじゃないかとも思えるロングヒット曲。以前はこの曲バッテンつけたんだけど、改めて聴いてみると悪くないね(金出して買った曲が駄曲だなんて思いたくない心理)。いえね、僕はそんときAOL Liveの音源聞いたんだけど、サビの絶叫がうるさくて・・・(笑)。さすがにスタジオ録音では粗がないけど、この子歌い出しとか聞いてると低音の方が魅力的だと思うんだけどなぁ、こんなにむりやり高い声張り上げなくてもなぁ。それは演じ手の自己満足でないかい、とか言ってみたり。


で、自分の中では微妙な位置づけのこういう曲をそれでも買う理由はもちろんリミックス。Jason Nevinsと言えばハウス界の中でも異端で、「カッコいいんだけどさー、どの曲と混ぜたらいいか分からないんだけどー」とDJの困惑度高めなハードロッキンハウスを作り続けてきた人。今正に時代はロッキンハウス、Nevinsよ立つなら今だ!

とか思ったら、意外にもこの曲はALMIGHTYとかBimbo Jonesみたいな音のユーロポップハウス。あれ、この人こういう真似も出来るのか。ビルボードのDance Airplayチャートで1位取ってたけど、多分オンエアされてたのはこれだな(あのチャートではダンスポップが上に来やすいみたいだし)。因みにジャケ裏に表記されているタイムは輸入盤では割とよくある誤植で、本当は7分40秒もある。Mixshow好きの自分的にはちょっとガッカリだったり。


「Miss Independent」は1stアルバムからのヒットっすね。初めて聞いたけどなかなかいいじゃん(金出して買った・・・略)。アギレラが書いたらしーけど、これサビがもろ「Fighter」だよな。歌い方も。デモ版でアギレラが歌ってるのがあるんかな。

「Behind These Hazel Eyes」や「Breakaway」ではアヴリルの影がよぎったし、「Miss Independent」ではアギレラ。なんか先人のおいしいところ取りなのはいいが、自分のキャラ確立出来てんのかなこの子。これだけヒット連発状態で口挟むのも無用ですかね。ひょっとしてアギレラもアヴリルもすっかりこの子に人気吸い取られてたりして。


ついでにJason Nevinsネタをもう少し。今週だか先週だかRob Thomasの「Lonely No More」がビルボードのDance Club Playで1位取ったけど、主力リミックスがNevinsなんだよね。あー聞きたい。なんでアナログしか流通させないかな、もう。

彼のHP見ると他に50 Centの「Disco Inferno」とかEminemの「Without Me」とか、正規盤CD化しろや! と言いたくなる一品がぞろぞろとある。SaraiとかGigi D'Agostinoまで押さえてるあたりあんたもマニアックやな。


posted by Skedge at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Singles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。