2007年07月20日

7月15日付 The Official UK Chart観察

なんかあまりにもUKチャート分からなくなって危機感覚えたので再開。
でもいつまで続くかは分からない。来週もうやめてるかもしれない。
とりあえずTop20ニューエントリーに短めのコメント付ける程度でなんとかやってみようかと。


[ソース](今まで明記してなかったけど)

http://www.bbc.co.uk/radio1/chart/albums.shtml
BBCのTop40。チャート週数(Top40滞在期間)やレーベル表記はここから。

http://uk.launch.yahoo.com/c/uk/single_charts.html
Yahoo/LaunchのTop75。先週のランクはここから使います(41位以下)。


でもアーティスト表記とか上記サイトだと気持ち悪いのが多いので
自分の判断で勝手に改変したりしてます(feat.表記など)。




07.07.15 Singles Top10

01 (01) (9) Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella
02 (08) (5) Fergie / Big Girls Don't Cry
03 (02) (4) Kate Nash / Foundations
04 (ne) (1) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
05 (23) (11) Arctic Monkeys / Fluorescent Adolescent
06 (03) (8) Avril Lavigne / When You're Gone
07 (04) (7) Enrique Iglesias / Do You Know
08 (05) (4) The Hoosiers / Worried About Ray
09 (16) (6) My Chemical Romance / Teenagers
10 (07) (7) Natasha Bedingfield / Soulmate


というわけでTop10。それでも今週のメンツはまだ分かる方かな。The Hoosiersとか曲聴いたことないけど。USで首位爆走中のRihannaがUKでも同じくこの時点で8週連続首位、これこのまま行ったら英米年間チャート制覇じゃないか?そしてその下は4thシングルでこの位置まで来るFergie。なんだよUSと変わんない展開じゃん。マイケミが『Welcome To The Black Parade』からの3rdシングルも順調にTop10入り。意外に(?)好調です。でも本国ではイマイチ後続ヒットが続いてないような気がする。



Top20 New Entry



#4 (ne) (1) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are (Polydor)

これ先週時点で確か6位だったと思うんだけど多分フィジカルリリース(≒CDシングル発売)開始で週数リセットされちゃったんだろうな。UKチャートの表記の仕方やルールが相変わらずよく分からん。というわけで一応今週初登場扱いとして、『Shock Value』からの2ndシングル。先週別記事で取り上げたので特にコメントなし。そういえばBillboardでは削除されてるD.O.E.はUKチャート上だと一応"Timbaland Ft. Doe/Keri Hilson"という表記で一応クレジットされてます。でもビデオヴァージョンにしか出てこない隠しキャラのSebastian(Tim弟)はこちらでもオミット。




#5 (23) (11) Arctic Monkeys / Fluorescent Adolescent (Domino Recordings)

『Favourite Worst Nightmare』から、いつまで経ってもタイトルのつづりが覚えられない2ndカット。ものすごい緊張感のある先行シングルから一転、なんか飲んだくれ音頭っぽい呑気なノリの曲でどんな歌詞じゃと対訳眺めてみたらそれで大して外れてもいないような。これでデビュー以来5タイトル全てTop5入り。




#13 (ne) (1w) Kings Of Leon / Fans (Hand Me Down)

こういうのに挫けて自分はチャート記事からドロップアウトしたような気がするな。名前見るたびにKings Of Convenienceとごっちゃになるような人間にコメントとか無理っつうか(そしてどちらもまともに聞いたためしがない)。4月リリースの『Because Of The Times』からの2ndシングルで、13位はシングルのキャリア最高位。音に関しては僕の語彙では「枯れてる」とか適当な表現しか出てこない。UKらしいヒットっちゃあそうなんだけど最近はUSでもThe Shinsとか売れてるからなあ。




#16 (53) (1) Groove Armada (feat. Mutya Buena) / Song 4 Mutya [Out Of Control] (Columbia)

ソロ活動がスタートした元Sugababesの無茶さんことMutya Buenaが何故か並行してGroove Armadaの久々の新曲へ出張。しかしなんだこのタイトル。曲自体はまあ最近の80'sエレクトロの流行を掬い取ってチャート向きにしましたという感じでなんかダメなEurhythmicsみたい。このテのユニットとしては抜群の安定感があるGroove ArmadaはこれでTop20入りも6回目。




#19 (ne) (1) Super Mal feat. Luciana / Bigger Than Big (Eye Industries/UMTV)

Groove Armadaに比べればまだこっちの方が好きかな。Lucianaは昨年秋にBodyroxの「Yeah Yeah」(#2)で歌ってたFergieライクな女子Vo。一体この人自体にどんだけのポピュラリティがあるかは不明。Super Malっつうユニットは知らん。調べるのも面倒なので放置。曲はこれまた最近流行の80'sフリースタイル風で、分類としてはハウス系なんだろうけど純粋な4つ打ちじゃないです。なんとなくメインストリームR&Bのケツ追っかけて作った後追い感が強いけど、実はこういう感じのトラックはハウス界隈でも数年前から散発してます。



#21-40 New Entry

#22 (ne) Block Party / Hunting For Witches
#30 (ne) Travis / Selfish Jean
#32 (73) Frankie Valli & The Four Seasons / Beggin'
#33 (ne) MIKA / Big Girl [You Are Beautiful]
#38 (ne) Foo Fighters / Best Of You

フーファイのリエントリーも分かんないけど、Frankie Valliがもっと謎。iTunes StoreでPilooski Re-Editってのが売れてるけどクラブシーンからの再評価でも起きてるのだろうか。




Albums Top10

01 (ne) (01) The Enemy / We'll Live And Die In These Towns
02 (ne) (01) Interpole / Our Love To Admire
03 (02) (05) Traveling Wilburys / Collection
04 (ne) (01) Smashing Pumpkins / Zeitgeist
05 (01) (02) The Chemical Brothers / We Are The Night
06 (07) (50) Nelly Furtado / Loose
07 (ne) (01) Cherry Ghost / Thirst For Romance
08 (05) (27) Take That / Never Forget - The Ultimate Collection
09 (04) (03) The Editors / An End Has A Start
10 (re) (01) Kings Of Leon / Because Of The Times

こちらはロック勢目白押しの中Furtadoが50週の大台へ。てか特に今シングルがヒットしてるわけでもないのによく売れるなあ。

posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | UKチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜い! UKチャートだ!

もうね、あのオフィシャルチャートは鵜呑みにできませんよ! 確かTimbalandもGroove Armadaも来週発売のはずです。他にもあるかもしれませんけど。じゃあ「New」なんか付けるな!って感じです。

そういえば、日本のiTSで「The Way I Are」のラジオバージョン(って言ってもアルバムバージョンより長いやつ)が売ってたので買っちゃいました。これでまた再生回数を伸ばしたいと思います。skgさんもどうっすか?w

なんかKate Nash売れてますけど、Lilyとカブり過ぎてて今のところ全然ピンと来ません。ああいうアーティスト好きなんですねUKって。

Natasha Bedingfieldの微妙なヒットも少し気になるところ。シングルの選び方が極端だなぁと思ったり。

Nelly FurtadoはおそらくDianaコンサートの影響です。先週Take ThatとかLily Allenとかも急にランクアップしましたがそれも一緒。でもTop10まで戻ってくるのはさすがNelly Furtado! 早く日本にも帰ってきて欲しいなぁ、と微かな望み。

それでは、おやすみなさい。
Posted by kino at 2007年07月20日 03:10
>kinoさん

>TimbalandもGroove Armadaも来週発売
えーなんじゃそりゃー。それだとTimは1位、Groove ArmadaもTop10あたり狙える感じですね。ほんとどういう理屈でNEW表示になるんだろう・・・。リエントリーにNEW表示つくだけでもうっとうしいのに。

>「The Way I Are」のラジオバージョン
いつ配信だろうと思ったらまさかの日本ストア!ありがとうございます。さっそく買いました。しかしこれ試聴した時から思ってたんですけどすごく微妙なエディットですね。もうちょっとまともな作り方なかったんだろうか。ビデオヴァージョンも。(買うだけ買って文句タラタラ)

Kate Nushは確かにLily Allenの2番煎じ、以外の部分がまだ見えませんね。Natasha Bedingfieldは何だかんだで一応Top10入ってるだけいいんじゃないでしょか。1stカットよりは今回の方がいいと思います。なんかRihannaの「Unfaithful」的な雰囲気の曲ですよね。

FurtadoはDianaコンサートですか・・・そもそもこのテの王室コンサートって何を目的として開かれるんでしょう。しかもカナダ人呼んで。しかし記事にしてないだけでkinoさん相変わらず情報豊富ですねー。
Posted by Skedge at 2007年07月21日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック