2005年01月02日

歴代TOP画像 #001 - #020

Fleet Foxes
#020 Fleet Foxes
27 MAR - 23 APR 2009


昨年の音楽メディアで年間アルバム選考を総ナメにしたFleet Foxes、
遂に4/8に日本盤が出ます。
これが元々のアルバム『Fleet Foxes』に加え、
「Mykonos」収録のEP『Sun Giant』とさらにボートラ収録という
なんだかやけに張り切った内容(ディスクは1枚もの)。
UKで出た1st+EPの2枚組Special Editionを無理して買わなくてよかったー。
ついでにこれでこのアルバムを2009年年間で選出する口実も出来ました(笑)




Pitbull
#019 Pitbull
1-27 MAR 2009


Rune「Calabria」ネタの「The Anthem」、Federico Franchi「Cream」ネタの「Krazy」に続き
またしてもダンスサンプリングシリーズを送り出してきたマイアミの星Pitbull、
今度は昨年のクラブヒットNicola Fasano & Pat Rich「75 Brazil Street」を
早速使った「I Know You Want Me (Calle Ocho)」をドロップ。
去年イビサでLouie Vegaがかけてた曲はこれか!
使う曲がどんどんマニアックになってる気がするのですが
よほどこっち方面の音が好きなブレーンでもいるのでしょうか。
期待の新作は「夏発売」とだけアナウンスされてます。
頼むから延期するなよ!!




Crookers
#018 Crookers
11 FEB - 1 MAR 2009


Kid Cudi「Day 'N' Nite」のリミックスが大ヒット中、
最近あちこちで目にするフィジットハウス界のホープCrookers。
右の人のパーカーかっこいいな!
リミックス(Kid Cudi vs Crookers)名義とはいえ、
DiploやThe Count & Sindenを差し置いてのチャート入りは驚き。
勝手にイギリス人だと思い込んでたら出身はイタリア・ミラノ。
個人的にイタリアってエレクトロのイメージあんまりなかったんだけど。
あと”クルッカーズ”ってカナ書きされてんのがどうにも腑に落ちない。




Coldplay
#017 Coldplay
24 JAN - 11 FEB 2009


Perfumeではありません。
『Viva La Vidaなんちゃら』アルバム年間1位選出記念。
meantimeの投票でもきっとこれが1位だろうなー。




Kanye West
#016 Kanye West
7-24 JAN 2009


「Homecoming」年間再生回数1位記念。2008年は蟹年。
一番良く聴いた曲が一番好きな曲か、一番評価してる曲かと言われると
必ずしも一致するとは限らないと思うがとりあえずこれが年間1位シングルってことで。




Fedde Le Grand
#015 Fedde Le Grand
23 NOV 2008 - 7 JAN 2009


今までのTOP画像、女性陣はおおむね見目麗しい人ばっかりなのに
男性陣はやたら濃いのが多くていかがなものかと感じ、
あとクラブ系の人を多めに取り上げるはずが全然そうなってないので
その両方の条件を満たせる人に登場してもらいました。
2年前に「Put Your Hands For Detroit」がUK No.1になっている
オランダ人DJのFedde Le Grandさん。
今はサビのキーが低すぎる異様なナンバー「3 Minutes To Explain」がじわじわ話題。
夏に雑誌で見るまで知らなかったんだけどイケメンだったのねこの人。
検索したらやたらモデルばりな画像も出てくるし…。
上の写真だとなんかOrlando Bloomっぽいな。




Flobots
#014 Flobots
13-23 NOV 2008


うわあブレイクアウトで聴くまでほとんどノータッチだった。
やっぱiTunesの30秒試聴だけでチェックした気になってちゃだめですね。
夏頃「Handlebars」がモダンロックラジオ中心にヒットした
異色のオルタナティヴヒップホップバンド(?)Flobots。
年明け2月に日本盤が出るみたいなんですが、担当者がよほど入れ込んでるのか
公式サイト(音注意)で「Handlebars」の字幕つきビデオが公開されています。
"僕、手放しで自転車に乗れるんだ"という他愛もない歌い出しから始まって
終盤には"お前ら全員皆殺しだ!"と連呼する展開が強烈。
よくこんな曲がTop40に…




Rick Ross
#013 Rick Ross
30 OCT - 13 NOV 2008


つか今までTOPに一回も黒人を使ってない!なんたる失態!
ということで埋め合わせに(?)濃い人を連れて来てみました。僕らのリッキー☆
『Trilla』が全米1位獲得したときに使おうとして探しておいた画像。
完全にタイミング逃したよおい。「Here I Am」俺チャートで大ヒット中!(だから何だ)
しかしこの人はホント貫禄のあるルックスで絵になりますね。
単にデカいからってことじゃなくて、でも何でだろうとずっと思ってたんだけど、
先週レコ屋でいきなり気づいた。毛の構成がIsaac Hayesと同じだから?
(Hayesのベスト盤見かけて)




Liah Dizon
#012 Leah Dizon
16-30 OCT 2008


これじゃ怖いだけで誰だか分かりにくいですが。
突然ジョニー・デップ似のスタイリストとのできちゃった婚を発表したリア・ディゾンさん(22)。
ダウンロードでしか入手できない環境で2ndアルバムを買う勇気は
流石にありませんでしたが(つまり1stは買った)
iTMSでチラ聞きする限りはこれまたけっこーよく出来てたっぽいので
またbounce誌上で出嶌孝次先生がお褒めのレビューを書いていらしたことと存じます。
ま、そんなわけで3rdもちょっと楽しみだった反面、
ここらが潮時と見ていっそスッパリ引退しちゃった方がいい気もする。




Junior Senior
#011 Junior Senior
2-16 OCT 2008


Junior Senior解散!3枚目のアルバム密かに待ってたのに。
知らなかったんだけど結成は1998年で、実は10年やってたんだって。へー。
何でだかやけに気が合うらしいクラスの凸凹コンビが高校の文化祭で演奏してる、みたいな、
独特のピチピチ感に満ちた楽しさを提供してくれたユニットでした。
音ももちろんですけど、ここまで視覚的にキャッチーな、
マンガっぽいキャラ立ちしたポップアクトというのも当面出てこなさそうな気がします。
ではデビュー曲にして最大のヒット「Move Your Feet」(#3 UK/'03)を
今は亡きTop Of The Popsのライヴ映像でどうぞ。




Rex The Dog
#010 Rex The Dog
29 AUG - 2 OCT 2008


3年待ちました。ChromeoやLes Rythmes Digitals並みの80'sバカ、
Rex The Dogの1stアルバムがようやっと9/1にリリースです。
てか国内盤が先行で出てるのを知ってびっくりした。
マイスペからメルマガとかの登録するとアルバム収録曲中心に構成された
Minimixが落とせるので興味ある人はどうぞ。
The ProdigyとかS'ExpressとかMel & Kimとかがわずか5分間でごった煮になってる
Minimix(何年も前から置いてある)も激萌え必至。一部の属性の方には。

しかしアー写にイラストを使うのってつくづく反則だよなー。
リミックスを没にされた腹いせにAlison Goldfrappをサル呼ばわりしても
ぬいぐるみだったら許されると(笑)
一応公式見解ではRexってのは右の犬のことなわけだが。




Taylor Swift
#009 Taylor Swift
18 JUL - 29 AUG 2008


おお、やりやがった!今週(08年7月26日付)Billboard Hot 100で
「Should've Said No」が46位→38位、ということでとうとう
"1枚のアルバムから5曲目のTop40ヒット"を達成。しかもデビュー盤。
はまべさんが「Shania Twain以来か?」って言ってましたが、
こんなのカントリーじゃなくたって凄い記録…
って最近でもDaughtryとかThe Pussycat Dollsがやってるか。
いやしかし何年か前Gretchen Wilsonがやっぱりデビューアルバムから
3曲連続で40ヒットを出したときでかなり騒がれてたわけだし、
当時よりカントリー勢が不利になったと言われる今のチャートで
ここまでやったのは快挙ですよ本当に。
まあカントリーカントリー言いながらカントリーチャートで
1位取ってるのは実は「Our Song」だけなんだけど。

今さらだけどアルバムかなりポップで結構良曲揃いですよ。
キャリアンもそうだが何で日本盤出さんか。
オマケDVDを見て(←後発のDeluxe Editionを買った)、
この子ってロリ入ってるかと思ってたのに…とか
軽くガッカリしたことも一緒に報告しておきます。
てかこのツラ構えで19歳って方が間違ってるよな。。。




The Presets
#008 The Presets
1-18 JUL 2008


うーん、なんかこうコレだ!っていう画像が見つからなかったので
発売されたばっか(UKで)の2ndアルバムジャケからのアートワークを。
BumblebeezやCut Copyがアルバム出したりVan Sheが
Utah Saints「Something Good」をリミックスしたりと最近ますます話題豊富な
豪MODULARレーベルからのコンビ。そういや去年サマソニで見たんだっけ。
1stの時点でも既にどこか薄気味悪いテクノを鳴らす人たちでしたが、
先行シングル「My People」「This Boy's In Love」で何だか
凶暴なDepeche Mode?みたいな感じにぐんと成長していて
これはアルバム超期待!と思っていたのですがあんま攻撃的な曲ばっかりでもなく、
どっかダサい90年代的な音もチラホラ聞こえてきてちょっと違う意味で良かったです。




Mark Knopfler
#007 Mark Knopfler
11 JUN - 01 JUL 2008


まあいつまでもトップに鳥の画像貼っとくのもアレですので
こないだ見に行ったMark Knopfler御大を。
レポはこれ。我ながら長い。
そういやちゃんとしたライヴレポって初めて書いたなあ。
サマソニとStrip SteveのDJのは書いたが。
てか僕はライヴ経験が全然なく、Knopflerで2回目。
(サマソニとインストア除く。入れても大した回数にならない)
ちなみに1回目はEric Clapton@横浜アリーナでした。4年くらい前。




Hatebeak
#006 Hatebeak
1-11 JUN 2008


なんとなく検索してみたらなんとまだ活動してたのかよ、ということが分かった記念。
4年くらい前に見つけたオウムがヴォーカリストのデスメタルバンド。
写真真ん中が絞り出すように歌う魂のヴォーカリスト、Waldo。
でもライヴには参加しないらしいです(轟音が体に悪いから)。
マイスペもあるよ。

ちなみに同時に紹介されていた象のフリージャズ(?)バンド、Thai Elephant Orchestra
長年誕生日に欲しいものリスト1位(凄く欲しいけど自分で買いたくない)なので
誰かよろしくお願いします。1st・2ndどっちのアルバムでも可。




Kylie Minogue
#005 Kylie Minogue
05 MAY - 01 JUN 2008


カ、カッコいい!!
本日発売、『X』からのUKでの3rdシングル「In My Arms」のジャケ写(UK盤)より。
ビデオクリップの一番好きなグラサンショットを抜いてくれました。
(色合いは僕がちょっと変えてます。本物はここまで毒々しくない・笑)
ちなみにこの画像元ネタはCD2の方。
ディスクも中心部だけ銀色(おそらく8cmCDと同面積)の
半シースルー仕様という最近はやりのイカすデザインです。
でもEnhanced収録のVideoがバグっちゃって見れないんだけど。切ない。




Miley Cyrus
#004 Miley Cyrus
26 APR - 05 MAY 2008


「See You Again」ようやくTop10入りおめでとう記念。
どんな曲か思い出せないけど。
思い出せないけど、でもこのじらされっぷりは嫌でも気になるよ。
見よこのチャートアクション。

Billboard Hot 100
94,78,60,48,47,35,33,28,17,12,11,11,14,13,11,14,14,12,11,10 ←今ここ(5/3付)

アメリカでは「Britney Spearsデビュー時以来の大騒ぎ!」とか言われてるけど
どうも日本人にはピンとこないですねぇ。そのうちブレイクするのかなあ。




Rodney Atkins
#003 Rodney Atkins
20-26 APR 2008


なんかカントリーの人を貼りたいなあと思ったので好きでもないのにRodney Atkins。
アルバム『If You're Going Through Hell』から既に3曲US Top40ヒットが出てますが
この手のポップ局へのクロスオーバーのない人にとって
Hot100での40入りなんて40位周辺のレベルが高いか低いかだけで決まる誤差みたいなもの。
てことで”カントリーチャート4曲連続1位”の方が大事です。たぶん。
キャリア的には中堅どころと言ったところだし普通に馬カントリー面ながら
最近のBrad Paisleyや『Days Go By』の頃のKeith Urban並みの大活躍ぶりですよ。
いやでもカントリーの世界ならこれでもイケメン扱いの可能性あるか…




安室奈美恵
#002 安室奈美恵
25 MAR - 20 APR 2008


遂にシングルチャートでもオリコン1位を獲得。実に9年3か月ぶり。
ここまでやっても3曲まとめてのお得感で売り抜くしか無かったのかなとか
音楽ではもう儲からないご時世にこんな金かかることやってて採算大丈夫かとか
色々思うところはあるけどここは素直にめでたいと言っておきましょう。
てか今どき”たかが”オリコン1位でこんだけ気持ちが盛り上がったのも記憶にないし。
やっぱりこの人は日本のKylie Minogueだよ。色んな意味で。
『That'sカンニング』とか『ストリートファイター』とかも込みで。




Strip Steve
#001 Strip Steve
19-25 MAR 2008


フレンチタッチ復古運動推進中、ボルドー出身の若手Strip Steve。
若手ってか噂によるとまだ10代!
この年で影響を受けた音楽にRhythm Is RhythmとかThe Go-Go'sとか
並べてやがるのが大変好感です。化けますかね。
posted by Skedge at 00:00| 歴代TOP画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする