2007年05月30日

織田無題

6月まじで買うもの大杉。
お金ない。のに届いちゃったよ80G。黒。



久々にクラブ系シングルの新譜漁りをして注文した3枚。
ああもう自分こういう音摂取して無さすぎ。
一番買ってた頃には毎週のようになんかしらこのテのCDが届いてたのに、
今やすっかりメインストリームもののアルバムを店頭で買う日々です。
てか普通と辿る道が逆だよなー。




Freeform Five / No More Conversation

Freeform Fiveキターーー
これは売れないわけが無い(断言)。
このグループも結構潜伏期間長かったはずけど今は絶好のタイミングだ。
Myloの超名盤『Destroy Rock & Roll』からの第5弾シングル「Muscle Car」で
リミックスと言うかfeat.されてUK Top40入り経験はあるFreeform Fiveが
今度はMyloをリミックスに起用しいわば主従逆転で登場。
そう、これMyloのリミックスヴァージョンなんだそうで。
元々は2005年のアルバム収録曲らしく当時既にMylo Remixが作られてるんですが
今回さらに2007年版をラジオ向けにアップデートした模様。
久々のMylo仕事ということで萌えます。
前にマイスペにアップされてた曲はつまんなかったからなー。

ちなみにオリジナル版ビデオこっちみたい。
この時点でチャートヒットになってないのが意外なくらいキャッチー。




Cafe Groove / Why You Wanna Do Me Wrong

なんだそのユニット名は。捨てハンじゃないんだから。
ユニット名だけでも分かるけどかなりベタなディスコハウス。
こんなのUKには腐るほどあるのでいちいちチェックするのはもうとっくにやめたんだけど
これはそこはかとなく漂うModjo臭に反応してついオーダー。



Calvin Harris / The Girls

この3月にデビューシングル「Acceptable In The 80's」が全英10位のヒットになって
日本でもちょっと話題の宅録野郎。
もうすぐ発売のアルバム『I Created Disco』に先駆けて2曲目を投下です。
(6/20に『カルヴィン・ハリスのディスコ革命』の邦題で国内盤も。何だこの素早さ)
「Acceptable...」は曲全体からヲタの自己満足っぷりが気持ち悪く染み出して来てて、
ブレイクアウトだったら「こんなのUnacceptable In The 00's」とか
書くとこだったんだけど2曲目でいきなりツボった。
なんだこいつ。アルバム買うのまだ怖いからとりあえずシングルだけ買って様子見。
ちなみにこいつのジャケ全部Bugglesのパロディーです。





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

織田無題

Ministry of Soundが爆弾テロの標的に

うわっ、まじで怖い。
Ministry of Soundってのはロンドンのクラブの名前ですよ。行ったことあるわけ無いけど。
傘下レーベルのDATAやHED KANDIはUKチャートでもおなじみ。

しかし

「クラブのように遊び好きが集まる場所なら『無実の人を殺した』と責められはしないだろ」と(逮捕された犯人グループの一人が)語っていた

これが本当なら一体どういう了見だ。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

だからなんだと言われても。。。

日曜にスーツを買いに行ったでござるよ。
弟の結婚式があるので、ってのが何かアレだけど、
年取るごとにどんどん結婚願望が消えていくのでお構いなし。
いやー子供のころはハタチとかで結婚するのが当たり前だとか
漠然と思ってたんだがね!(親が早婚なので)

で、金も無いくせに見栄張って何とオーダーメイド。
だっておやぢ名義で来たセールハガキがっ!
計測の結果、首周りがSで腕がLLという異常体型だと判明しました。
キモっ!なんとなくそんな気はしてたが改めて言われると。
ついでに下も、腿のあたりで
「これ以上細い型紙がない」って言われた。
紐か。俺の体は。
いずれにせよ既成品で合うことは絶対無いから結局はねえ、とのことでした。

そして気がついたらピン買っちゃったりボタンホールの糸色変えたり
全然関係ないセール品のブルゾンとかセールにすらなってない
カバンに一目惚れしたりでなんか大出費。死ぬかもしれない。
まあ普段全然服買いに行かないから今回くらいいっか、と開き直り。


=================

相変わらず続いているWikipedia徘徊とかで収穫したネタ。


逆刃刀で不殺は貫けるか?
刀を振るっている人がどうもはまべさんに似てる気がします。


デグー
いつか飼ってやると目論んでいる、よくわからないネズミみたいな生き物。
もう響きが既に気に入ったのでそのまま「デグー」と名付けて
「デグーこっちおいで!ほらデグー!でぐーでぐーでぐー!!」
と連呼するのが夢です。そして肩に乗っかって欲しい。

ちなみに以前ブログにも載せたことがあるジャンガリアンハムスターは
数ヶ月前に亡くなってしまいまして、愛犬もその更に数ヶ月前に
亡くなっているので我が家は今ケモノ不在という由々しき事態(別に由々しくない)。
寂しくてしょうがない。して我が家では、ハムスター欲しいけど
犬の方がもっと欲しい俺、ハムスター欲しいけど犬は絶対ダメと主張する母、
等しく両方欲しがる父の三つ巴論争が数ヶ月継続中。
(弟2号はなぜか不参加)
ちなみにデグーも推したけど即却下された。こんなにかわいいのに何故。
あとジャンガリアンは死ぬほどかわいいけどあまりにちっちゃすぎるというか、
「ぎゅっ」としたくなるときに物足りないということで
ゴールデンの検討も要請したけどやはり却下(共に父による)。


野付半島
僕は地図を眺めるのが好きで、それも行ったことのない土地じゃなくて
既に行ったことのある場所を地図上で再確認するのが好きなのですが、
めずらしく知らない土地の地図を見てて「行きてえ!」と思った場所。
北海道の果て。海岸線が禍々しすぎます。死神のカマみたいで。
しかも地名まで「オンネニクル湾」「ボッコ沼」とかここもはや魔界では・・・!!

オンネニクル湾・・・難破船で死んだ乗組員達の怨霊が吸い寄せられる魔の海域。ここを航行しようとすると船の計器や乗員の頭がすごい勢いで狂う。(イメージ)
ボッコ沼・・・酸が煮え立つ毒の沼。デカい蛙みたいな主がいつもぶくぶくと泡を噴いている。近くの村の祭りで1年にひとり生贄が投げ込まれる。(イメージ)

こんな風に木々が立ち枯れてるとこもあるとかで。(やっぱ魔界!)
先端にはかつて集落があって今は墓石が寂しく点々、とか、
そこは遊郭も備える一大海洋拠点だったという伝説が残ってたりとかもー色々素敵。


==========

あと最近Wikipediaで発見したトリビアでヒットだったのは、
「第9回アメリカ横断ウルトラクイズ(85年)の決勝戦地が
ニューヨークではなくパリなのは、当時パリ市長だった
シラク現仏大統領が誘致したから」です。
ココ・シャネルがナチス将校の愛人だったってのも結構ヒット。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

大気が、大気が僕を殺そうとしてるんです!! / よりリアルなオカマの掘られ方 / みんなも図書館でマニアックな質問を吹っかけよう!

もう頼むからシベリア気団とか取り締まって欲しい。法律で。
3月って春なんだよ、暦と気持ちの上では。
気持ちの上では春だから、こんな寒さには納得がいかないんだよ。


======


車に、穴が開きました。
ぶつけてヘコんだとかではなく、正真正銘の穴です。
バック駐車してた時、どういうわけかパーキングに入れないまま
サイドブレーキだけ引いてブレーキから足を離してしまい、
後ろのフェンスの、これまた非常にナイスなところに位置していた
ボルトにずっぽりとイってしまいました。
なんでよりによって継ぎ目部分に停めるかな。
全部ボーッとしてた自分のせいだけど。
親の車だよ。何て言おう。てか修理費どんぐらいかかるんだろう。。。
そんな親は両方揃って仕事でイタリアに行っています。
ホントのことなのに、どうも嘘ついてるような気になってしまうのは
きっと住んでる家がトタン屋根だからに違いない。
この建物の何が21世紀か。洗濯機はニ層式。


===============


レファレンス共同データベース

全国の図書館利用者から寄せられた様々な質問に
司書の皆さんが頑張って答えたその記録を国立図書館が纏め、公開しているデータベースらしい。
自分は図書館の活用度合いが昔から著しく低いので
図書館司書ってこんなこともしてくれるんだ!みたいな新鮮な発見が。
自分の関心領域である社会科学系だけでも「職業別の自殺者数が知りたい」とか
「江戸前寿司は大きかったらしいが、どのくらい大きかったのか」とか濃いのが色々出てくる。
こんなディープなやり取りが、全国津々浦々の図書館で交わされているのか。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

織田無題

なんとなく小ネタを列挙して今日の更新も逃げる。



・Kelis feat. Cee-Lo / Lil Star

の、UK盤シングル収録のリミキサーが何気に豪華なメンツ。
最近相方のMyloに取って代わる勢いで働きまくってるLinus Lovesに
Lily Allenのプロデュースで名を挙げたFuture Cut、
あとkinoさんが一時期推してたSoundbwoyはよく知らんけどまあUKガラージ系かな。
音はどれもあんま面白くなかったけど
UKクラブシーンのショウケース的な感じのパッケージで面白い。
「そんなカッコで”私自分が分からなくなるの”とか歌われても・・・」
なPVももちろん収録であります。


・サルガッソ海

何週間も動けずにいる間に船体に海藻が絡みつき、
風が吹いたときには既に動けなくなっているのである。
ボートで船を引っ張ろうと試みる者もいたが、
そのボートのオールにさえも海藻が絡みつきなす術は無かった。
そのため、船乗り達は水と食糧不足で全滅することになる。


こえー。超こえー。


・世界の広い島ランキング

本州が世界7位ってのは言われてみれば理解できるけど変な感じ。
本州が北海道より大きいってのも同じく。
パブリックイメージってそういうことですね。(?)


・ビルボード入りした日本人

やっぱTop40まで行ったのは坂本九とピンクレディーだけなんだ、という確認。
「グッドナイトベイビー」がR&Bチャートに入ったってのは凄いなあ。
時期的に触れられてませんが、去年のTeriyaki Boysの120位とか
クラブチャートではminkとかm-flo loves Ryuichi Sakamotoとかもあります。
ところでこのテの記録上、しょっちゅうHot Ringtonesチャート1位になってる
「Super Mario Brothers」の近藤浩治さんはどういう扱いになるのだろう。


・おしえて!ランキング番長

オリコンブログ内のトリビア的な企画ブログなんだけど
使ってる用語が「ランキング」じゃなくて「チャート」、
「ベストテン」じゃなくて「トップ10」、
「1位ソング」じゃなくて「No.1ヒット」と
書いてるのが明らかにチャートマニアだと分かる語彙。
そういや昔のバイトの副店長に対して「チャート」って言葉を使ったら
古臭いとかなんとか言われたなあ。


・Enter Shikari

レーベル契約せずに云々という情報から勝手に
音源リリースはダウンロードだけでやってくバンドなのかなとか思い込んでたら
アルバムもう出すんか!まあKlaxonsより遅れて出してマネだなんだ言われるよりはね。
ヘヴィロック+トランスとか評されてるけど、固有名詞に置き換えると
Lostprophets+2 Unlimitedとか妙に胡散臭い組み合わせになる音。


・Gossip / Standing In The Way Of Control (Live)

なんか最近僕の巡回サイト/ブログが軒並みBeth Ditto祭りになってる気が。
特にモノ・トーンさんとこに貼ってあった画像の肉塊ぶりが秀逸。
で、この人はレズビアンのアメリカ人っつうことで
同性婚反対のブッシュジュニアにケンカ売ってるわけですが
(この曲そのものが同性婚反対の抗議の曲っつう話もどっかで聞いたな)
同時にデブ解放運動みたいなことにもご執心で、でも曰く

「世の中太ってる人の方が多いのに何が悪いのよ!(大意)」

いやそれあんたの国だけだと思う。


・空耳

僕は1コ目のジャンパー作品の面白さがよく分からず、
2コ目みたいなのが大好きな男です。


・プロボウラーズカード2007

去年末に話題になったやつもすごかったけど
今回のはさらに数段レベルが上がっています。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Tanga Calum

下品なタイトルの記事をトップにしたまま何日もブログを放置して
恥を知れ恥を!とか言われそうな状態になっていたGroove Cruiseですが、
そうやって無言の非難が(きっとたくさん)寄せられていた間わたくしは
労働環境にちょっぴり不満を覚えてみたりおっさんがすごい勢いでゲロを吐く夢にうなされたり
喉が痛いのにうっかりカラオケに行って夜中まで盛り上がってしまったり
そのまま症状が悪化して発熱してしまったり
動けないので仕事休むと電話を入れたら
「すけっじくん飲み会行ったんだよね?そんときから調子はよくなかったんだよね?」
と社員からチクチク口撃されたりと色々大変だったんだ。
今回のタイトルは「痰が絡む」と読め。喉が痛くてたまらぬ。

グラミー賞はDixie Chicks総取りだったね。ウチの店長大当たりやん。
一口千円の賭けに乗らなくてよかった(←Corinne Bailey Raeの総取りだと思っていた)。

そういうわけで今日も体調がよろしくないので適当なことだけ書いて寝ますよ。
15日からは数日間東京・神奈川へ旅に出るでがんすよ(体大丈夫だろうか・・・)。
友達に会いに行ったりmeantimeのイベントに参加したり
かつて暮らした街=横須賀を愛(め)で歩いたりするのだ!
とくに横須賀もう行きたくて行きたくて仕方なかったのでぜひ晴れてくれ(天気)。
横須賀が舞台になってるってだけでシェンムーをやりたくなったり
そこはかとなく秋葉臭のするマンガにまで興味を抱いたりしている
(横須賀の市街地の大半が水没している近未来が舞台!!!)
自分はきっと精神的な半身をあの街に置き去りにしてきてしまっているので、
今回何としても連れ帰ってこなければ今後も横須賀の周辺図を
Yahoo地図でぐわんぐわんスクロールしたり
Wikipediaで周辺自治体を検索したりしながら深夜にウヘヘヘh(略
とか妄想する不健全な暮らしを継続せねばなりません。
これ「思い出に浸る」って表現じゃ違うよ。危ない。

以上です。おやすみなさい。
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

Youもっと生でやっちゃいなよ(最低なタイトル・・・)

「若い人たちは結婚したい、子どもを2人以上もちたいという極めて健全な状況にいる」

サイコさんとこの日記でも言及されてた「子どもを産む機械」発言に続いていわゆる「新・柳沢発言」↑でまたひと揉めしてますが、今回の方だけで言えば発言そのものよりも野党のリアクションがウンコ。やる気あんのかお前らって感じですよもう。



女性蔑視(べっし)が頭の中に染み付いているようだ。看過できない」(民主党の鳩山由紀夫幹事長)
↑女性限定?


いやもう少子化やべーぜってのは大前提として揺ぎ無いわけで、僕個人としても「自分が子供のころに近所のヤツラと繰り広げた空き地での焚き火やら人んちの庭に勝手に入り込んでおにごっご」的な光景をさっぱり見ないとかで肌で「少子化」ってものを感じられるレベルになっとるわけですよ。そんな現状を踏まえれば、結婚したい・子ども作りたい!な意識が若者の間で高いのは国家として非常に好ましいことであります!という意見の何が間違っとる。「非婚者・子作りに消極的な人間は不健全」だなんて一言も言ってないのに何勝手に騒いでんの野党。俺今んとこ結婚する気さらさらないけどそれでもそう思うよ。子作り結構。むしろ俺の代わりにもう1人余分に産んでくれよくらいに思うし。結婚したい・子ども作りたいと思う人をどんどん後押ししてくべき。どんどん盛り上げていくべき。

んでその上で、結婚しない・子ども作らないという「選択」をした人の「意思」が尊重されるイデオロギーや、そういう人間であっても暮らしやすい社会制度を構築してかなきゃいけないんじゃん。そんな言葉尻をあげつらって騒ぐヒマがあったら、このままだと独身のままジジイになって孤独死するかもしれない俺みたいな奴が安心して老いていける国づくりについてでも考えてろっつう話。今は「子どもを作らない夫婦に年金を受け取る資格なんぞあるかい!」みたいな暴論がまだ一定の説得力を持ってしまう社会ですよ。その方がよほど問題だろうが。


今回の「新・問題発言」の方で問題にすべきところは「健全」という語彙が適切だったか否かという1点で、失言と呼ぶには取るに足らないつまらないものだ(まあ最初の機械発言のことも考えると柳沢氏の政治家としての資質とかにかなり疑問符が付くが)。なのにそこをいちいち突いてぎゃーぎゃー言う割に建設的な発言のひとつも出てこない(実行以前に口にすら出来ない!)どころか、「女性蔑視」だとか大幅に的の外れたセリフまで飛び出す、こんな稚拙な反駁しか出来ない連中に与党の監視役なんぞ務まるんかコラ、とか思いました。こんだけ自民党への不満や全然与党が後退しないことへの閉塞感が渦巻いてる中でそれでも政権取れないのは、そんだけ野党側が無能だからだってことをもっと自覚してくれ。



こんだけ偉そうなこと書いといてこないだの県知事選行ってません・・・
超忘れてた。それ以前に超関心薄かった。
楽しくて仕事のことばっか考えてた。・・・スマン。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

織田無題

映画『スーパーサイズミー』を踏まえて考えると、
メガマックは普通のハンバーガーに比べて
致死率も3倍とかなんでしょうか。

====

今日は何だか仕事場の空気が悪かったヨ。
超忙しいのに人手は足りてなくて低賃金ってのは状況としてヒドイねー☆
とりあえず安直な上層部批判は口にしない方針で

====

今さらのFF8シナリオ考察
「史上最大のスケールで繰り広げられたクソゲー」と名高いFF8
(宮部みゆきも「クソゲーといったらFF8。バカ女最高!」と即答)
を思いっきり擁護視点で。
こんな面白い解釈があったのか、FF8。
ガーデンとSeeDにまつわる虚を全て背負っているノーグ、って構図にはとても気が回らなかった。

ちなみに僕はFF9からは手を出さなくなってしまったのですが、
その理由は何と「来年は受験生だし・・・」(FF9発売時高2)。
思い出して、今の自分に当時の自分のツメのアカを飲ませてやりたいと思ったけど
結局サボってた気がする。予習って何?みたいな暮らし。

====

iPod、なんかリカバリー成功したっぽい。??
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

本日の更新

ハウス















さわやか吐・息♪
























sawayaka.jpg

はあ〜っ☆







ギリギリです
posted by Skedge at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

暮れ暮れー何か暮れー(『ほんとのうたばん』より)

ああみんな偉いな。一年を総括する日記とか
挨拶とかちゃんと書いてて。ウチ?
しらねーよそんなもん。
大掃除ということで手をつけざるを得なかったCDの整理で今死んでるの俺。
昨日寝てないってのに。
まじで「なんでウチにはこんなにCDがあるんじゃあああ!!」と
遂に口に出してしまったからね。末期。
みんなどうやって収納・管理してるんだろう。

ちなみに寝てない間に、今日はラス日の出を見に行きました。
1年最後の日の出。バカ。
でも水平線の上に浮かぶ真っ赤な太陽に向かって時速100キロでうおーって
シチュを目の当たりに出来て良かったですよ。綺麗だった。やうやう朱くなりゆく山ぎは。
太陽が地平と交わる時にだけ見せる、あの翳りのある朱が大好きですなんよ、僕は。


まあそんなわけで今は死んでるのでもう気の利いたことを書くとか無理。
普段から無理だから今はもっと無理。
中日スポーツの紅白出場歌手一覧が
「曲名の右の□には○×または点数をつけよう!」
などという毒の効いた仕様だったので
全曲コメントリアルタイム更新とかチラっと考えたのですが
家族のいる前でそんなこと出来ない。もっと死んじゃう。
だからこれが2006年最後の更新です。
いいじゃん、年次変わるだけで明日も明後日も普通にやってくるんだし。
そんなことよか今夜は焼肉なんスよ!焼肉!!肉ー!!
posted by Skedge at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

織田無題

ながらく藤岡弘、がトップに居座ったままでしたね。
特に旅に出たとか体調を崩したとかではないのにずーっと更新する気が起きず。
(主な理由: ポケモン それもクリスタル@ゲームボーイカラー)
やー、色々思い浮かぶことはあるんだけど、それを文章化するのがもう億劫で億劫で。
一応年間シングル&アルバムレビュー的なことはやろうと思ってるんだけど
モチベーション大丈夫だろうか。俺の。
てかシングルは勝手にiTunesが選んでくれるからいいけど
アルバムめんどいなー。アルバム単位で聴くことを全然しない性分なので。
なので今日は評価の定まらないアルバムを色々聴き漁りました。


S Club 7「Don't Stop Movin'」でDDRする黒人の兄ちゃん
さっきまで何度も見てた動画。
ああもうこういうこと超したい!!!
てかこれぐらいの軽いパフォなら俺でも出来んじゃね?
一応ちょこっとダンス習ってたんだし!
ってきっとやってみたらぐだぐだになんだろうなー。
そしてこの曲はいつ聴いてもド名曲ね。
「S Club 7をポップミュージックなんて呼んじゃダメよ、全然なってないもの」
とかヌカしたLily Allenはこれ聴きながら首吊れ。お前こそポップなめんな。



あと乗り遅れてるけどコレな。オリコンがウガヤさん訴えた件。
いろいろ無知な自分なのであんま突っ込んだこと言えないですがとりあえずリンク。
ウガヤさんって僕が見てる目の前でブログが炎上して大変なことになってた人やん。
だから何ってわけでもないが。

5000万って対個人訴訟としてはとんでもない金額だけれど、
オリコンが言うように「烏賀陽氏の記事で信頼が失墜→事業悪化」が引き起こされるのだとしたら
その「損害」分を埋める「賠償」としては微々たる額なんじゃないのという気もするし、
いろいろ気になるとこはあるんだけど一番気になるのが動機。
この訴訟でオリコンにメリットあるのかなあ。
こういうことするとネット上で批判の嵐が・・・ってのは織り込み済みだろうから、
そんなもんではオリコンの信頼・業績は揺るがんという計算なのかな。

訴訟の目的が「見せしめ」(他のジャーナリスト達の牽制)な気がするので、
それを思うとジャニーズ黒幕説もなんだか現実味が。
記事を読むとウガヤ氏の発言の中にはジャニーズという単語自体が出てきてないので
ジャニーズ事務所としては自ら訴訟に乗り出すには大義名分がないもんな。
え、ってそれじゃこれってオリコンvsウガヤ氏の形を取った
ジャニーズvsインフォバーンの代理戦争ってことになっちゃうのか。うーん??
(あんまり考えないままもの書くのはやめましょう)


あと、こんなことが起こる以前からオリコンの信用なんて地に堕ちてるじゃん的な
コメントも各所で見かけるんですが、少しオリコン側を擁護するっぽいことも書くと、
オリコンを何の指標として見るか、で信用というか確度は変わるんですよね。
みんな「オリコン1位ってどこがヒット曲じゃ全然しらねーよ!」
みたいな気持ちでそういうこと言うんだろうけど、
あのチャートって人気を計る指標としては確かにほぼ崩壊しつつある反面、
どこのレコ会社が利益を上げてるかって目で見るとすごく分かりやすい。
わざわざ枚数まで明示してるわけで(推定枚数だけど)。
だからそこら辺を理由にオリコン叩く人はスジ違いじゃないの。
つーかチャートなんてもので曲の人気や評価が計れると思ってる方がおかしいっつの。
そういやBillboardってリスナーのためじゃなくて業界のためのチャート誌って
スタンスなんですよねぇ一応?オリコンはその辺どうなってるのかなあ。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

織田無題

Jay-Z買ったんだけど、あのジャケは
ケースから取り出した途端「うわっ・・・」と思いました。
みんなも買ってみよう。

=====================

こないだは大学時代の変な人たちが大挙してこちらに遊びに来てくれました。
で、その顛末を書け書けとすごい勢いで迫られました。帰り際に。
だからレギュラー更新もままならないのに何が書けるというの。今の俺に。
写真も驚くほど撮ってなかったし。(なんと携帯で5枚だけ!)
とりあえずそのうちの貴重な1枚、マジョリの名物ハッシュドチーズオムライスを。


P253i00043256691.jpg

直径が40cmくらいありますが、普通においしいのです。マウンテンと違って。

=====================

ソフトバンクCMの選曲意図がさっぱり分からない。
Run DMCに続いて今度はBarry Manilowだと?

=====================

ああもうヨコスカに帰りたくて仕方ないよう。
Yahoo地図の航空写真をスクロールで眺めて、改めて愛しくなるかつて住んだ街並み。
なんかアブナイ人になりつつある。切ない。(禁断症状)
行っても何もすることないんだけど適当にあのへん歩きたい!
もう、誰かと会う予定とか何にもなくても突然行ってしまおうかな。
新幹線使えばたった3時間の距離じゃないか・・・!
あー、でも何にもすることないのに往復で2万くらいとか思うと(以下堂々巡り)

====================

だーいぶ前に完成したら晒す宣言したMixCDは約半分のところで未だに放置。
してたら弟2号になじられました。なんか楽しみにしてるみたい。
Gap BandとかFreestylersとか彼の知らない世界ばっかりだけどいいのかな。
今日ちょっとでも進めるつもりだったのに結局・・・

あと弟の話題といえば、俺と誕生日がきっかり2年違いの1号の方が
結婚するらしい。「したい」っていう先行き不透明な、気持ちの上での本気度は
だいぶ前から知ってはいたが、今日いきなり式場がどうとかいう話を
彼女さんが我が家にやってきて会議を始めるのでびっくらこいた。
そこまで話が具体化してたとは、俺と弟2号、初耳。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

なんか適当に更新

ちょっと前、すごい勢いのあるフォントで
「墓石が飛ぶように売れています!!!」
と書かれた折込チラシがあったけど、あれはどうなのかな。
しかもわっしょいわっしょいと神輿のイラストまで添えられていた。
いや、まあ、高齢化社会っていうのは、そういうことなんだろうけど。


================

倖田來未&Exileのコレは、
なんか90年代音楽界の一番封印したい時代っていうか、
「MCハマー」とか「ジュリアナ」とかのちょっと恥ずかしい単語を無闇に想起させるような、
そういう負のオーラがビミョーに放出されている気がする。AVEXだし。
しかも年末用ってことで(カップリングを見よ)、
野球拳に興じる山口美江の姿なんかも記憶の引き出しから出てきてしまう始末。
当時の小学校低学年の眼を通して見ていた、薄っぺらくて賑やかしいあの感じね。
お笑いウルトラクイズも復活するらしいので、きっと時代が一周したんだと片付けておきます。


===============


そんならビッグ3のゴルフ大会も復活してほしい。


===============


で、倖田さんはこのコラボを含む怒涛のシングル攻勢に続いて
えげつないお値段のアルバムも出ますけど
(まあ再販制度外なのを見越した価格設定ってことで)、
一方で、今社内での販促優先順位はどっちが上なのか気になる浜崎さんは
ひとあし早く今月末にアルバムリリース
っておい、前の『(Miss)Understood』は今年の元日だったやん。
というツッコミが特に入らないことにこそ、関係者の皆さんには
もうちょい恥じたり焦ったりしてもらわないと困ります。
1年も経たないうちに忘れられてどないすんねん。

僕は『(Miss)Understood』をタイ旅行の際に何故か買いましたが(DVDつき)、
「Alterna」のビデオが大変印象的でした。
これほとんど上層部批判では。かっこいい。


===============


秋ですね。もう冬ですか。いや秋です。
また横浜の日本大通を散策したいなあ。自分は横浜といったら秋です。

紅葉より枯れ葉なんだよ。分かるかい?


==============

犬や猫はいちどにたくさん子を産む
 ↓
授乳のために乳房がたくさんある
 ↓
人間はいちどに1人しか子を産まない
 ↓
のにおっぱいはふたつある
 ↓
明らかに「右手・左手」対応としか思えない

結論: おっぱいの存在理由は 子の生命維持<親の快楽 であるぞよ


というような話を、昼過ぎになって突然誘われた買い物の帰りに話していた記憶が。
改めて文字に起こしてみるとばかっぽくて死にたい。
同行者の反応とか関係なく、ひとりでまくしたててひとりで納得してたし・・・。

でもそいつも「左右のバランスをとるためじゃ・・・」とか適当なことを言っていたぞよ。
posted by Skedge at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

登山の代わりに

「WaTがMステに出られるのはダンスユニットじゃなくSSWデュオ(の体裁)だから」

↑の通説がホントだとしたら、今のバレーのアレは真っ向からジャニーズに
ケンカ売ってるという解釈でよいのでしょうか。すんごいどうでもいいですが。
自分は「Hava Rava」で、こいつらを好意的気味(←日本語ヘン)な目で見るのをやめました。
カチンときた。
この夏、もこみちの8×4のCMの次にカチンときた。オマエらサイコー!!


=====================


月末に東京・横浜からウチのほうに大学の友達が大挙して押し寄せてくるんですよ。
その話の中で「マウンテン」に行きたい、と言い出した奴がいたのですが、
(注: 「マウンテン」についてはこの再掲記事もしくはGoogleで)
そいつが後々調べたところ、11/5を以って耐震対策のため改装休業にはいると判明。(こ、公式ブログ・・・!!)


で、僕のうかつだったところは、この話を上の再掲記事の件を共にしたK氏に話してしまったことです。
お互い不定休のくせにうっかり休みが重なったのも不運でした。


2回目行って来ました!!!


・・・行ってきたんですが、行ってみたところド平日のド昼間なのにド混雑。
きっと全国から現店舗に別れを惜しむファンが日々集結していたに違いありません。
こういうのを伴った団体もいたし。きっと山形とかから来たんだ、そうに違いない。

店着時点で着席できないっつーことは、あそこ、客ひとグループあたりの
滞在時間がめっぽう長いはずですから、待ってるのもアレだっつーことで帰りました。
正直、いい口実が出来たとか思った。



それはいいんです。それはいいんですが、今日はなんの因果か、
別の団体でこんなのを食べにいったんですよ。


続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

織田無題

今日はお仕事中、駐車場で誰かのバイクが燃えました。

突然バイトの兄ちゃん(って俺もだ)が消火器を持ってダッシュしてったので
え、え、何事?とか思ってふりむくと外で禍々しい黒煙がもくもく上がってた。
持ち場を離れられなかったのでスキマから何とか様子を窺ってみたところ、
ガラスを隔てた8mほど向こうでバイクがメラメラをその身を炎に焦がしていました。
原因不明。というか、詳しい情報が自分のところにはまだ伝わってきてない。
持ち主(客)によれば停めてから10分くらいして戻ってみたら
燃えてたとかそんな話を聞いたがそんなに簡単に発火するもんか??

お客さんと「な、なんかすごい騒ぎになってるようで・・・」などと言い合ったりして
割と呑気に普通に仕事を続けてたのですが
(ていうかそのときちょうど自分1人しか居なくて離れようにも離れられず)
初期消火を試みたうちの1人の話では相当なモンだったようですわ。
曰く、「あんな炎はそうそう見れるもんじゃないと思ってすげえびびった。
それにすぐ近くに別の車もあったから、これに引火したらアウトじゃねえかって
ハラハラしたよー。引火したらすけっじ君のいるとこ吹っ飛んでたね」

いや、それ報せてくれないと。
避難するように言おうかどうか迷ってたとか思いっきり事後に言われましてもね。
危うく俺1人だけ丸焦げないしガラス片まみれになるとこでした。実感ないけど。
日常には危険がいっぱいですね。



======

リアムジュニアはGorillazファン
そこはかとなく和むニュース。
しかしあっちじゃ5歳の子がGorillaz好きだったりするのも普通なんでしょか。。。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

アゲ

とりあえずage


SMAPは大ヒットしたあの曲に気を良くしたあとは
一貫してキモい啓発セミナーみたいな曲しか出てこないけどあれでいいのかな。
もう1回"GET YOU!!"とか言ってた頃の気持ちに立ち返るべきでは。
つまりあの裏声ありがとうコーラスを聴かされ続けて精神が参っちゃいそうなんすよ。

あとアゲで思い出したけど、DJ Ozmaの1stシングルを"R&B"と書くのはやめた方がいいと思う。
信用を失うと思う。


----------------------------

昨日は川沿いをだーっとチャリって海まで行って堤防で寝っ転がって
だーっと帰ってきました。微妙につまんなかった。
ああもう知らない町とか行きたすぎる!!!
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

平成の世に生きる女子の見るアニメの件 / ルックスのアレな人がルックスのアレな人たちに曲提供してた件

「ぴちぴちピッチ」という幼年〜小学校低学年の女子向けっぽいアニメがあるのですが
僕は初見で当然の如く「びちびちビッチ」と読みました。You're so gangsta!
各所で話題沸騰のシャルチャーTVを日本DVD化するなんて際はぜひ邦題に採用を。
女性ラッパー同士のビーフの模様を収めたドキュメンタリーに使っても可。

Lily Allen、早くも激太り情報が入ってきましたよ。


==========================

Full Of Harmonyの新曲ってNe-Yo作だったんですね(!)。
でも70位。でも契約は切られない。すごく不思議なユニットです、FOHって。


posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ああ、それで

「湖でも見に行こうかと思っている」とか書きましたが
昨日(というか14日)は浜名湖方面へドライブしてきたのですよ。
潮見坂からのバイパス超気持ちよかった。
湖岸も無闇に橋がいっぱいあって嬉しかったです。
右見ても左見てもミナモってのもすごくいい。
前に行ったここもすんごい良かった。ときめいた。
なんでこんなに水辺が好きなんだろう。


そして浜松からの帰り道にも再び思ったのだけれど、
いつ見ても小坂井町の町章は放送禁止スレスレだと思う。
とりあえずSenor Coconut & His Orchestra feat. Contanza Martinezの
What Is Coconut?」でも聞きながら眺めるとよいよ。


・・・ていうかバカなことばっかり書いてないでもう寝ますごめんなさい。
今何時だと思ってるんだ。明日何時起きだと思ってるんだ。
意味もなくβ版地図をぎゅんぎゅんスクロールして遊んどる場合じゃない。
posted by Skedge at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うをーMixCD作るどー

以前ちょろっと口にした夏ハウスMixは結局作りそびれたまま
秋になってしまったので今度こそやるぞー。
はまべさんがよさげなフリーソフトを紹介してくれたのだ。

で、最初はディスコクラシックとハウスを行き来させるつもりだったのに
あれも入れようこれも入れようとかどんどん妄想が膨らんで
収録候補曲が40曲近くになって萎えた。なんで僕はいつもこうなのか。

出来ればCD1枚分に収まる容量=80分以内にしたいので
こっから絞り込まねばならぬ。でも30くらいならアリかもなー。
今の予定ではSpandau BulletとMissy Elliottが隣同士になります。
Damian Marleyとレッチリも隣です。無茶苦茶だ。
でもそういうことがしてみたい年頃なの。
もし完成したらアップしますよ。晒しますよ。

とりあえず今度の休みにソフトを色々いぢってみよっと。
コレに使うつもりで滅多に使わないCISCO通販でアナログ買っちゃったしー☆
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

帰り途にはナナムジカの「くるりくるり」を聴いた

ウチのアホ犬に死なれてしまいました。今日。
明日バイト遅刻して火葬場に連れてってやります。


ほんの先週まで14歳という年齢をまるで感じさせないテンションだったのに、
3日前になんか調子悪そうだと思って獣医に見せたら「今逝ってもおかしくない」宣言。
しかしそれを知らされてなお、それほど苦しそうな様子には見えなかったので
まだ全然大丈夫だろうとタカをくくっておりました。
だって俺が仕事に行くときも、ちょっと調子が悪いのです、みたいな感じだったやん。
そんななので、覚悟も何も、実感が追いついてきませんでしたよ。

ただ、もう14歳ってことで(小学生の頃からいる)、
長期的なスパンに於いての覚悟なら数年前からじわじわと抱いてはいたし、
それに今自分が実家に戻ってきているのはあくまで一時的なものと思っているので
時間がある時は結構積極的に戯れてたのですよ。
「今しか会えない!」ってのが分かってたから。
昔は俺が学校から帰ってきても知らん顔だったくせに
ここ数ヶ月は妙なくらいお出迎えに出てきてくれてねえ。
フヘヘヘやっぱお前かわいいのおみたいなノリでわしわしと。


だから、ここ一週間だけ取り出してみれば「突然」のことでも
長い目で見ればとっくに腹を括ってたので、結構平静だったのですよ。
バイト先で連絡貰ったときは。その後も超普通に仕事出来てたし。
その時は、「メールで知らされただけじゃ実感が沸いてないんだろうな」
くらいに思ってたのですが、実際に目の当たりにしても、
思ったよりもずっと冷静に事実を受け止めてる自分がいました。


ところで犬のヒゲって引っぱったことあります?(酷ぇ)
いや、超イヤがるに決まってるんだけど。
ウチのも例に漏れず、「なにすんだよぅ!」みたいな顔で不快感を表明してました。
(当たり前だ)

こりゃ自分泣かないなとホントに直前の直前まで思ってたのに、
ヒゲを引っぱってみたときに、ダメだったですよ。
めちゃめちゃ強く引っぱってんのに何の反応もないんだもの。
これだけ思いっきりやってんのに痛がらないなんておかしいじゃん!!っていう。
なんかそこで、一番強く「死」ってものを実感した。
きみがぼくに応えてくれない。



あー、でもなあ、腹括ってたとはいえ、もう1回秋葉公園に行こうと思ってたんだけどなあ。
帰りの車の中で、俺のヒザの上でゲロ吐かれてさ。車酔いしたみたいで。
でもそれでもかわいくてかわいくて仕方なかった子犬の頃の話ですよ。
毛だらけになるから乗せないで!って言ってた親にはナイショで車借りて
休みの日に今度は身長があのときから50cmも伸びた俺の運転でさあ。
やべー「かわいくてかわいくて」って書いたあたりでまたちょっと泣けてきた。



犬はいいですよ。ほんとに。
むこうは人間のこと、いいと思ってくれてたかなあ。





posted by Skedge at 17:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする