2013年10月03日

Groove Cruise Top20 [28 Sep 2013]

鉄は熱いうちに打て、というか、いったん冷めたら
また半年とか更新しない可能性があるのでヤル気のあるうちに記事にしておきます。
俺チャート2連ちゃんですが、リリースラッシュにつき1週だけで割と入れ替わったので。
(というか先週紹介した初登場の4曲が1週で全滅した)



28 Sep 2013 / Week 38

01 (02) (07) Drake feat. Majid Jordan - Hold On, We're Going Home
02 (01) (10) Justin Timberlake - Take Back The Night
03 (04) (08) Le Youth - C O O L
04 (06) (05) K. Michelle - V.S.O.P.
05 (08) (07) Arctic Monkeys - Why'd You Only Call Me When You're High?
06 (10) (06) Daft Punk feat. Pharrell Williams - Lose Yourself To Dance
07 (03) (06) Pet Shop Boys - Axis
08 (05) (10) Lana Del Rey - Young And Beautiful
09 (13) (05) Phoenix feat. R. Kelly - Trying To Be Cool (Remix)
10 (09) (06) Robin Thicke - Get In My Way

11 (ne) (02) Eminem - Berzerk
13 (ne) (02) Britney Spears - Work Bitch!
14 (ne) (02) Chromeo - Over Your Shoulder
15 (ne) (06) Disclosure - F For You
20 (ne) (08) Room 94 - Superstar



1位がDrakeに替わりました。
アルバムもう出てるみたいだけど来週Justinと一緒に買おうかな。
マイコーオマージュだといわれるショートフィルム仕立てのビデオも
ちょうど公開されましたが、なんかよくわからなかったです。
もうちょいかわいい女の子いただろ…

では以下Drakeの俺チャート記録一覧。


[2009] #01 Best I Ever Had
[2009] #08 Successful (feat. Trey Songz & Lil Wayne)
[2010] #06 Forever (feat. Kanye West, Lil Wayne & Eminem)
[2010] #01 Find Your Love
[2010] #03 Over
[2010] #14 Fireworks (feat. Alicia Keys)
[2011] #05 Headlines
[2012] #01 Take Care (feat. Rihanna)
[2012] #01 The Motto (feat. Lil Wayne)
[2012] #03 Crew Love (feat. The Weeknd)
[2012] #19 HYFR [Hell Yeah Fucking Right] (feat. Lil Wayne)
[2012] #02 Over My Dead Body (feat. Chantal Kreviazuk)
[2013] #10 Shot For Me
[2013] #12 Underground Kings
[2013] #09 Started From The Bottom
[2013] #14 Girls Love Beyonce (feat. James Fontelroy)
[2013] #01 Hold On, We're Going Home

[2009] #06 Off That (Jay-Z feat. Drake)
[2010] #01 Aston Martin Music (Rick Ross feat. Drake & Chrisette Michele)
[2011] #02 I'm On One (DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne)
[2012] #19 We In This 1.5 (DJ Drama feat. Drake & Future)
[2012] #14 Enough Said (Aariyah feat. Drake)
[2013] #01 Fuckin' Problems (A$AP Rocky feat. Drake, 2 Chainz & Kendrick Lamar)
[2013] #03 Love Me (Lil Wayne feat. Drake & Future)
[2013] #14 The Zone (The Weeknd feat. Drake)
[2013] #11 Poetic Justice (Kendrick Lamar feat. Drake)
[2013] #12 No New Friends (DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne)


こんなに多かったのか!客演ヒットが今年に入って一気に増えた自覚がなかった。
そういや今年の3月には20曲中8曲がDrake絡みという週もあったっけ。
(たぶんTop20の最多独占記録。数えてないけど)
これでも2 Chainzの「No Lie」とかRihannaの「What's My Name」とか
全米Top40ヒットに限っても漏れてる(=個人的にどうでもいい)ヒットはまだまだ多いです。

ちなみにDrake、「アルバムから必ず1曲は1位」の記録が今回で「4作」に伸びました。
(「Best I Ever Had」はMixtapeおよびEP『So Far Gone』からなので除くと3作)
この記録はあとJustin Timberlakeも継続中&最多タイの3作。
Kanye Westも『Yeezus』で4作連続がかかってたんですが今回は全く以下略





#9 Phoenix feat. R. Kelly - Trying To Be Cool (Remix)

コーチェラでの共演がきっかけらしいですがまた妙なコラボが実現したものです。
ビデオはR. Kelly抜きのオリジナルヴァージョンで作られてるんですが、
ケリーさんの出てくる2番以降の展開が全然違ってびっくりした。
トラックも微妙にミキシングし直してる気がするし、
よくある「歌詞は変えずに歌い直しで参加」なリミックスではないです。
なんとなく秋っぽい音なのでもうちょっと上に行きそう。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

Groove Cruise Top20 [21 Sep 2013]

ブログやめてないよ!!
まあtwitterではしょっちゅうどうでもいいことで管を巻いてるので生存報告要らんと思うが。
しかし「俺チャート」、半年も載せてなかったのか。(前回は3月)




21 Sep 2013 / Week 37

01 (01) (09) Justin Timberlake - Take Back The Night
02 (02) (06) Drake feat. Majid Jordan - Hold On, We're Going Home
03 (05) (05) Pet Shop Boys - Axis
04 (03) (07) Le Youth - C O O L
05 (04) (09) Lana Del Rey - Young And Beautiful
06 (08) (04) K. Michelle - V.S.O.P.
07 (07) (11) Avicii (feat. Aloe Blacc) - Wake Me Up!
08 (12) (06) Arctic Monkeys - Why'd You Only Call Me When You're High?
09 (06) (05) Robin Thicke - Get In My Way
10 (10) (05) Daft Punk feat. Pharrell Williams - Lose Yourself To Dance

11 (17) (03) DJ Q feat. Louise Williams - Let The Music Play
12 (14) (06) 安室奈美恵 - Hands On Me
13 (19) (04) Phoenix feat. R. Kelly - Trying To Be Cool (Remix)
14 (09) (10) Disclosure feat. Jamie Woon - January
15 (ne) (08) Rudimental feat. MNEK & Syron - Spoons
16 (11) (05) Lonely Boy - Love Wanted
17 (ne) (04) Lady Gaga - Applause
18 (ne) (06) Lana Del Rey vs Cedric Gervais - Summertime Sadness
19 (ne) (08) Classixx (feat. Nancy Wang) - All You're Waiting For

20 (13) (18) Rudimental feat. MNEK & Sinead Harnett - Baby

Justin Timberlakeが4週目の1位ですこれ。
そういえばいつだったか「1位をとった人は過去曲の順位を全部載せる」
というルールを作ったのでちょっと振り返っておきます。
前回更新時も「Suit & Tie」が1位だったんだけどそんなことすっかり忘れてた。




[2006] #07 SexyBack (feat. Timbaland)
[2006] #01 My Love (feat. T.I.)
[2006] #07 Losing My Way
[2007] #12 What Goes Around...Comes Around
[2007] #03 LoveStoned
[2007] #01 Summer Love
[2007] #05 FutureSex/LoveSound
[2007] #18 Until The End Of Time
[2013] #01 Suit & Tie (feat. Jay Z)
[2013] #01 Mirrors
[2013] #04 Let The Groove Get In
[2013] #01 Take Back The Night
[2013] #11 Tunnel Vision
[2013] #16 Blue Ocean Floor

[2006] #19 TwilightBack (Justin Timberlake vs 2 Unlimited)
[2007] #05 Give It To Me (Timbaland feat. Nelly Furtado & Justin Timberlake)
[2007] #09 Ayo Technology (50 Cent feat. Justin Timberlake & Timbaland)
[2008] #03 4 Minutes (Madonna feat. Justin Timberlake)
[2009] #12 Love Sex Magic (Ciara feat. Justin Timberlake)
[2009] #01 Carry Out (Timbaland feat. Justin Timberlake)
[2011] #16 Shades (Diddy-Dirty Money feat. Lil Wayne, Justin Timberlake, Bilal & James Fauntleroy)
[2013] #18 Holy Grail (Jay Z feat. Justin Timberlake)




こうしてみるとシングルは全部網羅してるんだな。これならファンと言って大丈夫だろう。
客演仕事もTop40ヒットで拾ってないのはハイチ地震のチャリティーカヴァーくらいか。
最初の1曲がどっかの素人が作ったしょうもないマッシュアップだけど…
(UK盤シングルを待ってた「SexyBack」本体より先に聴いてた)
同じ年に同一人物が3曲1位になるのはさすがに珍しい。
なにせ2ndと3rdの間に7年もブランクがあるので実は常連にしては曲数は少ない。






#8 Arctic Monkeys - Why'd You Only Call Me When You're High?


ブランクと言えば、アルバムはばすばすNo.1に叩き込んでたものの、
シングルチャートではこの曲で実に6年ぶりのUK Top10ヒットを記録したArctic Monkeys。
アルバムすんごい評判いいですね。
俺チャートでも同じくTop10入りは「Brianstorm」以来6年ぶり。
(UKでの前回のヒットは「Florescent Adolescent」)
個人的には初期のあのせかせかしたタイプの曲をもう一度…という気持ちもあるものの
これはこれでじわじわハマってきたわ。
Nasとかがそのうちサンプリングして使ってくれそうな渋いバックトラック。





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

俺チャートのNo.1ヒット100曲を振り返る会

3か月ぶりの更新ですが。
いや、書くことがなくなっちゃったわけじゃないんですよ、
ただ記事を書くのがもう億劫で億劫で…
久しぶりに書く気が起きたので、ちょっと前に書こうと思ってたネタをやります。


実は先日、毎週日記代わりにつけてる"Groove Cruise Top20"、
つまり「俺チャート」ですね、これの、1位ソング通算100曲目が出まして。
これを機に、100曲全部振り返っとこうじゃないかと思ったのです。
(いかにもブログを畳みそうな記事ですがそんなつもりはありません)


まずはデータ的なところから軽く。
このチャートを作り始めたのは2006年の7月第1週から、
その後何度か集計方法を変えつつずっと続けて、
100曲目の1位が出たのが先日2013年の6月第1週。ほぼ7年ですね。
1年あたりのNo.1ヒット数が14.3曲、
1曲あたりのNo.1継続週数は3.7週。
ちなみに俺チャートと全米・全英すべてで1位になったのは100曲中4曲。
激しくどうでもいい!(でもちょっと数字に出してみたかった)





では10曲ずつ区切って適当に紹介していきます。



続きを読む
posted by Skedge at 22:06| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

Groove Cruise Top20 [16 Mar 2013]

全米&全英チャートの観察を復活させて以来こっちが急速にめんどくさくなっている。
毎週作ることはちゃんと作ってるんだけどね。こうなったら死ぬまで続けよう。
しかし死んだあと誰がこれを発掘してくれるんだろうか・・・


16 Mar 2013 / Week 11

01 (01) (09)
Justin Timberlake feat. Jay-Z - Suit & Tie
02 (02) (10) Frank Ocean - Pyramids
03 (03) (13) Bruno Mars - Treasure
04 (08) (06) Lil Wayne feat. Drake & Future - Love Me
05 (04) (07) Rihanna feat. Chris Brown - Nobody's Business
06 (07) (05) Disclosure feat. AlunaGeorge - White Noise
07 (05) (15) A$AP Rocky feat. Drake, 2 Chainz & Kendrick Lamar - Fuckin' Problems
08 (10) (05) Drake - Started From The Bottom
09 (06) (09) Kris Menace feat. Unai - Lone Runner
10 (20) (04) Baauer - Harlem Shake

11 (ne) (01) 高橋優 - 陽はまた昇る
12 (18) (04)
Olly Murs feat. Flo Rida - Troublemaker
13 (13) (05) Fall Out Boy - My Songs Know What You Did In The Dark [Light Em Up]
14 (14) (07) Artful feat. Cairo - Architect
15 (09) (18) Kendrick Lamar - Swimming Pools [Drank]
16 (15) (09) The Presets - Promises
17 (17) (06) Drake - Under Ground Kings
18 (ne) (03) J. Cole feat. Miguel - Power Trip
19 (ne) (10) Carrie Underwood - Two Black Cadillacs
20 (ne) (10) Daley feat. Jessie J - Remember Me



BieberじゃないほうのJustinが7週目の1位ですわ。
俺チャートにおける数え役満的な曲なのでこのまま年間1位かもしれない。
(麻雀のルールは全く知りません)
あとDrakeがやけに増殖してますがこれでも減ったほうで、
先月は20曲中8曲がDrake絡みという週があった。たぶん最多記録。

Frank Oceanだけど、これ結局10分のアルバムヴァージョンのまま聞いてて
累計再生回数が50回を突破。ということは時間にして8時間20分!
この1曲を聞くためだけに一日の睡眠時間以上費やしてると思うとすごい。
もうこれが1位でいいんじゃないか。センター試験の傾斜配点みたいな感じで。
でも次の1位はなんかLil Wayneな気がします。
「Harlem Shake」はなんか上がっちゃったけどもう飽きてるから来週にはすぐ落ちる。


続きを読む
posted by Skedge at 01:55| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

Groove Cruise Top20 [25 Jan 2013]

年間ベストアルバム選ばなきゃ…
実は今年はもうやめようかとも思ってたんだけど、
まあ形だけでもね。あとで見返すと楽しいし。

同じ理由でだらだらつづいている俺チャート、
2か月ぶりくらいの更新ですか。


====


25 Jan 2013 / Week 4

01 (01) (10)
The Weeknd - Wicked Games
02 (05) (06) Bruno Mars - Treasure
03 (10) (02) Justin Timberlake feat. Jay-Z - Suit & Tie
04 (04) (10) Drake (feat. Chantal Kreviazuk) - Over Dead My Body
05 (03) (11) Kendrick Lamar - Swimming Pools [Drank]
06 (02) (07) Rihanna feat. David Guetta - Right Now
07 (08) (03) Frank Ocean - Pyramids
08 (19) (03) Lindstrøm - Rà-àkõ-st
09 (ne) (02) Kris Menace feat. Unai - Lone Runner
10 (06) (08) The Weeknd - House Of Balloons / Glass Table Girls

11 (09) (14) Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz - Thrift Shop
12 (11) (24) Miguel - Adorn
13 (13) (09) Cool Million feat. Westcoast Soulstars - We Can't Work It Out
14 (14) (03) Lupe Fiasco & Guy Sebastian - Battle Scars
15 (15) (08) A$AP Rocky feat. Drake, 2 Chainz & Kendrick Lamar - Fuckin' Problems
16 (07) (15) The Rolling Stones - Doom And Gloom
17 (12) (04) Drake - Shot For Me
18 (16) (07) Artful Dodger feat. Lifford - Please Don't Turn Me On (Disclosure Remix)
19 (ne) (02) Conor Maynard feat. Wiley - Animal
20 (ne) (06) Chris Brown - Don't Judge Me



The Weekndが8週目の1位になる間Kendrick、Drake、Rihanna、Brunoが
次々2位で討ち死にしています。Brunoはこれからまだ伸びそうだけど。
もうこのライヴ映像↓見てからiPodでも聞きまくりや。




来日公演行った人羨ましいな。ブレイクアウトでも書いたけど、
今これほど「ミュージシャンシップ」って言葉が似合う人いませんよ。


ちなみに2位討ち死に組はKendrick以外全てアルバム曲。
まあRiRiたんのこれはそのうちシングル切る気がしますが、
『Unapologetic』は今のところ全部敢えて変な曲ばかり切ってるような気がする。

Frank Oceanはようやく「Pyramids」で自分内ブレイクしてますが、
それでも未だに『808なんとか』の時の蟹江と何が違うのとか思ってるわ。
歌詞なんでしょうけど。日本盤出るの遅すぎだよー。
この曲なんと10分近くあるのですが、そんな長いのが入ったの初めてだな。
長ったらしいのは大体自分で勝手にショートヴァージョンを作っちゃうのですが
これはどこを切ったらいいか分からなかった(切れても2分程度と思われる)。
グラミーのコンピで4分ジャストのEditが初出しましたけど、どんな大胆な編集を…。



続きを読む
posted by Skedge at 01:49| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

Groove Cruise Top20 [24 Nov 2012]

待たせたな諸君!
3か月ぶりの俺チャート掲載だ!
ちなみにドラクエは記事更新してる所でプレイも止まった。
エスタークに初挑戦でボコボコにされて、
レベル上げして再挑戦する直前で急に飽きた。
いずれ再開して最終回を更新したいと思う。3年以内に。
(ちなみに横道にそれてやってたマックルストーリーもクリア前に飽きた)



===============


24 Nov 2012 / Week 47

01 (01) (15)
Miguel - Adorn -7th week-
02 (02) (08) Nelly Furtado - Spirit Indistructible
03 (08) (02) Kendrick Lamar - Swimming Pools [Drank]
04 (03) (03) hitomi - ↑↓
05 (ne) (01) The Weeknd - Wicked Games
06 (05) (06)
Zedd feat. Foxes - Clarity
07 (19) (06) The Rolling Stones - Doom And Gloom
08 (12) (03) Flo Rida - I Cry
09 (16) (06) Miguel - Kaleidoscope Dream
10 (ne) (01) Drake (feat. Chantal Kreviazuk) - Over Dead My Body

11 (10) (06)
Deadmau5 feat. Gerald Way - Professional Griefers
12 (04) (16) Salu - Stand Hard
13 (06) (14) Mariah Carey feat. Rick Ross & Meek Mill - Triumphant [Get 'Em]
14 (07) (08) Kanye West, Jay-Z & Big Sean - Clique
15 (11) (07) Foster The People - Love
16 (ne) (02) Aaliyah feat. Drake - Enough Said
17 (ne) (04) Jessie Ware - Wildest Moments
18 (ne) (02) Tensnake feat. Syron - Mainline
19 (ne) (07) Adele - Skyfall
20 (re) (08)
Rihanna - Diamonds


3か月前はFlo Ridaの「Let It Roll」が1位だったけど
その後Perfume「Spending All My Time」(5週)を挟んでMiguel君7週目の1位。
ゲームばっかりやってて音楽聴いてなかったので他の再生回数伸びなくて。
あやうくhitomiが1位取りかけるとこだったけど、
ここ1,2週間で一気に上位が充実してきたのでちょっと無理そう。





#3 hitomi - ↑↓

しかしこれはビデオも曲も素晴らしいと思うけどな。
「僕にダンスミュージックを教えたのはコムロ」と堂々と言い続けている僕も
当時からhitomiだけは全く好きにならなかったので、これは18年越しの俺内ブレイクです。
先月リリースの新作『∞(メビウス)』からのリードトラック。
2作連続でオリコンアルバムチャートTop100圏外らしいので宣伝しとく。





#7 The Rolling Stones - Doom And Gloom

「ロック興味ありません。ニルヴァーナって誰?」がキャッチコピーだった(?)
Groove Cruiseでまさかストーンズを取り上げる日が来るとは。。。
70手前でこのトガりよう!たぶん最高齢チャートイン記録。
上のシングルミックスではこれまでアーバン系を中心に手掛けてきた
プロデューサーのJeff Bhaskerが大抜擢されてますが、
生演奏そのままっぽいアルバムヴァージョンの方がもっとカッコいいです。
しかし大したヒットにはならなかったので(UK61位)、
このままだとMick Jaggerの存命中最後のヒットが
コレ(一番下)になりかねないですがそれでいいのかストーンズファン。



そういえば15位にFoster The Peopleの「Love」が入ってますが
これはデビュー盤『Torches』の日本盤ボーナストラック。
これで『Torches』からは8曲目の俺チャート入りで、
Justin Timberlake『FutureSex/LoveSounds』、Rihanna『Good Girl Gone Bad』と並ぶ
歴代最多曲数のタイ記録です。(ただしRiRiは新装盤用新曲「Disturbia」を含めた記録)
ホントこのアルバムは気に入ってるわ。9曲目が既に圏外で待機中。




続きを読む
posted by Skedge at 00:01| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

8月25日付の俺チャート晒し

twitterでほぼ毎日何らかつぶやいてるから
俺チャートですら3か月近くも更新してなかったのに気づいてなかったわ。



25 Aug 2012 / Week 34

01 (02) (09)
Flo Rida - Let It Roll
02 (01) (12) Azealia Banks - Liquorice
03 (11) (02) Perfume - Spending All My Time
04 (09) (10) Ellie Goulding - Lights
05 (03) (13) Lupe Fiasco - Around My Way [Freedom Ain't Free]
06 (07) (07) Major Lazer feat. Amber Coffman - Get Free
07 (ne) (01) Mariah Carey feat. Rick Ross & Meek Mill - Triumphant [Get 'Em]
08 (04) (11) The Layabouts feat. Portia Monique - Do Better
09 (06) (06) Cool Million feat. Kenny Thomas - Without Your Love
10 (08) (08) Geyster - When I Touch The Blue

11 (05) (17) Martin Solveig - The Night Out
12 (10) (27) Drake feat. Lil Wayne - The Motto
13 (12) (06) 安室奈美恵 - In The Spotlight [Tokyo]
14 (14) (03) Foster The People - Life On The Nickel
15 (15) (19) Kanye West, Big Sean, Pusha T & 2 Chainz - Mercy
16 (20) (03) Salu - Stand Hard
17 (ne) (06) Jenifer - Sur Le Fil
18 (ne) (07) Chris Brown - 2012
19 (ne) (04) Maroon 5 - One More Night

20 (re) (35) Drake feat. Rihanna - Take Care


Flo Ridaの「Whistle」が3年ぶりの全米1位になりましたが
俺チャートでも「Let It Roll」で4年ぶり2回目の1位。
今年やたらラッパーが1位になるな(Drake、Yelawolf、Lupe、Azealiaに続いて5人目)。
最近やってなかったけど1位記念の過去記録一覧。


Flo Rida chartgraphy on GC Top20

'08 #01 Elevator (feat. Timbaland)
'09 #16 Jump (feat. Nelly Furtado)
'09 #20 Sugar (feat. Wynter)
'09 #19 Be On You (feat. Ne-Yo)
'12 #01 Let It Roll

'08 #15 Move Shake Drop (DJ Laz feat. Flo Rida & Casely)
'09 #06 Starstruck (Lady GaGa feat. Space Cowboy & Flo Rida)
'09 #08 Feel It (Three 6 Mafia feat. Tiesto with Sean Kingston & Flo Rida)
'11 #17 Where Them Girls At (David Guetta feat. Flo Rida & Nicki Minaj)


初期は結構評価してたFlo Ridaも
最近はめっきりどうでもよくなってたんだけどこれは刺さった。
これこそ今年のサマーアンセムにふさわしかったというのに販促シングルどまり…
「Good Feeling」と同路線なら断然こっちの方がいい曲なのに。
しかし今見るとGagaとSpace CowboyとFlo Ridaってどんな組み合わせだ。当時も思ったけど。


で、次は来週にもPerfumeが1位になりそう。すげー聴いてる。
capsuleの曲も最近飽き気味だったので、
これはヤスタカ作品として見ても久々のホームランだわ。
1位ならcapsuleの「Eternity」以来約4年半ぶり、
ちなみにPerfumeは20位に入ったの自体今回初。
もっと色々書きたいけどまた寝れなくなるので割愛します。寝る。




続きを読む
posted by Skedge at 20:01| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

6月9日の俺チャート晒し

2000年代投票締め切りまでに少しでもダメヒットとか更新しようと思って
しばらく俺チャートでは更新しないぞ!と宣言しといて
なにも出来ないまま締め切りが過ぎた件。

昔の音楽より今の音楽の話がしたいんや!
(と言ってごまかす)


==========


9 Jun 2012 / Week 23

01 (02) (12) Chris Brown (feat. Rihanna) - Turn Up The Music
02 (01) (16) Drake feat. Lil Wayne - The Motto
03 (03) (09) Drake feat. The Weeknd - Crew Love
04 (04) (24) Drake feat. Rihanna - Take Care
05 (05) (12) Foster The People - Waste
06 (14) (02) Lupe Fiasco - Around My Way [Freedom Ain't Free]
07 (07) (08) Kanye West, Big Sean, Busha T & 2 Chainz - Mercy
08 (11) (04) Deadmau5 feat. Chris James - The Veldt
09 (17) (06) Martin Solveig - The Night Out
10 (06) (08) Rihanna feat. Chris Brown - Birthday Cake (Remix)

11 (20) (02) Kylie Minogue - Timebomb
12 (10) (10) Ian Carey & Rosette feat. Timbaland & Brisco - Amnesia
13 (13) (04) The Weeknd - Montreal
14 (ne) (04) Carrie Underwood - Good Girl
15 (ne) (02) Jermaine Riley feat. Donae'o - Key To The City

16 (08) (10) 50 Cent feat. Tony Yayo - I Just Wanna
17 (09) (10) Jennifer Hudson & Ne-Yo feat. Rick Ross - Think Like A Man
18 (16) (04) Keane - Silenced By The Night
19 (19) (04) Josh Turner - Time Is Love
20 (ne) (01) Azealia Banks - Liquorice


Lupeの新曲かっこいいわー (Pete Rock信者を敵に回しかねない発言?)
一日一Lupe状態。
でも先行シングルにドっぱまりしたときに限ってアルバムはよくなかったりすんだよな。
あまり期待せずに待とう。。。確か9月でしたかね。





#9 Martin Solveig - The Night Out (Live at Studio Ferber)

『Smash』からの4曲目?くらいのカット。
タワー限定の10トラックシングル(たぶんもう売り切れ)をちょこちょこ聴いてるうちに
こんなスタジオライヴ版をフリーで配りよった!なんつー高音質。
Madeonのリミックスを基にしてるみたいですね。
あとずっと気になってたんだがけやっぱこれMartin本人が歌ってたんだ。
ライヴだと歌い方がより一層気持ち悪いな(笑)
小室哲哉のソロアルバムを「いじめを誘発しそうな声」と評した人がいたのを思い出した。





#11 Kylie Minogue - Timebomb

ベスト盤が出たけどベスト盤には未収録、というよく分からない位置づけの新曲。
Bodyrockersみたいなサビが猛烈にミッド00's臭くてたまらん(褒めてる)のだけど
裏方が元Alisha's AtticのKaren Poole、元Deepest BlueのMatt Shwarz、
Dirty VegasのPaul Harrisってのを見てすげえ納得したわ。
んで曲の良さに輪をかけてビデオのカイリーが可愛すぎて死ぬ!これで43か!
ちょっとした動きと、あといつもよりメイクが薄いのがいいんだよなー。
ラストシーンの衣装も「Can't Get You...」どころじゃないキワドさなのに可愛い。





#19 Josh Turner - Time Is Love

ここ数年男性カントリーは「区別つかない」「興味が持てない」っつって
毎回ブレイクアウトでマイナスばかりつけてきたけど遂に俺チャートにJosh Turnerが!
まあ2年前にDierks Bentleyが1位になってますけど、
あれはブルーグラス寄りの異色作だったので例外ということにすると
男性ソロカントリーが初めてここまで上がってきたな。これはTop40入りしてほしい。
数日前に出たばっかの5th『Punching Bag』からのリードシングル。

続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

4月14日付の俺チャート晒し

meantimeで2000年代投票なるものが始まっています。

2000〜2009年のBillboard Hot 100にてTop40に入ったヒット全1634曲の中から
50曲を選んで投票し、No.1を決めましょうという大型企画。
こんなのよほど普段からチャート追っかけてたって覚えていない曲多数でしょうし、
僕もリアルタイムでチャートを追っかけ始めたのは2004年くらい。
それ以前のヒットはかなり漏れが多いんで、ましてや
普段チャート見てない人にとってはハードルの高すぎるイベントだとは思いますが、
投票用に配布されているPDFファイル、これだけでも落としとく価値があります。
10年分のTop40ヒットの最高位とTop40内滞在週数を網羅しているデータなんて
チャート本を買わない限りネットでもなかなかお目にかかれないでしょうし、
資料としてすごく便利ですよ、これは。


↑この文章、実はかつてmeantimeで90年代投票が行われた際に
あるサイト(現在は閉鎖)の管理人さんが書いていた文章のまねっこです。(うろ覚え)
僕がmeantimeを発見した頃には投票自体がとっくに終わっていたのですが、
こう書いてあるのを見てデータだけは落としておいたものです(もちろん今も残ってる)。
そうやって90年代編は結果を眺めるだけにすぎなかったディケイド投票企画に、
今度は自分が投票する側になったとのか思うと感慨深いものがあります。
あれから10年も(サザン)


っつうかだな。
ほったらかしになってる「ダメヒット」と「00'sダンス系Top40ヒット」は
まさにこの企画がいずれ行なわれることを見越しての00's総括企画だったのに
思ったより早く本体が始動しちゃったじゃないですか!
(「00's投票いつやるんですかー、1位はもう決めてますよ!」とか言ってたくせに)
本当は00's俺ベストソング100的なのもやろうと思ってたけどとても間に合わんなこれは。
締め切りは5月31日。
とりあえずしばらくは俺チャートとか放置して「ダンスTop40」くらいは
対象曲全部記事上げるくらいの勢いでがんばります。
と言うだけ言ってみた。言うだけならトリンドル。


====================


14 Apr 2012 / Week 15

01 (03) (04)
Chris Brown - Turn Up The Music
02 (04) (08) Drake feat. Lil Wayne - The Motto
03 (02) (16) Drake feat. Rihanna - Take Care
04 (06) (07) The Weeknd - D.D.
05 (01) (09) Ed Sheeran & Yelawolf - London Bridge
06 (07) (16) Luvraw & BTB - LBG [Groove With You]
07 (09) (23) Drake - Headlines
08 (10) (05) Ed Sheeran - Grade 8
09 (15) (02) 50 Cent feat. Tony Yayo - I Just Wanna
10 (08) (31) Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You

14 (ne) (04) Jay-Z & Kanye West feat. Frank Ocean - No Church In The Wild
17 (ne) (02) Jennifer Hudson & Ne-Yo feat. Rick Ross - Think Like A Man
19 (ne) (01) Drake feat. The Weeknd - Crew Love



というわけで今週分を最後にしばらく俺チャートネタはやらない予定。
2か月も放置しておいて今さら何を言うかって感じですが。

Ed SheeranとYelawolfのミックステープからの曲が1週で落ちてトップはChris Brown。
Drakeの奇曲がもうちょっとで1位だったのに、惜しい(笑)
でもしょうがない、これクリブラのベストシングルでしょう。
デビューから今までちょぼちょぼ聞きつつ大好きな曲は特になかったんだけどこれは。
だってこれどう聞いても「Don't Stop The Music」のアンサーソングでしょう。
(ついでにビデオで「Umbrella」と「Disturbia」っぽいことまでしてる)
「We Found Love」へのアンサーとも取れるな。完璧だわ。
そこへ来てRihannaとの相互リミックス、ここまでハイプを作れるところがスター。
UKでは初登場1位。USでも1位になると思ったんだけど思うように売れないなー。
だから早くRihanna Remix発売しろって。





#6 Luvraw & BTB - LBG [Groove With You]

もうこういうのはハマるととことんハマるわ。
横浜のトークボックスデュオ、Luvraw & BTBの昨年発売の2nd『Hotel Pacifica』から。
アルバムには「Pussy Light」っていうよく似たタイプのスムースダンサーがあって
購入当初はそっちをよく聞いてたんだけど今ではこっちの方が大ヒットになった。
実際に人気がある曲なのか3月に12インチシングルがカットされています。
この間の下北沢ライブ見逃したのは痛かったかもしれない。





#9 50 Cent feat. Tony Yayo - I Just Wanna

今週のTop10はEd Sheeran & Yelawolfのサプライズ共演、
The Weekndのマイコーカヴァー(「Dirty Diana」)、
そしてコレとミックステープからの曲が3曲も入ってます。
ミックステープってあんまりチェックしてないから珍しい事態。
Tony Yayoなんて懐かしいですねえ。G-Unit全盛期にムショ入ってたせいで
メンバーで唯一ソロでのTop40入りを経験してない人(最高は「So Seductive」の48位/05年)。
G-Unitの他のメンバーちゃんと言えますか?
Young Buck、(The) GameとあとLloyd Banksね。
(OliviaとかはレーベルとしてのG-Unitに所属してただけでグループメンバーではない)
G-UnitとしてもソロとしてもYayo以外は全員複数のTop40ヒットがあります。
00's投票前におさらいしておきましょう。たぶん誰も票入れないと思うけど。
って今Wikipedia見たらもう一人現メンバーでKidd Kiddってのがにいたんですが
これはLil Wayne「Mrs. Officer」に客演してたKidd Kidd?

ってすっかり曲に触れるの忘れてたけど、ミックステープ『The Big 10』から
なんとKC & The Sunshine Band「That's The Way」使いのナンバー。
こんなソウルクラシックみたいな真っ当なトラックに仕上げてくれて嬉しいですね(笑)
フリーの作品ではあるものの一応R&Bチャートで今60位くらいにいます。





#10 Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You (Live At The Bedford)

いろんなヴァージョンで飽きずに聞いてるせいで31週目のTop10キープ、
もう半分くらいそらで歌えるようになってしまっている「You Need Me」。
こないだ買ったEPに入ってたライヴヴァージョン↑がまたいいんだよ!
この曲のライヴって他の曲のフレーズを入れて長尺になることが多いんだけども、
(こないだの来日公演でもたぶん10分以上やってた。観客に歌わせるのも再現)
このライヴEPでは珍しくバックバンドが付いてるのがポイント。
途中ラガマフィン調になるとこ(Laid Blak「Red」という曲。4:00あたりから)なんか
リズムもダンスホール調になってMatisyahuみたいでクソかっこいい。
ところでその前のパート、50 Centの「In Da Club」らしいんだけど全然分からん。
このYouTubeコメントで初めて知った。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

2月4日付の俺チャート晒し

もう2月だし年間記事をガッツリ書くのは諦めた。
その代わりと言ってはなんだけど今年もecrn awardに投票したのでそれで気は済んだ。
短いけど全部コメントしたからとりあえず一番言いたいことは言えてるし
シングルの方もiPodの再生回数じゃない並びに直してあるしこれで充分。
毎年自分の嗜好とかけ離れ過ぎてて死票化してるこのアワードだけど
今年は自分の票で3枚もTop20に入った!やった!

meantimeもそろそろはまべさん集計してるだろうし結果楽しみだな。
ちょっと今のムード的にmeantimeもグラミーもAdele無双しか想像つかんのだが、はたして。


===============

そのぶんいつものをダラダラ長く書く。
書きたいことなんていつだって腐るほどある。



3 Feb 2012 / Week 5

01 (01) (07)
M83 - Midnight City
02 (03) (21) Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You
03 (07) (04) Foster The People - Call It What You Want
04 (08) (07) Gotye feat. Kimbra - Somebody That I Used To Know
05 (02) (19) Rihanna feat. Calvin Harris - We Found Love
06 (04) (07) Crystal Kay feat. Mummy-D & Kreva - Private Dancers
07 (12) (06) Drake feat. Rihanna - Take Care
08 (09) (08) Rihanna - Where Have You Been
09 (05) (09) Selena Gomez & The Scene - Hit The Lights
10 (06) (12) Foster The People - Houdini

11 (11) (06) Katy B - Movement
12 (16) (10) Ed Sheeran - The City
13 (10) (12) Kore & Sexion d'Assult - Sahbi
14 (13) (06) Holy Ghost! - It's Not Over
15 (14) (05) SunnyHill - Midnight Circus
16 (15) (06) Luvraw & BTB - LBG [Groove With You]
17 (18) (15) Katy B - Louder
18 (19) (05) Shy'm - En Apesanteur
19 (17) (10) Jennifer Lopez - Papi
20 (ne) (07) Kore, Kenza Farah & Cheb Mami - Loin





#1 M83 - Midnight City

そんなこんなでこの時期は例年各サイトや雑誌のベスト選出で見つけた
去年の取りこぼしがちょくちょく混ざる俺チャートでございますが、
年明け早々から1位をひた走ってるのはピッチフォークの年間ベストシングル。
エレクトロシューゲイザーなんてものを自分が聞く日が来るとは…
でもこれは割と分かりやすくニューウェイヴというか、Tears For Fearsっぽいですね。
サビらしいサビが実はないという構成も面白いけど、
サックスの入ってくるタイミングの絶妙さと、
フェイドで終わらせて美しく余韻を残すあたり分かってらっしゃる!ホントに!
最近終わり方が無粋というか納得いかない曲が多すぎるのでここが一番の評価ポイント。
この曲で「2011年はエレクトロ×インディーロックの年」という印象がさらに強くなった。





#3 Foster The People - Call It What You Want

俺チャートでは一発屋どころか1位→1位→2位と来てるFoster The Peopleの4曲目。
最近iPodの電源つけてまず最初にかけるのがコレなので次も1位だな。
先日のライヴでは「Pumped Up Kicks」以外の曲も結構人気でこれも盛り上がったとか。
FIFAの最新の公式サントラ(?)にも収録されてるみたいですね。
転がるように展開するAメロBメロがサビ以上に超キャッチーでMVのセンスも好き。
ちょっと前まで「ロック(笑)インディー(笑)」とか内心思ってた僕が
今こういうのばっかりかかるパーティーに行ってみたくてたまらなくなってます。人は変わる。





#4 Gotye feat. Kimbra - Somebody That I Used To Know

最近英米でほぼ同時に話題になってきた、昨年のオーストラリアの特大ヒット。
何でもかの地のシングルチャートでは8週連続No.1という、地元出身アーティストとしては
Savage Gardenの「Truly Madly Deeply」以来の記録を打ち立てたヒットだそうで、
その数か月前はLMFAOの例のアレが10週連続1位を独走して
これは豪州チャート史上最長No.1記録を更新したというからなんか極端だな(笑)
ゲストのKimbra嬢(この人は隣国ニュージーランドのSSW)が出番こそ少ないものの
この人が一気に盛り上げて突入する2回目のサビがすんごいクセになりますねこれ。
サビのGotyeさんの歌い方が若い頃のStingにダブると言ったのは私です。




#6 Crystal Kay feat. Mummy-D & Kreva - Private Dancers

これは2009年のベスト盤に入ってた当時の新曲で、僕が最近たまたま見つけただけなんだけど
YouTubeに音があったから紹介したかった。
デジタルファンクなトラックも、遊び人になりきった3人のラップ/リリックも完璧。
こういうチャラいカップル曲をすごくカラオケしてみたいのですが
どこかに付き合ってくれる女子おらんかまじで。周りにいたことがない。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

12月10日付の俺チャート晒し

今日もどこかでアデルマン
「アデーーーール!!」
(CDが売れた瞬間の効果音)


=========


俺チャートばっかりだとみっともないんで他のネタを、
と思ってるうちに大体ひと月くらい空いちゃって、
あわてて何書かなきゃと思っていつものパターンです。
まあ小ネタならtwitterで書きまくって何か満たされてる。



10 Dec. 2011 / Week 50

01 (03) (11)
Rihanna feat. Calvin Harris - We Found Love
02 (04) (07) Katy B - Louder
03 (07) (04) Foster The People - Houdini
04 (06) (09) Avicii - Levels
05 (05) (08) Katy B - Witches' Brew
06 (01) (13) Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You
07 (02) (15) Foster The People - Helena Beat
08 (13) (10) Adele - Rumour Has It
09 (14) (04) Kore & Sexion d'Assult - Sahbi
10 (08) (07) Yo-Yo Ma, Stuart Dancun, Edgar Mayer & Chris Thile
(feat. Aoife O'Donovan) - Here And Heaven

16 (ne) (06) Diddy-Dirty Money feat. Lil Wayne,
       Justin Timberlake, Bilal & James Fauntleroy - Shades
18 (ne) (01) Selena Gomez & The Scene - Hit The Lights
19 (ne) (02) Jennifer Lopez - Papi





英米に遅れること2カ月、何とか俺チャートでもリリたんが11週かけてやっと1位に。
自分が大好きな曲が世間でもばかすか売れてるのってやっぱり嬉しいですね。
英米俺3チャート制覇は3曲しかないので貴重。
つか加齢とともに世の売れ線と自分の思考は離れていくものなのでもう出ないかもと思ってた。
(あとの2曲はShakira「Hips Don't Lie」とKanye West「Stronger」)

しかし彼女ってデビュー前にどこで何をしてたんでしょうか?
デモテープ送りまくってたとか場末のクラブで歌ってたとかみたいな
下積みはマジでないんでしょうけど、2000年代デビュー組最大級のアイコンの
輝かしいサクセスストーリーの1ページめが
「カリブの小国の島ほっつきあるいてたらJay-Zがスカウトに来ました」
的ないい加減な認識で済まされてるのは何?禁則事項?



アデーールのバカ売れ2ndから次のシングルに決まった曲が8位。
なんかだんだんハマってきた。
「Rolling In The Deep」と並んでパーカッシヴなアレンジ(=USでの成功要因)
の曲で、「Rolling...」が全米でも大ヒットして騒がれてた裏で
こっそりアダコンチャート1位を取ってたりしました。
こんなストンピンな曲をアデーールさんがノリノリで歌ったら
観客に地属性の全体攻撃でも発動しそうですね!
輪郭がピッコロに似てるし。(ナメック成人じゃなくてペンギンの方)





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

11月5日付の俺チャート晒し

5 Nov. 2011 / Week 45

01 (01) (08) Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You
02 (02) (10) Foster The People - Helena Beat
03 (03) (04) Avicii - Levels
04 (04) (06) Rihanna feat. Calvin Harris - We Found Love
05 (05) (05) Special Others & Kj - Sailin'
06 (10) (03) Katy B - Witches' Brew
07 (07) (06) Jay-Z & Kanye West - That's My Bitch
08 (20) (02) Yo-Yo Ma, Stuart Dancun, Edgar Mayer & Chris Thile (feat. Aoife O'Donovan) - Here And Heaven
09 (18) (02) Katy B - Louder
10 (08) (08) Lewi White feat. Ed Sheeran, Yasmin, Griminal & Devlin - Young Guns

13 (ne) (02) Donae'o - Number One
15 (ne) (02) Luvraw & BTB - Pussy Light
17 (ne) (04) Mayer Hawthorne - No Strings
18 (ne) (03) きゃりーぱみゅぱみゅ - PON PON PON
19 (ne) (07) Cash Cash feat. ADG - Sexin' On The Dancefloor
20 (ne) (08) Vonnegutt feat. Big Boi - Follow Us (Remix)




Foster The People .oO(シーランマンが倒せない)

めっさヘビローなんですけどね今。
今さらだけどアルバム買おうかなあ。
ようやく国内盤も出ましたよ。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

10月29日付の俺チャート晒し

なんかもう月一でこればっかだな。
次こそは違うネタで更新したいから今日はサラっと流そう。


===============


29 Oct. 2011 / Week 44

01 (01) (07) Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You
02 (02) (09) Foster The People - Helena Beat
03 (03) (03) Avicii - Levels
04 (07) (05) Rihanna feat. Calvin Harris - We Found Love
05 (09) (04) Special Others & Kj - Sailin'
06 (04) (19) Afrojack feat. Eva Simons - Take Over Control
07 (05) (05) Jay-Z & Kanye West - That's My Bitch
08 (06) (07) Lewi White feat. Ed Sheeran, Yasmin, Griminal & Devlin - Young Guns
09 (08) (07) Alonestar feat. Ed Sheeran & Rosie Ribbons - All Falls Down
10 (16) (02) Katy B - Witches' Blew

11 (re) (15) Chromeo (feat. Solange Knowles) - When The Night Falls
12 (11) (14) Foster The People - Pumped Up Kicks
13 (12) (04) Olly Murs feat. Rizzle Kicks - Heart Skips A Beat
14 (19) (08) The Decemberists - Rox In The Box
15 (ne) (03) Holy Ghost! - Slow Motion
16 (ne) (02) Trevor Loveys - Earthbound
17 (ne) (05) Soulhead feat. Lecca - World Go Round
18 (ne) (01) Katy B - Louder
19 (ne) (07) Ed Sheeran - Saturday
20 (ne) (01) Yo-Yo Ma, Stuart Dancun, Edgar Mayer & Chris Thile
(feat. Aoife O'Donovan) - Here And Heaven





#4 Avicii - Levels

Flo Rida「Good Feeling」でサンプリングされるはずだった曲。
実際にリリースされてみたら権利的にモメたのかダサいトラックに差しかわってて絶望した!
これがきちんと世に認知されずじまいなのが残念だけどこれは今年のベストダンストラックの一つ。




(11月14日追記 Katy Bの記事に訂正あり)続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

10月8日付の俺チャート晒し

8 Oct. 2011 / Week 40

01 (01) (04)
Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You
02 (02) (16) Afrojack feat. Eva Simons - Take Over Control
03 (03) (04) Lewi White feat. Ed Sheeran, Yasmin, Griminal & Devlin - Young Guns
04 (07) (06) Foster The People - Helena Beat
05 (12) (09) Holy Ghost! - Hold My Breath
06 (05) (15) Cash Cash - Dirty Lovin'
07 (04) (11) Foster The People - Pumped Up Kicks
08 (06) (13) Dev - In The Dark
09 (16) (04) Alonestar feat. Ed Sheeran & Rosie Ribbons - All Falls Down
10 (10) (19) Jason Derulo - Don't Wanna Go Home

11 (ne) (02) Jay-Z & Kanye West - That's My Bitch
13 (ne) (02) Rihanna feat. Calvin Harris - We Found Love
17 (ne) (05) DJ Hasebe feat. Sugar Soul & Zeebra - Love Shines
18 (ne) (05) Shy'm - Tourne
19 (ne) (04) サカナクション - 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
20 (ne) (08) Drake - Headlines





#04 Foster The People - Helena Beat

東のMGMT「Kids」に対する西からの回答。
このバンド、絶対近いうちにKid Cudiとかの文系ラッパーが
ゲストで呼ぶかサンプリングで使うかすると思います。
この曲なんてもう始めから権利料で稼ぐ気で作ったかのような音(笑)


シーラン君はこれで3曲同時Top10。(「The A-Team」は15位)
まあでもひとまずここらへんでテンション的にも一旦頭打ちかな。
これからの季節、アルバムの”普通の”アコギ曲が沁みてきそうだけど。
秋はやっぱフォークロックとプログレッシヴハウスが聴きたいじゃんね(三河弁)。




今回は6曲もあるのでとっとと先行きましょう
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

9月17日付の俺チャート晒し

世の中には自作チャート制作などという妙な趣味をお持ちの方はいるもので、
各々いろんなルールで並び順を決めているんでしょうが、
僕の場合は「iTunesの累計再生回数」が基準です。
毎週決まった日にパソコンにiPodをつないで、表示された回数に
先週からの増加量を考慮してマイナスしたりプラスしたりして「集計」してます。
なんで実際に計算してみないと何が1位か自分でも分からなかったり。

ま、でもマイナスだのプラスだの言っても基本は「累計」の回数。
ある程度時間が経たないと上位には来ようがないので、
「初登場で上位」というのは滅多にないんです。
今までの最高記録はcapsule(「Eternity」、2008年)と
Frankmusik(「Do It In The AM」、2011年)の初登場2位。
どっちも買ってすぐに相当な勢いで聴きまくってた記憶があります。




17 Sep 2011 / Week 38

01 (ne) (01) Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You

02 (01) (08) Foster The People - Pumped Up Kicks
03 (02) (13) Afrojack feat. Eva Simons - Take Over Control
04 (03) (10) Dev - In The Dark
05 (06) (10) Adele - Set Fire To The Rain
06 (07) (12) Cash Cash - Dirty Lovin'
07 (04) (16) Jason Derulo - Don't Wanna Go Home
08 (05) (11) Mann feat. Snoop Dogg & Iyaz - The Mack
09 (08) (13) DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne - I'm On One
10 (12) (06) Don Omar - Taboo

16 (ne) (04) David Guetta & Afrojack - Lunar
17 (ne) (06) Shakira feat. El Cata - Rabiosa
20 (ne) (01) Lewi White feat. Ed Sheeran, Yasmin, Griminal & Devlin - Young Guns




初登場1位ってこのルールで集計してる限りないと思ってたわ。
2ヶ月かけてFoster The People聴いた回数より
1週間(正確には5日)でEd Sheeranを聴いた回数の方が多かった。
Twitterがすでにそうなっていますが、
しばらくブログでもシーラン話が頻発すると思いますのでご了承ください。

【シングルレビュー】 Ed Sheeran - You Need Me, I Don't Need You





#15 (re) (07) Ed Sheeran - The A Team

新曲の余波でデビューヒットもカムバック&最高位更新(前は16位だった)。
一応存在は気にしててシングルも買ったけど、この時点ではまだ色々気づいてなかった。
いい曲だけどフツーっちゃフツーじゃないですか、この曲は。

【シングルレビュー】 Ed Sheeran - The A Team





#20 (1st week)
Young Guns
Lewi White feat. Ed Sheeran, Yasmin, Griminal & Devlin

360 Records

シーランフィーヴァーに伴う余波その2。これに至っては2日分の集計でこの位置なので来週一気に上に行くことでしょう。7月にUKチャートでこっそり86位を記録していてそりゃ気付かんぜ、という話なんですが(しかもチャートやiTunesではフィーチャリングクレジットが無い!)、見てみれば今のUKアーバン/クラブシーンの若手が集った感じで面白いメンツじゃないですか。トラックは最初こそありがちなヘヴィロック風ダブステップかな、と思わせといて2ndヴァースから突然出てくるサイケなSEがぶっとんでます。4人がそれぞれ火・風・地・水の4大元素を司ってるって設定のビデオも面白い。Lewi Whiteってのはまだ無名の新人クリエイターみたい。散々シーランシーラン言っといてこの曲で一番面白いのはトラックなのでこの人の今後の展開はちょっと気になるね。




#16 (ne) (04) David Guetta & Afrojack - Lunar
#19 (ne) (06) Shakira feat. El Cata - Rabiosa


今週はシーランウィークになってしまったのであとはどうでも、とか思ったんだけどこれはこれで当然好きなので一応まとめて。まずはもうFuck Me I'm Famous度が全世界レベルで本当になってしまったDavid Guetta。新作よさそうじゃないですか。「Lunar」はデラックス盤Disc2のインストアルバムから先行デジタルリリースされたトラックなんですが、ちょっとこの人がこういうことやれると思ってなかったバキバキのかっちょいい曲だったのでビビるやら悔しいやら(笑)。The Black Eyed Peas「Rock That Body」について以前、「Guettaがこの曲のどこにどう関与したのか分からない。この人にこういうトラック作るセンスあるの?」的なコメントをしたことがあるんですが、どうやらあれは撤回せざるを得ないようで。でもここまでやっても結局Daft PunkやDeadmau5のパクリ臭いところがやっぱりゲッタクオリティ、という気もしますが(笑)。つか今度はAfrojackがどうこのトラックに影響してるのかが分からん。


Shakiraの方は、セールスこそ大したことないものの非常に評判の良かったスパニッシュクオリティへの回帰作『Sale El Sol (The Sun Comes Out)』からの3rdシングル。1stカットの「Loca」に続いてEl Cata客演(English VersionではPitbull客演)、というか元々これも「Loca」もこのエルカタさんの曲だそうですね。スペインやポルトガルでNo.1ヒットになってます。で、俺チャート的には「Hips Don't Lie」の1位以来実に5年ぶりの登場。途中「Give It Up To Me」とか「Waka Waka」とかちょくちょく買ってたんだけど全部スベって一発屋と化していました。いやまあこの曲たぶん来週消えると思いますけど。過ぎた夏のサウンドトラック。夏好きには長引く残暑こそ愛おしい。
posted by Skedge at 00:02| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

9月3日付の俺チャート晒し

BEP「The Time」とかAfrojack「Take Over Control」とかの、
あの頭のネジが外れた感じの間奏のシンセリフを日本語で擬音語化したのが
”ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー”なのではあるまいか。
あれは時代が生んだ曲なんだ。たぶん。



===============


8月はちょっと更新がんばろうとか思ったのに結局またひと月放置。
でもtwitterではつぶやきまくってるからいまいちご無沙汰感がないなあ。
俺チャートは約2ヶ月ぶりで紹介したいのが多いため
今日はいつも以上に長く書くことにする。
相変わらず更新してなくても更新のネタは腐るほどある。


 
3 Sep 2011 / Week 34

01 (02) (06)
Foster The People - Pumped Up Kicks
02 (03) (08) Adele - Set Fire To The Rain
03 (01) (09) Mann feat. Snoop Dogg & Iyaz - The Mack
04 (05) (14) Jason Derulo - Don't Wanna Go Home
05 (04) (10) Cash Cash - Dirty Lovin'
06 (13) (11) Afrojack feat. Eva Simons - Take Over Control
07 (10) (08) Dev - In The Dark
08 (08) (05) 安室奈美恵 - Naked
09 (06) (11) DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne - I'm On One
10 (09) (14) Gorillaz feat. Daley - Doncamatic


ここひと月ほど台風が来たり急に暑くなったり涼しくなったりと
コロコロ天候が変わってますが、
それを反映して俺チャートのトップも珍しく小刻みに変動中。
いやまじで暑い晴れの日はMann(先週まで2週間1位)、
雨の日はAdele(Mannの前に1週1位)と
見事に天気に応じて再生回数伸びる曲が変わるので(笑)

で、今週は雨でも晴れでも朝でも夜でも違和感なく聴けてしまう
全天候対応のFoster The Peopleが1位に到達してしまいました。
これもうしばらくハマりそうだなあ。
現在ビルボードでも3位上昇中と全米1位も見えてきました。
今年最大のサプライズヒットになってきましたね。
俺チャートとビルボードの両方で1位になったのは
調べたら以下の4曲しかなかったので頑張って欲しいです。
(と書いてたら何とAdeleの「Someone Like You」が
VMAのライヴ効果でいきなり1位ですと!!)

Shakira - Hips Don't Lie (2006)
Justin Timberlake - My Love (2006)
Kanye West - Stronger (2007)
Jay-Z - Empire State Of Mind (2009)






#5 Cash Cash - Dirty Lovin'

2年前にハイスクールミュージカル風ど青春メロディの「Party In The Bedroom」が
一部エモファンと俺の中でだけブレイクしたエモトロニカバンドの新作2ndから。
いきなりUNIVERSALからデビューしたのに今回は自主制作で、
しかも日本以外ではデジタルリリースに留まる苦難を味わい中なのに質は向上。
普通の人にCobra Starshipとか差し置いて聴けとは言わないけど、
このバンドはただヴォーカルをオートチューンでいじってる(だけ)じゃなくて
CheomeoのP-Thuggさんと同じでチューブ咥えてるってのがポイント高い。
何のために録音したのか分からん「Stayin' Alive」のこのカヴァーも発売して欲しいなあ。






#6 Afrojack feat. Eva Simons - Take Over Control

UKでは去年ヒットして、今年の頭で結構聞いてたんだけど
USでのチャート上昇を受けて半年ぶりの再エントリー。次の1位これかも。
実はこれRadio Editだけで以下の3種がある。

US Radio Edit 3:40
Dutch Radio Edit 3:30
UK Radio Edit 2:59

USのストアでは普通にUS Editが売れてるが、
お勧めなのはAfrojackの故地オランダ(Dutch)版。
US版は一番尺が長いのに、Aメロまるごとカットされてるんだよね。
(その分インストやブレイクのパートが強調されている)
UK版は上のビデオと同じでAメロはあるけど、
これはUKダンス産業界の嘆かわしい悪習
「ダンスものはとりあえず縮めまくる」
「いきなり曲が始まっていきなり終わる」を地で行く、情緒のないダメEditです。
もうホント何度俺が言ったら分かるんだろうね!
全部Eric Prydz「Call On Me」のせいなんだけどね。
(この曲の大ヒットを境にUKダンスヒットのRadio Editが軒並み短くなる)
歌ものハウスは3分半〜4分くらいの編集が一番良くなるように出来とるっつーの。


ちなみに偽Rihannaとして話題騒然のEva Simonsさんですが、
せっかくなのでMike Posner(偽Justin Timberlake)と
「Rehab」のビデオをパロディするという企画はどうでしょうかね?
どうでしょうかね?という提案の先に有意義な展開は何も待ってませんけど、
何もしなくてもこの二人のこの先に有意義な展開がいまいち期待できな(ry




この人をDV事件直後のアルバムに呼ぶChris Brownが怖いお前は絶対許さないからな

問題のお二人




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

7月9日付の俺チャート晒し

feat.表記の使い道。

@ メインアーティスト feat. ゲストアーティスト
A グループ feat. グループの(その曲での)主役

featureが辞書で引くと「〜を特色とする」とか書いてあるんで
Aの方が原意に沿った使い方だと思うんだけど滅多に見ない。
Maze feat. Frankie Beverley、My Little Lover feat. Akko、
globe feat. Keiko (またはTKまたはMarc)、
The Pussycat Dolls feat. Nicole Scherzinger(「Jai Ho Remix」にて)くらいか。
他にあったら情報よろしく。目的は特にない。



=================



9 Jul 2011 / Week 28

01 (02) (25) Dr. Dre feat. Snoop Dogg & Akon - Kush
02 (01) (08) Rihanna - Man Down
03 (04) (08) Estelle feat. Rick Ross - Break My Heart
04 (06) (05) Gorillaz feat. Daley - Doncamatic
05 (05) (07) Wideboys feat. Sway & McLean - Shopaholic
06 (07) (08) Breakbot feat. Ruckazoid - Fantasy
07 (10) (04) Estelle feat. Nas - Fall In Love
08 (14) (03) DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne - I'm On One
09 (12) (06) Katy B - Easy Please Me
10 (15) (03) Holy Ghost! - Wait & See (Remixes)

15 (ne) (01) Sophie Ellis-Bextor - Starlight
16 (ne) (02) Johan Agebjörn & Lovelock feat. Sally Shapiro - Casablanca Nights
18 (ne) (09) Snoop Dogg feat. Wiz Khalifa & Latoiya Williams - This Weed Is Mine
19 (ne) (01) Selena Gomez & The Scene - Love You Like A Love Song
20 (ne) (01) Mann feat. Snoop Dogg & Iyaz - The Mack



なんか「Man Down」に思ったより早く飽きそう、と思ってたら
Dre2回目の返り咲き。2回はさすがに初めてだ。
これ2月から1回もTop10落ちしてないんですが、
未だに結構よく聴くので秋ぐらいまで生き残ったりして。
年間1位はもうほぼ確定です。

これ、曲自体も好きなんだけどビデオがカッコいいんですよ。
映画『マトリックス』で有名になったバレットタイムって撮影技術ですかね?





しかし『Detox』って結局ちゃんと出るんでしょうか?
A-Trakがこないだtwitterで、『Detox』の試聴会が今週あるとかホント?
的なことをつぶやいてましたが…
なんだかんだで結局出ないような気がする。





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

6月25日付の俺チャート晒し

Solid State Survivor

近頃妙に気になってたので買ってみました。
「Rydeen」が僕の中でリバイバルヒット中。やっぱカッコいい。
BeatlesとかStonesとか(主にロックの)偉い人をことごとくスルーしてる不遜な僕ですが
電子音聴きとしてはKraftwerkとYMOくらいはそのうちちゃんと聴かなきゃとは思っています。
還暦くらいまでには。



============


25 Jun 2011 / Week 26

01 (02) (06) Rihanna - Man Down
02 (03) (07) Frankmusik feat. Far East Movement - Do It In The AM
03 (01) (23) Dr. Dre feat. Snoop Dogg & Akon - Kush
04 (06) (05) Wideboys feat. Sway & McLean - Shopaholic
05 (05) (06) Breakbot feat. Ruckazoid - Fantasy
06 (10) (06) Estelle feat. Rick Ross - Break My Heart
07 (04) (07) Musiq Soulchild - Single
08 (15) (03) Gorillaz feat. Daley - Doncamatic
09 (11) (06) Miles Kane - Come Closer
10 (16) (04) Katy B - Easy Please Me

16 (ne) (02) Example - Changed The Way You Kiss Me
17 (ne) (06) Alexandra Stan - Mr. Saxobeat
18 (ne) (01) capsule - World Of Fantasy
19 (ne) (02) Estelle feat. Nas - Fall In Love
20 (ne) (02) Dev feat. Tinie Tempah & The Cataracs - Bass Down Low (The U.K. Mix)



一言付さないといかん曲が多いこと。


今まで獲れそうで獲れなかったRihanna4年ぶりのトップ。
『Loud』からようやくきちんと好きと言える曲が。
この人は一応2ndから追いかけてるから過去記録の調べがいがあるな(笑)

2006 #15 Unfaithful
2007 #05 Umbrella (feat. Jay-Z)
2007 #01 Don't Stop The Music
2007 #11 Push Up On Me
2007 #11 Hate That I Love You (feat. Ne-Yo)
2008 #17 Good Girl Gone Bad
(2008 #03 If I Never See Your Face Again - Maroon 5 feat. Rihanna)
2008 #02 Disturbia
2008 #09 Rehab
(2008 #10 Live Your Life - T.I. feat. Rihanna)
2009 #08 Breakin' Dishes
(2009 #01 Run This Town - Jay-Z feat. Rihanna & Kanye West)
2009 #03 Hard (feat. Jeezy)
2010 #03 Rude Boy
2010 #15 Te Amo
(2010 #02 Who's That Chick - David Guetta feat. Rihanna)
2010 #12 S&M
(2011 #02 All The Lights - Kanye West)
2011 #19 Only Girl [In The World]
2011 #01 Man Down


「S.O.S.」が最初に来てないのはその頃はまだこんなの作ってなかったからです。
「Don't Stop The Music」以来、獲れそうで獲れずやっと2曲目の1位ですが、
でもこれよりも「Disturbia」の方が好きだなあ。
何で当時2位どまりだったんだろ。自分でもよく分からない。
その時の気分じゃなくて計算して順位決めてるからこういうことはよくある。

で、この曲はアーバンステーション向けと言うことで全米チャート的には
60位のあたりをうろうろしてる感じですが、ビデオは話題になってますね。





どっちかというと悪い方で。
放送禁止くらったのはお約束として、それに加えて
まあ全米レイプ被害者の会みたいなとこから非難ごうごうだったようです。
「DV被害者のRihannaが、”銃で報復せよ”というメッセージを発する気か!」と。

一理あると思います。
つうかこの曲の歌詞を見る限り、激昂して思わず引き金を引いちゃった、
あたし人殺しちゃった、どうしようどうしようどうしよう…、みたいな内容だと思うんですが、
ビデオ出来てみたら思いっきり殺る気満々で冷静に物陰からぶち込んでて笑った。
目撃されない距離から盆の窪を一撃必殺とかどう考えてもカタギじゃねえよこの女。
そりゃOnly Girl In The Worldだろうよ。そんなそこらじゅうにいられたら困る。

これをより歌詞に忠実に、はずみで人を殺めてしまった女の苦悩、
みたいな描き方をしたらもっと深い、メッセージ性に富んだ内容に出来たはず。
それを「とりあえずサグっと血ィ流しどぐが!」なノリで、
しかも報復殺人を正当化するような話運びのビデオにしてしまった以上
ああいう非難を受けたのも致し方なしというか、ストーリー解釈が稚拙でしたね。
まあRihannaの赤毛三つ編みがかわいいからなんでもいいんだけどね!




#05 Breakbot feat. Ruckazoid - Fantasy

世界で500セットだかなんだかの限定7インチBOX『The Bee Sides』収録の
エクスクルージヴトラックだったはずなのに
またしてもキモジャケでちゃっかりシングルリリースされてる新曲。
最近になってビデオ上がってきました。これはなかなかのおっぱいビデオ。
今回は『Off The Wall』の頃のマイコーを適度に刻んだ感じで(Vo.がまた似てる)
相変わらず外さないですが、さすがに「Baby I'm Yours」には遠く及ばないなあ。
まあおっぱいのお姉さんが美人だからなんでもいいんだけどね!




#08 Gorillaz feat. Daley - Doncamatic

昨年末にこっそりリリースされていた、『Plastic Beach』新装盤収録の新曲。
(つかGorillazまでそんなこすい商売してたのか)
このDaleyという白人UKソウルシンガー、最近注目してます。
Estelle、David Bannerと組んだメルセデスベンツ125周年記念ソング
「Benz」(Janis Joplinのリメイク)でとにかく気持ちよさそうに歌ってるのが良い。



Katy Bも色々書きたいことあったんだけど
このビデオが日本からはブロックされてたのでやる気なくして省略。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

5月28日付の俺チャート晒し

mzさん推薦のごま油+アイス、確かにうまかった。
なんか色んなものにかけてみたくなるなあごま油。

ちなみにアイスの方はニュージーランド輸入物の
ホーキーポーキーっていう味のキャラメルフレーバーのアイスで、
去年の夏に発見して激ハマりしたんだけど
なんとなく検索してみたらこんなうさん臭いサイトが引っかかって何これ。
リンク先では1000ml×2で2980円のところ2680円とか言ってるけど
俺行きつけのスーパーで400円で買ってるよ。
この値段でラクトアイスやアイスミルクじゃなくてちゃんとアイスクリーム。


============



28 May 2011 / Week 22

01 (01) (03)
Frankmusik feat. Far East Movement - Do It In The AM
02 (03) (19) Dr. Dre feat. Snoop Dogg & Akon - Kush
03 (02) (06) Aubrey O'Day - Automatic
04 (05) (05) 安室奈美恵 feat. Afterschool - Make It Happen
05 (06) (13) Adele - Rolling In The Deep
06 (04) (15) Musiq Soulchild feat. Swizz Beatz - Anything
07 (09) (02) Rihanna - Man Down
08 (ne) (01) Wideboys feat. Sway & McLean - Shopaholic
09 (07) (10)
Aeroplane (feat. Sky Ferreira) - Without Lies (Breakbot Remix)
10 (ne) (02) Estelle feat. Rick Ross - Break My Heart

17 (ne) (02) LMFAO feat. Lauren Bennett & GoonRock - Party Rock Anthem
18 (ne) (02) Miles Kane - Come Closer





[2010] #2 Time Will Tell
[2011] #1 Do It In The AM

↑1位になった人をカウントダウンTVのシングルヒストリーよろしく
過去記録ずらっと並べることにしたはいいけど新しい人じゃおもしろくないな。。。




#7 Rihanna - Man Down

あいさつするとともだちふえそうな謎の呪文「ろんぽぽぽ〜ん」が
アルバムリリース当初から凄い勢いでツッコまれてたラガタッチなこの曲が
アーバンステーション向けのシングルということで『Loud』からカット。
漠然とファニーな曲だと思ってたら、よく歌詞読んだらこれ銃声の擬音語じゃないですか。
誤って男を殺してしまった女のギャングスタ哀歌。
「Rude Boy」がヒットしたとき、次のアルバムには
絶対分かりやすいレゲエ入れてくるなとは思ってましたが
まさかこんなハードコアなところをついてくるとは。。。
ビンラディン殺害のニュースが流れたとき
Rihannaはただろんぽぽーんとだけtweetしてたんだけどようやく意味が分かった。





#14 Justice - Civilization

Breakbotのtweetで知りました。ようやくビデオ解禁。
これまたスケールでかいというか、また宗教的なモチーフ使って来たな。
キリスト像ばきばきに崩壊してるけどいいのかこれ。
Lady GagaとJusticeを組ませたらそっち系団体が激怒するビデオが出来そう。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

5月14日付の俺チャート晒し

さして料理するわけでもないのに、ごま油を常備している。
ただ結構値が張るので、最近は菜種油とかと混ぜた
「50%ブレンド」みたいなのに逃げていた。
ずっと負け続けていると思っていた。
今日、これからスーパーで勝ってきます。


==========


春のリリースラッシュで買いたいアルバムが次々出てきてますが、
それを受けてシングルの(iPodの)プレイリストもぱつんぱつんになってきました。
来月あたり↓の並びがかなりガラっと変わりそうです。


14 May 2011 / Week 20

01 (02) (04)
Aubrey O'Day - Automatic
02 (ne) (01) Frankmusik feat. Far East Movement - Do It In The AM
03 (01) (13) Musiq Soulchild feat. Swizz Beatz - Anything
04 (08) (03) 安室奈美恵 feat. Afterschool - Make It Happen
05 (04) (11) Adele - Rolling In The Deep
06 (09) (08) Aeroplane (feat. Sky Ferreira) - Without Lies (Breakbot Remix)
07 (06) (08) Kerli - Army Of Love
08 (07) (17) Dr. Dre feat. Snoop Dogg & Akon - Kush
09 (03) (19) Chromeo feat. Elly Jackson - Hot Mess
10 (11) (06) Justice - Civilization

17 (ne) (01) Musiq Soulchild - Single
19 (ne) (03) 安室奈美恵 feat. 土屋アンナ & AI - Wonder Woman
20 (ne) (01) Snoop Dogg vs David Guetta - Wet (Remix)



だからAubrey O'Dayって誰だよ。
(※元Danity Kaneのどれかです)
クラブ系以外で、ここまで匿名っぽいNo.1は過去なかったかもしれない。
完全に曲惚れ。ビデオもまだ出来てないみたいだし。




#10 Justice - Civilization

同じくまだビデオが出てくる気配がないJustice新曲。
これアディダスのCMに使われてる(上の動画)けど話題になってるのかなあ。
twitterでこの曲に言及しそうな人何人かフォローしてるけど全然流れてこないよ。
個人的にもちょっと微妙なところだなとは思ってるけど。
なんか『†』の次としていかにもリスナーが求めそうな音を
小奇麗にトレースし過ぎたみたいな感はあるんだよな。
前にtweetしたけど音の抜けがめちゃめちゃいいのも、
インディー感の減退という意味で悪く取る人がいそう。




#4 安室奈美恵 feat. Afterschool - Make It Happen

震災の影響でリリースが遅れたコラボ曲コンピ『Checkmate!』に収録された
新曲4曲のうちの一つ。一番売れてる(=プロモされてる)のは「Wonder Woman」だけど
自分はこれが一番好き。『Past>Future』で敢えて避けたエレクトロげな曲で、
「Love Game」に続いてDoubleがまたソングライティングで名を連ねている。
宣伝用に連れてこられた感をもうちょっと自然にカバーしろよ、
なAfterschoolの方々(誰なのかはちっぺーさんがそのうち解説してくれるだろう)
は曲に何の貢献もしてないけど映像的にはだいぶ貢献していて絵的に綺麗。
なんか「電波少年的ペナントレース」っぽいけどな。(これが言いたかっただけ)






続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする