2009年08月15日

8月11日付の俺チャート晒し

11 Aug. 2009 / Week 31

01 (01) (07)
Drake - Best I Ever Had
02 (03) (03) Cascada - Evacuate The Dancefloor
03 (06) (03) Nelly Furtado - Manos Al Aire
04 (05) (07) Deadmau5 & Kaskade - I Remember
05 (02) (09) Kanye West feat. Mr Hudson - Paranoid
06 (08) (04) Little Boots - Remedy
07 (04) (14) Kaskade & Deadmau5 - Move For Me
08 (10) (07) Pitbull - Hotel Room Service
09 (15) (03) Beyonce - Sweet Dreams
10 (13) (09) Gloriana - Wild At Heart

14 (ne) (02) Keri Hilson feat. Kanye West & Ne-Yo - Knock You Down
15 (ne) (01) Kris Menace - Metropolis
16 (ne) (01) Busta Rhymes feat. Estelle - World Go Round
20 (ne) (01) Amerie - Why R U



ドレイク、ミュージックビデオの内容について謝罪。

僕ですらなんつー男前な曲だ!と思ったくらいだから
女性リスナーはもう"I say you the f**king best..."の繰り返しにメロメロだったろうに、
何故におっぱいビデオ…と思ってたらやっぱり怒られてた。




〜私とLittle Boots〜

まだロンドンにいた頃に後輩君がこのエレクトロ女子の存在に注目と発言。
 ↓
年明けて恒例「BBCとギョーカイの癒着リスト」発表。
外見とプロフだけで判断してテンションが先走っり、
「僕の中でLittle Bootsがブレイクしました」とか他人のブログに書く。
 ↓
帰国直前に「Stuck On Repeat」がiTunesでフリーダウンロード。
あまりのしゃびしゃび感に再生回数まるで伸びず、一気に冷める。
 ↓
そんな奴のことは忘れていたら春にアルバムが出るとか言うじゃない。
 ↓
輸入盤に貼られたシール(日本語)に「ポスト・マドンナ」という謎の紹介ワード。
 ↓
先行シングル「New In Town」のどんくささに再び冷める。
やはりダンスミュージックは倖田來未やLady GaGaみたいな
下品な女(シーメール疑惑上等)でなければ務まらぬ!などと思い始める。
 ↓
でも「Remedy」って曲はちょっといいかも、
とか思ってるうちに日本でのパワープレイ&本国でのシングルカット決定。
 ↓
せっかくいい曲だと思ったらRedOneのプロデュース。
かわいい女子がテクノ手作りしてるのが萌えポイントなのに
名の知れたプロデューサーに曲発注とかナメてんなてめー。
 ↓
国内盤帯の”リルブー”という愛称はGangsta Booの手下みたいで微妙だ。
 ↓
サマソニ観た人の感想が全員「かわいい」しかないってのも
いくら好感持たれたにしても微妙だ。


「しゃびしゃび」という単語はお国言葉で、標準語では「水っぽい」が
ほぼ同じ意味になるんだけど、語感が違うので敢えて使わせて頂いた。
「水っぽい」だと、例えば水で薄めた牛乳を飲んだときのマズさ、
しかるべき濃さに達していないことから来る物足りなさ、
不快感といったものを想起させない。「しゃびしゃび」とはそういう意味。

こんな感じで未だ自分の中で評価の定まらない彼女ですが
やっぱりこの曲はいいですね。
以前紹介したKaskade「Move For Me」とちょうど反対で、
ダンスフロア(で踊るという行為)をどこまでもポジティヴに捉えた歌詞が清々しい。
(韻の踏み方とかがちょっと稚拙な印象だけど)
ああいう場所はクスリ漬けで夜通し踊り狂ってヘロヘロになりに行くんじゃなくて、
毒々しい日常にまた飛び込んでいける活力をもらいに行くとこであるべき。

しかし年明け前の時点でこの人の存在を察知してた後輩君凄いな。
マイナーすぎるのばっかり聞いてるせいでUKロック好きのくせに
ROUGH TRADEって何ですかとか訊いてくる男だが。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

7月7日付の俺チャート晒し

100人でSingle Ladies@Picadilly Circus, London
ネタにすんの忘れてた。
よく100人もこの振りが出来る女性を集めたなとか
この狭い一帯のどこに100人も隠れる場所が?とか色々気になるんだけど、
これによく似たものをどっかで見たような気が、と思ったらそれ煩悩ガールズだった。
当時買っとくべきなのかちょっと悩んで結局買わず、
YouTubeからビデオが削除された時にやっぱ買っとくべきだったかと後悔したけど
今改めて見て、買ってたらもっと強く後悔してただろうと思った。
でも500円とかで落ちてたら買いそう。モンドアイテムとして。



===================


07 Jul. 2009

01 (01) (09) Kaskade & Deadmau5 - Move For Me
02 (05) (04) Kanye West feat. Mr Hudson - Paranoid
03 (02) (11) Magic System & Khaled - Même Pas Fatigué!!!
04 (03) (06) The Crystal Method feat. Matisyahu - Drown In The Now
05 (06) (03) Arash feat. Rebecca - Suddenly
06 (04) (06) Magistrates - Heartbreak
07 (10) (02) Deadmau5 & Kaskade - I Remember
08 (11) (02) Drake - Best I Ever Had
09 (07) (08) Yuksek feat. Amanda Blank - Extraball
10 (16) (02) Pitbull - Hotel Room Service

17 (ne) (06) Retrospect - Kae Ni Yaai
19 (ne) (02) Sophie Milman - Triste



しょっちゅうこんなモノをチェックしてくれている人が何人いるか分からないけど、
「いつ見ても蟹江が上の方にいないか?」
とお思いの方がいたら、実際そのとおりです。
今までのファイルをサルベージしてみたところ、
蟹江さんの俺チャート戦績はぶっちぎり↓

#1 Stronger (#1 US, UK)
#1 Good Life (#7 US, #23 UK)
#1 Flashing Lights (#29 US, UK)
#1 Homecoming (#69 US, #9 UK)
#18 Bittersweet Poetry
#1 Love Lockdown (#3 US, #8 UK)
#3 Heartless (#2 US, #10 UK)
#1 Welcome To Heartbreak
#2 Paranoid (#118 US)(上昇中)

蟹江台頭以前はJustinとモマジだったんだけど、
Justinはまだ新作出ないし、モマジは近ごろアレなJ-Pop化が著しいし。
『Graduation』以降の正式シングルでここにないのは「Can't Tell Me Nothing」と
「Amazing」だけであとは何か知らんけどみんな大好き。
「Heartless」も何故か何週経っても1位にならなかったけど、
半年くらいプレイリストに入れっぱなしにしてて
「Love Lockdown」や「Welcome...」よりも再生回数はたぶん2倍近い。
ただ逆に言うとアルバム曲を全然聴いていません。
それはまあ蟹江に限ったことじゃないけど。。。


最近自分が本当は何が好きなのかよく分からなくなってきているのですが
今日の2曲はまさにそんな感じ。
まあこういう変化球みたいなのはまず上の方までは来ない。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

6月23日付の俺チャート晒し

Born In 69

先行シングル「Lala Song」でSugarhill Gangを担ぎ出す、という人選から既にかっとんでいましたが、
Bob Sinclarの新作、タイトルもジャケ写もいい感じに酷いです。
思わずトップ画像に使いそうになったけどDrakeがいたおかげで踏みとどまれた。
このジャケ写に8月新作リリースのマライアさんがどう対抗してくるのか楽しみです!
(そういう大会ではない)


=============


23 Jun. 2009

01 (02) (07)
Kaskade & Deadmau5 - Move For Me
02 (01) (09) Magic System & Khaled - Même Pas Fatigué!!!
03 (03) (04) The Crystal Method feat. Matisyahu - Drown In The Now
04 (06) (10) Calvin Harris - I'm Not Alone
05 (07) (04) Magistrates - Heartbreak
06 (04) (06) Yuksek feat. Amanda Blank - Extraball
07 (05) (04) The Prodigy - Warrior's Dance
08 (09) (11) Fleet Foxes - He Doesn't Know Why
09 (re) (16) Pitbull - I Know You Want Me [Calle Ocho]
10 (08) (09) Cash Cash - Party In Your Bedroom

16 (ne) (01) Arash feat. Rebecca - Suddenly
17 (ne) (02) Kanye West feat. Mr. Hudson - Paranoid


ああ、「全曲同じ」とか書いてたくせにKaskadeが(計算上)1位になってしまった。
前回の記事で書いてた「I Remember」も気がついたらRadio Editで発売されてたので
一昨日からヘビロテっています。結局こういうのに落ち着く僕。





たぶん殆どの人がまだ知らないと思うので5位のMagistratesを紹介しときましょうか。
何と"Magistrates Heartbreak"でググると日本語記事の二番目がウチですよ(6/26現在)。
そんな日本語記事のまだ少ないバンドなので俺も誰だか知らん(←紹介…?)。
XL所属の新人UKインディーバンド、という俺チャート的には激レアな人種です。
iTunes UKのフリーで発見して前情報とかなしで単に曲に惚れました。
なんかアートスクール出身とかそういう人たちっぽい雰囲気。
ちょっと東洋的なイントロの上モノが綺麗です。
この曲Gorillazのプロデューサーとやってるとかで、
レーベル的には頑張ってイチオシしたいバンドってことでしょうか。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

6月16日付の俺チャート晒し

所属グループがブレイク→ソロ活動→再びグループ活動、な女子凡例

・ソロでも売れたが、グループは失速: Beyonce
・ソロでも売れ、グループも順調: Fergie
・ソロでは売れず、グループは順調: Nicole Scherzinger
・ソロでも売れたが、グループは以来音沙汰なし: Gwen Stefani

ということでこれからはNicoleのことを「逆ビヨンセ」と呼ぶことを提案。
※Eden's CrushとかWild Orchidとかは無かったこととする。


==================

01 (01) (08) Magic System & Khaled - Même Pas Fatigué!!!
02 (02) (06) Kaskade & Deadmau5 - Move For Me
03 (03) (03) The Crystal Method feat. Matisyahu - Drown In The Now
04 (07) (05) Yuksek feat. Amanda Blank - Extraball
05 (09) (03) The Prodigy - Warrior's Dance
06 (05) (09) Calvin Harris - I'm Not Alone
07 (11) (03) Magistrates - Heartbreak
08 (14) (08) Cash Cash - Party In Your Bedroom
09 (06) (10) Fleet Foxes - He Doesn't Know Why
10 (13) (08) K-Reen, Kamelancien & Cheb Hassan - Cette Soirée Là

17 (ne) (06) 80kidz (feat. David Cox) - She
18 (ne) (01) The Ragbirds - Tarantella



「Meme Pas Fatigue」首位大独走じゃないですか!
いや、こんな個人チャートの話じゃなくてフランスのナショナルシングルチャート。
初登場1位→翌週2位→返り咲き1位…と来て今週もまだ1位。通算7週トップだそうで。
ちなみに前にこの曲を紹介したときKhaled(Cheb Khaled)が何者か分からないとか書きましたが
この人King Of Raiの異名を取る大物だそうで正直スマンかった。


続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

4月28日付の俺チャート晒し

ブログの更新意欲が落ち気味です。
書きたいネタならいくらでもあるけど書く気が起きない。
時間がないわけでもないけどそこは疲れやすい怠惰な身でして。
そうこうしてる間に世の中豚インフルとか草なぎメンバーとか
忌野清志郎死去とかもう色々激動ですよ。

個人的にはageHa行ったくらいしかトピックないですが。
(DEFECTEDの10周年記念パーリー)
初めて日本のクラブに行ったわけですが(しかも他人の金)、
床・トイレの綺麗さというピントのずれたところに感動してました。
クラブのトイレで便座に座れるなんて、日本の民度はヤバいですよ!
あとポールダンサーがエロというより雑技団的な方向に凄かった。
あれはダンサーって呼んでいいのだろうか?


=========


28 Apr. 2009 / Week 17

01 (01) (09)
Kanye West feat. Kid Cudi - Welcome To Heartbreak
02 (02) (10) Daniel Merriweather feat. Wale - Change
03 (05) (03) Keyshia Cole - Playa Cardz Right
04 (08) (02) Calvin Harris - I'm Not Alone
05 (06) (07) Yuksek - Tonight
06 (03) (17) John Legend feat. Brandy - Quickly
07 (04) (08) Pitbull - I Know You Want Me [Calle Ocho]
08 (19) (02) David Rush feat. LMFAO, Kevin Rudolf & Pitbull - Shooting Star (Party Rock Remix)
09 (ne) (01) Magic System & Khaled - Même Pas Fatigué!!!
10 (15) (02) Lady GaGa - Poker Face

16 (ne) (01) Kevin Rudolf feat. Rick Ross - Welcome To The World
19 (ne) (02) BoA feat. Sean Garrett - I Did It For Love
20 (ne) (01) Cash Cash - Party In Your Bedroom




Chase & Status feat. Kano - Against All Odds

最近またよく聴いてます。
昨年末に一度紹介してますが、2月に結局正式にシングルカットされてビデオも作られました。
たぶん予算かかってないし、ストーリーっていうか演出もちょっと安直過ぎるきらいはあるけど
音と絵の雰囲気がマッチしててめちゃめちゃカッコいい。
ちなみに声やラッパの元ネタはLou Rawls「Dead End Street」(#29 US, 1967)でした。





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

4月14日付の俺チャート晒し

今週のビルボードを見ていて気になったこと。

2←5 (3wks) Soundtrack - Hannah Montana: The Movie
29←83 (10wks) Kidz Bop Kids - Kidz Bop 15
43←86 (7wks) Jonas Brothers - The 3D Concert Experience (Soundtrack)
49←70 (27wks) Demi Lovato - Don't Forget
57←100 (25wks) Soundtrack - High School Musical 3: Senior Year
80 (Re-Entry) (21wks) Jesse McCartney - Departure
82←170 (38wks) Miley Cyrus - Breakout

なんじゃこりゃ。
お子様向けアイテムが軒並みすさまじい勢いで上昇している。
他にカントリー勢にも爆アゲしている人が多く、
Pink、ブリなどのポップ系や『Now』などのコンピも大体赤丸が付いてる。
ええと、この時期のアメリカには家族で大挙して
ウォルマートに押し掛けるみたいな風習でもあるのでしょうか。
それもアイテムを見る限りだとたぶん田舎の。
誰かアメリカに住んだことある人とか教えてください。

しかしこんな週に新作が爆サゲしているGavin DeGrawは悲惨だな。(97←19、2週目)
まあ彼のリスナーは都市生活者が多いと思うけど、それにしても。


==================

そういえばブログ上で報告してなかったんですが、
ロンドンを経ってからの数週間に所在地がめまぐるしく変わりまくり、
気がついたら東京で働いておりました。
田舎者にあの満員電車は辛いです。
予告なく止まるロンドンの地下鉄や、徒歩並みに遅いロンドンバスと
どっちがマシなんだろうかと考えてみたりする。

まあそんなわけで関東近郊の皆様、お会いする機会があればよろしくです。



14 Apr. 2009 / Week 15

01 (01) (08)
Daniel Merriweather feat. Wale - Change
02 (03) (07) Kanye West feat. Kid Cudi - Welcome To Heartbreak
03 (07) (04) 安室奈美恵 - Wild
04 (02) (15) John Legend feat. Brandy - Quickly
05 (06) (06) Pitbull - I Know You Want Me [Calle Ocho]
06 (05) (09) Haji & Emanuel feat. Beverley Knight & Bryan Chambers - The Pressure
07 (04) (05) Yuksek - Tonight
08 (12) (13) Fleet Foxes - Mykonos
09 (15) (13) Christian Prommer’s Drumlesson - Strings Of Life
10 (08) (16) Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back

11 (ne) (01) Keyshia Cole - Playa Cardz Right
17 (ne) (02) Wagner Love - Doin' It
19 (ne) (08) Melissa M & Amine - Origines




#5↑ Pitbull - I Know You Want Me [Calle Ocho]
ブラジルの国旗を持ってターンするお姉さんの腰のラインがいい

そういえばこないだTOP画像で取り上げた時に触れるのを忘れてたのですが、
なんと今回のシングルからレーベルがULTRAなんですよ!!
…と言って分かってくれる人が何人いるか分かりませんけど、
CascadaやDJ Sammyら錚々たるメンツ(?)をUS市場に送り込んだROBBINS、
のライバル的なダンスレーベル。
「マイアヒ」でも「カラブリア」でもダメだったTop40ヒットが遂にULTRAから出たよ!
つか次のアルバムまでまるまるULTRAからなんでしょうか。
KaskadeがリミックスとかLatriceが客演とかしたら凄い(まさかのレーベルメイト化)。
ドキドキですねこれは!



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(6) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

3月16日付の俺チャート晒し


Oasis - Wonderwall (1995)

ばかぢゃないの的なことを既に何回か言われているのですが。
僕はこの曲を収録したアルバム『(What's The Story) Of Morning Glory』を、
アルバムジャケットに写っている場所(ロンドンのBerwick Street)にあるレコ屋で買うという、
観光客感まるだしのことをやっておりまして。
Oasisのアルバムってそれまで1枚も持ってなかったのですが、
それをiPodに入れておいて、ロンドンを歩いてるときにふとこの曲がかかったとき、
ああ俺ほんとに今イギリスにいるんだ…とか妙にしみじみと実感したもんで。

という思い出を、今日またランダム再生されたこの曲を聞いて思い出しました。
僕、特定の出来事や光景と結びついている曲って殆どないのですが、
そんな数少ない「メモリアルソング」の中に、特に好きでもなんでもない
Oasisが入ってるっていうのも何だか不思議。
もっとも、他にパっと思いつくのが吉田拓郎だったりするので
僕にとっての「メモリアルソング」ってそんなんばっかりなのかもしれません。

帰国して2ヶ月くらいしか経ってませんが、早くももうロンドンが結構恋しかったり。
でも当分あの場所へは帰れそうにありません。
最寄駅から自宅までの間にすき家と100円ローソンがある今の暮らしからは。



==============

16 Mar 2009 / Week 11

01 (01) (09) Fleet Foxes - Mykonos
02 (03) (14) capsule - Jumper
03 (06) (13) Lil Eddie - Grown N Sexy
04 (02) (09) Christian Prommer's Drumlesson - Strings Of Life
05 (04) (12) Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back
06 (09) (03) Kanye West feat. Kid Cudi - Welcome To Heartbreak
07 (07) (04) Daniel Merriweather feat. Wale - Change
08 (08) (16) Kanye West - Heartless
09 (05) (04) Monkey Majik - Closer To You
10 (12) (05) Haji & Emanuel feat. Beverley Knight & Bryan Chambers - The Pressure

14 (ne) (01) Yuksek - Tonight
17 (ne) (07) The White Tie Affair - Price Of Company
19 (ne) (02) Lunar Fiction - London Sun
20 (ne) (05) Lisa Miskovsky - Still Alive



ハマるのにえらい時間がかかったんですが(14週目)、capsule「Jumper」いいですね。
僕たぶん中田ヤスタカにも大いに騙されてると思う。
でもPerfumeはハマるより先にどうでもよくなってしまったので
「ポリリズム」の初回盤を売りさばこうとしたら20円とか言われてビビった。
高く売れるトコおせーてください。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

2月28日付の俺チャート晒し

実家にたまっているファミコンやらスーファミやらの
一斉処分を親に命じられたのですが、
売ってみたら1300円にしかならなかった。
『スーパーマリオコレクション』とか、3000円近い値がついてることもあるのに。
せっかく隣町まで行ったのに、売る店間違えた気がしてならない。


===========================

Sun Giant EP.jpg
01 (01) (07) Fleet Foxes - Mykonos
02 (02) (07) Christian Prommer's Drumlesson - Strings Of Life
03 (03) (11) Lil Eddie - Grown N Sexy
04 (04) (10) Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back
05 (06) (12) capsule - Jumper
06 (07) (14) Kanye West - Heartless
07 (11) (02) Daniel Merriweather feat. Wale - Change
08 (18) (02) Monkey Majik - Closer To You
09 (17) (03) Soulja Boy Tell 'Em feat. Sammie - Kiss Me Thru The Phone
10 (ne) (01) Kanye West feat. Kid Cudi - Welcome To Heartbreak

16 (ne) (06) Jose Gonzalez - Storm (Pocketknife's TuBa 303 Remix)




「とりあえずレトロっぽくしとけばいいんでしょ〜リスナーって単純だから〜」と、Mark Ronsonがケツ掻きながら作ったDaniel Merriweatherの「Change」。
「適当にメロウなトラックにラップ載せりゃヒットしちゃうんだよね〜世間ってちょろいちょろい」とJim Jonsinが鼻くそほじりながら作ったSoulja Boyの「Kiss Me Thru The Phone」。
プロデューサーたちのそんな姿を想像すると腹が立って仕方ありませんが(※あくまで勝手な想像です)、そんな曲に真正面から騙されている単純なリスナーが僕ですこんにちは。

いや、Mark Ronsonはともかく、Jim Jonsinはかなり嫌いなので悔しいんですけどねえ。
しかも歌い手があのSoulja Boy。あんまりな曲ばっかり出すもんだから「清々しいまでに酷い」というキャッチコピーを心の中で勝手につけていたSoulja Boy。
それが今回遂にマトモな曲を…!みたいな評判が立ってますが、コイツのラップ今回も酷いって。
俺でも書ける&ラップ出来るんちゃうか、っていうくらいのレベルだもの。
というわけでこれはサビ歌ってるSammie君(元子役)が全面的に偉いということで。
この曲がアメリカ版”ちゃんと飯喰ってっか”である事実(SoulJaだけに)からは積極的に目を背けたいと思います。


そんなわけで今日は、もう3月だというのにまだハートの中は寒風が吹きすさんでいる貴方(僕の場合特に財布とか預金通帳の方面で)を射抜く2曲をご紹介。
まだまだみんな一緒に凍えようぜ!一昨日は雪も降ったことだし!



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

1月31日付の俺チャート晒し

破壊屋のレビューがあまりにも面白かったので、帰国早々『Deep Love アユの物語』のDVDを借りてみました。
ひとりでは辛くなるのが分かり切っていたので、幼馴染(♂)を巻き込んで。
借りてすぐ、そいつの車のデパートの屋上駐車場に車停めて、
住宅街の夜景を背景にカーナビで観るYoshi原作・脚本・監督の映画。
改めて文字にしてみたら眩暈がしそうになったが、
そんなシチュエーションの酷さがどうでもよくなるくらい破壊力満点の映画でした。

あと借りに行ったショップがマンガのレンタルもやってて、
映画の後日談を描いた漫画版もたまたま見つけてうっかりパラパラ見てしまったのですが、
「思いを寄せた少女の犠牲と引き換えに死の病から救われ、しかしそのせいで心を閉ざした少年」に対して、
「その後心を閉ざしたままながら容姿を生かしてホストになる(巨根)」、という設定をつけるのもスゴいと思った。
これだから最近の大人は。


===============

あ、そういや1月のどっかでブログ4年目になりました。
毎年年間ベスト選考やってて忘れるんだよな自分で。
引っ越しもせんで意外と続くのう。。。




31 Jan. 2009 / Week 5

01 (02) (03)
Christian Prommer's Drumlesson - Strings Of Life
02 (01) (09) James Morrison feat. Nelly Furtado - Broken Strings
03 (06) (07) Lil Eddie - Grown N Sexy
04 (03) (21) Jazmine Sullivan - Need U Bad
05 (04) (06) Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back
06 (05) (10) Kanye West - Heartless
07 (12) (03) Fleet Foxes - Mykonos
08 (09) (06) Rihanna - Breakin’ Dishes
09 (11) (02) Lady Gaga feat. Colby O’Donis - Just Dance
10 (ne) (01) Sam Sparro - Black & Gold

16 (ne) (02) Kid Cudi vs Crookers - Day N Nite
18 (ne) (02) DJ Apt One pres. The Kickdrums vs Eric Prydz - Drug Pjanoo
19 (ne) (02) The Rasmus - Livin' In A World Without You
20 (ne) (02) Mobin Master feat. Karina Chavez - Show Me Love






1位のChristian Prommer's Drumlessonは、巡回ブログのびびんばさんが昨年のベストアルバムに挙げていて飛びついた『Drum Lesson Vol.1』から。帰国後すぐに国内盤をamazonで注文しました。これ年内に知ってたらベスト候補だったのに!ハウス/テクノのクラシックスをインストでジャズ・カヴァーするという企画で、先行してシングルリリースされたこの「Strings Of Life」は2007年の段階で既に12インチで出回って評判になっていたそうです。オリジナルはもちろんRhythm In Rhythm (Derrick May)で、Soul Centralや金原千恵子のヴァージョンも記憶に新しいところ。ちなみに国内盤ライナー(書き手はKyoto Jazz Massiveの沖野修也)によると、『Vol.2』は逆にジャズの名曲をテクノアレンジにして出すって話になってるとか。





もう一つの「去年のうちに知ってたら・・・」なのが自称”バロック・ハーモニック・ポップ”バンドFleet Foxes。シアトル出身、SUB POP所属の5人組で、セルフタイトルの1stが各メディアのベスト選考で軒並み上位に選出(『Mojo』1位、『Q』2位、『Billboard』1位、『ROUGH TRADE』2位)、Brit Awardsにもノミネートされてます。今UKチャートでひっそりヒットしている「Mykonos」はこのアルバムに先駆けてリリースされたEP『Sun Ginant』からで、このEPと1stをまとめたスペシャルエディションの先行シングルとして再プロモーションされてるようです。これは欲しい。


そんな感じでここ最近は今さら感溢れる、去年の取りこぼしがやたら多いプレイリストと化してます。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

12月27日付の俺チャート晒し

クリスマスはマジに何もありませんでした。
うるさいな、この国のクリスマスは恋人とじゃなくて家族と過ごす日なんだよ!
そして交通機関はほぼ全部止まる。店も大概閉まる。
フラットメイトは全員イスラム教徒。
引き籠る以外に何が出来よう。

というのもアレだったので、この地に滞在する日本人の定番行動、
「市内中心部まで行き、半ばゴーストタウン化した街並みを写真に収める」を敢行。
1時間ちょっとくらいで着いた。
徒歩とバスの所要時間に大差がないことは薄々感づいていたが知りたくはなかった。
で、行ってみたはいいけど、遅くに出たので着くころにはすっかり日が暮れており、
「夜に人のいない中心部」ってそれクラブ帰りにいつも見る光景と一緒やん(バスが全く走ってないこと以外)、
と行ってみてから気づき、何も得るものがないまままた極寒の中を徒歩で帰ってきた。
寒かった。空しかった。ただトイレを我慢し続けただけだった。
それでも熱出して寝込んでた去年のクリスマスよりはマシさ!(涙)


==============

伊藤由奈の”妹”がPVで伊東四朗とグビグビ共演

意外とナタリーでは妙なタグとかつけられてないけど、
この手詰まり感に僕の涙は止まらない。


==============

Britney Spears - Womanizer (Kaskade Remix)

最近リミックスでいい作品が続いているブリですが。びっくりした。
これのイントロ、ヒイキにしてるフレンチ少年Strip Steveの「Tommy Boy」そのまんまなのです。
ひょっとして「Tommy Boy」以前にも元ネタがあるんですかね。
無かったらSXDBに投稿したいので知ってる人いたら情報プリーズ。
てかKaskade今こんな感じの作風なんだ。


==============

27 Dec. 2008 / Week 52

01 (01) (12) Coldplay - Lovers In Japan
02 (02) (16) Jazmine Sullivan - Need U Bad
03 (08) (05) Kanye West - Heartless
04 (06) (05) John Legend feat. Andre 3000 - Green Light
05 (10) (04) Estelle feat. Sean Paul - Come Over
06 (16) (04) James Morrison feat. Nelly Furtado - Broken Strings
07 (09) (06) 土屋アンナfeat. Monkey Majik - Ginger
08 (11) (04) Chase & Status feat. Kano - Against All Odds
09 (ne) (01) Tinchy Stryder feat. Taio Cruz - Take Me Back
10 (05) (05) Madonna - Miles Away

13 (ne) (05) Cut Copy - Hearts On Fire
15 (ne) (02) Pauline - C'est Pas Toi Qui M'auras
18 (ne) (05) The Shapeshifters - Treadstone



ひとりぼっちで夜寒い中とぼとぼ歩いてる時に
「Heartless」の沁みることと言ったら…。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

12月6日の俺チャート晒し

 
左 Pink - So What // 右 バラクーダ - 日本全国酒飲み音頭


盛大に噴いた。mzさん天才すぎる。
明日、歌えもしないのに「マツケンサンバII」をリクエストしてキャッキャする
イギリス人とカラオケに行ってくるので、次はこの曲を仕込んでこようと思います。
受付前通って店出るときのこととか考えて今からすでに恥ずかしい。



06 Dec. 2008 / Week 48

01 (03) (09)
Coldplay - Lovers In Japan
02 (02) (11) Kanye West - Love Lockdown
03 (04) (13) Jazmine Sullivan - Need U Bad
04 (01) (06) Herve feat. Plastic Little & Ny - Cheap Thrills
05 (05) (08) MGMT - Kids
06 (07) (04) Craid David feat. Tinchy Stryder & Rita Ora - Where's Your Love
07 (08) (12) Monkey Majik - Brokedown
08 (06) (05) honeyhoney - Little Toy Gun
09 (ne) (02) John Legend feat. Andre 3000 - Green Light
10 (13) (04)
Flobots - Handlebars

11 (ne) (02) Jazmine Sullivan - Dream Big
14 (ne) (02) Madonna - Miles Away
18 (ne) (01) Estelle feat. Sean Paul - Come Over
19 (ne) (02) Kanye West - Heartless
20 (ne) (01) Chase & Status feat. Kano - Against All Odds



最近Chris Martinがイヤミ度の少ないStingに見えて仕方ありません。
政治的あれこれに対する活動が盛んだったりとか
ワールドミュージックじみたところに入りかけてるとことか
変な踊りとか生え際の具合とか。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(3) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

11月29日付の俺チャート晒し

若かりし頃のPatrick Stump (Fall Out Boy) I Don't Care!!

激的ビフォーアフター。左ホントに本人か?
アフターの方はもっとすごいのを見たことあったんですが見つかりませんでした。
いずれにせよWilliam英国王子とタメ張れる変貌ぶりです。



29 Nov. 2008 / Week 47

01 (01) (05) Herve feat. Plastic Little & Ny - Cheap Thrills
02 (02) (10) Kanye West - Love Lockdown
03 (03) (08) Coldplay - Lovers In Japan
04 (05) (12) Jazmine Sullivan - Need U Bad
05 (10) (07) MGMT - Kids
06 (08) (04) honeyhoney - Little Toy Gun
07 (13) (03) Craid David feat. Tinchy Stryder & Rita Ora - Where's Your Love
08 (07) (11) Monkey Majik - Brokedown
09 (14) (10) Rihanna - Rehub
10 (15) (08) T.I. feat. Rihanna - Live Your Life



Craig David feat. Tinchy Stryder & Rita Ora - Where's Your Love (Live @ MOBO Awards)


ベスト盤用の本命新曲「Insomnia」がChris Brownの劣化版みたいな感じで
とりあえず時流に乗っかってみたジリ貧のクレデヴィですが、
コアリスナー対策か別の新曲を同時にドロップ、原点回帰を通り越して
先祖返りまで行っちゃった感じのスピードガラージナンバーを仕掛けてきました。
こういうのベスト盤だからこそ出せたんだろうなあ。
上はMOBO Awards(UKのアーバン系音楽賞)から。みんな「A Milli」大好きです。

あとこないだJustin Timberlakeと撮ってると報告したRihanna「Rehab」のビデオも出来てた。
カラオケボックスのイメージビデオみたいな出来(しかも全力で季節外れ)ですが
それでもビデオ公開と同時にDL数すぱーんと伸ばして軽々Top40入り。恐るべし。
Justinは結局リミックスパートがあるわけでもなく、いつの間にかR&Rでのfeat.表記も取れてました。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

11月8日付の俺チャート晒し

こないだ10月だというのに雪が積もりましたよ。
10月の積雪(降雪?)は70年ぶりだってさ。
日はすんごい短くなるし、しょっちゅう雨が降ってるし、
いよいよ外出がおっくうな季節になってきたよ…(←もともと出不精なのに)。



8 Nov. 2008 / Week 44

01 (01) (07)
Kanye West - Love Lockdown
02 (07) (02) Herve feat. Plastic Little & Ny - Cheap Thrills
03 (02) (10) Eric Prydz - Pjanoo
04 (03) (06) Gym Class Heroes feat. The-Dream - Cookie Jar
05 (05) (06) Jordin Sparks - One Step At A Time
06 (08) (06) John Legend feat. Estelle - No Other Love
07 (04) (08) Monkey Majik - Brokedown
08 (11) (06) The White Tie Affair - Allow Me To Introduce Myself...Mr. Right
09 (ne) (01) Pendulum - Violet Hill
10 (15) (05)
Robin Thicke feat. Mary J. Blige - Magic Touch

17 (ne) (7) Rihanna (feat. Justin Timberlake) - Rehub
20 (ne) (3) Jennifer Hudson - Spotlight



ラジオ局で流れすぎて某氏をイラつかせているKanyeが1位。5曲目。取り過ぎ。
まあ実のところちょっと前には飽き掛けていてたのですが、
LMFAOのリミックスを発見して再生回数増えました。
エレクトロ歌モノヒップホップ。意味不明だがそうとしか言えない。
これ正規リリースしたらいいのにってくらいすごく良く出来てます。
Kanyeの出番はほんの最初だけで(笑)、
途中から原曲無視の他人の替え歌→別歌化していきます。
原曲無視系のリミックスで歌モノってちょっと珍しいかも。




#2 Herve feat. Plastic Little & Ny - Cheap Thrills (Data/Dubsided)

しかし11月の本命はコレなわけですよ。
あああああああああああああもう待ちまくった。
The Count & Sindenの"Countの方"としてもクラブヒットを連発している
HerveことJoshua Harveyさんによる、
Rihanna「Don't Stop The Music」、Fall Out Boy「Beat It」に続く
マイコー25周年記念盤販促カット(byはまべさん)の第3弾。「Thriller」モロ使いです。
この異常なテンションはMark SummersとかIllicitとかの
ディスコな無法者たちを思い出させるものが(笑)

去年DUBSIDEDっつうフィジェットハウスレーベルからリリースされてた時点で
ネタがネタだけに随分話題になっていたようですが(その頃は知りませんでした)、
今年に入って天下のDATAがライセンスを取得、しかも
ラップと女Vo.入りのVocal Mixまでこさえちゃったものだからさらに大騒ぎ。
長らくDATAのプロモ12"くらいしか入手手段がなかったので
僕はずっとおあずけ喰らってそのまま憤死しそうになってたのですが、
先ごろMOSの恒例年の瀬コンピ『The Annual 2009』に収録されたことで
年明け前に無事Juno Recordsダウンロードで買えました。長かった。

ラップをやってるPlastic Littleはフィラデルフィアの4人組、
またノンクレジットなのにラップ以上に目立っている正体不明の女Vo.は
どうやらThe Count & Sindenの新曲でも歌っているNyという人で間違いないようです。
狂ったような量でリミックスもばかすか出てるので、
あとはなんとかCDSでも切っていただきたい。もちろん買いますのでね。
つかこれポップチャート入らないかなあ。15位(UK)あたりでいいんで。



Herveで長く書き過ぎましたが・・・続きはこちら
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

10月20日付の俺チャート晒し


笠置シヅ子 - 買物ヴギ (1950)


ここ数年近代史(主に20世紀前半・日本史世界史どっちも)に
もくもくと興味が湧いてきていてヒマさえあればWikipedia読みまくったりしてるのですが、
それの一環として(日本の)戦中戦後あたりの大衆音楽にも関心が出てきたりしてます。
もう帰国したら凄い勢いでTSUTATAで軍歌とか戦時歌謡とかのコンピを
レンタルしまくりですよ(意外とそういうの充実してんだよなTSUTAYA)。

でもそれはあくまで「歴史の鏡」的な意味での興味であって、
曲そのものを聞いて楽しいとは流石に思えないだろうなあと思ってたのですが
この曲超面白い!ちょっと前ものすごいヘビロテですた。
昔KinKi Kids(デビュー前)がMステで歌ってて
子ども心になんじゃこりゃと思ったけどこんな大昔の曲のカヴァーだったのか。
最近は関ジャニ∞もレパートリーにしてるとか。

しかし60年近く前の曲にこんなPV的な映像が用意されてたってすげー。
YouTubeコメにも書いてる人がいるけど、
魚屋が着てるシャツにSwingって書いてあるのが超カッコいいですね。
でもこの放送禁止用語2連発ヴァージョンは未CD化らしいです。



20 Oct. 2008 / Week 41

01 (01) (07)
Eric Prydz - Pjanoo
02 (02) (05) Monkey Majik - Brokedown
03 (04) (08) Alphabeat - Boyfriend
04 (03) (13) Aeroplane feat. Kathy Diamond - Whispers
05 (09) (03) Gym Class Heroes feat. The-Dream - Cookie Jar
06 (06) (04) Kanye West - Love Lockdown
07 (07) (03) The White Tie Affair - Allow Me To Introduce Myself...Mr. Right
08 (16) (03) Jordin Sparks - One Step At A Time
09 (08) (04) Kafani (feat. Samm) - Cutie Pie
10 (12) (15) Todd Terry All Stars feat. Kenny Dope, DJ Sneak, Terry Hunter & Tara McDonald - Get Down

12 (ne) (01) 倖田來未 - Taboo
14 (ne) (01) Rick Ross feat. Nelly & Avery Storm - Here I Am
17 (ne) (02) Robin Thicke feat. Mary J. Blige - Magic Touch
19 (ne) (03) People Under The Stairs - Anotha [BBQ]




Jordin Sparks「One Step At A Time」にどんどんハマり中。
ってかだからこれはKylie Minogue「All I See」のおかわりだから好きなんだけど、
でもこれまでJordinのことをやれブスだの無個性の極みだの
曲名通りこんな曲空気にもならんだの(「No Air」に対して)と
散々言ったり思ったりしてきた身としてはちょっと複雑です。正
直スマンかった。


最近いい曲どんどん出てきてます。
今週は4曲。概ね全部アーバン系。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(7) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

10月12日付の俺チャート晒し

The Shapeshiftersのセレブリティ・プレイリストがiTunes Music Storeに出てたので
見てみましたが、やっぱり掴みどころがありません。
イビサで見た彼らは「あれ?Shapeshiftersのセットってこういう音なの??」と
かなり拍子抜けするようなドンドコしたエレクトロを延々かけてたのですが。
ゴーヂャスでファンキーな初期シングル群のせいですっかりファンにさせられたものの、
ここに来て彼らの根っこも、目指す方向もなんだかよくわからなくなってます。

ちなみにそのリストの中にPatrice Rushenの「Haven't You Heard」って曲があったのですが、
僕の大好きなKirk Franklin「Looking For You」ってこの曲が元ネタだったのか。
てか元ネタがあったのか。
Patriceは「Forget Me Not」が欲しくて『Straight From The Heart』は持ってますが
こりゃもう1枚買わないといかんね。



13 Oct. 2008 / Week 40

01 (01) (06) Eric Prydz - Pjanoo
02 (04) (04) Monkey Majik - Brokedown
03 (02) (12) Aeroplane feat. Kathy Diamond - Whispers
04 (03) (07) Alphabeat - Boyfriend
05 (05) (05) Lindstrom - The Long Way Home
06 (06) (03) Kanye West - Love Lockdown [+3] (-1)
07 (14) (02) The White Tie Affair - Allow Me To Introduce Myself...Mr. Right
08 (17) (03) Kafani feat. Samm - Cutie Pie
09 (18) (02) Gym Class Heroes feat. The-Dream - Cookie Jar
10 (11) (04) Britney Spears - Break The Ice (Jason Nevins Rock Remix)

13 (ne) (02) John Legend feat. Estelle - No Other Love
16 (ne) (02) Jordin Sparks - One Step At A Time






#18 Mstrkrft feat. N.O.R.E. - Bounce (Dim Mak)

最近はもうエレクトロ×ラップな音が続々と出てきて個人的には大変結構なのですが、これは意表を突く組み合わせ。てかどっちかしか知らないって人が多いんじゃないのこれ。Mstrkrftはメンバーの片割れがDeath From Above 1979ということもあってロック色の強いイメージがあったし、かたやN.O.R.E.の方もエレクトロとはまるで無縁のキャリアを歩んできたはずなのですが。てかN.O.R.E.は2年くらい前の、レゲトンブームのタイミングに完全に乗り遅れたアルバムが案の定世間にスルーされて以降僕の中では半ば行方不明扱いだったのですが、まさかこんな形で再会しようとは。

Mstrkrftは最初の「Easy Love」がかなり嫌いだったのですが(未だに)、その後出てくる音はシャープなのが多くていいですね。ただこのテの曲はどうしてもラップが「トラックのオマケ」に成り下がってるのが惜しいです。逆にヒップホップからエレクトロへのアプローチだとPitbullの新曲「Krazy」がかなりいいセン行ってると思うのですがどうでしょうか。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

10月6日付の俺チャート晒し

結局チャリ旅の記事を途中までしか書いてないけどなんかもういっかな。
海辺のサイクリングを楽しみに行ったのに、
夜中に泣きそうになりながら無人の工場地帯を歩いてたりとかしてました。

イビサの件はこのサイトにちょっと書いて投稿してあったり。
実はIndiaとの2ショット写真を撮ってもらいました。超ライトファンなのにゴメンよ!
だってライヴの後そこら辺歩いてたんだもん(笑)
そんな思い出も寒風に吹かれて早くも薄れてきています。
ああ、あの陰鬱な冬がまたやってくるのか…。



6 Oct. 2008 / Week 39

01 (02) (05)
Eric Prydz - Pjanoo
02 (01) (11) Aeroplane feat. Kathy Diamond - Whispers
03 (03) (06) Alphabeat - Boyfriend
04 (06) (03) Monkey Majik - Brokedown
05 (04) (04) Lindstrom - The Long Way Home
06 (08) (02) Kanye West - Love Lockdown
07 (05) (13) Todd Terry All Stars feat. Kenny Dope, DJ Sneak, Terry Hunter & Tara McDonald - Get Down
08 (07) (11) The Shapeshifters - Chime
09 (11) (07) 80kidz - Disdrive
10 (10) (14) Monkey Majik - Goin' Places

14 (ne) (01) The White Tie Affair - Allow Me To Introduce Myself...Mr. Right
17 (ne) (02) Kafani (feat. Samm) - Cutie Pie
18 (ne) (01) Gym Class Heroes feat. The-Dream - Cookie Jar




#1 Eric Prydz - Pjanoo (Data)

イビサでもようかかっておりました。
つっても2回しか聞いてないけどな。
ビデオが意味不明ですが、少なくともDATA側にとって彼は
おっぱいビデオ待遇でない、ということは分かりました。

UKチャートでは結局ケイペリに勝てずに2位止まりでしたが
それでも実質3曲連続Top2ってのが凄い。
UKチャートはクラブヒットがよく入ってくるとは言っても
常連になる人は非常に少なく(名義ころころ変わる人も多いし)、
1位取ると却って1発屋傾向が強くなるくらいなんだけどね。
それ以前にそもそも定期的にCDSまで出す(出せる)人が少ないんだけど。
ちなみにPrydzはこう↓

#1 Sep. 04 Call On Me
#55 ??? 05 Woz Not Woz (Eric Prydz & Steve Angello)
#2 Jan. 07 Proper Education (Eric Prydz vs Floyd)
#2 Sep. 08 Pjanoo

「Woz Not Woz」のUK盤CDSリリースの有無がよう分からん。





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

8月31日付の俺チャート晒し

ダウンロードセールスだけで長らくUKチャート1位をひた走っていたケイペリの「I Kissed A Girl」今日やっとCDシングル発売。
なんですが、今週のチャートで同じくダウンロードのみでEric Prydzの「Pjanoo」がいきなり2位に初登場、こちらもCDシングルは今日発売。
ということで来週この2曲がガチンコ頂上対決です。
普通ならケイペリ>エリプラなんですけどケイペリの方は音源欲しい人には既にダウンロードだけでかなり行きわたってるので
フィジカルセールス追加分の伸びはそんなに大したことないかもしれん。
ちょっとこれは久々にドキドキする。
しかしEric Prydzは何でここまで百発百中でヒットするんだろう。
こんな売れ方のハウスアクトって前代未聞じゃないか?


性懲りもなく俺チャート。



2008.8.31

01 (04) (06)
Aeroplane feat. Kathy Diamond - Whispers
02 (02) (07) Rihanna - Disturbia
03 (07) (04) 安室奈美恵 - Do Me More
04 (08) (08) Dizzee Rascal feat. Calvin Harris & Chrome - Dance Wiv Me
05 (01) (09) The Last Shadow Puppets - Standing Next To Me
06 (03) (08) Pendulum - The Other Side
07 (09) (08) Todd Terry All Stars feat. Kenny Dope, DJ Sneak, Terry Hunter & Tara McDonald - Get Down
08 (10) (09) Monkey Majik - Goin' Places
09 (06) (10) Mariah Carey - I'll Be Lovin' U Long Time
10 (05) (07) Buy Now - Body Crash

11 (ne) (06) The Shapeshifters - Chime
12 (11) (07) Ghostface Killah - Charlie Brown (Remixies)
13 (13) (11) Coldplay - Viva La Vida
14 (12) (06) M.I.A. (feat. Bun B & Rich Boy) - Paper Planes
15 (ne) (01) Alphabeat - Boyfriend
16 (ne) (02) Bonnie Pink - 鐘を鳴らして
17 (ne) (02) Keane - Spiralling

18 (14) (17) Pendulum - Propane Nightmares
19 (ne) (01) Sharam feat. Daniel Bedingfield - The One
20 (ne) (06) Demi Lovato & Joe Jonas - This Is Me





#1 Aeroplane feat. Kathy Diamond - Whispers (Eskimo)

2ndシングル「Pacific Air Race」が自分的に大ヒットだったベルギーの新鋭バレアリックコンビAeroplaneの新曲はなんと衝撃の歌モノディスコダブ。このテの音でヴォーカルトラックって初めて聴いたので驚きました。ディスコダブ〜コズミックディスコ系特有の、刻一刻と変化していく音のグラデーションの美しさはそのままにキャッチーなダンスポップとして成り立っております。ああもう早くアルバム出してほしい。RoyksoppやMylo以上のモンが出てくる可能性もあると期待大。

ってこのヴォーカリストのKathy Diamondという人(Brighton出身だって)、去年Maurice Fulton(!)のプロデュースでこういう路線のアルバム出してた。世の中知らないことばっかりだ。



既発曲で触れてないのも沢山あるのでサラッと。

3位安室は馬鹿売れ御礼のベスト盤用新曲(prod.はNao'ymt)。しかしベスト盤としてみると「人魚」とか入ってないのはちょっと…とも思うし(まあしょうがないけどね)、逆にHip Pop路線の歴史!みたいなことを言うなら別名義とはいえSuite Chicの曲(特に「Uh Uh,,,,,」)が入ってないのは痛い、とやや半端です。

9位マラキャは『E=MC2』からの3rdシングル。この曲あんまヒットしてないですがこのアルバムでは完成度の高い曲ですよ。prod.はDJ Toompでした。だからシングルヴァージョンではT.I.が起用されてるんでしょうが、このトラックならもっとどっしりした、Trick DaddyとかBun Bみたいな存在感の人のラップを被せてほしかったところ。

12位Ghostface Killahは何故か50p(約100円)で転がっていた(しかも2枚も)プロモ盤なのですがこれがDJ Mehdi、Yuksek、Guns N'Bombs、Orgasmicというフレンチエレクトロ勢4組による驚きのリミックス集。どっから湧いて出た企画でしょうか。僕は最初はYuksekのが好きだったんですが最近はMehdiのをよく聴いてます。フィーチュアされてるMapeiっつう女ラッパーかなり巧い。

14位は昨年のアルバムからのカットがUSでまさかの大ブレイク中M.I.A.。Pinapple Expressって映画の予告編に使われて火が付いたみたいですがそれにしたっていきなりのTop5入りには驚きました。Bun BとRich Boy付きのRemixはプロデューサーのDiploの公式ブログで落とせます。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

7月20日付の俺チャート晒し

「お前もか」だの「ロックは死んだ」だの言われている”パチスロThe Blue Hearts”ですが、
このバンドを通過してないし共鳴する感覚も持ち合わせてない僕には
何がどう”衝撃”なのかさっぱり分かっていなかったりします。
てかThe Blue Heartsにもパチンコ・パチスロにも興味無い
超外野の自分から見てると客層それなりにマッチしてるように見えるのですが。
これがマリスミゼルだったら驚くけど。

このバンドに関しては「先輩後輩体育会系ノリ」なゼミ(学生の頃ね)のカラオケに連れてかれて
超帰りたかったときに「これならこの世の男子誰でも知ってるからみんなで合唱できるだろう」
みたいな感じで「日曜日よりの使者」かなんかを入れられて
ものすごく苦痛だったトラウマな思い出くらいしかないのですよ。
お前らもっとヒップホップとか聴け。


======================

凄まじい勢いでポルノサイトに襲われたのに対抗して(?)
前回の記事でトイレネタによる更新を断行してみたわけですが、
今日見てみればなんとさらに大量のスパムコメント!!!
類は友を呼ぶというか、汚物が汚物を呼んだというか、
ほんとにただのお目汚しにしかならなかったようですので
トイレ記事の続編は当分慎もうと思います。(←いつかまた書く気か!)



01 (02) (06) Seamus Haji feat. Doug Lazy - Head To Toe
02 (04) (11) Pendulum - Propane Nightmares
03 (01) (07) Midfield General feat. Vila - Disco Sirens
04 (05) (05) The Presets - This Boy's In Love
05 (03) (05) Coldplay - Viva La Vida
06 (08) (03) The Last Shadow Puppets - Standing Next To Me
07 (12) (02) Pendulum - The Other Side
08 (13) (02) Moby (feat. Chrissi Poland & Grandmaster Caz) - I Love To Move In Here
09 (ne) (02) Dizzee Rascal feat. Calvin Harris & Chrome - Dance Wiv Me
10 (ne) (01) Buy Now - Body Crash

16 (ne) (03) Monkey Majik - Goin' Places
18 (ne) (09) Taylor Swift - Should've Say No
20 (ne) (01) Rihanna - Disturbia






1位はSeamus Hajiのエレクトロヒップハウス。
ハウスもの1位って何以来だっけ。Michael Grey「Borderline」だっけか。
本気ラップがっつり、でも掛け声の入れ方とかのフロアの一体感を高めるような作りに
パーティー系DJ一流の手腕を見た気が致します。
こーゆーのイビサで聴けたら楽しいでしょうねえ。きっとかかってると思いますけど。
Radio Editが出来てるってことは秋にでもCDSリリースかな。
しかしなここ数年のRadio Editはなんか制限でもあるんか?っていうくらい
無理に3分に収めようとしてるのが多くてすげーイヤ。いきなり始まっていきなり終わる。
って↑リンク音源の終わらせ方は自作Editと同じで笑った。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

7月13日付の俺チャート晒し

微弱な電波でこんにちは。



…一体イギリスに来てから何度こういうことを書いただろう?
またネットに不自由するようになってしまいました。
今まで使ってた回線が突然使えなくなり、隣の建物の回線を
なんとか拾ってネットしております。いつ切れてもおかしくない綱渡り状態。
他人様のサイトにコメント残すだけでも送信ボタン押した途端に回線途切れて
結局コメント出来てなかったり、何度もトライしてやっとこさ自分とこのブログ見てみたら
凄い勢いでポルノサイトのスパムコメントがついていたり。
ついでにJavascriptになにやら不具合が起きたのかYouTubeが閲覧不能に。やってらんねー。

一応その隣の建物ってのも同じ大家の持ち物で僕は自由に出入りを許可されてるので
施錠前ならそっちに行けばもっと安定してネット出来るのですが(それも煩わしいが)、
どうも断続的に電波が切れたり入ったりという状態になっているらしく
そのせいでマイスペからのmp3DLとかもなかなか出来なかったり。
(DL中に電波が途切れると最初からやりなおしになる)
数日前に自前のMixCDなんぞをものすごく珍しく最後まで作れたので
それをアップして更新ネタにしようかとも思ってたけどそれも叶いませぬ。
悔しいから曲リストだけ晒しておきます。


01. The Count & Sinden feat. Kid Sister - Beeper (Sunship Vocal Mix) / Domino
02. DjeDjoTronic feat. Spoek - Strongbow / ? (Not On Label)
03. Wiley - Wearing My Rolex (Club Extended Edit) / Asylum
04. Seamus Haji feat. Doug Lazy - Head To Toe (Seamus Haji Big Love Mix) / Big Love
05. Taio Cruz feat. Luciana - Come On Girl (Wideboys Remix) / Island
06. Justin Timberlake - SexyBack (Linus Loves Remix) / Jive
07. Britney Spears - Peace Of Me (Boz O Lo Remix) / Jive
08. Kid Sister - Pro Nails (Bag Riders Remix) / Asylum
09. Space Cowboy - Runaway (Mstrkrft Remix) / Tiger Trax
10. Infadels - Can't Get Enough (Kris Menace Remix) / Wall Of Sound
11. Strip Steve - Ready Steady / Boys Noize
12. Buy Now! - Body Crash (Radio Edit) / La'Mode/Positiva
13. Depeche Mode - Photographic (Rex The Dog Dubb Mix) / Mute
14. The Presets - This Boy's In Love (K.I.M Edit & Original Mix United) / Modular
15. The Shapeshifters - Chime / Nocturnal Groove/Defected
16. Johan Agebjorn feat. Sally Shapiro - Spacer Woman From Mars / Lo/Loeb
17. Chromeo - Fancy Footwork (Russ Chime Remix) / Backyard




んでネタが無い時はいつもの俺チャートですよっと。




08.07.13 / Week 27

01 (01) (06) Midfield General feat. Vila - Disco Sirens
02 (03) (05) Seamus Haji feat. Doug Lazy - Head To Toe
03 (05) (04) Coldplay - Viva La Vida
04 (02) (10) Pendulum - Propane Nightmares
05 (04) (04) The Presets - This Boy’s In Love
06 (06) (20) Kanye West (feat. Chris Martin) - Homecoming
07 (08) (12) 安室奈美恵 - What A Feeling
08 (17) (02) The Last Shadow Puppets - Standing Next To Me
09 (16) (04) Natasha Bedingfield - Pocketful Of Sunshine
10 (10) (08) David Jordan - Sun Goes Down

11 (09) (06) Reel People feat. Darien - Upside
12 (ne) (01) Pendulum - The Other Side
13 (ne) (01) Moby (feat. Chrissi Poland & Grandmaster Caz) - I Love To Move In Here
14 (ne) (01) Todd Terry All Stars feat. Kenny Dope, DJ Sneak, Terry Hunter & Tara McDonald - Get Down

15 (18) (05) will.i.am feat. Cheryl Cole - Heartbreaker
16 (ne) (01) blanc. - Discovery
17 (07) (10) Wiley - Wearing My Rolex
18 (11) (09) The Ting Tings - Shut Up And Let Me Go
19 (re) (05) Britney Spears - Piece Of Me
20 (12) (12) The Last Shadow Puppets - The Age Of The Understatement



ラスパペ(The Last Shadow Puppets)は何が自分の琴線に触れるのか
自分でもさっぱり分からないんですがとてもいいです。
Alex天才だなあと今さら気づいてみるテスト。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

6月8日付の俺チャート晒し

FFキャラ実写版

エアリスが!エアリスがっ!
そういえば当時、クラウドに惚れ込んだ中学のクラスメイト女子が
「果たしてエアリスとティファどちらがエンディングまでにクラウドとデキるのか」
と吟味した結果エアリスに自分の名前を付けてセフィロスに刺されたりしてました。


08.06.8 / Week 22

01 (02) (5)
Pendulum - Propane Nightmares
02 (01) (7) 安室奈美恵 - What A Feeling
03 (04) (6) Maroon 5 feat. Rihanna - If I Never See Your Face Again
04 (05) (5) Wideboys feat. Shazney Lewis - Daddy-O
05 (03) (10) Disturbed - Inside The Fire
06 (06) (7) The Last Shadow Puppets - The Age Of The Understatement
07 (07) (9) Justice (feat. Scenario Rock) - DVNO
08 (12) (5) Rodrigo y Gabriela - Tamacun
09 (17) (4) The Ting Tings - Shut Up And Let Me Go
10 (15) (5) Wiley - Wearing My Rolex

11 (09) (4) Mariah Carey - I'm That Chick
12 (10) (7) 安室奈美恵 - New Look
13 (08) (7) Madonna feat. Justin Timberlake - 4 Minutes
14 (20) (3) Busta Rhymes - Don't Touch Me [Throw Da Water On 'Em]
15 (ne) (1) Midfield General feat. Vila - Disco Sirens
16 (12) (7) 安室奈美恵 - Rock Steady
17 (13) (31) Kanye West feat. Dwele - Flashing Lights
18 (14) (10) Lil Mama feat. Chris Brown & T-Pain - Shawty Get Loose
19 (16) (9) blanc. - Morning Departure
20 (ne) (2) Micro - 踊れ


「Daddy-O」で歌ってるShazney LewisってAll Saintsの人だったんですね。
最近ようやく知りました。
あとwill.i.amの「Heartbreaker」でフィーチュアされてるCheryl Coleも
何者かと思ってたらGirls Aloudのメンバーだった。
UKアイドルのメンバーの名前って全然覚えてないなあ。。。



Rodrigo y Gabriela

8位のRodrigo y Gabrielaはメキシコ出身アイルランド在住の馬鹿テクスパニッシュギターデュオ。元メタラーの男女コンビという異色の経歴&構成。2年くらい前にiTunesのフリーダウンロードでゲットして放置していたファイルがシャッフル再生で突然流れてきてものすごいビビりました。とりあえずライヴの模様を見てみ。特にリズムギターのガブさんが何をどうしてるのか素人目には分かりません。口コミベースで輸入盤が1万枚売れたおかげで今年3月に日本盤も出てました。はまべさん情報だとUSのAAAチャートでもこの曲ヒットしてたとか。ちょっと生で見てみたいなコレ…。



続きなんか読んでどうする
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする