2008年05月14日

5月11日付の俺チャート晒し


Scelerata - Enemy Within

4月に日本盤で2ndが出たブラジルのメタルバンド。
いきなりどうしちゃったんだと思われそうですが、
最近このバンドのVo.のCarlと知り合いになりまして。
というか知りあってしばらくしてから実は俺バンドやってるんだって言われたんですが。
14日から1週間ほどプロモーション目的で日本に行ってます。
マイスペ(この曲を含むウェブシングルがフリーでDL可)見てもいまいち
どこで何をするのかよく分からないんですが、本人の弁によると
ZeppでライブしたりBURRN誌のインタビュー受けたり富士山を見に行ったりするそうです。
Groove Cruiseをご覧のメタラー(いねー)のみなさんよろしくね!





01 (01) (3) 安室奈美恵 - What A Feeling
02 (02) (10) Flo Rida feat. Timbaland - Elevator
03 (05) (3) Madonna feat. Justin Timberlake - 4 Minutes
04 (03) (10) Kylie Minogue - All I See
05 (ne) (1) Pendulum - Propane Nightmares
06 (08) (6) Lil Mama feat. Chris Brown & T-Pain - Shawty Get Loose
07 (09) (27) Kanye West feat. Dwele - Flashing Lights
08 (07) (5) Justice (feat. Scenario Rock) - DVNO
09 (18) (6) Disturbed - Inside The Fire
10 (14) (5) blanc. - Morning Departure

15 (ne) (2) Maroon 5 feat. Rihanna - If I Never See Your Face Again
16 (ne) (3) The Last Shadow Puppets - The Age Of Understatement
18 (ne) (3) Kraak & Smaak feat. Ben Westbeech - Squeeze Me
20 (ne) (1) Wideboys feat. Shazney Lewis - Daddy-O



ああ。なんかいい。我ながら今週はすごくいい感じです。
”Daft Punkを買ったロックリスナーみたい”というか、「俺基本は○○が好きなんだけど
それだけじゃなくて結構なんでも分け隔てなく幅広く聴くクチなんだぜ」的なイタさの漂う
絶妙な並びになった気がします。
これ他人のセレクションだったら大笑いしたのに。
どうか私を冷笑ってください。



Indestructable

しょっぱながメタルだったからというわけでもないんですが、今楽しみに待ってるアルバムって実はDisturbedだったりするのですね。僕には大変珍しいチョイスですが。今回の先行シングル「Inside The Fire」、ビデオ(心臓の弱い方注意)見るまで気づいてなかったんですが自殺ネタのかなり重い曲です。これ実話か…?このバンド、メロディがしっかりしてて(ロック系数低い自分には)概ねワンパに聴こえるのでたまーにヘヴィな音を聴きたくなった時に前作をかなり重宝してたんですがあんまり内容気にしなさすぎで聴き散らかすのも失礼っつうかいかんなと思いました。Mainstream Rock Tracksでは「Land Of Confusion」以来2曲目のNo.1獲得。





続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

4月20日付の俺チャート晒し

Perfume『Game』1位かよ。
でもちょっと欲しかったな。
「ポリリズム」は何気にDVD付のを確保していたりします。


2008.4.20 / Week 15

01 (03) (7)
Flo Rida feat. Timbaland - Elevator
02 (04) (5) capsule - You Are The Reason
03 (01) (11) Taio Cruz feat. Luciana - Come On Girl
04 (02) (12) Estelle feat. Kanye West - American Boy
05 (05) (3) Janet - Rock With U
06 (06) (3) blanc. - New World
07 (08) (7) Reel People feat. Tony Morelle & Imaani - Amazing
08 (09) (24) Kanye West feat. Dwele - Flashing Lights
09 (12) (7) Kylie Minogue - All I See
10 (07) (6) Aeroplane - Pacific Air Race


Flo Rida1位おめ。まあ実はcapsuleと同点だったりするのだが恣意的に。
ラップ系だとm-flo、Timbo、Kanyeに続いて4組目なので
やっとヒップホップらしいヒップホップが1位ということで(笑)。
20位あたりでうろうろしてないでもっとがっつり売れてほしいのですけども。(@ビルボード)


あとKylieの、『X』のUS用1stカット「All I See」のビデオが出来てました。



Kylie Minogue - All I See

Kylieなのにえらくどうでもいい作品ですね。もうちょい上品な画を期待してたんだけどな。
かなりいい曲だけどUSのリズミック〜アーバンでは通用する曲とも思えないし
Remixも起用したのがMIMSて、とかビデオの前の段階で既に中途半端だったんですが、
MIMS、よく考えたらCAPITOLだから同じEMI系列。それが起用の理由なんでしょか。
一応ビルボ1位取ってるんだし、EMI系唯一のフレッシュなライジングスターみたいな感じで。
てか他にEMI系列でまともなラッパーっていたっけ。
Fat Joeか。それもとても微妙だ。

UKでは4thシングルになる、という前提で言うけどリミックスに期待しときます。
こういう曲なんだから頼むからディープ系使って。Quentin Harrisとか。無理か。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(4) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

4月6日付の俺チャート晒し

俺の俺による俺のためのチャートです。
飽くまで、俺の、俺による、俺のためのチャートなんです。
だからそんな目で見ないで。



2008.04.06 / Week 13

01 (01) (9)
Taio Cruz feat. Luciana / Come On Girl
02 (06) (10) Estelle feat. Kanye West / American Boy
03 (11) (3) capsule / You Are The Reason
04 (08) (5) Flo Rida feat. Timbaland / Elevator
05 (04) (4) Aeroplane / Pacific Air Race
06 (02) (22) Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights
07 (07) (6) Johan Agebjorn (feat. Nintendo) / Mega Man II
08 (ne) (1) Janet / Rock With U
09 (03) (13) Kylie Minogue / Wow
10 (ne) (1) blanc. / New World

11 (09) (12) Reel People feat. Mike Patto / Ordinary Man
12 (05) (9) Strip Steve / Ready Steady
13 (12) (5) Kylie Minogue / All I See
14 (13) (14) Monkey Majik / Maybe
15 (re) (14) Kanye West (feat. Chris Martin) / Homecoming
16 (15) (3) Rick Ross feat. Lil Wayne, Young Jeezy & Trick Daddy / Luxury Tax
17 (ne) (5) Reel People feat. Tony Morelle & Imaani / Amazing
18 (ne) (1) Lil Mama feat. Chris Brown & T-Pain / Shawty Get Loose
19 (ne) (1) Fall Out Boy feat. John Mayer / Beat It

20 (20) (18) Kylie Minogue / In My Arms


kinoさんがFlo Ridaの「Elevator」とMadonnaの「4 Minute」が似てるっつってたけど同感。
似てるというか、今となっては「Elevator」がまるごと「4 Minute」の前フリに聴こえて仕方ない。
しかしアルバムびっくりするほど売れなかったですね。デビュー曲(「Low」)10週連続1位だぜ?



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

3月16日付の俺チャート晒し

今週のUK2位はLeona Lewisの両A面シングル「Better In Time / Footprints On The Sand」。
でも実は25位にも「Footprints On The Sand」が入ってます。
両方アルバムからのカットになるのでDLでどっちも売れていて、
で、より売れている「Better...」の方にCD売り上げを加算した結果こうなったということで。
つまりこれ、事実上同一曲による同時チャート入りということですよ。
こんなの前例あるんですか。
日本だと宇多田ヒカルの最初の頃のシングルが8cmと12cmで集計されてた都合で
ダブルエントリーということはあったけど。
「Footprints...」の方も足してくれてれば1位でした、とかだと
両A面でカットってのは今後戦略としてどうかっちゅう気もしますね。


08.03.16

01 (02) (6)
Taio Cruz feat. Luciana / Come On Girl
02 (03) (19) Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights
03 (05) (10) Kylie Minogue / Wow
04 (04) (6) Strip Steve / Ready Steady
05 (01) (9) Reel People feat. Mike Patto / Ordinary Man
06 (06) (11) Monkey Majik / Maybe
07 (12) (4) 宇多田ヒカル / Heart Station
08 (09) (3) Johan Agebjorn (feat. Nintendo) / Mega Man II
09 (07) (7) Johan Agebjorn feat. Sally Shapiro / Spacer Woman From Mars
10 (08) (7) capsule / Eternity

11 (15) (3) H 'two' O feat. Platnum / What's It Gonna Be
12 (10) (11) Kanye West (feat. Chris Martin) / Homecoming
13 (11) (15) Kylie Minogue / In My Arms
14 (13) (5) Bob Sinclar presents Fireball / What I Want
15 (18) (2) Flo Rida feat. Timbaland / Elevator
16 (ne) (1) Aeroplane / Pacific Air Race
17 (re) (27) Maroon 5 (feat. Mary J. Blige) / Wake Up Call
18 (14) (7) Estelle feat. Kanye West / American Boy
19 (ne) (7) Timbaland feat. Keri Hilson & Nicole Scherzinger / Scream
20 (ne) (3) BWO / Sunshine To The Rain



Taio Cruzは先週UK5位まで行きました。ほらだからヒットするっつったじゃん。
1位もあるかな、とかチラっと思ったけどそこまではさすがに無理でした。

今週はもうさっくりと。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

3月2日付の俺チャート晒し

こないだ書いたmixmag付録のED BANGER MixCDですが、さも目玉曲の一つかのようにジャケに名前書いてあるArmand Van Heldenの新曲「Je T'Aime (Swith Remix - Ed Banger Edit)」が14秒しか使われておらず何がEd Banger Editじゃ!と思ったのはさておき、もっと驚いたのはこの曲の直後のコールアウト(って言うのかな?MixCDの曲間で有名人がしゃべり入れてるあれのこと)でObie Trice(!)が登場したこと。

Obie Triceと言えばEminem門下生みたいな感じで登場してきたもののいまいち伸びきらないままなのでポップリスナー的にはちょっと縁遠いラッパーですけど、ED BANGERとの接点なんて一体どこにあったのでしょうか。ごっつ気になります。気になるといえば同じくSHADY RECORDSからの有望新人みたいなこと言われてたStat Quo。Eminemちゃんと下の面倒見てんのか??

あとMixCDのラストに入ってたエレクトロ+ラガマフィンみたいな曲がカッコいい。何てタイトル?




2008.03.2 / Week 9

01 (01) (5) capsule / Eternity -4th week-
02 (02) (7) Reel People feat. Mike Patto / Ordinary Man
03 (04) (9) Monkey Majik / Maybe
04 (06) (4) Strip Steve / Ready Steady
05 (09) (4) Taio Cruz feat. Luciana / Come On Girl
06 (05) (17) Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights
07 (03) (9) Kanye West (feat. Chris Martin) / Homecoming
08 (14) (8) Kylie Minogue / Wow
09 (08) (13) Kylie Minogue / In My Arms
10 (10) (5) Johan Agebjorn feat. Sally Shapiro / Spacer Woman From Mars

11 (12) (4) MIKA / Relax, Take It Easy
12 (07) (5) Estelle feat. Kanye West / American Boy
13 (ne) (1) Johan Agebjorn (feat. Nintendo) / Mega Man II
14 (ne) (2) 宇多田ヒカル / Heart Station

15 (17) (8) Armand Van Helden feat. Nicole Roux / Je T'Aime
16 (16) (20) Rihanna / Don't Stop The Music
17 (ne) (3) Bob Sinclar presents Fireball / What I Want
18 (ne) (5) Ingrid Michaelson / The Way I Am

19 (13) (11) DJ Deckstream feat. Pep Love / Play On
20 (ne) (5) Federation / 18 Dummy


なんとなく月一更新っぽくなってきたなコレ。

最近のダンス熱再燃によりなんかダンスチャート化してきています。特にロックを耳に入れる余地が全然なくなってきた。(ロックじゃないが)Jack Johnsonの新譜とかちょっと欲しいんだけど、それよりもクラブ系シングル盤にばかり手が伸びます。チャートの世界に入る前の生活に戻りつつある(笑)。

ちなみにごく最近知った傾向なのですがクラブ系の音にすごく興味深い流れが出てきてまして、この中だと5位のUKソウル系(?)のTaio Cruz(UKチャート上昇中、まずTop10には入るでしょう)がちょびっと関わってくるのですがそれはそのうち別記事にします。フィルターハウス特集もまだ忘れてないぞw





#13 (ne) (1st week) Johan Agebjorn (feat. Nintendo) / Mega Man II (Loeb)

Sally Shapiroのアルバムレビューを書いているときに発見し、記事中でも興奮しながら紹介した例のアレです。『ロックマン2』のイタロハウスヴァージョン(ちなみに"Mega Man"てのがロックマンの海外での名前です)。知ってるとどうしても「おっくせんまん!おっくせんまん!」が頭に否応なく浮かんでくるのが何とも言えないですが(笑)、後ろでいかにも北欧エレクトロニカなシンセを薄く鳴らしてたりとかもーアレンジ完璧っす。これがなんとなんと正規リリースでございますよ。Shapiroのアルバムとはまた別、UKのダンスレーベルLOから昨年秋にリリースされていたコンピ『Milky Disco』から、傘下のLOEBより12"で先週シングルカットされた「Spacer Woman From Mars」(只今俺チャート10位上昇中)のB面で、驚いたことにiTunes Storeで買えます。これちゃんと許可取ってんのかなあ。Johanさんのマイスペではこっそりクレジットされていた"feat. Nintendo"の表記はさすがに正規盤にはないようなのでここではカッコ付きで表示してあげました(機器の俺チャート入りは初)。作詞作曲クレジットがOgeretsu/Manami/Ietel/YuukiChanってなってるのも非常に気になります。いい年こいてこういう↓↓フライヤーを作ってばら撒くのも反則だと思います。もう俺すげえ好きになっちゃったですよ、Johanさん。ああヨハンさん。

Johan Iceman.jpg





残りはこちら。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

2月3日付の俺チャート晒し

久々の俺チャートのお時間ですよ!お待たせ!うそ!誰も待ってない!


2008.02.03 / Week 5

01 (03) (5) Kanye West (feat. Chris Martin) / Homecoming
02 (01) (13) Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights
03 (ne) (1) capsule / Eternity
04 (11) (4) Armand Van Helden feat. Nicole Roux / Je T'Aime
05 (04) (21) Maroon 5 (feat. Mary J. Blige) / Wake Up Call
06 (19) (2) Reel People feat. Mike Patto / Ordinary Man
07 (08) (5) Santana feat. Chad Kroeger / Into The Night
08 (10) (6) Bloc Party / Flux
09 (09) (4) Dave Armstrong & Redroche feat. E-Boogie / Love Has Gone
10 (13) (16) Rihanna / Don't Stop The Music

11 (02) (19) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
12 (re) (9) Kylie Minogue / In My Arms
13 (18) (5) Monkey Majik / Maybe
14 (15) (4) Amy MacDonald / Poison Prince
15 (05) (10) Sally Shapiro / Jackie Jackie [Spend This Winter With Me]
16 (07) (10) Sally Shapiro / Time To Let Go
17 (17) (7) DJ Deckstream feat. Pep Love / Play On
18 (ne) (3) DJ Mehdi feat. Fafi / Lucky Boy (Outlines Remix)
19 (14) (10) Pitbull feat. Lil Jon / The Anthem
20 (ne) (3) Kavinsky / Testarossa Autodrive




蟹江が1位。ちなみに前人未到の4曲連続1位で先週は蟹江のTop3独占で今週は蟹江の1位リレー。俺はいつからこんなに蟹好きになったんでしょうか。2nd以前でまともに聴いてたのなんて「Through The Wire」くらいだったのに。ラップにではなくてトラックとゲストヴォーカリスト萌えなんだと言っちゃあカワイソすぎますかね。

あとArmand Van Helden先生の新曲が結構ヘビロテ。『Ghettoblaster』からの4thシングルで、もうすぐUK盤CDSが出ます(12"は昨年秋に出てた)。イントロのTechnotronic風のビートでニヤニヤしてたらいきなりKenny "Jammin" Jason & Fast "Eddie" Smithのシカゴハウスクラシック「Can U Dance」モロ使いのシンセが出てきて椅子から落ちそうになった。このトラックにしてジュテーム連呼とか意味分からんなくていいです。アルバムのほかの曲も80年代ど真ん中じゃなくて微妙に90年代にはみ出した、C+C Music Factoryとかああいう感じの超ダサいことばっかり好き放題やっててたまらん。ああアルバム去年のうちに買っとけばよかった。

Armand Van Helden feat. Nicole Roux / Je T'Aime
http://www.youtube.com/watch?v=GqhcIT5JcEU



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

Most Played On iTunes 07 - 2007年の年間俺チャート晒し

まずはiTunes集計による今年の再生回数年間Top20です。
あくまで再生回数なんでmeantimeの投票時には若干入れ替えるつもり。


The Way I Are.jpg

#01 Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are [100plays]
#02 Justin Timberlake (feat. Stat Quo or One-2) / Summer Love [96plays]
#03 Justice / D.A.N.C.E. [91plays]
#04 Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own [89plays]
#05 Monkey Majik + 吉田兄弟 / Change [84plays]
#06 Kanye West feat. T-Pain / Good Life [81plays]
#07 Maroon 5 / Makes Me Wonder [78plays]
#08 (Timbaland &) OneRepublic / Apologize [76plays]
#08 Rihanna / Don't Stop The Music [76plays]
#10 Elliott Yamin / Movin' On [74plays]

#11 Justin Timberlake / LoveStoned [70plays]
#12 Kanye West / Stronger [69plays]
#13 The Pipettes / Pull Shapes [68plays]
#14 Nelly Furtado (feat. Missy Elliott) / Do It [65plays]
#14 安室奈美恵 / Hide & Seek [65plays]
#16 Monkey Majik + m-flo / Picture Perfect [60plays]
#17 Janne "Tempest" Suni / Acidjazzed Evening [59plays]
#17 Monkey Majik / Pretty People [59plays]
#19 Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella [58plays]
#20 Fergie feat. Ludacris / Glamorous [56plays]


続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(3) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

12月16日付の俺チャート晒し

London 005.jpg


開始以来、季節が変わろうが引っ越そうがスキンを変えることもなく(ブログタイトルは最初のころだけ違う名前でしたが)、とにかくなにも変わり映えしないブログですので、せめて今回くらいちょっとは「遠いとこから書いてる」感を演出しようとこんな写真を撮ってきたですよ。ロンドン交通の要所として有名なTrafalger Square(トラファルガー広場)、ではなく、そこから150mくらい離れた隣のよく分からない街角です。地図見ても特に名前とかないっぽい。平日だったこともあり、こんなとこで写真撮ってるのは自分くらいのものでしたが、そんな誰の目にも止まらない景色でこんだけ絵になるレベルってすごいなあ。バカ丸出しの言い方ですが、街中も郊外もどこもかしこもドラクエ状態です。絶対この街のどっかにルイーダの酒場とかあると思う。



2007.12.16 / Week 50

01 (01) (12)
Kanye West feat. T-Pain / Good Life -3nd week-
02 (02) (16) Timbaland & OneRepublic / Apologize
03 (05) (4) Seal / Amazing (Remixies)
04 (04) (11) Justin Timberlake / LoveStoned
05 (03) (6) Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights
06 (09) (24) Justice / D.A.N.C.E.
07 (08) (15) Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own
08 (10) (6) Craig David vs Bob Sinclar / Hot Stuff vs World, Hold On
09 (13) (3) Pitbull feat. Lil Jon / The Anthem
10 (11) (10) Charlean Dance (feat. Gappy Ranks) / Mr. DJ

11 (07) (26) Nelly Furtado (feat. Missy Elliott) / Do It
12 (06) (5) Daft Punk / Harder, Better, Faster, Stronger (Alive 2007 Version)
13 (14) (3) Sally Shapiro / Time To Let Go
14 (18) (3) Enur feat. Natasja & MIMS / Calabria 2008 (Remix)
15 (15) (6) Taylor Swift / Our Song
16 (12) (7) Chromeo / Bonafied Lovin
17 (16) (5) Wyclef Jean feat. Akon, Lil Wayne & Niia / Sweetest Girl [Dollar Bill]
18 (19) (5) Justice / Waters Of Nazareth
19 (ne) (2) Kylie Minogue / In My Arms
20 (ne) (1) Space Cowboy / Runaway (Mstrkrft Remix)


こっちに来てから一番回数的に聞いてるのって全然イギリスと関係のないPitbullだったりする。ワンリパの「Apologize」はロンドンの寒空・曇り空によく似合うのでなんか前よりいい曲に聴こえるな。蟹江の「Flashing Lights」は無事今週BillboardでTop40に入ってきましたね。個人的には好きだけどシングルとして切れるのか?という気がしてたので一安心。Dweleのちょっと気だるげなフックが何ともいえず快感です。



#16 (12) Chromeo / Bonafied Lovin (Vice)

アルバム発売時にも一度紹介したにもかかわらずやっぱり誰からもコメントをもらえなかったChromeoの趣味やりちぎり2nd『Fancy Footwork』から、たぶん3曲目のカット。アルバムの中でも最初に気にいった曲でしたが(でもその時はそんなに何度も聴かなかったので俺チャート入りならず)、10月か11月になってビデオが公開されてたようです。Dire Straits「Money For Nothing」のパロディ。わはは。しかしSnoopが新曲「Sensual Seduction」でChromeoみたいなことをやりだしたので、来年こういう音がメインストリームになったりしたらどうしよう。Chromeoは未来のStuart Priceか?



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

11月11日付の俺チャート晒し

inu.jpg
犬の日ですね。

先代が逝ってからもう1年以上過ぎてるのに
我が家に獣の再臨する気配は全くありません。嘆かわしいことです。
(上の写真はウチの犬ではない)


2007.11.11 / Week 45

01 (01) (10) Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own -5th week-
02 (04) (12) Timbaland & OneRepublic / Apologize
03 (02) (7) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
04 (06) (5) DJ Deckstream feat. Juju Bee / Life
05 (03) (19) Justice / D.A.N.C.E.
06 (10) (4) Sophie Ellis-Bextor / Today The Sun's On Us
07 (09) (6) James Blunt / 1973
08 (13) (6) SoundBluntz feat. Cheyne / [Maybe You'll Get] Lucky
09 (05) (5) DJ Deckstream feat. Lupe Fiasco, Verbal & Sarah Green / Can You Let Me Know
10 (07) (5) Charlean Dance (feat. Gappy Ranks) / Mr. DJ

12 (ne) (1) Craig David vs Bob Sinclar / Hot Stuff vs World, Hold On
13 (ne) (5) Mark Knopfler / Punish The Monkey
16 (ne) (5) Room Eleven / One Of These Days
19 (ne) (4) Under The Influence Of Giants / In The Clouds
20 (ne) (3) Hard-Fi / Suburban Knights



UK60位のまま誰にも気がつかれずに消えていくはずだったSophieの
3rdカットを通報してくれたpapayaさんに感謝。
この曲もそうですが、秋に入ってから今までになくアダコンぽい曲を多く聴くようになりました。
まあ、秋ですから。


では、ちゃっちゃと。




#12 Craig David vs Bob Sinclar / Hot Stuff vs World, Hold On (Warner)

まもなく発売となるクレデヴィの4thアルバム『Trust Me』のリードシングル「Hot Stuff (Let's Dance)」の、前にもお伝えしたBob Sinclarの昨年のヒット「World, Hold On (Children Of The Sky)」(UK9位、USクラブチャート年間1位)とのマッシュでございます。「World, Hold On」のトラックすごく好きなのでこれはおいしい組み合わせ。UK盤シングル収録の正規音源でして、プロモオンリーですがExtended Mixも存在します。メーカー正規品だけにクレデヴィも一部「World〜」から引用したフレーズを織り込んで歌いなおしてますよ。こないだ見つけた「Ayo Technology」とのマッシュはこれのヴォーカルトラックを使ってたのね。納得。


Kill To Get Crimson.jpg
#13 Mark Knopfler / Punish The Monkey (Will D. Side/ Mercury)

元(?)Dire Straitsの仙人みたいなギタリストMark Knopfler、昨年はカントリーシンガーのEmmylou Harrisと共演盤を出してましたがオリジナルとしては3年ぶりですか。なんだかやけに物騒なタイトルの新作『Kill To Get Crimson』よりアルバム曲。1stシングルは1曲目の「True Love Will Never Fade」みたいですね。分かっちゃいたがこれまた前作に輪をかけて地味だなあ。残念ながら国内盤が今回出ておりません。EU盤でDVD付のがありますが中味は20分少々のEPKです(親父が買って「字幕無いから意味ない…」と嘆いていた)。


.
#16 Room Eleven / One Of These Days (Universal)

夏ごろに日本盤が出てちょっと話題になってたオランダ・アムステルダム出身のポップ・ジャズ・バンド。Norah Jonesとかよりもっとポップで、むしろ比べるべきはCorinne Bailey Raeあたりではなかろうか。アルバム1曲目に入ってるこのシングル曲はちょっとファンクっぽい雰囲気もあり。まあ、カフェとかインテリアショップとかで流れてそうな感じです。夏に一回プレイリストに入れた時はかったるくてすぐ外したけど涼しくなってから聴いたら気持ち良かったです。4月または10月くらいが聴き頃。というわけで朝晩肌寒くなってきた今は、自分の中では既に旬を過ぎ気味です。


Under The Influence Of Giants
#19 Under The Influence Of Giants / In The Clouds (Island Def Jam)

これどれくらいの人が覚えてる(or知ってる)かなあ。去年「Mama's Room」っていうScissor Sisters風ロッカディスコ曲がiTunes Storeのフリーダウンロードになっててちょっと気になっていたカリフォルニアのロックバンド。先月寂れた港町のブクオフにふらっと立ち寄ってたら380円でアルバム落ちてたので捕獲。なぜあんな田舎にこんなブツが。で、その昨年リリースのデビュー盤より2ndシングルとして、たぶん今年の2月くらいにカットされていたのが「In The Clouds」。なんかモロに「Somebody Told Me」(The Killers)なんですけど。アルバム聴いたらこのバンドの正体がよく分からんくなった。


Once Upon A Time In The West
#20 Hard-Fi / Suburban Knights (Necessary/ Atlantic)

有名な西部劇のタイトルと自身の出身地ウエストロンドンを掛けたタイトルの2枚目『Once Upon A Time In The West』より、8月に幸先よくUK7位をマークするヒットとなったリードシングル。アルバム買うつもりなかったけどHMVの恒例Playlistコンピ欲しさに店頭で衝動買いしてしまった。しかし彼らって労働者階級バンドのイメージにそぐわぬメロディラインの良さが大きなウリだったはずなのに、この曲「へ〜ええぇぇぇい、ほお〜ぉぉぉおおお、は〜ぁぁぁああああ」のとこしか頭に残らないんですがどうなのそれ。国内盤ボートラのSteve Angello & Sebastian Ingrosso(おかえりSteve!)のRemixと合算してなかったら俺チャートには登場してなかったと思われ。あとこのジャケ、せっかく作ってもMP3プレイヤーにちっちゃく表示されるだけになってしまった現状を皮肉ったデザインらしい(New Orderのこれに似てるなあと思ったら同じ人のデザインだとか)が、せっかくCDで買ってもこんなアートワーク眺めるだけのパッケージユーザーのことちゃんと考えてるか?体のいいコストカットの言い訳に聞こえなくもないぞ。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

10月22日付の俺チャート晒し

2007.10.21 / Week 41

tears dry on their own.jpg
01 (01) (7) Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own
02 (03) (4) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
03 (02) (16) Justice / D.A.N.C.E.
04 (05) (12) Kanye West / Stronger
05 (09) (2) DJ Deckstream feat. Lupe Fiasco, Verbal & Sarah Green / Can You Let Me Know
06 (08) (18) Nelly Furtado (feat. Missy Elliott) / Do It
07 (11) (2) DJ Deckstream feat. Juju Bee / Life
08 (07) (12) Maroon 5 / Wake Up Call
09 (15) (9) Timbaland & OneRepublic / Apologize
10 (ne) (3) James Blunt / 1973 (Custard/ Atlantic)

15 (ne) (2) 安室奈美恵 / Pink Key (Avex Trax)
19 (ne) (3) Britney Spears / Gimme More (Jive)
20 (ne) (3) SoundBluntz feat. Cheyne / [Maybe You'll Get] Lucky (Gusto)


OneRepublicのVo.、Ryan Tedderがジェニロペの「Do It Well」のprod.という話は前にも書きましたが、去年UKのオーディション番組The X-Factorで優勝したLeona Lewis(昨年ケリクラのカヴァー「A Moment Like This」で全英1位獲得)のデビュー盤『Spirit』からのリード曲「Bleeding Love」もRyanのprod.だそうです。ホント何者だRyan。今後マジで彼作のヒットが多発するかもしれませんなあ。ちなみにソングライティングはJesse McCartneyとの共作だって。忘れたころにいきなり変なとこに出没。




All The Lost Souls.jpg
日本とアメリカでは微妙にしか売れていませんがワールドトータルでは初動40万枚とまずまずのセールスを記録しているJames Bluntの2nd『All The Lost Souls』。「You're Beautiful」はタイミングに恵まれすぎたというか、単に「シンプルでいい曲」でしかなかったのが「”最近聞かなかったタイプの”シンプルないい曲」という冠が付いたおかげで実態以上に持ち上げられちゃった曲ですからね。どうやってもああいう売れ方が望めない次弾としてはほどよい成績じゃないでしょうか。UKでは最高4位。どちらかというとアルバムアーティストの色が濃いですし、これなら何だかんだ言いながらアルバム出す度にちびちびと売れる、「一発屋に見えて実は隠れ勝ち組」な生き残り方をしていきそうな予感。ちなみに「1973」ってタイトルはイビザ島のクラブPachaがオープンした年に由来するそうですが、クラブ由来のエピソードが曲中で語られることは特にありません。前にも書きましたがprod.はR&B系の仕事から最近ロック方面にも進出してきているMark Batson。



Play Namie.jpg
最近リプトンのCMで流れてる「Pink Key」は『Play』の最後に入ってる曲で俺チャートでは5曲目(うち既発シングル2曲)のHit。シングルカットとかはする気なさげだしラジオでもかかってないみたいですがiTunes Store JapanではCM効果でTop100に入ってきてます。TVで15秒流すだけでちゃんと反応は返ってくるんだからもうちょっと本腰入れてもう一息アルバムプロモーションすればいいのにねえ。prod.はNao'ymt。彼の手掛けたヒットシングル「Baby Don't Cry」の延長にあるような柔らかい感触のポップR&B。


Blackout Britney.jpg
いやあてっきりアルバムタイトルは『IT'S BRITNEY BITCH!!!!』(全部大文字)だと思ってたのに。MTV Video Music Awardでの樽ドルパフォが悪い意味で話題になった(この時の50 Centの表情はいつ見ても最高)ブリ新曲ですが何だかんだ言って期待は大きいということを証明するヒットっぷりですね。本当のアルバムタイトルは『Blackout』。かなりのビッグセールスが期待出来そう。UK盤シングル収録のRemixはKaskade、Junkie XL、StoneBridgeとオイシすぎるラインナップみたいです。prod.はDanjaことNate Hills。Timbalandからはもう完全にひとり立ち?




20位SoundBluntzは調べたらカナダ・トロント出身のユニット。この曲はUniting NationsなんかをヒットさせているUKのダンスレーベルGUSTOからのリリースですが、なんとなんと、フィーチュアされてるのはあのCheyne Cortesですよ、お兄さん。懐かしい!

・・・え?知らない?

2000年にオーストラリアからデビューして「Don't Call Me Baby」「Who The Hell Are You」「Everything You Need」と立て続けにヒットを出したと思ったらアルバム1枚で消えたハウスユニット、Madison Avenueのヴォーカルですよ!全英1位のデビュー曲「Don't Call Me Baby」はBillboard Hot 100では最高88位、チャートイン20週という妙な記録を樹立してチャートファンの間では知らぬ者のいない(?)名曲。ユニット解散後、3年位前にソロで再出発したもののさっぱり売れず(デビュー曲のシングル持ってるけど変な曲です)、その後消息不明でしたがまだこの世界で頑張ってたんですね。そしてこの曲がもうMadison Avenueそのまんまの音でして、リアルタイムで聴きまくってたであろう20代半ば〜30代頭くらいの世代には涙モノでしょう(←2年遅れくらいで聴いてた奴)。ただ他人名義の曲に呼ばれて昔の自分のセルフパロディをやらされる彼女の心境はいかがなものかと思いますが。歌い方まではすっぱで自分本位そう(想像)なあの時のまんま。ユニットの解散の原因は彼女のワガママに相方DJのAndy Vanが付き合いきれなくなったからとかそういう話を聞いたことがありますが(笑)
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

10月15日付けの俺チャート晒し

亀田一家に「公の場で謝罪を」(Yahooニュースより)

僕も亀田一家は嫌いですが、でも協会の
全国民、ファン、関係者のみなさま」とか
チャンピオンの「国民の期待」とかいう言葉の選び方からして
こっちもこっちで思い上がりも甚だしいと思うのは僕だけか?
別にみんながみんなあなた方の一挙一動に関心払ってるわけじゃなくてよ。
亀田ファミリーは、「一家揃って」ヒールキャラというのが
日本のエンタメ史上ものすごく画期的だと思います。


===============================

なんかいい加減飽きてきたなこの更新の仕方。。。


01 (02) (6) Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own
02 (03) (15) Justice / D.A.N.C.E.
03 (07) (3) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
04 (04) (12) Rihanna / Don't Stop The Music
05 (01) (11) Kanye West / Stronger
06 (06) (7) 宇多田ヒカル / Beautiful World
07 (05) (11) Maroon 5 / Wake Up Call
08 (11) (17) Nelly Furtado (feat. Missy Elliott) / Do It
09 (ne) (1) DJ Deckstream feat. Lupe Fiasco, Verbal & Sarah Green
/ Can You Let Me Know

10 (08) (15) Monkey Majik / Pretty People


Deckstream Soundtracks.jpg
#9 (1wk) DJ Deckstream feat. Lupe Fiasco, Verbal & Sarah Green
/ Can You Let Me Know
#11 (1wk) DJ Deckstream feat. Juju Bee / Life
(Manhattan/ Lexington)

m-floのMixCD収録の「Let Go (Deckstream Remix)」がいつきちんとリリースされるんだ!と待ちに待っていたら先に本人の1stが出てしまいました。数年前からアナログマーケットでヒットを飛ばしていて、最近はm-flo周辺というかARTIMAGE関係の仕事を多く手掛けているJazzy Hip Hop系のDJ。今月3日リリースの1st『Deckstream Soundtracks』、ゲストが殆どガイジンなんでオリコンでは洋楽アルバム扱いにんってるけどこの人日本人です。てか洋楽チャートとはいえLEXINGTONなんてばりばりのインディーから出ててチャートイン出来ちゃうってこれ相当なヒットでは。

「Can You Let Me Know」はこないだ出たDoubleの『Reflex』にも顔出してた蟹江ファミリーのスケーターラッパーLupe Fiascoが自身のアルバムにも参加させていた女Vo.Sarah Greenを連れて参戦、日本からはここ最近付き合いの深いm-floからVerbalも参加の話題曲。ピアノフレーズを綺麗に織り込んだミッドチューンです。これ元ネタあるんかな?(クレジットきちんと書いてないんだよね・・・)
もう1曲「Life」は既にアナログでも出回ってた、女Vo.モノのR&B。これめちゃめちゃいいわー。イントロからちょっと神秘的な感じのピアノ主体トラックにJuju Bee(誰だろう?)の透明感のあるヴォーカルが載る美しいバラードですが、サビの後ろで鳴ってる哀愁たっぷりのトランペットがまたこの季節にはいっそうたまらんです。両方とも、というかアルバム全部(笑)いかにもマンハッタンレコード@渋谷で売れてそうな曲ばっかりだな。


↑YouTubeに全曲のダイジェスト有。
「Can You Let Me Know」は0:30〜、「Life」は1:50〜。
でも「Life」の方は歌部分が全然入って無いじゃん・・・



Cosmicolor.jpg
#16 (6wks) m-flo loves melody. / Stuck In Your Love (Rhythm Zone)

であと1曲はm-flo。ちょっと好みがこと邦楽に関しては偏りすぎですが。洋楽好きって何かm-floをバカにしがちだけどあれ何でだろうね。単に僕の思い込みだろうか。
最近リミックスアルバムが出ましたが半年経っても飽きずにオリジナルの『Cosmicolor』から曲を持ち出してきてます。俺チャート5曲目のHit。このアルバム既発曲にイマイチなのが多いけどアルバム用新曲に面白いのが沢山揃ってますね。んでこの曲は絶対Fergieの「Glamorous」を意識して作ってると思うんだけどなあ。「Glamorous」のヒット時期と『Cosmicolor』のリリース時期を比べるとかなり微妙なラグだけど、MissyがCybotronネタでヒット出したら素早くそのネタ使い回してアルバムに投入してきたりしてたからねー。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

10月7日付けの俺チャート晒し

”誰にも待たれていない恒例行事はただの惰性じゃね?”
(Groove Cruise Top20について、オスカー・ワイルド)



2007.10.7 / Week 39

01 (01) (10) Kanye West / Stronger
02 (02) (5) Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own
03 (04) (14) Justice / D.A.N.C.E.
04 (03) (11) Rihanna / Don't Stop The Music
05 (06) (10) Maroon 5 / Wake Up Call
06 (08) (6) 宇多田ヒカル / Beautiful World
07 (10) (2) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
08 (05) (14) Monkey Majik / Pretty People
09 (07) (7) Gym Class Heroes (feat. Patrick Stump) / Clothes Off!!
10 (14) (4) Gerald Levert / DJ Don't

11 (15) (16) Nelly Furtado (feat. Missy Elliott) / Do It
12 (11) (6) Justin Timberlake / FutureSex/LoveSound
13 (12) (20) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
14 (16) (4) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
15 (ne) (7) Timbaland & OneRepublic / Apologize
16 (ne) (3) Amy Winehouse (feat. Pharoahe Monch) / Rehab
17 (ne) (4) Kat Deluna feat. Elephant Man / Whine Up
18 (ne) (5) Boom Boom Satellites / Easy Action

19 (09) (11) Pharoahe Monch / Body Baby
20 (re) (3) リア・ディゾン / Time [Clock Of The Heart]


「新曲いらないいらない病」が発症中。
主にチャートを賑わせているザッツ2007年でありますなナウい曲に
軒並み興味が失せるという、チャートを追いかけている者にとっては恐ろしい病気です。
が、まあ不定愁訴みたいなもんなので放っておいてください。
そのうちまた興味が回復します。
そんなときは大抵昔よく聞いたCDを引っぱり出して来たり、
あるいは音楽なんかそっちのけで本読んでたりするので
正直ここに並んでる20曲って今は果てしなくどうでもいいの。
ついでに風邪気味でテンションも低いの。
昨日食べたトンカツがデカすぎたの。胃に重いの。



tears dry on their own.jpg

気がついたら来週の1位が濃厚な位置に来てるAmy Winehouse「Tears Dry On Their Own」は『Back To Black』からの4thシングル(全英16位)。あー今初めて知ったんだけどこれ「Ain't No Mountain High Enough」ネタだったのね(この曲のprod.はMark RonsonじゃなくてSalaam Remi)。アルバムは買ってないんですけど、UK盤シングル収録のAlix AliverezとAl Usherのハウスリミックスがすごくいいんですよ。特にAlix Aliverezの方が好きです。Masters At Work周辺の人らしい。どちらもディープ〜ソウル系好きはマストです。New Young Pony Clubのニューレイヴなリミックスも話題になってたみたいですね。オリジナル自体もかなり好きです。

10位は昨年の秋に40歳で亡くなっているR&BシンガーGerald Levertの遺作から。MixCDで聴いて気に入ったので。11位Furtadoの「Do It」は昨年暮れから春にかけて聴いてましたが先週7ヶ月ぶりにTop20復帰。やっぱいい曲だわ、これ。ついでに3位Justiceも一回飽きて20圏外に消えてましたが大復活中。




#15 (7th week) Timbaland & OneRepublic / Apologize (Mosley)
#16 (3rd week) Amy Winehouse (feat. Pharoahe Monch) / Rehab (Island)
#17 (4th week) Kat Deluna feat. Elephant Man / Whine Up (Epic)
#18 (5th week) Boom Boom Satellites / Easy Action (gr8/ Sony)

なんとなく旬が過ぎちゃった感じの曲が多めにエントリー。
15位はUSで爆発中の「Apologize」が7週もかかって20入り。Timの『Shock Value』からの3rdシングルですが、OneRepublicつうバンドの持ち歌をリミックスしたっていうのが実態なのでそこを考慮して「&」表記です。このバンドのVo.がなんとジェニロペ「Do It Well」のprod.をしてたり、Paul OakenfoldのアルバムにVo.で参加してたりとかなり意味不明な動きをしています(情報元ははまべさん)。何者だ。個人的にはこの曲のオリジナルバージョンを早くダウンロードしたい(iTunes Store未発売)。

16位Amy WinehouseはUKでヒットした時からずーっとピンと来てなかった「Rehab」があんまり街中でかかりまくるようになったのでなんとなく登場。某氏がくれたPharoahe MonchのリミックスはThe Young Punxの”バカセレブ言えるかな”こと「Destroy Celebrity Crap」の如く、リハブ行きを薦めたい感じの人たちの名前がいっぱい出てきます。Nicole Richieが"b*tchy"と韻を踏まされてて笑った。
17位Kat Delunaも日本盤発売効果。これ40入り前にkinoさんが教えてくれてたんだけどそんときは何とも思わなかったのになー(kinoさんごめんなさい ^ ^; また色々教えてくださいね)。大仰な歌い方がハードハウス栄えするのでJohnny Viciousにリミックスを施されて全米クラブチャートで1位を獲得しています。(てか原曲がすでにそれっぽいアレンジ)




18位Boom Boom Satellitesは夏公開だったフルCG映画『ベクシル』サントラから。一応書いておくと日本人のテクノバンド?です。このサントラ、M.I.A.、Paul Oakenfold、Asian Dub Foundation、Basement Jaxx、The Prodigyらハンパじゃないメンツが名を連ねていてテクノ〜ダンスリスナーの間ではこの夏の話題盤のひとつでした(買ってないけど)。この曲のシングル(通常盤)のCoburnのリミックスもなかなか聴きモノです。年内にニューアルバムが登場する模様。
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

9月2日付の俺チャート晒し

01 (01) (6) Rihanna / Don't Stop The Music
02 (02) (5) Kanye West / Stronger
03 (04) (9) Monkey Majik / Pretty People
04 (06) (6) Pharoahe Monch / Body Baby
05 (07) (10) 安室奈美恵 / Hide & Seek
06 (03) (4) Special Others / Star
07 (05) (15) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
08 (08) (9) Bennie K with Blaise Plant / Endless Summer
09 (ne) (1) Justin Timberlake / FutureSex/LoveSound
10 (09) (4) Keisha Cole feat. Missy Elliott & Lil Kim / Let It Go




#8 (9wks) Bennie K with Blaise Plant / Endless Summer (Forlife)

Summertime is leaving me...







FuturesexLovesounds.jpg
#9 (1wks) Justin Timberlake / FutureSex/LoveSound (Jive)

間もなくリリースから1年でレンタルも解禁になりますがまだまだ聴いてる『FutureSex/LoveSounds』。その冒頭を飾る事実上のタイトルチューンということで、シングルとして切るには地味で無理っぽいけど、アルバム全体の方向性を一番良く示してる曲じゃないかと思います。サビでいきなりシンセがジャーンと入ってくるのがいいです。なんとなくネプのパクリくさいけどな(「Drop Like It's Hot」)。



Plies Album.jpg
#14 (4wks) Plies feat. T-Pain / Shawty (Slip-N-Slide/ Atlantic)

ブレイクアウトで見事に沈んでくれていますが(ていうかこの回の21位〜最下位のクソ曲連発っぷりは歴史的)、BillboardではTop10入り達成。何でもAkonの「I Wanna Love You」に元々フィーチュアされていただとかこの曲にT-Pain参加だとかで何となくKONVICT人脈かと思ってたらSLIP-N-SLIDEの人だったんすね。てか「I Wanna Love You」のゲストがSnoopに差し替えられたのはPliesが一時ムショ入りしてたからだそうで。無事お勤めを終え、31歳にして果たしたメジャーデビュー作『The Real Testament』はアルバムチャート2位登場、プロデューサーにはAkonやJonathan Rotemらが参加とのこと。



Beautiful World.jpg
#15 (1wks) 宇多田ヒカル / Beautiful World (EMI)

待ってました。完全復活作と受け止められた「Flavor Of Life」(配信も含めた収益はシングル200万枚分に相当するという話も)に続く新曲。なんですが何か微妙な売れ方ですね。明日にはオリコンで確報が出ますが、L'Arc〜en〜CielとExileとの3つ巴の戦いに競り負けてひょっとして3位登場じゃないかと思わせるデイリーチャートでの推移。タイアップの付いたヱヴァンゲリヲンの劇場公開(9/1)で持ち直したようですが果たして週間ではどうか。

どうも3ヶ月も先行配信した「Kiss & Cry」との兼ね合いがうまく行っていないような気がします。前の「Flavor Of Life」がまずドラマでバラードヴァージョンをがんがん流して、リリース直前になったところでオリジナルヴァージョンもオンエアスタート、という1枚のシングルに事実上ヒット2曲分が収録されているような体裁にしてパッケージでのセールス分を確保出来たのに倣ったのでしょうが、僕みたいに配信で「Kiss & Cry」を買ってしまってた人は今回もやっぱり配信で買ってしまったのでは(とは言えパッケージと同じ日にきちんと配信もスタートさせてるのは好感)。で、「Kiss & Cry」は配信と同じタイミングでラジオオンエア&CMタイアップも仕掛けていたし、パッケージを売っていく上では「Kiss & Cry」の方はオマケ的な扱いなんだろうなあと思っていたら先日のMステではこちらを披露、「Mステで宇多田がきちんと歌えてるのを見たことがない」の法則を今回も踏襲した不本意な歌唱をお茶の間にお届けしていました。

で、本題は「Beautiful Life」の方だ。作風的にはアルバム『Ultra Blue』を聴いた人なら誰もが思ったであろう、”「This Is Love」をシングル発売していたらどのくらい売れたのか?”という疑問を代理で解決してくれそうな4つ打ちもの。ただテンション的には「This Is Love」より若干トーンダウンしていて、むしろ本人がアルバム中のフェイヴァリットとして挙げていた「日曜の朝」に通じる彼女独特のニュートラルな感覚が全体を支配している印象ですね。”涙”という単語に”熱い”でも”冷たい”でもなく”ぬるい”という形容詞をくっつけるあたりなんかはこの人の真骨頂でしょう。

ちなみにヱヴァンゲリヲンタイアップについてはエヴァファンがものすごい勢いで怒ってて、逆にそれに対して首を傾げる人も多かったみたいですが、「じゃあ誰ならよかったんだ」の問いに「林原めぐみ」とか答えてしまうアニメファンにとっては宇多田ヒカルも浜崎あゆみも倖田來未も似たようなもんだと考えるとその気持ちは分からんでもないわな。それに未だにオートマティックでR&Bなイメージで見てる人も多いっつーことで。



Because I Love It.jpg<
#16 (1wks) Amerie / Losing U (Columbia)

今ひとつパンチの効いた1曲が無いけど全体的に一定水準の曲がきっちり揃っているという印象のAmerieの新作。USではさっぱりチャートに出てこないのでラジオ局に圧力でもかかっとるんかいなんて思ってたらなんとなんとリリース自体がまだだったとは。UKでは一応「Take Control」がTop10ヒットになってるんですが。
で、そのアルバム『Because I Love It』から実は俺チャート3曲目のTop20ヒット。国内盤ボートラですが、サカキさん情報では元々フランスでリリースされた、ライ(アルジェリアからの移民、いわゆるフレンチ・アルジェリアンのやってる音楽)とR&Bの融合をコンセプトにしたコンピ『Rai n B Fever 2』に収録されていた「Crunk Didi」のAmerie単独ヴァージョンだとか(サカキさんの情報網って一体どうなってるんだろう・・・)。最近なんかアラブ〜バルカンあたりの音に手を出したくてしょうがないのですがこの曲はちょっとエキゾなだけの普通のR&Bという感じで聴きやすくていいですね。なんとなく夏の暮れにも合うし。関係ないけどこないだ渋谷行った時『Now Arabia』をHMVで見かけて値段の高さにびっくりした。敷居が高すぎる・・・



Puzzle.jpg
#19 (4wks) Biffy Clyro / Folding Star (14th Floor/ Roadrunner)

一瞬だけ復活したUKチャート観察中に発見したUKのハードロックバンド。たまーにこういうコンサバヘヴィロックが聴きたくなるんですね。そして割とあっさり飽きるんですが(Stone Sourとか)。UKチャートで18位を記録。本国ではインディーでやってるみたいですが、インターナショナルではROADRUNNER所属になるそうでこの曲を含むアルバム『Puzzle』は10月に日本盤上陸です。




そろそろこの形式の更新方法も飽きてきたなー。
posted by Skedge at 00:00| Comment(6) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

8月19日付の俺チャート晒し

のりピーが「世界中の誰よりきっと」をカヴァーした件ですが、
ここからDuran Duranの「White Lines」を連想したのは僕だけですか?
僕だけですね。
関係ないけどFergieの「Fergalicious」ってタイトル的には
「のりピー音頭」と大差ないよね☆




2007.8.19 / Week 33

01 (02) (4) Rihanna / Don't Stop The Music
02 (01) (13) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
03 (03) (8) 安室奈美恵 / Hide & Seek
04 (07) (7) Monkey Majik / Pretty People
05 (12) (3) Kanye West / Stronger
06 (08) (7) Bennie K with Blaise Plant / Endless Summer
07 (09) (7) Justice / D.A.N.C.E.
08 (04) (7) 安室奈美恵 / Hello
09 (17) (4) Pharoahe Monch / Body Baby
10 (20) (2) Special Others / Star

11 (13) (16) Justin Timberlake (feat. Stat Quo or One-2) / Summer Love
12 (16) (5) KT Tunstall / Hold On
13 (05) (9) Freeform Five / No More Conversation (2007 Remixes)
14 (14) (6) m-flo loves Alex / Love Me After 12AM
15 (06) (17) Monkey Majik + 吉田兄弟 / Change
16 (ne) (3) Maroon 5 / Wake Up Call
17 (15) (4) Pharoahe Monch feat. Showtyme / Desire
18 (ne) (5) Monkey Majik / 空はまるで
19 (10) (8) DJ Mehdi / Signatune
20 (11) (9) DJ Mehdi feat. Chromeo / I Am Somebody


なんとなく今週は全曲表示。
KT Tunstall全然USチャートに入ってこないねぇ。
アダコン系でだけこっそり上がってる。
iTunes Storeで「Hold On」って見かけておおようやく!とか思っても
それいっつもJonas Brothersの方。


とりあえずはPharoahe Monchをピックしとこう。
サビのゴスペル萌え。


#9 (4wks) Pharoahe Monch / Body Baby (SRC/ Universal Motown)
Taken from the Album "Desire"


feat. アギレラでRemixを出して欲しい。



あとは初モノ2曲。

ユライ花.jpg
#16 (3wks) Maroon 5 / Wake Up Call (A&M/ Octone)

先週Billboardでも100入りしてきた『It Won't Be Soon Before Long』からの2ndシングル。俺チャート的には3曲目のTop20入り。てっきり「Nothing Lasts Forever」か「Won't Go Home Without You」あたりを持ってくるかと思いきや、なんと今回は平日の暇な午後を持て余す極東の主婦にターゲットを定め、昼ドラタイアップ獲得を狙ってワケアリ風味のこの曲をカットするという奇抜なピンポイント戦略に打って出ました(大嘘)。マル5的には今までありそうでなかった曲調。ヴォーカルのAdam LevineはKanye WestやAlicia Keysとの共演など元々ブラック方面への造詣も深かったですが、最近は"Shima-Uta"なる東亜のローカルミュージックにこっそりソロで挑戦してアルバムをオリコンTop10に放り込むなどやっぱり日本の中年層に積極的にアプローチしています。全く彼(ら)のヴァーサタイルな魅力には敬服するばかりですね。




#18 (5wks) Monkey Majik / 空はまるで (Binyl/ Avex)

オリコンのトラックスチャートの方では確かTop3入りしてたしJ-Waveでも1位だし、事実上「Around The World」に続く2曲目の(世間的な)ヒットですね。めでたい。(「Around The World」以外のシングルはお世辞にもヒット曲とは言えない) 7月発売の4thからの同名リード曲。3rdの2倍(たぶん)の初動枚数で3位登場と予想以上に売れてくれましたが、この曲僕はそんなに気に入ってません。身の周りで毎日さんざんかかってるのでわざわざ自分のiPodで聴く必要がないっつーのもあるんですが、いくら横浜タイヤCMタイアップだからって言ってもこりゃDef Tech化しすぎでしょ。ビデオは好きなんだけどねえ。ちなみにアルバム未だにまともに聴いてません。今回は既発シングルやそのカップリングで既にお腹いっぱいなんだよなあ。
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

7月29日付の俺チャート晒し

或る日から魚民としか聞こえなくなった。



2007.07.29 / Week 29

01 (01) (10) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
02 (02) (5) 安室奈美恵 / Hide & Seek
03 (04) (6) Freeform Five / No More Conversation (2007 Remixes)
04 (03) (13) Justin Timberlake (feat. Stat Quo or One-2) / Summer Love
05 (05) (4) 安室奈美恵 / Hello
06 (06) (5) DJ Mehdi / Signatune
07 (07) (14) Monkey Majik + 吉田兄弟 / Change
08 (09) (4) Justice / D.A.N.C.E.
09 (08) (6) DJ Mehdi feat. Chromeo / I Am Somebody
10 (ne) (1) Rihanna / Don't Stop The Music


Timbaのこの曲って別に名作だとかそういう風にはあんま思ってないんですが、聴く回数をカウントするとこうなっちゃうんですよねえ。つーかこれ、「4つ打ち」「ポップなアーバン系」「女性Vo.」「アップ」と俺チャート上位の条件がこれでもかと揃ってるのでついつい何回も聴いてしまうのです。なんか単純すぎますね、僕。てかこの10曲ほぼダンスナンバーばっかりじゃないか。あとDigitalismもSimian Mobile Discoもくそつまらんとか言いながらタダで落としたJusticeだけは聴いている。



New Entryは↓1曲のみ。先週はなんかこればっかり聴いてた。



#10 (ne) (1wk) Rihanna / Don't Stop The Music (Def Jam)

『Good Girl Gone Bad』から、Billboardで爆アゲ中の2ndカット「Shut Up And Drive」をすっとばして自分的にはコレです。早くもビデオが出来てますがこれ正式な3rdカット?ヨーロッパ方面ならともかく、これをアメリカ向けに切ってくるとは思いませんでした。Stargateプロデュースによるユーロダンスナンバー、というかこれ、ほとんど90年代の中盤に流行ったハンドバッグハウスでわ!無性にSub Sub 「Ain't No Love」とかと繋ぎたくなります。時代が一周するってこういうことなのか。これStargateの懐古趣味全開か昔取った杵柄ぶん回し作品じゃないのかなあ。それもRihannaとマイコー("Wanna Be Startin' Something"をサンプリング)ネタにしてこんなもん作ったりしてたら楽しいだろうなおい。

なんかコレ聴き始めてから90年代前半のダンスチューンをほじくり返したくなってきた。この時代はジャンルに関係なく手薄なので、ハウス系のド定番であっても普通に知らなかったりするのです。Crystal Watersのベストとか見かけたら買っておこうかな。
posted by Skedge at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

7月8日付の俺チャート晒し

まず最初に大変悲しいお知らせをしなければならないのですが。


呪☆俺チャート2年目に突入♪


・・・僕一体この1年何やってたんでしょう。
あんまり考えると涙で文字が打てなくなりそうなのでやめておきます。
これからは心を入れ換えてもっと有意義な時間の使い方をしようとか
生き方を悔い改める気は毛頭ありません。


ところで今日こんなブログパーツを見つけまして
使ったら面白いかなあなどと考えてたんですけど、
こういうことやりたがる人は結構多いということで。
ぼくはひとりじゃないッ・・・!(必死)
amazonと提携してアフィリエイト機能をつけたのは巧いなあと思います。
あと"オレコン"じゃなくて"オレカン"と読ませるのも大人の判断かw





2007.07.8. / Week 27

01 (01) (7) Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
02 (02) (10) Justin Timberlake (feat. Stat Quo or One-2) / Summer Love
03 (06) (3) Freeform Five / No More Conversation (2007 Remixes)
04 (08) (2) 安室奈美恵 / Hide & Seek
05 (04) (11) Monkey Majik + 吉田兄弟 / Change
06 (05) (9) Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella
07 (03) (11) Maroon 5 / Makes Me Wonder
08 (11) (6) Maroon 5 / Nothing Lasts Forever
09 (19) (5) Foxxi misQ feat. Zeebra / Luxury Ride
10 (ne) (2) DJ Mehdi / Signatune



US/UK双方のチャートで同時にTop10に食い込んできたTimbalandの、『Shock Value』からの2ndシングルが1位になってます。どってことない曲だとは思いますが、飽きがこなくて気がついたらやたら回数が伸びてました。Keri Hilsonの声の可愛さが僕の中で大変な高得点をたたき出しての1位ゲットということで(?)、実物見たときにかなり微妙な気持ちになりました↓。




ルックスの白黒評価のつけにくさという点ではGavin DeGraw以来の逸材ではないかと思っているのですが、最近Kelly Rowlandが当たり前のように美人美人とか言われてるのを見てるとさらに分からなくなります。俺か?俺がおかしいのか??


『Shock Value』に関してはけいさんが「もう才能枯れてる」みたいなことを言ってて、はまべさんは「1曲1曲で聴けば結構いいじゃん」みたいな評を下してたのが印象的だったんですが僕はこの両方に賛成なんですね。アルバム自体はほぼセルフパロディのオンパレードといった感じで評価自体はあまりしてないですけど、その時々の気分でプレイリストに切り出してきて聴くにはこういうコンピ的なアルバムは便利です。全体が暗いトーンで統一されてるので、あんだけとっちらかったメンツの割にはアルバムとしてのまとまりも悪くないと思いますし。それに僕、いきなり奇抜なものを突きつけられるよりも、トレンドを後追いするくらいの、ある程度慣らされた状態で受け取る方がハマりやすい性格なのでこういうのは安心して聴けます(安室に対してやけに高評価なのも同じ理由)。ちなみに俺チャート的には「The Way I Are」でアルバムから3曲目のTop10ヒット。かなりの高アベレージです。


他には以前「ヒットしないわけが無い」と断言したのに俺チャートでしかヒットしていない(おい!)Freeform Fiveとそれを追い上げる奇跡の三十路(ホントはまだ29)、それからIKKOさんとの類似性を友人K氏から指摘されたJemさん擁するFoxxi misQが上昇してますがここらへんは一度取り上げてますし今回の更新のメインはDJ Mehdiさん。続きはWebで。
posted by Skedge at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

5月20日付の俺チャート晒し

ああっ、うっかりiPod 80Gの注文ボタンを押してしまったッ!!
これでまた10日後に新モデル発表とか2年前の再現が起きたらグレる。
あと、ちょっと興味本位でこれにアクセスしたからって
その後もずっとねちっこくオシリーナ押ししてくるamazonの機能どうにかして。
でもうっかりクリックしちゃったみんなのマイページもしばらくオシリーナだから。


========================


誰からも期待されていない恒例コーナー。
気楽でいいです、このブログ。
うっかり近畿地方のキッズのこととかに言及しちゃうと
ブログ閉鎖の憂き目にあったりするらしいので気をつけようと思います。



01 (01) (3) Justin Timberlake (feat. Stat Quo or One-2) / Summer Love
02 (03) (4) Maroon 5 / Makes Me Wonder
03 (04) (5) Just Jack / Starz In Their Eyes
04 (09) (4) Monkey Majik + 吉田兄弟 / Change
05 (08) (4) Fergie feat. Ludacris / Glamorous
06 (02) (12) The Pipettes / Pull Shapes
07 (13) (4) Ne-Yo / Because Of You
08 (12) (5) Arctic Monkeys / Brianstorm
09 (05) (7) Timbaland feat. She Wants Revenge / Time
10 (20) (2) Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella

11 (14) (4) Young Jeezy feat. R.Kelly / Go Getta
12 (06) (12) Christina Aguilera / Candyman
13 (07) (8) Diddy feat. Keisha Cole / Last Night
14 (10) (8) Monkey Majik / Thank You
15 (11) (8) Kirk Franklin / September
16 (ne) (3) Jamiroquai / Space Cowboy (Musaphia & Mayhem 2006 Reconstruct)
17 (ne) (5) Elliott Yamin / Wait For You
18 (15) (5) Sharam / P.A.T.T. [Party All The Time]
19 (16) (6) Suemitsu & The Suemith / White Cat Waltz
20 (17) (7) Keane / Is It Any Wonder? (Tall Paul Remix)


上のほうがものっそいベタものばっかりになってますが、
ここんとこメインストリームど真ん中の曲がなんかすごくいい。
そして凄まじいリリース量。
LinkinとAvrilは全く心に響いてこないですが、それ以外の大物リリースは
一通り齧ってるような気がします。Ne-Yoのアルバムは買ってないけど。
Maroon 5は「Makes Me Wonder」だけじゃなくてアルバムもいい出来でした。
おいおいこれ何曲シングル切る気だよ、とか思った。





Justinは4thシングルになっても相変わらず好調で今週BillboardでTop10入り。実はアルバム中一番好きな曲かもしれない。。。kinoさんが言うにはこの曲にはビデオを作らず、他国では「LoveStoned」をカット予定だそうですがそんなこと言わずこの曲のビデオ作って欲しいです。そして踊りまくって欲しい。夏に向けてのプロモーションにしてはエアプレイ解禁が早すぎるんじゃないの、という気もしたけどきっと残暑の時期までダラダラとリカレントチャートに留まり続けるのが狙いなんじゃねーかなーとか思っています。
あとカッコ書きでくっついてるのはmp3レベルで出回ってるラップリミックスの人たちですが、EminemファミリーのStat Quo(新人?)はともかくOne-2とは何者?この名前じゃ検索しようもないけどそんなに知りたいかと言われれば別に・・・



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

4月29日付の俺チャート晒し

07.04.29 / Week 17

01 (01) (9) The Pipettes / Pull Shapes  -2nd week-
02 (06) (9) Christina Aguilera / Candyman
03 (03) (7) 倖田來未 / But
04 (08) (4) Timbaland feat. She Wants Revenge / Time
05 (09) (5) Kirk Franklin / September
06 (10) (5) Monkey Majik / Thank You
07 (15) (5) Diddy feat. Keisha Cole / Last Night
08 (02) (9) Elliott Yamin / Movin' On
09 (04) (10) capsule / Sugarless GiRL
10 (12) (5) Gym Class Heroes feat. Patrick Stump / Cupid's Chokehold


昨日弟2号が無事隣市の可愛らしいチャペルで挙式。おめでとう。
しかしあれですね、洋楽ヲタは披露宴に出席すると
BGMばっかりがいちいち気になるという話は聞いてましたけど、
ウチ、レベルが違いました。
だってウェディングケーキ入刀の瞬間に

'Cause you had a bad day!

ですよ。(ダニパタ) 噴くかと思った。
BGM選びのときに何故式場の人が止めなかったのか謎。
てかお前等2人ともこのタイトルでなんとも思わなかったのかよ。
(ついでにお色直し中にAkonの「Lonely」も平然と流れていた)

他にも、式前日に誕生日を迎えていた新婦の友達に
新婦からウェディングケーキが贈られてハッピーバースデー♪という
そこにいた誰もが予測不可能な展開も。やることが違うわぁ。
少人数だからこそのユルい式で大変よかったです(笑)

しかし皆の目前で新婦に純白のハイヒール(自作。彼は靴職人の卵です)を
プレゼントしやがったのはちょっとあんちくしょうって感じだったな。
弟2号と2人で「絶対俺らには出来ないようなマネを・・・」と悔しがり合いました。



今週は小物ばっかり(?)5曲
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

4月22日の俺チャート晒し

The Pipettes.jpg


07.4.22 / Week 16

01 (03) [8] The Pipettes / Pull Shapes
02 (01) [8] Elliott Yamin / Movin' On
03 (04) [6] 倖田來未 / But
04 (02) [9] capsule / Sugarless GiRL
05 (07) [7] Timbaland feat. Nelly Furtado & Justin Timberlake / Give It To Me
06 (11) [8] Christina Aguilera / Candyman
07 (08) [9] The All-American Rejects / Dance Inside
08 (18) [3] Timbaland feat. She Wants Revenge / Time
09 (10) [4] Kirk Franklin / September
10 (14) [4] Monkey Majik / Thank You


The Pipetes1位ですよ!(それはどうでもいい)
じゃなくてあれですよ、The Pipettesサマソニ来ますよ!おおお!
実は今年はサカキさんに誘われてフェス初参戦、なんですが、
お金ないしどっちかに行くなら2日目(東京)かな〜なんて思ってたとこに
1日目The Pipettes登場の報。いきなりこっちに確定。
あまり知られてないグループだから見易かろう、という目論みも含め
ほぼ同じことを氏も考えていたようです。気が合いすぎだ。
つーかそもそもThe Pipettes教えてくれたのがサカキさんなんだけど。

他に1日目のメンツではThe Young PunxとかOK Go見たいな。
アークテもそりゃ見るけど堪能は出来ないだろうし・・・。
あと最近CSSとやらがやたら評判がいいのでちょっとチェック。
日本人は誰が出んのかなー。Bennie Kとか超見たい。



初フェスに今から浮かれてますが・・・
posted by Skedge at 00:01| Comment(7) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

4月8日付の俺チャート晒し



#9 (3) 倖田來未 / But (Rhythm Zone)
#16 (3) capsule / Starry Sky (Contemode/ Yamaha)
#19 (3) Monkey Majik / Let's Get Along (Binyl)

↑スルーしてましたが、先週は初登場曲が3曲ともAVEX系列というヒジョーにアレな週でした。べ、べつにはづかしくなんかないもんね!てかエイベックソとかバカにされちゃうタイプのは倖田來未だけだもんね!僕的には、これだけ素早くこれだけの質できっちりTimbalandを模倣してきた、というのはむしろプラス評価でありますよ。珍しくZIP-FMとJ-WAVEのどっちでもTop10入りしてたのはそういうことかと。

ちなみにRihannaの新曲「アンブレラー、エラー、エラー、エー、エー、エー」はこの曲の「君とこのまま、マ・マ・ア・ア」を参考にしたとのことです(嘘)



07.4.8 Groove Cruise Top20

01 (01) (6) Elliott Yamin / Movin' On
02 (03) (7) capsule / Sugarless GiRL
03 (04) (7) Straightener / Six Day Wonder
04 (02) (9) Monkey Majik + m-flo / Picture Perfect
05 (06) (6) The Pipettes / Pull Shapes
06 (07) (7) The All-American Rejects / Dance Inside
07 (09) (4) 倖田來未 / But
08 (05) (7) Radwimps / セツナレンサ
09 (10) (12) Janne "Tempest" Suni / Acidjazzed Evening
10 (19) (4) Monkey Majik / Let's Get Along


Elliott Yamin.jpg

今新曲、というかデビュー作からの正式リードシングル「Wait For You」がHOT100にチャートイン中のElliott Yaminですがこの人はアメアイ5期の3位だったユダヤ系の白人。Taylor Hicks、Katharine McPheeの次でChris Daughtryのいっこ上。アルバムからまず、今俺チャート1位の軽めのアーバンミッド「Movin' On」がデジタルリリースされたんですがこれはホント単なる小出しでしかなかったらしく、60位台に初登場して1週でTop100の外へ。で間髪入れずに「Wait For You」が先週チャート入りしてきてさあ本格的にプロモーションか、と思ったら今週2週目にしてもうダウン。どうやらアメアイ視聴者層の外に全然ファンが広がってないようで。僕は「Movin' On」聞いて誰だこいつはーと検索しまくってアメアイ出演時の映像も見てアルバムも買った(まだ届いてないけど)んですけどねえ。

まあアメアイ出身だけあってべらぼーに歌うまいんですが、それ以上にこの人の声質はすんごい自分の憧れに近いんですね。あーこんな風に歌えたら自分の声に惚れるぜ、ぐらいの勢いの(1次予選でStevie Wonderを歌うなどソウル志向の強い人)。「Movin' On」は曲自体の雰囲気もツボだし。ちょっとポップ臭い上、いまいち本人の歌唱力が活かしきれてないっつーかアメアイ出演時の映像の時の方が巧く聴こえてCD音源だとあれ?って感じではあるんですが、まあアルバム本体の配送を待つことにします。1枚で消えないといいんだけど。


先週の初登場19位から10位にランクアップしてるMonkey MajikはSeamoとの新曲「卒業、そして未来へ」のカップリング曲。表題曲も決して悪い曲じゃないんですが、まあこのタイトルじゃねえ。。。HMVだかアマゾンだかで彼らのことを「全部The Policeの真似事」って斬り捨ててたレビュアーがいましたが、この曲なんかはレゲエ要素の組み込みかたなんかがすごくそれっぽい。時々入るBlaiseのコーラスも歌い方がStingそのまんまですし。他の曲聞いててそう感じたことはなかったんだけどなあ。




今週は旬の曲が多いから長く書くよ
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | GC Top20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする